« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

CAアウォードは中華ジープ

06今年最終日。当ブログもココログに移行して丸2年…。早いもんだ。そして、今年の当ブログ検索ワード1位は『ミニジープ』。中華ジープのキーワードと合わせると、2位の『キャプテン・アルフレッド』を大きく引き離し、ぶっちぎりです。

『キャプテン・アルフレッド』もGoogleで“キャプテンアr”で予測変換される様になりましたが、やっぱり1月に投入された中華ジープに注目が集まった模様…。その割りに中華ジープユーザーのHPが増えないのは、既存ユーザーの紹介や評価が足りない?

そんな感じで、中華ジープ関連で当ブログに訪れる人が多いのは判っていながら、熱が入っていたのは序盤のみで、最近では紹介される機会も減りました。とは言え、つまらない乗り物ではない…。乗っていると自然に笑みがこぼれてしまうピースフルで最強にアホ臭いマシンです。

という訳で、今年一年を振り返ると中華ジープ投入→ATC/ATVブーム→復活ライブ(不完全燃焼)→アルファスパイダー投入(不調)な一年だったと思います。若干 オートバイ離れが進んでいる気もしますが、基本的には“オートバイありき”!来年はもうちょっとオートバイ野郎に戻りたいと思います。

ちなみに画像の犬は実家で飼われている巨大ヨークシャテリア!気づけば12歳の老犬。

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

気軽に雪山へ!?

04今日は午後から晴れてきたので、久々に芦有を走ってきました。そして、画像は展望台の様子。家から10数分でこんな感じ…。芦屋って落差が激しい!

05この展望台や奥池方面は、芦有道路が有料道路という事もあり、あんまり日中にきた記憶がないスポットなのですが、冬場に来ると結構 フローズン!山は真っ白で気分は雪山。そして、雪山をオープンカーで走るなんて、ちょっぴり幻想的でエエもんです。

本当はココから六甲山方面を目指そうと思っていましたが、ガスが発生してきたので、退散…(昨日、表六甲で転落死亡事故有り)。

という訳で、以前は冬場に走っているオープントップのオープンカーを見て、「どうかしてるぜッ」なんて思ったりもしましたが(オートバイに乗りながら…)、実際に乗ってみると、晴れているのにクローズトップで走る理由が見つからない。

冬場にしか味わえない“空気”。これにはちょっとニンマリです。

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

帰省ラッシュ

01今日は早朝から実家へ帰省。アルファスパイダーで実家に帰るのは初めて…。道中壊れないだろうか?若干 不安材料はあるものの、至って好調!しかしながら、小雨が降ったり、止んだり、ラジバンダリ、風も強くフルオープンでは、かなり辛目…。

02しかも要所要所(伊勢湾岸→東名阪→新名神/名阪国道)で帰省ラッシュ開始中。高速で走れない高速は実につまらん。金返せ!とは言え、序盤の(  )内以外は、至って順調。あっちゅう間に終点・西宮!スタウトだと走り込んだぁ~って気がしていましたが、走り足りない感じ!

折角なので、初上陸(?)アルファスパイダーで実家周辺(苦楽園~芦屋)を周遊。やはり、芦屋には欧州車が似合う。スタウトだと「何じゃありゃ?」な目で見られがちですが、アルファロメオなら一大衆車として、町並みに馴染みます(厳密には漁師ルックなので馴染めていない…)。

03又、改めてこの地を走ってみると芦屋(山側)にありがちなヘアピンや坂道も、ヨーロッパっぽいと言えば、ヨーロッぽい。それ故に欧州車でも走りやすい!?何と言ってもヘアピンカーブ内に建つマンションなんて、めっさモナコしてる!

という訳で、八十塚橋から六麓荘へのアプローチ(変則的な立体交差点)を勢いよく、しかもカッコよく上がっていくマシンが芦屋で評価されるマシンだと勘違いしています。

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

MSXとアルファロメオ

0773日曜のフリマではマシンはゲットできませんでしたが、小物ばかりですが色々と入手してきました。

何と言ってもアツいのが、画像で手にしているMSX・PV-16!3万円を切る低価格でMSXのシェアを拡大したヒットモデル・PV-7の後継機種にあたり、メインRAM容量が16KB(PV-7は8KB)に拡大されているのが特徴…。カセット5本付きで500円…!

0774「別にいらんかぁ~」って思いつつも、興味深げに見ていると、「あげるよ!持って帰って」と出店者様!ロハならアツい。付属品のRFユニット(レトロゲーム機に最適なGAME⇔TV切替スイッチ付)だけでもありがたい!

ただ貰うだけでは、申し訳ない…。そして、同出店を物色中に「こんなんは?」と差し出されたのがアルファロメオの下手クソなワッペンとコイン風75周年キーホルダー!ジャストミ~ト♪アルファのキーホルダーは今のヤツで落ち着いてしまっていますが、間違いなく次候補。’87年式に使うには打ってつけかも…。

ワッペンの方は味があるけど「変なの?」って軽視していましたが、数時間後に訪ねたアウトガレリア・ルーチェの『History of the Alfa Romeo Spider』(昨日分参照)で0775 同じワッペンが展示されているのを発見!年代や詳細は判りませんが、結構レアっぽい。

という訳で、MSXとアルファロメオの組合せを前オーナーから継承する事になりました。そして早速、付属していた『大障害競馬』にハマっています。ファミコンやマークⅢに比べ、お兄ちゃん臭がするMSXってちょっぴり大人!?

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

History of the Alfa Romeo Spider

0769
0770画像は名古屋のアウト ガレリア“ルーチェ”で開催されていたアルファロメオ創立100周年特別企画『History of the Alfa Romeo Spider』最終日の様子…。昨日 豊田のフリマの帰りに寄ってきました!

