« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ありがとうファミマ

06790680明日からもう12月!一年あっちゅう間。そして、今日は近所のファミマが最終日。朝の8時に閉店しました…。

ここ数日、見切り商品の半額セール(POPはあのカリスマギャル店員による作品?)→100円均一セール等が催され、徐々に店内から商品,陳列棚が消えていった訳ですが、やはり慣れ親しんだお店が閉店するのは悲しい限り。コンビニとは言っても、2,3年ほぼ毎日通えば顔なじみ!ボクの名前,趣向,ふところ事情,ガレージのありか…スタッフは知っていた。だからボクも店員を家族の様に思っていた。それだけに辛すぎる。

決して品揃えがいいとは言えない田舎のファミマでしたが、ココのずぼらな夜間担当店員が捨て忘れる深夜のおでんはいつも絶品だった。又、愛飲していた『ロックスター』を切らさなかった…。

そして、夕方お店の前を通ると看板は下ろされ、真っ暗な交差点!いつも夕方になると溜まっていた走り屋系ブラジル人の姿も見えない。ただのコンビニだけど、無いだけで町の景色が変わってしまった様…。すぐに新しいテナントや建物ができると思いますが、ここにファミマがあった事をボクは忘れない。

という訳で、最期の買い物の後、「ありがとうございました~!」って店員に対して、「コチラこそ、ありがとうございました」って返してみました。いろんな思いが詰まったThanksなのだ!

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

違う景色。違う匂い。

0675

0676ボクは音楽をやっている時以外、基本的に“アクティブな引篭もり”なのですが、アルファスパイダーに乗り始め、少しだけ引篭もりから抜け出したと勘違いしてます。

0677とは言え、屋根がなくなっただけで、基本的には車内で引篭もり!足が地上に着いているのはお家とガレージが大半だったりする…。それでも、“お外で遊んだ感”に溢れています。

そして、今日はオートバイでの定例ルート(山→海)を走ってみた!オートバイとオープンカー。同じオープンエアーですが、決定的に違うのは景色!ポジションや視点的にはアメリカンのオートバイに似ていますが、やっぱりヘルメットって、視界を大幅に遮っている…。勿論、カラダ全体を使い、我武者羅になれるオートバイが好きだ。でもヘルメットは…?

0678何の権力も無いボクが言っても、負け犬の遠吠え(左画像は吠え中の様子)ですが、オートバイのヘルメット着用はユーザーの判断(+ノーヘルで事故死してもノーヘルライダーが一方的に悪い法律に変更)に任せるべきだと思う。高速バトル,ワインディングでノーヘルなんてナンセンスですが、ノンビリ田舎道を走っている時のヘルメット着用もナンセンス!

という訳で、ここ数日アルファスパイダーばかり乗っていたので、やたらめったらオートバイに乗りたくなっています。山思えば海恋し、海思えば山恋し。どっちも愛してるぜ!

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

レッドバロン4機撃墜

0671
0672今日はアルファスパイダーで少し遠くのトイザラスまでドライブ。正確には、たまたまリニューアルしたトイザラスを見つけ、立ち寄っただけですが、流石に品揃えが豊富…。近所の店舗では手抜きのホットウィールコーナーも中々の充実っぷり!

そして、衝動買い+大人買いしてしまったのが、2年前にHW(ホットウィール)40周年を記念し、発売されていたクラシックシリーズの「RED BARON」4台!最近はレギュラーのHW漁りはしなくなりましたが、フェイバリッツ・モデルは何台あってもエエもんです。残念ながら、ブリスターの折れ,痛み,色褪せがあり、コレクターコンディションではありませんが、200円のクリアランス価格なら全部買っちゃう!又、心置きなくブリスターを開けれるのもアツい…。

0673この「RED BARON」はHWのミニカーがあまりにも有名ですが、’68年にモノグラムから発売されたTom Danielデザインのキットがオリジナルで、上の画像の通り、実寸サイズのショーカーが後に製作される程のホットなモデル(ヘルメット部分が生む乱気流によるマシンの挙動が気になる処…)。

このHW版では、なぜか前後フェンダーが付き(HWシズラー版はフェンダー無)、ロングホイールベース化され、オリジナルのファニーさがスポイルされている気がしますが、オリジナルの“アホ臭さ”は継承されています。

という訳で、久々にホットウィールのブリスターを開け、遊んでいますが、やはりミニカーはお子様のモノ…?売れ残りは大人のモンだと思います。

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

Niki Lauda Spider

0668
06690670ここ数ヶ月、急進的にアルファロメオ・オタクと化し、資料本等を読み漁ってきた訳ですが、個人的に一番カッコいいと思ったのが、画像の『Niki Lauda Spider』。

このマシンは、2代目アルファ・スパイダー“コーダ・トロンカ”ベースの限定車で、’78年にブラバム・アルファロメオにカー№ 1(前年のチャンピオン)を引き下げ、フェラーリより移籍してきたニキ・ラウダのシグニチャーモデルらしい!

最初に見つけた資料がモノクロだった為、カラーが判りませんでしたが、ネットで見つけた画像を見る限り、赤に濃紺のラインが奢られたParmalat Racingカラーだった模様…。ちょっぴりバタ臭い感じもしますが、カタログでニキ・ラウダが着用しているダウンJKTと同様、もはや“ダサ”カッコいい!?結局、ラウダ×アルファロメオは、ブラバムBT46の信頼性の低さ,NEWマシンの開発遅れから2年間で2勝挙げたのみで解消となってしまいましたが、前述の通り、カーNo.1が功を奏して、「強いマシン=カッコいいカラー」の図式が個人的に刷り込まれています。

という訳で、実車を手に入れるのは国内では困難かと思われますが、ロッソのスパイダーを使えば、カッティングシート等で気軽にレプリカ化できそう…。

| | コメント (1)

2010年11月26日 (金)

三角表示板

06660665ここ数日、日中はエエ天気!ヒーターをガンガンに効かせ、アルファスパイダーでオープンエアーを楽しんでいますが、オートバイと何ら変わらない…。

とは言え、コタツに入ったまま移動している様で贅沢な感じ!紅葉樹の下での昼寝も、オートバイの時とは一味違う。

そして、今日 通販で届いたのが画像の「三角表示板」。ちょっとヨーロッぺ~(欧州っぽい)雰囲気にヤラれ、購入してみましたが、通常のモノに比べ、かなり軽量!高速道路等で使用して倒れないか心配です。又、軽量設計がアダとなり、実に安っぽい…。勿論、使用されずに、トランク内でプラが変形して、朽ち果てていくのが理想だったりします。

恋愛中に別れた時の事を考えないのと同じで、クルマが壊れた時の事を考えたり、それ系のアイテムを揃えるのって、そんなに愉しいモンではありません。それでも、別れのソングが浮かんだりします!

という訳で、この三角表示板が付属の容器(さらに安っぽい)内で固着し、取り出せなくなる事を心から願っています。

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

It works every time

0661
06620663 画像上はあまり紹介する機会の無くなったお家の寝室(ただのロフト。めっちゃ狭い→’09・8/19分参照)。そして、何気に新投入アイテムが『Colt45 Beer』のデジタル置き時計。

黎明期のLEDがちょっぴりスペイシーな’80sプロダクトな訳ですが、右画像の通り、光量的には弱めながら、就寝時は電飾がちょい五月蠅い目…。キャッチフレーズ“It works every time”が示す通り、点けっぱが正統派と思われますが、“就寝時真っ暗派”なので、電飾OFFスイッチを取り付けてみました。

元々、空いていた通風孔をリーマーで広げ、手持ちのトグルスイッチを取り付けただけですが、結構 自然な感じでそれっぽい!0664又、パチンっと電飾部のON/OFFができるのでシステマティック!?前述の通り、“就寝時真っ暗派”ですが、赤いLEDは別腹。暗闇にぼんやり浮かぶLED…。熟睡するまでの短時間ですが、“ゲームオーバー”的な感じがエエなァ~。

ちなみに『Colt45 Beer』は名前の通り、強めのビールでアルコール分7.2%。飲みやすく癖のない感じなので、サラッと出来上がりたい輩にお奨めのビールです。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

工場アイテム

0659依然 好調をキープしているアルファスパイダー(’87年式欧州仕様)ですが、いざ走れる様になると細かいインテリア関連の不具合が気になったりします。

0660そして、大した事はしてませんがゴソゴソとインテリアをいじくったりしています…。オーディオやこの種のアクセサリ関連に触れるのは、いつも初めの内だけですが、(俺流)快適ドライブを楽しみたいモンです(運転中に余裕が出来てきた!?)。細かいモディファイ内容は置いておいて、注目は初使用アイテムのシートにかぶせている“純正整備用シートカバー”。

この種の整備用シートカバーは、優良な整備工場や大手カー用品店のピットで使用されているのをよく見掛けますが、下廻りと車内を同時にいじる時に便利!一応、高級車(相場に関係なく、こう呼びたい)なので、気を遣ってみたりしています。それにしても、こういうディーラーなアイテムはテンションあがります!

という訳で、アルファスパイダーに乗る時は、若干ファッションにも気を使います。だからツナギや小汚い格好で運転する時は、このカバーでクルマの方を逆にドレスダウン!お洒落ってそういうモンだと勘違いしています。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

Alitalia FIAT 131 ABARTH

06560657コンビニに肉まんを買いにいって、つい衝動買いしてしまったのが、画像のAlitaliaカラーが渋い『フィアット131アバルト』1/43ミニカー。

これは、ファミレス等のおもちゃコーナーで良く見掛けるブラーゴ製で、タンポ(ゼッケンNo.はありませんが、“無冠の帝王”マーク・アレンのネームタンポ入り)やペイントは雑ですが、399円の安モンにしては素晴らしい出来!又、“子供向けのミニカー”ゆえに心置きなく、開けて遊べ、コレクター心をくすぐらない、ちょいダサなパッケージも心置きなく捨てれる…。

STREET FIREシリーズなのにレースカー?なんてシャバい疑問を抱きますが、子供はみんな働くクルマとレーシングカーが好きなのだ!

という訳で、化粧箱にディスプレイされた1/43モデルも大人趣味で良いのですが、やっぱりミニカーは遊んでナンボ!このミニカーは悲運にもボクの様なおっさんの手に渡ってしまいましたが、本当はお子様に砂場でラリーレイドを楽しんでもらいたいモンです。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

カー用品屋さん

0652
0653今日もオープンカー!って思っていましたが、生憎の天気…。CERVELLO DI ALFRED(クルマ用ガレージの一般呼称)にて、アルファスパイダーを磨いていました。

パッと見では、綺麗なのですが、実物は右側面に大きな引っ掻き傷(左Hでやりがち)や全体的に小傷でいっぱい…。とりあえず、ガレージ・アミーゴのブラジリアン(ボディー補修・コートの内職が大盛況!?)に教わった工法でひたすら磨き!まさに磨きボンバイエ。ダぁ~!冷たい雨が降りしきる中、ガレージ内で汗だく…。

その後、一通り 細かい傷が消えたところで、カー用品屋巡りに出掛けてきました。オートバックス,イエローハット,アップガレージ…。個人的に何と無く違う!?なんかワクワクしない。結局、辿り着いたのは閉店したコンボイゾーンの跡地にオープンしてた『JET岡崎店』。JETと言えば、関東系のトラックパーツチェーンなのですが、なぜか愛知に1店舗(関東7店舗)だけオープン。

0654“業界トップの品揃え”を謳い文句にしているだけあって、他のトラック用品店で見掛けないアイテムも多く、テンション上がります。そして、画像クローズアップで手にしているのは、日野の旧ロゴがイカすプレート。近年はトヨタ・グループ色が強められ、ロゴもトヨタと似たようなオーバルマークとなっていますが、日野といえば個人的にはこのロゴ!やっぱり“ウイングマーク”がカッコいい!このウイングマークの行灯には、毎回 惹かれます…。

という訳で、トラック用品は24Vモノが多かったりしますが、一般車に使えそうな便利品も多いので是非チェックしてみて下さい。ちなみに下の画像は、“日野”を検索したら、ヒットしたUS日野’11モデル。往年の「日野ディーゼルトラック」を彷彿させるイカしたボンネットタイプです。
0655

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

オープンカー日和

0648
0649今日は晴天!絶好のオープンカー日和?本当はオートバイ日和…。革ツナギを着て走りこんだら汗をかきそうな陽気でした。

昨晩のアルファスパイダー復活の興奮冷めやらぬまま、早朝から出動…の予定でしたが、興奮して寝れず9時頃ウダウダしながら東名へ…。香嵐渓渋滞が始まりかけていましたが、80km/hで流れていたので、オープンカー的には丁度いい!景色を観る余裕もあり、エンジン回転数も2,500rpm程度で、カーステもガンガン聴ける。素晴らしい。

0650東名→東海環状と進んでいくとスピードアップ。ヒーターの温風と巻き込み風が車内に入り乱れて、7月初旬の海で泳いでいる様な感じ!?それにしても、東海環状の景色はエエもんです。風が強めですが、巨額を投じて山の中を開通させただけの事あります。

そして、目指したのは「セラミックパークMINO」!何ともアレなネーミングが付けられていますが、多治見市が誇る陶器の美術館や国際会議所,イベントホールがある複合施設で、今日は『旧車フェスタ IN 多治見』が開催されているとの事…。残念ながら画像の通り、集まりが悪かったみたいですが、ピアッツァがズラリ5台並んでいたりして、地味に熱い!

という訳で、日中の最高気温は20℃!帰りはスウェット一枚で快適オープン・ラン。ギヤだってサクサク入る。このコンディションが続いてくれれば、どこだって行けそうな感じがする…。ちなみに上のメイン画像は、帰ってきて洗車・ワックス掛け後のショット!めっちゃスポーツカーです。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

緊急復活!アルファスパイダー

0645
0646夕方、「アルファスパイダーが出来上がった!」とのTELがクルマ屋さんからあり、急いで取りに行って来ました。ロクに乗ってもいませんが、この「完成連絡→引取り」のドキドキ感は、毎回テンション上がります。

0647そして、気分は納車前にリセット!しかしながら、当時は暑かった(画像左は故障直前のIN湖西。半袖短パンです!)のに、今は寒い。今年は秋が無かったので、仕方ないのですが、最近は急激に冬すぎる…。

結局、ミッション内部で1,2速を留めているピンの破損が原因。さらに怪我の功名で、プロペラシャフトのジョイント部分ラバーの破損も発見。これが長期工場INの理由…。

恐る恐る乗って帰ってきましたが、今のところミッションは超抜。「また壊れるかも~ッ」なんて、負け癖が付いてしまっていますが、“弱気は最大の敵”(故・津田恒実 投手)。

という訳で、ちょっと疲れますがこの緊張感も心地よい!又、セーフティドライブに繋がっていると思っています。旧車やポンコツに乗っていて、捕まったり、事故ッた事ありません…。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

ナイトライダー・レプリカ

0641
0642最近のマイブームは「ナイトライダー」の個人的再放送!夜な夜な2話連続でDVDを観ています(全BOXコンプリートしてます)。

0643そして、紹介し忘れていたのが画像の“KNIGHT”ライセンスプレート。これは劇中でナイト2000ことKITTのリアに装着されているカリフォルニア・ナンバーのレプリカ(一応ライセンス品!?)で、プラスチック製ながら、本物のプレートと同様、浮き文字となっていて、保険ステッカー等も忠実に再現されています。

これはファンならきっと抑えているアイテムだと思いますが、トランザム以外に装着すると画像の通り、実に滑稽…。とは言え、最近のスタウトは、KITTばりの信頼性を誇る頼もしい相棒。又、スキャナー(フロントのティロ×2と赤く光る例のヤツ)を取り付けろと言わんばかりの切り欠き部がグリル上部にあります…。とは言え、似ているのは色だけで、ナイトライダーよりは、鈍臭いバットモービルといった感じ!

0644という訳で、ただの飾りなのですが、つい見える所に配置したくなるテンテロテンテロ♪(ナイトライダーのテーマ冒頭)なアイテムで、“KARR”Ver.も欲しいところです!

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

光らないのがミソ

0638時計ってそんなに一杯要りませんが、つい安かったので買ってしまったのが、画像のコカ・コーラのアドバタイジング・クロック。木目調のプラ・ボディが’70sな雰囲気を醸すイカしたアイテムな訳ですが、例によってジャンク品…。

ボディの一部割れ,秒針欠品が大きなダメージとなっていますが、電飾タイプではないので本体がそれなりなら十分。時計ユニット自体も一応実働…。しかしながら、針が剥き出しの為、分針がグニャグニャ(この種のアイテムでは“ある×2”)!

0639秒針が欠品しているので、ユニット交換するのがベストなのですが、旧いものを使い続けるのが“エコ”(エコ商品と称して買い替えを促すのはメーカーの“エゴ”)。秒針は追々探す事にして、分針を脱着し、修正する事に…。勿論、不具合隠蔽体質にある当ブログらしく、歪んだ状態の分針画像は無し(撮り忘れていました)。

という訳で、秒針はありませんがカチャ×2音をたてながら不気味に稼動!光らないタイプなのでお家で使ってみようと思いますが、コーラのロゴ部分は光った方がエエなぁ~。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

KLAX

0636もうめっちゃ寒い!冬です。冬といえば引篭もり…ゲーム・シーズン到来です。そして、画像は熱心な当ブログ・ウォッチャーならお馴染みの駄菓子屋(?)筐体(初登場分参照)。

0637もはや、ココに住み着いた黎明期よりビルトインされている為、忘れがちだがキッチンエリアのアイコンです。当初はストⅡが入っていましたが物足りず、「モータルコンバット2」にPCBスイッチ(’09・10/17分参照)!コマンドを覚えるのが大変でしたが、“Fatality”が極まれば悪趣味ながら爽快…。家庭用ではオミットされた流血全開の残虐技もアーケード仕様なら自由自在!

しかしながら、一年間やり込んだだけにマンネリ化…。そして、久々に「KLAX」へPCBチェンジ!このゲームは、アタリが’89年にテトリスに対抗して発表した所謂“落ちゲー”で、様々なコンシューマー機に移植(PCエンジン版が結構 秀逸!)されているタイトルの為、懐かしい輩も多いと思います。

個人的には、枕元に常備しているアタリ・リンクスにも「KLAX」をセットしているくらい、フェイバリッツなタイトルで、20年前に阪神・深江のゲーセンでプレイして以来のファンだったりします。何と言っても、効果音,サンプリング音がめっさアメリカン!クリア時の拍手やスゴ技を極めた時の“Uhooo!”(セクシーボイス?)なんて、国産タイトルにはありえない演出です。

という訳で、しばらくはコレ!FREE PLAYに設定(PCBコネクター近辺にスイッチ有→ONで設定モード)してしまった為、エンドレスでプレイ中です。11面から56面にワープ(11面でビッグXを極めよう!)した後が激ムズです!

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

ピックアップトラックとアルファロメオが好きです。

0633日曜日の旧車イベントでは、出展者によるフリーマーケットも併催されていて、ちょっぴり興奮…。紙モノばかりですが色々見つけてきました。

0634まず画像で読書に更けているのは、『1970年代横浜横須賀 外車ストリート』。これは横浜・横須賀にまだアメ車がゴロゴロしていた時代の写真をまとめた資料本で、個人的に縁深い(義兄は元・ネイビー)横須賀ベースでの写真も沢山あって興味深い…。見覚えのある景色も、アメ車ズラリで全く違った雰囲気!エエなぁ~。

そして、今回 買い漁ったのが、画像で意図的に散らかしてみたカタログ群。愛車スタウトには申し訳ないのですが、スタウト購入前夜に探していた『日産ジュニア』,『いすゞファスター』!一応スタウトの弟分、『ハイラックス』(新旧×2),『パブリカ・バン/ピックアップ』。伊藤忠時代のアルファロメオ物×3とか…。いずれも100円(外車200円)だった為、この出展者のブースには、かなりの人が群がっていましたが、なぜか主導権を獲得!ネットオークションで数千円で売れそうなモノもありましたが、あえて余裕のリリース(?)。素人らしからぬ無駄なブローキングは下らん&つまらん(商売人失格…)。

0635「キミはトラックとアルファが好きなんだねぇ~」っていうのは、出展者の言葉。まさにそのまんま東国原知事!さらに「最近はアルファが…」如何こうって話していると、差し出されたのが、画像左(メイン画像右下“18”プレート上らへん)のジュリア系Cピラー用っぽいクアドリフォリオ・エンブレム(300円)。これも要る~♪

という訳で、ネットの普及で探せば、高解像度画像が見つかりそうなカタログ群ですが、やっぱり本物に尽きる。何と言っても、ジュニアやファスターのカタログはヤバい…。スタウト購入前夜の“新トラック探し”期の記憶が蘇ります!

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

光ってナンボ!?

0629
0630今日は以前入手したアルファロメオの電飾看板(11/4分参照)を修理!内蔵ユニットを見た感じでは、綺麗だったので、コンセントを取り付けるだけであっさり点くのでは?って思っていましたが、思いのほか難航…。

0631ガレージからガレージに場所を移し、本格再生開始(代車・ワゴンRにパツン×2)!屋外仕様にも関わらず、目立った腐りはないのですが、一部ケーブル(太っい針金)の断線,安定器の不具合で不灯だった模様。

結局、安定器の清掃・再取付,ケーブル交換で無事復活…。勿論、作業については没頭していたので、画像無し。もし“電飾看板修理”のワードで当ブログに来ちゃった人は、クソの役にも立たなくてスイマセン…。基本的には、“良い燃料良い圧縮・良い電気”が肝心です!電化製品って、見た目に損傷が無ければ、清掃で大概 直ると思っています(ゲーム筐体のPCBはそういかなかった…)。

0632という訳で、無事点灯!明る~い♪ナショナ~ル♪明る~い♪ナショナ~ル♪って感じ。さすがに蛍光灯7発,直径1Mオーバーは視認性抜群。偶然 通りかかったアルファ147も急ブレーキ!しかしながら、やはりマシン(アルファスパイダー)が無いと虚しいなぁ~。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

動く物を 楽しむ集い

0624
06250626今日は以前から気になっていたイベント「犬山ローレライ麦酒館クラシック道楽会イベント 動く物を楽しむ会」に行って来ました!

’70年までのクルマ,オートバイ,自転車バイク,発動機を中心としたイベントな訳ですが、外車,国産問わずレアな車両が大集結といった感じで見所満載でした。

特にオートバイの出展は、W1がとても近代的に見えてしまう程、ヒストリックなマシンばかり…。オールド・ハーレーに比べ、その品質の悪さから現存率が低いと思われる陸王(忘れがちですがボクも秘蔵)が一杯。しかも自走で来場。素晴らしい!勿論、自転車バイクだって自走で来場(画像クローズアップ参照)。凄い…。

0628そして、このイベントで一番のお気に入りは、多数出展されていた石油発動機!軽快なエキゾーストノートを奏でながら、タペットがカチ×2と動く様は、時間を忘れます…。まさに“侘びの世界”!個人的には、モータースポーツ趣味の最終形だと思います。

という訳で、アメ車の隣に農発が展示されていたり、一見 統一感の無いイベントに思えますが、タイトルの通り“動く物を楽しむ”会。アメ車も自転車バイクも一括りで“動く物”。オーナーの“動く物”への“愛”は、みんな同質の様に思えました。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

FRANGO ASSADO CORTADO

06210622頻繁に立ち寄るブラジル雑貨店で匂いにツラれ、買ってきたのが焼き立ての『FRANGO ASSADO CORTADO』!

画像のタグ表記の通り、“鶏の丸焼”なのですが、以前はポルトガル語表記のみで、見た目はどうみてもチキンだけど、“FRANGO”って何?みたいな感じで、抵抗がありました。やはり、日本語が併記されているだけで安心感が全然違います…。

とは言え、冷静に鶏の丸焼きをみると、余りにそのままのカタチ。「フランゴ?」だった時代の影響で、ただのチキンなのに、ちょっぴり不気味!って考え出すと動物性の食料が一切食べられないのですが、やっぱり肉食動物である人間って野蛮だなぁ~って思う。

しかしながら、焼き立てのチキン!美味いに決まってる。ブラジリアンな味付けもエエ感じ。ついでに買ってきたBRAHMA(ブラジル・ビール)を開ける前に貪り付いていました…。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

マールボロ

0618ココ最近は、レースでのタバコ広告が殆どの開催国で禁止される様になり、多くのブランドが撤退を余儀なくされたのですが、ロゴがマシンに入らないにも関わらず熱心にスポンサードを続けるのが、フェラーリ(F1)とドゥカティ(MotoGP)をサポートするマールボロ=フィリップモリス社!

0619マシンに申し訳なく入る斜線に何百億円も支払えるのは、愛煙家による賜物な訳ですが、どう考えても、ちゃんと“Marlboro”って入っている方がカッコいい…。そもそも、タバコ広告の禁止は、「未成年の喫煙を助長する」というのが始まりですが、中学生の時 セナ・プロを擁し、全盛期だったマールボロ・マクラーレンを見て、“よし!タバコを吸うぞッ”なんて、一寸も思わなかった。又、小学生の時、ロスマンズ・ポルシェ956の色鉛筆セットを愛用していましたが、“よし!タバコを吸うぞッ”(2回目)なんて、一寸も思わなかった…。多分、偉い人の啓蒙ポイントはズレている!

個人的には、アルコール・ブランドを掲げたレースマシン,イベントの方が、ヤバいと思います。ヤニ眩んで事故ったヤツの話なんて聞いた事はありませんが、飲酒運転がNGなのは世界的流れ…?

0620という訳で、カーボンにゼッケンONLYのドゥカティ・デズモセディチでロッシ選手がテストを開始したそうですが、マールボロ・カラーのマシンを駆る姿が見たいモンです。しかしながら、ロッシ選手本人は、これまでゴロワーズ,キャメルとスポンサードを受けながらタバコが嫌いらしい…。

それにしても、“46”が入ったデズモセディチは顔にしか見えません!これなら、ロッシ選手もちゃんとキスができそうだ。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

ちょっぴりレーシー?

0615相変わらずアルファ・スパイダーは工場から帰ってきませんが、“まずはカタチから…”系グッズとして最近 購入したのが、画像着の作業用ツナギ。

一応、それらしいタグが付いた純正品っぽいのですが、いつも着ているツナギに比べてジャストサイズ,腰ゴム付きで如何にも作業員なシルエット!ディッキーズとかのお洒落なツナギなら普段着として着用する街サービスマン(丘サーファーみたいなニュアンスで…)も多いと思いますが、これを着て街中に行けば、めっちゃ仕事帰り…。だがその辺が清い!

0616又、肩にストラップが付いていて、ちょっとレーシングスーツみたいでレーシー。気分は’80年にアルファF1テスト中に悲運の死を遂げたパトリック・ドゥパイエ(画像左参照)!

「なんでドゥパイエやねん?」といった処で、他にもアルファロメオから連想するレーサー(ラリーニ,ナニーニ,タルキーニ…語呂がいいなぁ~)は浮かびますが、個人的にはドゥパイエ!当ブログでよく使う“とは言え”を入力する度に、必ず脳裏に“ドゥパイエ”ってツッコミが入ります。

とりあえず、アルファ電飾看板の修理に取り掛かったので、早速着用していますが、前述の肩のストラップって煩わしい…。特にオートバイをいじっている時は、よくレバーが引っかかります!やっぱり普段着ているタイプのツナギの方が快適…。とは言え(ドゥパイエ)、何でもカタチから入ってしまいます。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

JDM Plates(日本未発売Ver.?)

0610画像で、代車にして愛車となりつつあるワゴンRにフィッティングしているのは、最近ネットで見つけたaspec社製『JDMプレート』!

0613“JDMプレート”と言えば、聞こえがいいのですが、所謂 模造プレート…。しかも、カー用品店で見掛ける「首都高」,「横滑」等の実在しない管轄に「D1-GP」,「・R-33」等のアルファベットを用いた、如何にも“イベント用”なモノではなく、『広島830 Y 46-49』の普通っぽい日本未発売の北米現地仕様!

辛うじて、“夜露死苦”なふざけた数字ですが、普通に広島の米軍施設の8ナンバー!違法性を感じないでもない…(あくまで看板です!)。前述の通り、日本向けには、なんちゃってご当地プレートばかりですが、北米現地向けには普通に日本で付けていても何ら違和感のないラインナップ(普通に“品川330”とか…)も数多く存在している様です。

しかしながら、この種の商品は、やはりギリギリなアイテムなのか直ぐに指導が入るらしく、最近は縮小傾向(“豊田”とか無くなった!)。何と言っても、出来が良すぎる事に問題がありそう…。という訳で、無くなる前にゲットしておこう(楽天市場で買えるよ。スバリストは“昴555”はマストアイテムだと思う)!

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

英雄に学ぼう

0605
0606画像上は、先日のMoto GP最終戦でレース終了後にマシンをコース脇に停め、抱擁を交わすロッシ選手(ヤマハでの最終レース)!オフィシャルの報道では「マシンにキスをした…」って、フレンチキッス的に報じられていますが、動画を見る限り、多分 情熱的なベロチューといった感じ!しかも、ムツゴロウさんばりに“愛でる”レベルが常人を超えている…。

0609同じ様な事をボクもやったりしますが(みんなも言わないだけで、こっそりした事ない?)、一般ライダーがオートバイ売却時とかに店頭で同じ事をしたら、間違いなく変人…!しかしながら、色々な思い出を共にしてきたマシンへの“ありがとう”という思いは是非とも習いたいモンです。ロングツーリングの後のマシンへのキスは必須です!それ故にマシンに乗る前、ドキドキしなくなったら、お別れの時なのかも知れない。

そして、これらの儀式(ロッシ流)と同様に一般ライダーがやると“痛い”目なのが、新チャンピオン・ロレンソ選手が最終戦で被っていたヘルメット!ギャルのデコレーション携帯さながらのスワロフスキー仕様となっていました。レギュレーション的に問題ないのかなぁ~って思ったりもしますが、これがチャンピオンゆえの貫禄!キラキラに輝く走りは、このヘルメットを被るに相応しい。

0607という訳で、スターに憧れ、様々なアクションやファッションを真似たりするのは、スターへの近道だと勝手に思い込んでいますが、本当に真似るべきなのは精神論的な処!?それでも、最初はカタチから入り込んでいく様にしています。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

パワーカップ!

0602今日はガレージに22B氏が来訪。そして、彼の愛機K1200R・ガレージIN!!

0603K1200Rと言えば、以前 MotoGPの前座として開催されていたワンメイクレース“Power Cup”でお馴染みですが、それっぽい変形メカを彷彿させるルックスから、もうちょっとデカいと思っていましたが、思ったよりコンパクトです。それでも、全長がそんなに変わらないハスラーと比較すると、かなりのヴォリューム。まさにパワーカップ!

旧車ばかりの当ガレージ初の近代的ビッグマシンINとなった訳ですが、意外に違和感なくエエ感じ。これには近代マシン投入もありやなぁ~って考えたりもします。とは言え、この雰囲気(フィット感)は、国籍,年代を飛び越え、もはや宇宙っぽいK1200Rだからこそなのかも知れません。

0604それにしても、22B氏のチョイスするマシンは、絶妙。前回のムルティストラーダもそうですが、きっとオートバイに興味が無い人が見たら「何この顔?」に違いない…。しかしながら、国産モデルにありがちな“みんなに好きになってもらおう!”みたいな媚びが無い処が実に清い。

という訳で、22B氏はガレージでツイート中。かなりのフォロワーを抱える人気者なのだ。

| | コメント (2)

2010年11月 7日 (日)

東京ラーメンショー

0599今年は東京モーターショーがないので、ネーミング的に似てる「東京ラーメンショー」に行ってきました。と言うより、行き当たりばったりで立ち寄ったというのが正確な表現!

駒沢公園に人気ラーメン店が集結して如何こうっていうイベントですが、ラーメンチケット(全店一律750円,ミニラーメンとかない!)購入の列,ラーメンを並ぶ列。みんなラーメンが好きだ。しかしながら、並ぶ気にはなれない…。

やがて、興味は来場者とかに…。いろんな人がいます。そして特注(特別注目の事ね)は、画像の日清太麺堂々ブースのお姉さん!

“太いは旨い”と書かれたスウェットが何とも可愛らしい…。太いは旨い!昔はスレンダーな女子が好きでしたが、年齢と共にちょい太も女性らしいなぁ~って、エロ親父化が進んでいます。

という訳で、イベントを退散し、何てこと無い環七のラーメン屋へ…。ボクはグルメでも何でもないので、「適当に旨い」でいいのだ!グルメな輩からは、“人生を損してる”なんて言われたりしますが、名店に並んだりしなくていいので、勝手に得した気分になっています。今のところ、愉しい気分で食べれば何を食っても旨い…。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

タンドラ・釣り人仕様

05960597相変わらずキャンピングカーに憧れる日々ですが、めっちゃエエ感じなのが、先日 SEMAショーでUSトヨタが出展した「Tundra Sportsman」!

キャンパーと言うよりは、放送局向け特装車みたいな出で立ちですが、トップ部分をデッキにしてしまうなんてイカしてる。一応、ドアには“Bass Pro Shop”のデカールが貼られ、用途が明確化されていますが、お花見,花火大会、そして選挙カーにだって使えそう…。

スタウト乗りとしては、タンドラを後継機種と思い込んでいるので、勝手に親近感が湧いていますが、イベント等で少し高い荷台でガヤガヤやっていると実に愉しい(画像は勝手に投稿されていたスタウトの荷台でパーティー中のボクら…モザイクをかけられているのは、ちくわ工場長!)。少し高い荷台の上でも、愉しいのに屋根の上ならもっと愉しいに違いない。このマシンを湖のほとりに停め、デッキ上でクランベリーパイを食べる…欧米だ!

という訳で、アウトドア・メンや釣り人だけでなく、世の移ろいを眺めていたい人にお奨めしたいマシンです。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

ディアボロ

0593今日から全国(一部地域除く)のマクドでアイコンチキン第3弾『ディアボロ』の販売が開始されました。ディアボロ?ディアブロちゃうのって、思ったのはボクだけではないはず…。

0594先日、ドカのNEWマシン・Diavelを紹介した時(11/2分参照)に少し触れましたが、イタリア語の悪魔=Diavoloでディアボロらしい。これもランボルギーニ・ディアブロの所為で、勘違いしがちですが、“ディアブロ”はスペイン語らしく、イタ車なのにややこしい!

例よって食べた感想は、優良グルメブロガーに託しますが、個人的には結構 イケる部類だと思います。今回はバンズもエエ感じ。しかしながら、ワーカー的にこれ一個では全然足りん感じ…。

0595やはり、テキサスバーガーみたいなパンチが欲しい!って思ってたら、前述の除かれた一部地域、大分(日田市除く),熊本(荒尾市除く)で“Big America2”がスタートし、『テキサス2』が限定販売中との事。さらに『マンハッタン』,『アイダホ』,『マイアミ』と続いていくみたい…。そしてテキサス2の感想はこんな感じ→(「Big America2食べてみました!」参照)。めっさ美味そうです!

という訳で、アイコンチキンには申し訳ないが、「Big America2」の全国上陸を熱望中。それにしても、なんで大分(日田市除く),熊本(荒尾市除く)限定なんやろ?首都圏戦略のテスト販売として、福岡で先行販売っていうのは、よく聞きますがあえて隣接エリアでのテスト販売…。ちょっと不気味です!マ~クド♪ナ~ルド~♪

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

大きく掲げる夢

05900591以前、アルファスパイダーはパーツ待ち,工場入りのままですが、新アイテムを続々投入中。そして、今回 入手したのはアルファロメオ・ディーラー用電飾看板!

またしてもサイズ的にオーバースペックなのですが、サイズのデカさは夢のデカさ。大きいに越した事はない。既に所有しているモービル看板(分参照)と同様、直径1m程度なのでボクの夢はもうちょっとデカいかも…?

今回入手したモノは、ディーラー用といっても、現行で使用されている立体感のあるタイプではなく、アクリル板にデカールが貼られた様なチープな作りのモノですが、電飾ユニットに蛍光灯が7本内蔵された屋外仕様。本当はお家を建てて、ガレージの入り口に掲げたい逸品です。

0592という訳で、アルファスパイダーが戻ってくるまでに電飾ユニット(腐食がなくて、まだ使えそう…)を直しておこうと思いますが、いつになるのやら…。結構、代車・ワゴンRの玩具っぽさに愛着が湧いてきたりしています。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

ハスクのV3?L型3気筒

05870588昨日のドゥカティ・Diavelに続き、ミラノショーに出展中の???なマシンが画像の『Husqvarna Concept Studio Mille3』。

ハスクバーナ初のクルーザーモデルの様ですが、事前に発表が噂されていたドゥカティ・Diavelへの対抗心が、赤いシリンダーヘッドやL型レイアウトから伺え…と言うよりは、遊び心に溢れたオマージュ的なマシンなのかもしれません。

ハスク定番のモトクロッサーな外装によって、ダートラマシンやヒルクライマーの様にも見えるデザインも強烈なのですが、気になるのは搭載ユニット…。パッと見では、クルーザーのイメージからVツイン(Lツイン)?と思っていましたが、よく見るとL型トリプル!

0589ネーミングの通り、1,000(ミレ)cc,3気筒ユニットを搭載している様です。ドゥカティ・Diavelに搭載される1198系ユニットも強烈ですが、モトクロッサーユニット3機合体と思われるLトレ・エンジンはかなり強め!

という訳で、このマシンの市販化は、未定との事ですが、BMW傘下となりハスクバーナは確実に変わり始めているっぽい…。そして、このマシンが真面目なマシン作りに嫌気が差したBMWスタッフの仕業だったとしたら面白い!

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

Diavel!悪魔って意味らしい…。

05850584今日からイタリア・ミラノでEICMA(国際モーターサイクルショー,ダイナミック♪○イクマ~♪)が開催されている訳ですが、気になるマシンは、意図的とも思える露出,情報リーク,スクープ(画像左は転倒シーン)が続いていたドゥカティ・DIAVEL。

誰が付けたか“メガ・モンスター”の愛称でスクープされてきましたが、正式名称は悪魔を意味するDiavel!イタリア語で悪魔は、Diavoloなのですが、ドゥカティのホーム・ボローニャ地方風に訛っているらしい…。ニュアンスは違いますが「まいど1号」みたいな感じでしょう。

とは言え、ロー&ロング,極太リアタイヤ(240?),強力なテスタストレッタ・エンジン…“メガ・モンスター”の名称の方がイメージしやすい気もします。これは新型Z1000がスクープ段階で“NEWザンザス”と呼ばれていたのに似てる?

という訳で、最近のドゥカティ・ホットモデル→日本仕様=超ローパワー仕様のイメージがありますが、低速トルク重視のクルーザーモデルなら…もしかしてって思ったりもします。しかしながら、近接排気騒音,加速騒音ともに五月蠅そう!

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

“T”はツアラーのT!ときめきのT!

0580
0581みんな感じていると思いますが、もう11月。今年もあと2ヶ月で終わりです。しかしながら、旧車はこれからがシーズン!ちょい寒いくらいがマシンに優しい?又、人間的にも、Tシャツに革ジャンが最高に心地よい時期だと思います。

そんな感じで久々の出動となったのは、未だに6速を上手く使いきれない『スズキ・T250』。久々に峠やバイパスを走ってみましたが、DXに比べ、ピーキーなエンジン特性,よりカックンなフロントブレーキ,ポヨンポヨンなフロントサス等、結構おっかない…。特にコーナーでのスロットルワークは、マッハ以上に気を遣います。

0582このTは、当時っぽいアップハン(’70sのヤマハ純正)を装着していますが、前述のコーナーリングの事を考えれば、一文字やスワローとかの方が乗り易いのかもしれません。とは言え、純正はオフっぽいハンドルブレス付のアップハン。ゆったりしたポジションで、強引にフロントをねじ伏せて乗るのが正統な乗り方の様です。

という訳で、名称的にはT→GTと受け継がれたスズキ’70ツアラーの良血なのですが、実際の所は荒削りな2ストスポーツといった感じで、ツアラー的要素は6速とアップハンくらいでしか感じる事ができません。だから、オモロ~ッ!

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »