« 新東名 | トップページ | マヌート・ボル »

2011年1月13日 (木)

20世紀のベストバイク

08150816先日11日より『ワンダ・オーロラプレッソ』の「20世紀のベストバイク 走るバイクCOLLECTION」と称したオートバイのミニチュアが付属するキャンペーンがスタートしています。善良なライダーは既にコンプリートしていると思いますが、ボクも例に漏れず本日コンプリート…。

この種のオートバイのオマケ付キャンペーンは、過去にもGPレーサーやハーレー等がありましたが、他の食玩と同様、回を重ねる度に出来が段々良くなっていくモンで、今回の「20世紀~」シリーズは実に完成度が高い。特に’80sモンは、特有のデカくてダサいテールが見事にディフォルメされていい感じ!又、ハヤブサは元から丸っこいので、結構リアル!?

0817そして、特注(特別注目ね)は、カタナのブラックVer.!他のラインナップはメーカー純正色なのに、唯一 カスタムカラーを採用。やはり、カタナと言えば西部警察・鳩村刑事(舘ひろし)が駆る黒いカタナの印象が強いのかも知れません。「なんで“塗り”やねん」って思ったノーマル至上主義な輩も多いと思いますが(個人的には、どうせならシークレットでHBカラー混ぜろって思った!)、ファンにはニヤリの粋なチョイスと言えるでしょう。

という訳で、『20世紀のベストバイク』を目の前に並べて思ったのは、個人的に「チョい違うな~」なマシンばかり…。これはボクの一般人とのズレというか、センスの無さというか、得をしている事(人気車は高額)もあれば、損をしている事(不人気車はパーツが無い)も多かったりする。まあ、4番バッターやエース級の選手より、バッティングピッチャーやグランドキーパーに興味が湧いてしまう輩(自分)がおってもエエやろ~!?

|

« 新東名 | トップページ | マヌート・ボル »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新東名 | トップページ | マヌート・ボル »