0771出展内容は、6C 1750 SS ZAGADO,Giulietta Spider 750B,1600 Spider Duetto,8C Spiderの4台が展示され(ここは本屋の2階!)、その周りにアルファロメオ100周年を写真で振り返る…的な内容。6C以外は以前、ソレイユのイベント(10/3分参照)で走行車両を目の当たりにしているだけに何て事ないのですが、こうやって特別な空間に展示されているだけでエエもんです。又、ソレイユの時には叶わなかったアルファ100周年イベントへアルファで来た!ココが重要だったりします…。

0772という訳で、物品コーナーでお土産として買ってきたのが、両口屋是清×アルファロメオな「千なり」!画像の通り、ロゴがバッチリ入っています。当地では頻繁にCMが流れている当商品ですが、恥ずかしながら初めて食べた…。美味い~!結局、8個入りの半分は自分用で食べちゃった。今年の下半期はアルファロメオに翻弄された感じでしたが、これを食べて忘れる事にします。

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

欲ッしい~

0766
07670768 今日は本年最後の日曜日!大掃除していた人も多いと思います。とりあえずタイトル画のバーガー大仏も補修工事を開始してみました。

そして、今日はチクワ工場長と共に豊田スタジアムで開催された『2&4 SWAPMEET』に行って来ました。今日は大きなモノを買わない様にアルファスパイダーで出動!

第一回開催という事で会場規模に比べ、出店は少なめですが、中々大盛況。そして、皮肉にも今日はちょっと頑張れば買えそうな欲っしい~マシンが多数出品されていました。GYTキットで豹変すると言われるベビーツイン・AT90,個人的な青春のマシン・カワサキB1(卵ウインカー!),ポケバイ版レーシングニーラー,営業に出かけたくなるKDXウイリー仕様(直立したまま展示。スゲー!),カーナの新車。そして、注目は上画像のフジのオートレーサー!気軽に買ってしまいそうな価格でした…。

フジ?な人も多いと思いますが、自動車用チューンナップパーツでお馴染みのHKSが’77年~’93年まで製造を行っていたオートレーサー用エンジンの事で、このDOHCツイン・HR型ユニット(’86~)は、他社(メグロやトラ)に比べ群を抜く直線速度を誇った伝説の超高速マシン!それでいながら、ハイメカ(整備コスト増),振動大(白蝋病の原因),危険性がクローズアップされ、セア導入(ワンメイクレース化)の契機となった曰く付きのマシン。

という訳で、トラックだったら買ってたかも…ですが、ホンマに欲しかったらスタウトを取りに帰っていたに違いない。そう自問自答しながら苦汁をペロンちょしていました。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

クリスマス・プレゼント

07630764今日はクリスマス!タイミングよく以前、発注をかけていたディーラー用キータグ1袋が西海岸より届きました。

これは以前、紹介した様な気もしますが、北米ディーラー等で一般的によく使用されている管理用キーホルダー(日本で言う絵符?)で、年式,モデル,カラー,VINナンバー等が書き込める様になっています。至ってシンプルなのですが、気軽にUSDMを楽しむのに打ってつけのアイテム。どんなマシンもこのタグで北米っぽさ全開です。

又、見る人が見れば、怪しげな貿易業者?って警戒したくなる玄人っぽいアイテムだと思います(ボクが紹介した事でそうでもなくなったか…?)。

0765今回、輸入したのは、NABCOのプラスチック製ですが、他にも台紙をラミネートするタイプやプライスが書き込めるタイプ等、カラーも豊富で普通のキーホルダーに飽きた人やキーホルダーが決まらない人にめっちゃお奨め!勿論、マシンを複数台所有する人はスペアキーに、このタグを付けてキャビネットにズラリ…っていうディーラーごっこも可能!

という訳で、Alfred's Brain(ガレージの呼称。忘れがち…)に遊びに来てくれたクレイジーな輩にタグ進呈中。かなり、しょうもないモンですが、ボクのガレージに遊びに来る変人ならきっと喜んでくれると思う!?

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

So this is Christmas~♪

0761クリスマス・イブだ。今日はX'mas寒波が訪れる中、サンタキャップを被り、オープンエアーを楽しんでいました。今日や明日くらいは、このキャップを被り、クレイジーな野郎でいつづけたいと思います。

そんなX'masを前に飛び込んできた明るいお知らせは、所属バンド・セックスヒットラーのベーシスト、トム・スパイダー(背番号4,7/22分参照)に第一子が誕生しました。まだ名前は決まっていないそうですが♂のコなので、バンド内ではチビ・スパイダーと呼ぶ事にしよう…。

0762そんなトムさんは、前回 紹介したとおり、メンバー内で唯一 ×が付く事無く、結婚→マイホーム購入→第一子誕生の王道を行く人物な訳ですが、知り合った当初は、九州から神戸に出てきたばかりで、風呂無しボロアパートに住む苦学生風の小汚い青年でした。それがこの変わり様…。まさにファンタスティック!お正月に実家へ帰り損ねて、ボクの実家で新年を迎えたのが、丁度ウサギ年だったと思います。懐かしいいなぁ~。

という訳で、寒い日が続きますが、明るい知らせに心を躍らせ、ホットな気分でSo this is Christmas~♪です。

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

男の料理・ソース焼きそば風○○

0758一番好きな即席ラーメンは、ベタですが「サッポロ一番」(欧米人はICHIBANって呼ぶらしい)!しょうゆ,塩,みその定番から最近ではとんこつやピリ辛みそと充実のラインナップ…。そして、今日 紹介するのはこれら「サッポロ一番」の旨みを完全に味わう調理方法!

作り方は、単純にサンヨー食品・同シリーズの派生商品『ソースやきそば』と同じ方法で作るだけ。
①フライパンで麺が半分浸かるほど湯を沸かす
②麺をほぐしながら、水分を吸わす
③水気が無くなる前にスープの素を“1/3”程度入れる
0759→“みそ”なら残った素を使い味噌汁を作ろう
④フライパンがピチピチ鳴り出したら完成
→この時に炒めすぎて、フライパンに貼りついたカリカリの麺が“焼きそば煎餅”みたいで美味い!

といった具合に、行程で調味料を加えたりしなければ、めっちゃサッポロ一番な焼ソバが出来ます。又、残ったスープの素を使い、スープや炒飯,おかゆに流用するのもオツです。

という訳で、普通に作るより何らかアクションしていなくてはならないので、3分間待てない人やラーメンを直ぐにこぼし大被害をまねく様な人にもお奨め。それより何より、サッポロ一番の味がダイレクト!ラーメンならダラダラとビールのツマミに出来ませんが、焼ソバ風なら大丈夫…(冷めるとよりサッポロ一番味が際立つ!?)。
0760

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

ババ・レプリカ

0754
07550756以前、ホンダRS750が発表された時に「RS750Dレプリカ」とか出ればいいなぁ~って言っていたモン(’09・11/13参照)ですが、本当にホンダからトリコロールカラーが発売され、さらに米・アフターパーツ大手COBRA(HP参照)が本気で「RS750Dレプリカ」を作っちゃった模様…。

上の画像は先日、ロングビーチで開催されたインターナショナルモーターショーに出展されたデモカーですが、かなりの“ババ・レプリカ”っぷりです。とは言え、ババ・ショバートってAMAを制した英雄(’98にAMA殿堂入り!)なのに日本での知名度は低め…。0757 多分、トリコロールカラーのFTR乗りの大半は「ババ?アッッポ~ぉ?」だと思います。

それにしても、ラジエーターが残念!ベース車がベースだけに仕方ありませんが、ホンダのアメリカンやネイキッドにありがちな空冷風フィン,リロケートしきれていないラジエーターはどれも滑稽…。とは言え、オリジナルのRS750Dも水冷で設計されたエンジンを空冷化したVツインを搭載していたそうなので、ストリートVer.らしいレプリカだと思います。

という訳で、RS750はHD-XR750の好敵手(AMAでは悪役)として活躍したRS750Dの名前,雰囲気を残すマシンなので、ファクトリーカラーの883Rを見つけ次第、追いかけて欲しいモンです。又、Cobraなので日本でもパーツが容易に入手できるかも知れませんねぇ~。

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

忘れてないぜ中華ジープ!

0750
0751画像は、中華ジープをスタウトに積んでどっかに行って来た…という物ではなく、年賀状用の写真ピック中に見つけた未公開画像で、「買ってきたぜぇイ!」な画像で個人的には懐かしい…。中華ジープ投入が1月だったので、ほぼ1年前!こんなアホな事ばっかりしてたら1年あっちゅう間です。

0752もはや、近所の移動用,(たまにガレージに訪れる)お子様遊覧用,ガレージの椅子,ガラクタ輸送用となってしまった中華ジープですが、当初はコレで川原に誰かが作ったオフ用コースなどを走ったモノです。しかしながらヘビーデューティなのは見た目だけで、四輪リジット+デフ無しでは一般道路の走行(法定速度チョイ越え)すら危なっかしい…。

又、「面白そうですね」って言う輩は多いものの、実際に購入→乗り回している変態は極稀…。カブ系エンジン故にパワーアップは容易ですが、一般的なATVとかと違い、ワンボックスに積んで如何こうってサイズ(2トン・スタウトにビルトイン?)でもないし、ツーリングを楽しむには足廻り,信頼性が乏し過ぎる…。

という訳で、ある程度の改善は施しましたが、現状はノーマル。ゴルフカートやリリーフカーを乗り回している様なゆるい感じがお気に入りです。畑の水を見に行くには打ってつけだべぇ~。

| | コメント (2)

2010年12月20日 (月)

来年はラビッ年!

0747今年も残り僅か、みんな年賀状のデザインはきまりましたか?「メールでいいやぁ」なんてシャバい事言っていませんか?

個人的には毎年、オリジナルのモノを作っている訳ですが、年賀状って“干支”っていう判りやすいネタがあって、イマジネーションを膨らませやすいと思います。そして、今年はウサギ年!バックスバニー,プレイボーイ,ミッフィー…とネタ満載です。勿論、個人的イメージするウサギと言えば富士重工・ラビット(右画像下参照。S301B)。現在は蔵車整理,趣向の変化もあり、0748S301×2、S211の3台となってしまいましたが、バイク人として最初の愛車はラビット。やっぱり特別な存在です。

とは言え、一般的にはマニアックで、ラビットを知らないバイク乗りやスバリストも多いと思います。又、カーマニアにとってのラビットと言えば、多分 VWゴルフの北米仕様が浮かぶと思います。近年、北米仕様にラビットの名が復活しましたが、イメージしやすいのは、初期型ゴルフ(’74-’83)!

0749_2最近は初期型ゴルフ自体見掛けなくなりました(アジアへ輸出?)が、今走っている初期型ゴルフを見ると“ラビット”バッヂが掲げられているケースが多いと思います。又、この“ラビット”バッヂは“Running Rabbit”と呼ばれるモノが標準の様ですが、画像左の様なチューンナップパーツ(?)も存在していた様で、かなり下衆い!個人的には、この“Humping Rabbits”バッヂを掲げたいが故に、初期型ゴルフを探した時期もあります…。

という訳で、性欲が強い事で知られるウサギの年だけに、ちょっぴりエロい年賀状でもアリだと思っています。

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

年末動態保存走行

0744ここ最近の晴れの日は、タイトル画像のfeaturingマシン・アルファスパイダーばかり乗っていますが、基本的にはバイク人。今日は年末の大掃除的な感じで全所有オートバイの動態チェック,保存走行をしてみました。

二輪免許免許保有者数は四輪の6分の1程度…やっぱり特別な乗り物です!オープンカーに乗り始めて、景色を走りながら愉しむならオープンカーの方がラクでエエわぁ~っなんて思っていますが、やはり“風”に完全に成りきれるのはオートバイです(フロントウインドが無い、ヒストリックなロードスターやホットロッダーなら別かも?)。

“乗せられている”じゃなくて、“乗っている”感覚…。クルマでは味わいにくいモノです。特に旧いオートバイでは、体への負担も多く、その度に自分が車体の強度メンバーなんだなぁ~って実感します。体に痛みが伴った思い出は忘れにくい。それ故、オートバイでのツーリングはどれも印象深い…。

といった具合に、“オートバイ観”を今一度、考えながらドタバタとマシンを乗り換えたりしていましたが、やっぱり頻繁に乗ってやらないと画像の通り、マシン達は溜息交じりの白煙を大量に吐きます。特にハスラーは軽いボヤ騒ぎ発生(?)。とは言え、2ストフェチにとっては至福の一時!

0745という訳で、今日は当ブログのヒット件数№1キーワード「中華ジープ」もガレージ間移動用に大活躍(久々の登場です!)。アルファスパイダー投入後、完全にユーティリティーマシンと化してしまい、その必要性(それを言いだすとボクの所有物全否定…),利用方法に疑問が湧いていますが、テキトーに乗るには丁度いい!そして、老若男女だれが見ても「アイツはイカれてる」って判るところが凄い。「俺はクレイジーなのさ」って、アピールしたい輩にお奨めしたいマシンです。

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

雪見だいふく・とろける生キャラメル

0741最近は急に寒い…がアイスが美味い。そして、最近のマイブームはロッテの「雪見だいふく・とろける生キャラメル」!

『雪見だいふく』って、アイスなのに何と無く、冬のイメージがあります。スケート場やスキー場の売店で売られていると惹かれます。この『雪見だいふく』に限らず、寒いのに冷たい物が食べたくなる事ってよくあります。このメカニズムについては、優良ブロガーに任せておいて…と言うより、そんな事どうでもエエ!目の前に美味そうなアイスがあれば食べちゃう。

0742例によって、ボクはグルメでも何でもないし、本家・生キャラメルも恥ずかしながら食べた事がない。それ故にボクの評価はアテにならないと思いますが、キャラメル風味のソフトクリームが溶けかけたみたいな感じで、文字で表現するのは難しい味!?ちなみに左画像はとろけている様子ですが、容器から上手く取り出せず皮がぺロリからのトロ~んです。味わいたい気持ちもありますが、仕方なく一気食い!これは何とも食べ難い。

という訳で、上品に『雪見だいふく』を味わいたい人や走行中の摘みたい人には、お奨めしませんが、限定モノの様なので気になる人は是非チェック!きっとボクの様な鈍臭い輩ならぺロリからのトロ~んで、溶けかけたソフトクリーム状態になると思います。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

クレトムホットカーケット・ミニ

0739ここ数日、冬らしさ全開!それでも晴れの日にはオープン全開でアルファスパイダーを楽しみたい…そこで投入したのが「クレトム ホットカーケット・ミニ」(WA-55)。

これまでにも紹介した通り、日が出ていればヒーター全開で大した事はないのですが、唯一寒いなぁ~って思っていたのが膝。そして、このWA-55は絶妙。すぐに暖かくなる上に温度が丁度いい。

実際は結構 熱くなっている様な気もしますが、巻き込み風による冷却で常に“ちょっと暖かい”をキープ。さらに足元への巻き込み風が軽減され、ヒーターによる“こたつ効果”アップ。コイツは有効かつ機能的!しかしながら、タイマー機能によって、30分(又は45分)で自動的に切れてしまい、いちいちリセットボタンを押さなくてはいけないのが煩わしい…。

0740という訳で、安モン(~1980円)ゆえに、温度調節やON/OFFが付いていませんが、オープンカー的には前述の通り、“ちょっと暖かい”をキープなので、お奨めのアイテムだと思います。

ちなみに画像左はパッケージ・モデルのお姉さん。ちょっと気になります…。

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

YAMAHAULER

0736前回の『浜名湖2&4スワップミート』には、「ヤマハ空冷2スト」の展示,パレードランが行われると言う事でDX250を積んでいった訳ですが、折角なので積み方にもこだわってみました。

0737基本的に市販車は、前後輪を荷台両サイドに引っ付け、安定させるのがの一般的な積車セオリーだと思いますが、マシンがカッコよく見えるのは、やっぱりレーサーみたいに真っ直ぐ縦置き(左画像参照)!

この縦積みは、ミニトラック等に2台積みする場合やレーシングスタンドを使用するマシン,センタースタンドが無いorサイドスタンドが弱いマシンを積む時に有効なのですが、普通に車両を1台だけ積む場合には、後方視界が遮られたり、左右均等な力で固定しなくてはいけなかったり、煩わしくて非効率…。

0738とは言え、「オートバイを積んで愉しい休日!」といった具合にオートバイのピッキング&トラックライフを楽しむなら、俄然“単機縦積み”(勝手に命名!)の方がテンション上がります。さらにトヨタにヤマハで相性バッチリ!?

しかしながら、最近 判明した悲しい事実は、タイトルにも掲げた『YAMAHAULER』!てっきりその提携関係からトヨタの事だと思っていましたが、ステッカー等で良く見かける’70sなYAMAHAULERロゴのHaulerって、どうやらダッジとのコラボだった模様…。とは言え、ビンテージ・ヤマハを積むんならビンテージ・トヨタが一番似合う!?贔屓目ながら、いつもそう思っています。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

女王様のスパイダー!?

0733
0734近年の円高ブームに乗っかり、ebayでモノを買う事が多いのですが、巡回中に見つけたのが画像のアルファスパイダーSr3(初期型・おっぱいメーター)!

アルミホイールやロールゲージがスパルタンなマシンなのですが、画像の通り 女王様が“コレでもかッ!”と言わんばかりに登場しています。通常、マシンの詳細,状態を紹介するはずの画像がコレです。若干 悪ノリな気がしなくもない…。

0735とは言え、愉しさがビンビン伝わってきます。無機質なネットオークションも、女王様の登場でグッと人間臭さを増しています。そして、この作戦が功を奏したのか、気付けば落札されていました。女王様パワー恐るべし!

という訳で、(前オーナーの面影が)気持ち悪いと思う輩も多いと思いますが、個人的には、人×人の生々しい感じがめっちゃ微笑ましい。

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

Fahrspaß an 365 Tagen im jahr.

07300731今日は日中、お昼ご飯も食べずアルファスパイダーを乗り回していた訳ですが、雨上がりの冬の空ってめっちゃクリア。大嫌いな渋滞も空を見上げれば、ご機嫌です!

勿論、ちゃんと着込まないと寒いのですが、逆に日差しが暑くなくて気色エエ感じ。きっと真夏の日中は…想像しただけで、ゾッとします。

そして、ちょっと無理目なのが、画像右のドイツ仕様カタログの2コマ。上の浜辺でラブリーなアベックは判らないでもないのですが、この様なロケーションは日本では少なそう(千里浜があるじゃないか)。又、あんまり、いちゃつくとスタック必須!?それよりも錆が怖い…。

さらに無理っぽいのが、下のアルファスパイダーでスキーに行っちゃったVer.!専用のキャリアがオプション設定される程の本気具合なのですが、これは度胸が試されるところ…。とは言え、雪山でオープンってきっとご機嫌!?

という訳で、いずれのシチュエーションも相方が必要な模様…。愛しいキミとアルファとボク。手のひらを太陽にかざしてみたくなる程、ロマンチックですわ!

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

B面もよろしく

0727
0728今日は昨日とは対照的に一日中雨そして寒い…。引篭もるに打ってつけのコンディション。ガレージでマシンのメンテナンスをするにしても、“つい走りにいってしまう!”といった悪循環になり難い。

そして、今日の研究素材はDX250!個人的にはいまさらなのですが、昨日のイベント「浜名湖2&4スワップミート」でノーマルのDX初期型(’70・キャンディーゴールド)と並べる機会があったので比較してみた。一見、カラー変更のみの様に見えますが、ラインの入り方が違っています。又、ボクのマシンには欠品していますが、カタログによると’71年式からRX350と同様、フロントブレーキスイッチが装備されたらしい。

0729それにしても、初期型・金は判りやすいDX。ボクのDX(’71・2型)は、この種のエンスーっぽいイベントですら「こんなカラーあったの?」とか、勉強不足な発言を耳にします。とは言え、この’71年型DXを紹介する資料本に掲載されているカラーは、決まってオピニオンカラーの「ヤマハブルー/キャンディーオレンジ」。所謂 B面的なマイDXの「フロレスグリーン/クリーンホワイト」は忘れられても仕方がないのかも知れません。

という訳で、今後も緑のDXを浸透させるべく、もうちょっと露出させていきたいと思います。TDレーサーとほぼ共通のフレーム,量産2輪車初のブラック塗装エンジン…。いつだって気分はサーリネンやねん!

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

浜名湖2&4スワップミート featuringヤマハ空冷2スト

0723
07240725今日は早朝より、ロングバカンス中のちくわ工場長と共に「浜名湖2&4スワップミート」へ行って来ました!この“うなぎロゴ”でお馴染みの同部品交換会も、回数を重ね定着してきた様で、物凄い出展数に来場者…7時頃には、会場,駐車場とも大盛況でした。

又、今日はサブイベントとして“ヤマハ空冷2スト”の展示,パレードランが開催されるとの事だったので、DX250を持っていきました。赤トンボ,文福茶釜,SC-1,浅間タンク装着のYDS-1,ノーマルのDX初期型(ボクのDXは2型)…とレアなオールドヤマハが集結していました。

0726勿論、ボクらのユニフォームも“ヤマハ”(工場長にも無理クソ貸与)!BGMは「ヤマハメイトの唄」。ちょっとイベントに乗っかってみました。若干、周囲と温度差を感じましたが、折角なので楽しまないと損!?天気もめっちゃエエ感じ!

そして、画像左は「ブログ見てるよ」といってくれたお兄さんとパレードランの様子。このお兄さんは今日買ったばかりのAT125で参戦するも、エンジンストップ→一人マラソン状態で可哀想だったのですが、実に愉しそう!やはりイベントは楽しまないと損。フリマで買ったマシンでそのままパレードランに参加するなんて、素晴らしすぎる!!

という訳で、チョビっと売れたパーツ代を使い、イベントTシャツを購入。うなぎがデザインされたご当地な感じがめっちゃイカす。忘れがちですが「部品交換会」!売れた収益金は全て会場で使います…。

| | コメント (2)

2010年12月11日 (土)

年賀状はお早めに…

0720今日はお家に雑誌RIDEのコラム『一生二輪三昧』でお馴染みの22B氏がやってきた!日頃から当ブログをヘビーウォッチングして頂いている訳ですが、今日の依頼は彼の年賀状作り…。

結構 オフィシャルなモノとして使われるとの事なので気合が入ります。そして、画像はとってもチャーミングな奥ちゃまを加工中の様子(決して“神降臨”的なコラ製作中ではない!)。

0721日頃、当ブログでも使用している加工ソフト・フォトショップでの作業になりますが、背景を消したり,ぼかしたり…。旦那(22B氏)を横に“奥ちゃま好き度”急上昇!やはり対象物が好きになります。逆に言えば、好きにならないとエエもんは作れません。

そして、今回 事前に素材を貰っていたのですが、走行ショットが多いのが特徴。やっぱり、オートバイは走っている所が一番カッコいい!最近は小型高性能なデジカメの登場によって、気軽に走行中の撮影が可能になりましたが、撮影者のテク…素晴らしい。写真も対象物に“愛”を注がないとエエもんは撮れません。

という訳で、素晴らしい写真の向こう(?)には、その対象物を愛する人の情熱あり!今回は愉しそうな写真ばかりで、どれを使うか悩ましいところでしたが、多くの人に支持される22B氏を上手くフィーチャーリングできたと思います。自分のも早く作ろ~ッ!

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

懐中電灯要ります

0716やっとアルファスパイダーの運転に慣れ始め、色々と不便な事に気付き始めました…。

何と言ってもルームランプが無い!仕様や年式によっては、ルームミラーにルームランプを内蔵したモデルもある様ですが、ボクのスパイダーは手動ウインドー,クーラー無しの男らしい仕様(?)。ドア開閉時に足元を照らすはずのランプも切れてる…(それらしい装備はグローブボックス内の電球のみ!後期型に付くワイヤード式の懐中電灯も無い)。

又、エンジンルームやトランクルームにもランプがありますが切れている…。単なる球切れかと思いチェックするも、電気がきていない。これらが、不用意なトラブル(接点不良→電球点きっぱ→バッテリー上がり)に対して、前オーナーが対策したと勘違いする様にしていますが、やはり不便…。そして、投入したのが画像の懐中電灯。ダイソーで買ってきた安モン!

0719本当はヨーロッパっぽいモノ(画像左は独製)が好ましいのですが、この安っぽい樹脂の雰囲気が逆にエエ感じで、グローブボックス下のナゾの溝に適当に置いていても違和感の無いピニンファリーナっぷりです(?)。

という訳で、少しずつ使い勝手を解消していっているのですが、単純にクルマを楽しむだけなら不便なままの方がいいかもって、揺れているところです。

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

たそがれスペース

0712
07130715アルファスパイダー復活を前に勢い余って入手したアルファロメオ看板(11/15分参照)を“Cervello di Alfred”(このガレージの一般呼称)内で初点灯!ボディやミラーに映りこむアルファロメオのマーク。やっぱりエエもんです!

しかしながら、このガレージには電源が無い為、30mの電源コード使い、お家から引っ張ってこなくてはいけないので、ちょっぴり煩わしい…。それでも、30m電源コード一基で事足りるロケーションは結構 恵まれている方だと思います。

スペース的にも軽いメンテナンスをするのに不自由はないサイズ…のはずですが、ボクは埋め尽くし症候群!0714“Alfred's Brain”(オートバイガレージ)から溢れたアイテム,マシンをいれてしまったので、車庫入れ,ガレージ内での移動には細心の注意が必要となっています。

又、簡易ですが、右画像下の通り、お茶を飲む“たそがれスペース”も作ってみた!そこで活躍しているのが、中華ジープ2名乗車プラン,スタウト荷台用補助席設置プランを企てるも、時期尚早→放置となっていた「ジープ用後部座席(2人掛けVer.)」。昔の病院の待合室ベンチを彷彿させるスパルタンな座り心地が絶妙で、様々なロケーションに対応するデザインもめっちゃ秀逸!とは言え、ポテンシャルを発揮しきれていない感じ…。

という訳で、この“Cervello di Alfred”(このガレージの一般呼称)で、まったり如何こうっていう時間は少ないのですが、一応 定位置はこのベンチシート!当ガレージの小京都です。

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

ダチョウ倶楽部

0710将来、所有したい乗り物は一杯ありますが、その一つが「ダチョウ」!

0711そして、画像はマイ・アルファ(マイバッハみたい!)鬼門のスポット、潮見坂…。この『道の駅・潮見坂』に隣接したビーチハウス脇には、なぜかダチョウさんが飼育(?)されています。勿論 前回のクラッチがぶっ壊れた時も、このダチョウさん達を見にここにやってきました。

雛の首や足だけが伸びた様なダチョウのルックスは、最高にイカしてる。又、表情も豊かで、前回 この檻の前で壊れ、試行錯誤やっていた時も「ほ~ぉ~どうしたの?」みたいな感じで熱い視線を向けてくれたモンです。

今回もクルマを停め、檻の前に向うと首を突き出し、ファニーフェイスでお出迎え。果たして、どこら辺まで意思の疎通ができる様になるのか判りませんが、興味津々…。

という訳で、究極のエコカーは動物!最終的には馬やダチョウ(公道ええのんかいな?)に乗ってみたいモンです!草原をダチョウで移動とか、想像しただけでワクワクします。

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

ライラック

07070708昨日行って来た浜松オート・GⅡ(開催中)では、懐かしの競走車展示が行われていてトライアンフの1級車,キョクトーの単気筒1級車,メグロの359cc単気筒3級車などがズラリ…。

又、走路では若井選手によるフジのデモ走行(エエ音してます。さすが伝説の高速マシン!)や車両展示横では懐かしのグレードレースVTR放映等、レースファンにとっては愉しいイベント尽くしだった訳ですが、個人的注目は、画像の『ライラックLS38』!

なぜか前述の競走車と共に展示されていました(奥はBMW・R25?)。0709浜松オートで「ライラック」と言えば、マシン呼称に「ライラック5」を付けるベテラン・榑林敏郎選手(14期)が浮かぶ訳ですが、マシンだけでなく、ご自身が経営される喫茶店にも「ライラック」の名を付ける程、ライラック好きで知られる同選手だけに何か関係しているのかも?やはり、ライラック=丸正自動車は、浜松のメーカーだっただけにちょっと意味深です…(66歳の現役一期生・伊藤博康選手もレーサーになる前、ライラックの下請工場で働いていたらしい)。

という訳で、グレードレースになると競走以外でも見所がいっぱいあって面白い。そして、年々 綺麗になっていくイメージガール・おりちゃん(詩織ブログ参照)からも目が離せません!

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

リベンジ(午後の部)

0703
07040705今日は浜松オートまでアルファスパイダーで行っていた訳ですが、以前 痛恨のレッカー→長期入院となった湖西の隣!これはリベンジしない手はない…。何と言っても、今日は暑いくらいの陽気!

そして、あの日行けなかった伊良湖を目指し、浜松オートから南下し、浜名バイパス→国道42号線を途中寄り道しながら、思う存分走ってきました。やっぱり渥美半島は気持ちいい!ちょっと細めのわき道を入っていくと素敵な景色に必ず出逢える…。

又、この国道42号では、アメリカンやオープンカーを以前からよく見掛けていましたが、実際オープンで走って見て納得!まったりな速度が丁度いいのだ。これまでマッハやRZでマン島気取りで疾走っていましたが、牧歌的な景色には牧歌的な速度が似合う!?

0706という訳で、恋路が浜からもう一度、国道42号を引き返し、夕日を見たのは前回トラブルが発生したポイント(画像左参照)。この場所に停車→発進しなくては、真の復活とは言えない…。こういう“げんを担ぎ”的な事をよくやりますが、鬼門やトラウマをそのままにして置くのって、めっちゃ嫌や!

| | コメント (0)

大当たり!!(午前の部)

0699
0700今日は浜松オート『GⅡジェネレーションズカップ』に行って来ました!グレードレースという事で、様々な企画が催されていた訳ですが、特注(特別注目)は「走路内観戦」。

1R発売中に抽選が行われるとの事だったので、1Rの試走は無視して、抽選の列に並ぶ事に…。20名当選次第終了の狭き門ゆえに、情熱(開門と同時に入場)+運が必要!駄目もとで抽選(ゲーム)にチャレンジ。個人的には、こういう“くじ引き”的なものに当たった試しがない。しかしながら、今日の運を全部使ってしまったらしく当選(5番目にして2人目)!!

0702そして、2R発売中に当選者集合(ボクが最年少か?)。詰所で携帯電話が没収(さすが公営ギャンブル!)され、バックヤードに潜入。CS等でも放映されているのですが、生はやっぱりドキドキする。3Rに出走予定の選手達が控え、舞台の袖みたいな緊張感!マシンが思う様に出来上がっていないのか、エンジンを吹かし、首をかしげる選手もいる。携帯が没収されたのも納得…。

3Rの試走が終わり、いよいよ走路IN。思ったよりバンクが浅く、路面も結構 普通!?そして、画像上は0mライン(1号車)からのショットなのですが、1コーナーの飛び込み…ゾクゾクします。もはや走路を走りたくて仕方ない(勿論、競争車で…)!

という訳で、走路の内側に設けられたベンチに座りレース観戦。スンゲ~迫力。6周なんてあっちゅう間…。それでも物凄い「オート見たでぇ~」な充実感!それ故に、もうお腹一杯。又、運も使い切ってしまったに違いない。何と言っても、11月上旬のポカポカ陽気…オートレース場から退散しちゃいました→(午後の部)へ続く。

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

アラジンの魔法瓶

0696ドリンクホルダーを付けるかどうか(正確にはつける場所が無い)悩ましいアルファスパイダーですが、最近は原点に帰り、画像の様に『アラジン』の魔法瓶にアップルティーを作って出掛けます!

この魔法瓶を10年近く愛用しているのですが、最大のウリは“ゆるさ”!ガラス魔法瓶ゆえにステンレス製のモノに比べ、保温効果が低く、重かったりしますが、そんなの如何でもよくなる存在感…。お茶を飲むのにイチイチ、クルマを停める事自体 無駄な時間を過ごしている様ですが、存在そのものがスローな雰囲気を放っているこの魔法瓶を使えば、贅沢な時間となる…。

0698残念ながら、このアラジン製のチェック柄ガラス魔法瓶は、生産を終了してしまった様ですが、生産ラインを受け継いだブラジルのMAgostini社によって、今も生産(“Aladdin”ロゴはありませんが…)されているらしく、現在 雑貨屋さん等でよく見かけるのは、多分 MAgostini社製?裏面に“Made in Brazil”とあれば、アラジン直系の本物です。ちなみにボクが愛用しているアラジン製・最終型もブラジル生産!

という訳で、アラジンのガラス魔法瓶は、現行タイプに比べ性能が劣り、そんなに“魔法”ではありませんが、その場の空気を変えてしまう何と無くゆる~い雰囲気は正に“魔法”瓶!

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

sicursiv-RADIOGLASS

06920693左画像はアルファスパイダーの車窓から…なのですが、当初 ちょっと五月蠅目だったのがSIV製カーアンテナ内蔵フロントガラス(純正オプション!)。

フロントガラスの縁,ド真ん中にアンテナが張り巡らされており、結構 気になります。それ故に不人気アイテムの様ですが、慣れてしまえば走行に支障があるレベルではありません。そして、あばたもエクボ!停車時は、フロントビューをファインダー越しに見る、味のある景色へと変え、走行中は照準器と化し、戦闘態勢に入ります(?)。

0695又、電動アンテナの不具合からも解消され、感度も良好!しかしながら、フロントガラスの隅が気温上昇時に曇ります…。

ちなみに、この“sincursiv”とは、SIV社(Società Italiana Vetro S.p.A.)のガラス製品の商標で、様々なメーカーに製品を供給していた様です。

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

帰ってきたテキサスバーガー

0690今日から全国のマクドで『テキサスバーガー』の期間限定再販が開始されました。アイコンチキン・シリーズの物足りなさにヤキモキしていたハードワーカー待望の再販な訳ですが、あくまで“再販”Ver.!ちょっと期待していた「テキサス2バーガー」(大分・熊本限定?)では、ありませんでした。

0691この1と2では、腰上(?)が異なる様で1がフライドオニオン+ベーコンなのに対し、2はチリビーンズ。バンズも2の方は粉チーズ・タイプだった模様…。2も食べたい!

とは言え、テキサスバーガーは美味い。師走にして今年の初め頃の事が思い出される懐かしい味!当時、ほぼ毎日食べていたので、味とセットで色々な事が自然にフラッシュバックします。最近は、めっきり紹介機会の無い中華ジープ・ブームやそれにまつわる急進的なアーミー化…。後に復活ライブをしたり、アルファロメオを手に入れるなんて、当時は想像もしなかった…。「1年は早い!」って思っていても、結構 色々あったなぁ~って、再販テキサスバーガーをシミジミ食べていました。

という訳で、今日は店内が込んでいたので車内(スタウト)で食べていましたが、やっぱりトラックの中で食べるハンバーガーはより美味い。ワーカースタイルを気取るのにハンバーガーは欠かせません!でも、食べにくい…。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

発表会!?聞いてないよ~ッ

0685_20686今日、バンドのキーボード/ピアノ、ジャック・ホルスタイン(左画像一番左の牛っぽいヤツ)が代表を務める「Green Lord Motors」が『トミーカイラZZ-EV』を発表した!

発表会にはバンドメンバー全員が…呼ばれず(怒)。なぜか発表会終了後にジャックよりTEL有り(許)!?おそらく、発表会をグチャグチャにするであろうボクらへの対策なんだろう…。

そして、日経ネットのトップでも取り上げられたのが、画像クローズアップのマシン。ホンマにトミーカイラです!!マジでテスラ(そしてトヨタ)に戦いを挑む気の様だ。4時間充電で100km走行,最高速度150km(逮捕しちゃうぞ)とテスラ・ロードスターに比べれば劣るもののなかなかのスペック。価格も680万円と現実的…。0687 何と言っても、幻の名車「トミーカイラZZ」っていう事に尽きる。コイツでオープンエアー!静かな湖畔の森♪が似合うマシンだと思う。別荘に置いておいて、チョロッと流す的な贅沢な使い方が向いているかも…。

とは言え、EV車って、エンジンの鼓動が無かったりして、内燃機関ファンには物足りなかったりするモンです。それでも、EV車特有のOFF→ON~な加速感は、結構 病み付きになるらしい。乗ってみないと判らない!又、メイン画像下みたいな森(パワースポット)を走るのにエンジン音は要らないのかも!図書館で騒いでいるみたいで、何と無く後ろめたかった…。

という訳で、ジャックのベンチャースピリットは、あの細い目からは計り知れない程、熱いモノの様だ。彼のちょっと危なっかしいけど、驚異的な行動力は昔から変わらないなぁ~。

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

モラル持て!

06820683アルファスパイダーは晴れてる日にしか乗りません。勿論、昼夜問わずオープン!それ故、車内は1週間で埃まみれ…。そこで車内清掃を行ったのですが、シートの下から前オーナーのモノと思しき、名刺入れとアドレス帳を発見(怒)。

これまで、クラッチペダルアームの不具合,ミッションオイル量不足…等、普通のクルマ屋なら有り得ない状態で納車された訳ですが、そこら辺は“現状渡し”!安モンやから仕方が無いなぁ~って、辛抱してきました。又、ボク自身、アルファロメオに精通している訳ではないので文句を言う資格がない…。

しかしながら、今回 発見した“ブツ”には呆れた。納車前に「現状車とは言え、精一杯 見させて頂きます!」とクルマ屋は言った。その言葉を信じ、後に発覚していった整備不良も一生懸命やった結果なら仕方が無いって、思ってきた。でも、これでメッキは剥がれた…。

知識や整備力に乏しいだけのクルマ屋なら許せる。違法改造ギリギリの胡散臭いクルマ屋も個人的にはアリだと思っている。しかしながら、モラルの無いクルマ屋は看板を下ろすべき!個人情報流出全開…実に寂しい限り。「一生懸命やってくれたクルマ屋さん」から「ずぼらなブローカー」に降格です。

という訳で、お茶目な悪人は擁護したいが、真面目腐って天ぷらをやる真の悪人は許さない。とは言え、そんな怒りをチャラにしてくれる程、アルファスパイダー面白いねん!

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »