« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

食べラー・メンマ牛丼

05770578今日は夕方から土砂降りの雨…。すき家に行くもクルマから降りる気になれずドライブスルー!そして、オーダーは新商品『食べラー・メンマ牛丼』。

これは未だにブームが続く「食べるラー油」とメンマがトッピングされた牛丼で、特に辛くありませんが、ジャンクフード好きには堪らん味…。このラー油が体にイイと信じたい処ですが、毎日 食べればお尻にブツブツができそうなディープな味!?でも、そこが美味い!

今回 画像で食べているのは、テイクアウト仕様の為、“食べラー”が別容器に入っていて、店頭Ver.と違い、“食べラー”がたっぷりといった感じでボリューム感があります。

0579という訳で、グルメでも何でもないボクのインプレッションは置いておいて、ガレージで食べているのがポイント!ちょっぴりアイテムを適正化(ラック移動etc.)したので、実に快適。何と言っても、お気に入りはディスプレイと化していたヘルメット型CDプレイヤー(5/1分参照)!CDを読み込ませるのにコツが要ったり、旧いプレイヤーにありがちな、鳴るヤツ鳴らんヤツ等の相性はありますが、一応ご機嫌なロックを聴かせてくれています!

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

模型のアルフレッド

05740575先日、「残り1分」(入札0)にアジられ、落札してしまったのが、画像で手にしているタミヤのプラ看板。

おそらく、ラッカーや塗料用ラックの上部に付いていたモノと思われますが、くたびれた黄色にタミヤロゴが如何にも“模型の○○”とか“ホビーショップ○○”的な地域に密着した模型屋さん(○○さんって親御さんが呼びそうな)を彷彿させる何とも言えない逸品!

模型屋さんと言えば、スロットレーシングカーだったり、ガンプラ,ミニ四駆…と年齢によってイメージする商品が異なると思いますが、個人的にはタミヤRCカーグランプリ(TV番組)を見ながら、ミニ四駆で遊んだ世代(第一次ブーム)なので、タミヤのロゴを見るとワクワクします。

0576このタミヤの星マークは、赤が“情熱”,青が“精密”を表しているそうで、自社で参考資料用に本物のレーシングカーを購入してしまう情熱,組み立てる前にバリを取ったり加工が必要だったプラモデルの歴史を変えたと言っても過言ではない精密さ…。ロゴに託された思いが確実に実践されている所が素晴らしい!

という訳で、最近 紹介される事が少ない中華ジープに跨り、看板を掲げてみましたが、何と無くそれっぽい…?玩具らしさ全開です!

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

続・パイオツカイデー3

05700571以前、アルファスパイダー(’93)の取扱説明書に登場するパイオツの描写が微妙におかしい艶女について紹介(9/8分参照)しましたが、最近入手した’85年・US版で新事実発覚?

前回の’93年版日本語Ver.の挿絵は、原本のコピーを使っているせいか、挿絵がボケて、シースルーのボーダーシャツを着た艶女(痴女)に見えていましたが、原画or原画に近い(描写が鮮明!)挿絵が採用されている今回の’85年・US版を見る限り、カツラにツケマを装着したオッサン…。そして、この挿絵が女装のオッサンだと考えれば、ギコチないパイオツの描写も実にリアル!

又、描写タッチの雰囲気から、表紙に描かれたリアルな車体絵の作者と同一人物と思われ、女装でお出掛けのオッサンを高い表現力で描写している…って、勘違いしています。

0573という訳で、このオッサンは置いておいて、本編の内容が素晴らしい!水廻りやブレーキのメカニズム等、一般ユーザーには、あまり役に立たない情報満載。オイル交換は勿論、バルブタイミングの調整すらユーザーの手に委ねられていた様です。

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

キャリバロメオ?

05670568’11年で生産終了が決定したダッジ・キャリバーの後継車として、アルファロメオの新型ジュリエッタをベースとしたNEWキャリバーがダッジ・ブランドより登場するらしい!

アルファロメオとダッジ?なんて思ったりもしますが、両方ともフィアット・グループ。小型車で苦戦を強いられているダッジ/クライスラー,ジュリエッタの北米投入が待ち望まれている状況(アルファは北米販売網弱め?)を踏まえた北米戦略車といった感じでしょう。

そして、画像は例によってインチキCG。盾グリルを変えるだけで、随分イメージが変わるモンです。アルファ・ファンからすれば賛否両論だと思いますが、個人的にはこのダッジVer.(インチキCGですが…)の方が、NEWジュリエッタのスポーティな雰囲気に合っている様な気もします。

伝統の盾グリルを継承し続けるマシン達が、アルファロメオ車のアイデンティティかもしれませんが、近代的なフォルムにクラシカルな盾グリル…少し無理があるなぁ~って最近のアルファロメオ車を見ていて感じたりします。しかしながら、盾グリルの無いアルファなんて、やっぱりアルファロメオじゃない!?

という訳で、どんなNEWキャリバーになるのか判りませんが、ダッジとアルファロメオが合体なんて、想像するだけでワクワクしちゃいます…。

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

CBR250R・2011年モデル

0564画像は巷で出回っているNEW・CBR250Rのオフィシャルと思しき画像…。

どうやらEICMA(=ミラノショー,ダイナミック♪ダイクマ~♪)でホンダから噂のNEWマシンが正式リリースされるらしい。ニンジャ250が散々売れ捲くった後だけに、時すでに遅し!といった“いまさら感”は否めませんが、ホンダファンにとっては待望のリリースだと思います。

0565昨年くらいから噂はあり、二輪各誌のCGは、もっとファイヤーブレード的な感じでしたが、発表マシンはVFR1200的な最近のホンダ・デザインで収められている様です。又、搭載ユニットも新設計?空冷223cc単気筒?VTR系ツイン?等、諸説ありましたが、既に欧州向けコミューターとして実績のあるCBR125R用水冷単気筒の排気量アップVer.が搭載されるらしい。おそらく、生産もCBR125Rと同様、タイホンダっぽい…。

それにしても、このカテゴリー(250ccスポーツ)はヌルい!一向にホットなモデルがでません。Z1で最新のZX-10R(国内向けに規制が入り捲くった’11・AKローパワー仕様。150ps程度との話…)に戦いを挑んでも、勝ち目はありませんが、ニンジャ250Rなら40年前のマシン・DX250でスタートから置き去りにする事が可能!多分、このNEW・CBRもCB72でカモれそうな気がします(発想が小僧でしょ!?)。

という訳で、個人的にはもっとスリリングでホットなモデルを熱望!オートバイの楽しさだけでなく、危なさも判る様な“ヤバめ”のヤツ…。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

芸術の秋

0561読書の秋,食欲の秋、そして芸術の秋。キンモクセイの香りがしたら、ドキドキしちゃう!そして、ボクは芸術の秋…。

0562普段、曲作りの為(忘れがちですが、“キャプテン・アルフレッド”はロッカーとしての屋号!)に、オートバイに乗ったり、おもちゃで遊んでいるのですが、2次元や3次元なモノが浮かぶ事もあります。今日は、そんなインスピレーションをキャンバスにぶつけてみました!

過去に油絵,水墨画等、色々とかじって来ましたが、今回はアクリル絵の具を使い水彩画(?)にチャレンジ。とは言え、水彩画を描くのは10年ぶり、画材やツールは多分 実家でカピカピ…。不本意ながら、ダイソーで見つけた『アクリル絵の具・6色セット』を使い気軽にスタート!

0563絵の具セットって、もっとカラフルだった気がしますが、R・G・Bに黒と白と黄色。実はコレだけで十分なのかもしれません。群青色なんて要りません。しかしながら、全部 同じ量!「白が足りない…黄色が無くなった…緑使ってない」といった具合に配分(?)が1セットでは絶妙な感じ。

という訳で、キャンバス(200円),絵の具セット,パレット,筆セットの計500円で結構、芸術の秋が楽しめます。何と言っても描きあがった時の充実感!これに尽きる。作品の善し悪し(他人の評価)は置いといて…。

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

夏の思い出はウエスに…

0559今日も曇り時々雨のイヤらしい天気。ガレージで悶々としながら、パーツを磨いたり、マシンのメンテナンスに明け暮れていました。折角いい時期なのにオートバイに乗れないのが、何ともいじらしい…。

0560そして、ちょっと病んだ感じでチョキチョキしているのは、襟が伸び伸びになっていらなくなったTシャツ。そのまま捨てるのもナニなので、ウエスを作っていました。こういうモノって、一杯作っても、気付けばストックが無くなっていたりします。

それにしても、白いTシャツって、思い入れが残らなくて実に清い!ボクの様なモノへの執着心が強い輩(ゴミ屋敷ジジイ予備軍)にとっては、とてもありがたい。とは言え、普通に捨てれないのが悲しいサガ…。

という訳で、エコじゃないカー乗りとしては、少しでも地球に優しくリサイクルを心掛ける様にしています。ゴミを出さない!エコロジーやと思います!

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

TL1000R・2011年モデル?

0557画像は待望のスズキ’11NEWモデル・TL1000R!ではなく、『Super Streetbike Magazine』の企画上でのCG…。

TL1000Rと言えば、ビモータ・SB8Kにも使われた水冷Vツインの強心臓を搭載しながら、SBKレギュレーション変更に伴い、志し半ばで生産終了となった悲運のマシン。それでも個人的には、GSX-Rよりもスズキのスーパーバイクと言えばTLが浮かびます。

0558又、今まで様々なVツインSSに乗る機会がありましたが、世代を越え、一番印象に残るマシンがTL1000R。長~いフロントカウル,ダサいウインカー,デカイ車体等、好みが分かれるデザインですが、エンジンフィールは最高にエエ感じ!

という訳で、振動が少なく快適な4気筒SSもいいのですが、個人的には“オートバイらしさ”を強く感じる2気筒SSの方が乗っていて笑ける度は高いと思います。

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

GLレッカー車

0555最近の興味の中心はレッカー車!そして画像は、適当なアイコラではなく、スウェーデンで運用されているGL1800をベースとしたレッカー車(メーカーHP参照)。

0556リア部分にレッカー機構が格納されている様で(厳密には収まりきってない!)、現場でユニットを組み立て、クルマを牽引するというモノ…。現地の法律で牽引時の最高速度は40km/hとなりますが、牽引能力は2.5トン!普通車なら楽勝です。

同じ様な感じで、無駄にキャンパーやトレーラーを引っ張っているGLを欧州系サイト等でよく見掛けたりしますが、これは現場に急行できるので結構 実用的な部類だと思います。又、如何にも“働くクルマ”なディテールから製作者の“真面目に作っちゃった具合”が伺えます。

という訳で、日本でのオートバイによる牽引の法律は、高度成長の時代から放置されていて、グレーな部分が多い様なので、是非チャレンジしてみたいモノです。

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

ジャーマンソーセージ

05530554今日から全国のマクドでアイコンチキン第二弾『ジャーマンソーセージ』の限定販売が開始されました。

ネーミング的にめっちゃ美味そうな感じだったので、ワクワクしながらドライブスルー!例によってグルメでも何でもないボクのインプレッションはアテになりませんが、前回のチーズフォンデュが巷では酷評される濃厚な味だっただけに、今回のは食べやすく、個人的には物足りない感じ…。又、スリット入りライ麦バンズの絶妙な“しなっと感”は、意見が分かれる所だと思います。

とは言え、見た目的にとても綺麗なハンバーガー。めっちゃお腹が減っていたので、ガッつきたいところでしたが、一拍置いてパシャリ!美味そうやねぇ~。

という訳で、ボクのインプレッションはアテになりませんが、きっと“味弱め”なので、食べやすい一般向けのハンバーガーだと思います。

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

レッドブルX1~グランツーリスモ5

0549
0550画像でアルファロメオ不在のマイガレージにINしているのは、今日発表された世界最速のマシン『Red Bull・X1』!

0551世界最速と言ってもゲーム内での話で、年末に発売予定のPS3用ソフト「グランツーリスモ5」に登場する架空のマシン。そもそも、リアルドライブシュミレーターを銘打って登場した同ゲームだけに、このマシンの存在は微妙なところですが、ポリフォニー・デジタルとレッドブル・レーシングF1チームの共同開発によって生まれた本格派公道レーサーらしく、監修は、“空力の鬼才”エイドリアン・ニューウェイとレッドブルのエースドライバー、セバスチャン・ベッテル!

とは言え、やはりゲームでの話?グランツーリスモにミニ四駆みたいなマシンが走るなんて…って思ったりもしますが、前述の通り、“空力の鬼才”が実際のフォーミュラーカーと同様にデザイン,シュミレーションを行い、ドライバーがテストランを繰り返し製作した、あくまで世界最速のマシンとの事…。

もはや、ゲームも実車のF1も想像以上にハイテク化が進んでいて、高次元では同じ事をやっているのかも知れません。きっと、このX1も実車が生産されたら世界最速のマシンとなるに違いない。架空のマシンでリアルドライブシュミレーター!なかなか実験的でその走りが気になるところです。

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

Brooklands Booksのマニュアル

05460547週末にアルファスパイダーを工場に見に行くのが定番化しつつありますが、工場長の説明を受けるにしても勉強は重要…。

そして、1ヶ月前に発注したBrooklands Booksの「Owners Workshop Manual」が忘れた頃に届きました。その間、純正のS/MやP/Lを入手したり、マシンが壊れたり…いまさら感はありますが、同社のこのシリーズは個人的に定番(今なら円高。安いぜぇ~)!

多年式,多機種に対応すべく製作されているマニュアルの為、判り難かったりしますが、部品流用のヒントや年式毎の構造の違いを知ることができたり、できなかったりして便利です。

今回、入手したモノは、’62~’78年ジュリア系のモノで、所有するアルファスパイダー(’87年・EU仕様)は該当していませんが、基本構成はそんなに変わっていない模様。特に今回の問題箇所のミッションに関しては、’72~’89年まで、ほぼ共通の様です。

という訳で、エンジンやミッションを下ろしたりできる環境にない(隣のブラジリアンはエンジン換装してたけど…)のが、実にイジらしい。しかしながら、壊れないのが、本当は理想です。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

今週の代車

05440545今週の代車は「ワゴンR」!売れに売れまくった名車なのですが、個人的には2回目なのでめっちゃ新鮮…。しかも、今回のワゴンRは’98年に発売された「コラムFX」。ベンチシート&コラムシフトがとっても愉しげです。

そして、ハイビスカスやフェイクファーをデコレーションしないと、逆に違和感を感じるボディカラーのスペリアホワイトが如何にもそれっぽいマシンベースといった感じ!?ココナッツの芳香剤臭に包まれ、トランス・テクノを聴きながら、スウェット上下でドンキを目指すに打ってつけのマシンと言えるでしょう(女子は金髪すっぴんで!眉全剃り必須)。

そんなベタなイメージは善しとして、実に良くできたマシンです。床面が低く、とても乗り降りしやすい!従来、原チャリで出掛けていた近所でも、ついついコレでいっちゃいます。そうやってクルマに向かわせる“気軽さ”が魅力的なマシンです。

という訳で、BGMは普段 絶対に聴かない様なヤツをガンガン聴いています。

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

コスプレ

0541
0542今日は、阪神タイガースCS惜敗残念記念(?)という事で、黄/黒のUSヤマハ・インターカラーづくしで海までひとっ走り!

そして、新着アイテムが画像で着ている“革つなぎ”。先日、待望のインターカラーつなぎをこっそり入手していました…。

0543この革つなぎは、一応 当時モノですが、BATESやABC等の一流品ではなく、’80sのオートバイ雑誌の通販コーナーに掲載されていた様なバッタ臭いノーライセンス・アイテムと思われ、どの時代のスーツをモチーフにしているのか判りませんが、雰囲気的にはケニー・ロバーツのAMA時代やヤーノ・サーリネンがWGPのエースだった“ブロックライン(USではこう呼ぶらしい)”黎明期のモノに似ている様な気がします。

それ故に、今日のヘルメットは、AGVケニー・レプリカ(鷲のヤツ)ではなく、BELLスター。このベルについては過去にも紹介(旧ブログ参照)しましたが、当時の契約ライダーがこぞって被っていた汎用カラー(?)。という訳で、RZのブロックパターンと若干 時代が異なっていますが、よりコスプレ度が増したと思います。やっぱり、つなぎはテンション上がります!

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

レッカー車化!?

0538アルファロメオ痛恨のレッカー移動から一週間…(10/10分参照)。ガレージで呑気に収まるスタウトを見ていて思う事は、スタウト・レッカー車化!?

0539スタウトと言えば、部品取り車を探していると、レッカー車の個体によく出くわします。又、現役でレッカー車として稼動しているスタウトも地方にいけば、まだ存在している様です。オーバーハング部分が切り取られ、ちょっと不恰好なのですが、ゴツい鳥居に黄/黒バンパーの如何にも“働くクルマ”なスタイルには憧れます。

これらレッカー車ベースのスタウトをレストアした残骸(レッカー部分)が残っていないかなぁ~?って浅はかな考えをしてしまいます。

0540とは言え、肝心のオートバイが積めなくなるので、すぐに“レッカー車化”は脳内でポシャるのですが、その気になれば、すぐにレッカー車化できそうな気がしないでもない…。個人的には、旧レッカー車の後姿ってアルファのTZとかみたいでカッコいいと思います。

いずれにしても、黄/黒には惹かれます。ヤマハのインターカラー,工事現場そして阪神タイガース…。クライマックス・シリーズに負けた?あんな敗者復活戦みたいなのお祭りです。ペナントレースは、すでに終わっているのだから…(負け惜しみを言ってみた!泣)。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

いつもミッションに怨念がおんねん

05350534先日、ぶっ壊れたアルファスパイダーですが、やはり1、2速が壊れているらしい…。無理クソ、ギヤを繋いでいた(きた?)のが“労”を奏して、壊れたクサイのですが、いずれにしてもO/Hが必要!

古典的な設計ゆえに、大した問題ではなさそうですが、「パーツが高い!」との工場からの回答。「ジャンジャンぶっ込んでくれ」っていうのがボクの本音ですが、工場は至って冷静。良さげな中古ミッションを探してくれるとの事…。

恥ずかしながら、(個人的な)NEWマシン切り替え時は、毎回 ミッションを壊してしまいます。タイタン,ハイゼット,マッハ(H1B),スタウト…。新旧問わず、必ずやります。どう考えても、ボクの技術に問題がありそうですが、修理後に壊した事は無いので、毎回“ババ”を引いている可能性も濃厚。いつもの東洋整備の観点でいけば、ミッションに怨念がおんねん…。

という訳で、ミッション修理で怨念を排除!っていけば良いのですが、今回はイタ車。きっと、他にも、怨念がおんねん!?前オーナーの様々な思い…一般的には気持ち悪いのですが、そこが中古車一番の魅力と勘違いしています。みんなの積年の熱い思い(怨念?)に駆り立てられマシンに乗るのが好きだ!

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

Het Motor Rijwiel

05310532今日は風邪でダウン…。読書の秋してます!
そして、画像は先日 オランダ遠征より帰国したウェイ氏のお土産!H2のテールアップしたリアビューが表紙の『Het Motor Rijwiel』(ヘット・モーター・りじぅぃぇ~?)。

これは、旧車をメインに取り上げたオランダの有力オートバイ誌で、日本で云う処の別冊MC誌みたいな感じですが、旧車のみに特化したコアな内容となっています。当然、オランダ語なので、何が書いてあるのか、よく判りません…。正にターヘルアナトミア!

それでも、表紙のマッハオーナーのマシンに対する情熱は、特集のレストア記事からビンビン伝わってきます。マッハが豪快に吐き出す白煙に国境はないのだ…。

全体的には、日本で取り上げられる事の少ない欧州旧車(~60年代)の記事が多く、非常に興味深いのですが、注目は日本でもありがちな“売りたし”コーナー!’20sや’30sのヒストリックなマシンが多数売りに出ています!他にもマイコやブルタコ等のレアなレーサーも売りに出ているところが凄い。

という訳で、円高ブームに乗っかり、個人輸入とか考えちゃいます。価格的にも頑張れば買えそうな値段なのが悩ましい…。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

コレは便利!

05280530多分、長期化するであろう代車ライフに合わせ、先日購入したのが、画像のアイテム…。

昔からよく見掛けるシガー電源タイプのFMトランスミッターにMP3プレイヤー(SD,フラッシュメモリー対応)を内蔵した様な“社用車乗り”垂涎のアイテム。12V/24Vの両方に対応している点もアツい!

音質が如何こうとか、拘らない人であれば、もはやコレさえあれば、FMラジオだけで充分だと思います。しかも、安い(販売しているのが、怪しげな通販やバッタっぽい電気屋がメインなので…)。

何と言っても、素晴らしいのが、使用周波数帯。日本では、扱い難いのですが87.5~108.0MHz!これなら、US本国仕様のFMラジオに、ネット等で拾った現地FMを飛ばす事も可能。USDMをキメ込んだマシンのカーステ・ディスプレイには、やはり90.0MHzオーバー表示がカッコええ!!

0529という訳で、オンリーラジオ車用だけでなく、USDMの演出に使ってもみても、面白そうなアイテムです。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

バットモービル1号&2号

05250526昨日、紹介した通り、頼もしい代車・ライトエースがやってきた。そして、一時的にスタウトが屋根付きガレージに昇格(オイルの交換時期等が未記入の黒板表記が虚しい…)。

本来、スタウトもこうしてガレージに保管すべきマシンなのですが、初のガレージIN。ガレージ内にディスプレイされたグッズとの相性も抜群で、如何にもソレっぽい…。

とは言え、アルファスパイダーIN時には、オートバイやベンチを置いていても、前後左右に余裕があったのですが、スタウトを入れると前後はパツンパツン。車幅的には、左にベタ付けすれば、意外に余裕があったりするのですが、結構な圧迫感。さすが2トン車!

と言う訳で、ガレージIN時を比較してみましたが、バットモービル1号&2号みたいでエエ感じ!?思えば、2台のツーショットって撮ってない。やはり、2台並べてガレージに入れたいモンです!そして、“パパのトラック,ママのオープンカー”的な変態一家に憧れます…(クラッチの扱いが上手な花嫁募集中!)。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

商用車二台体制

0522先日のアルファロメオ故障(10/10分参照)に伴い、代車としてやって来たのが画像のライトエース!上手くいけば、アリストやエスティマ,エルグランド等の乗用車が割り当てられたりするのですが、商用車をよく託されます…。

0523とは言え、今まではスタウトの代車。今回は乗用車の代車?トラックとバンの商用車二台体制…。もはや商売をせずにいれない感じ。

今回のライトエースは、中古個体の多くが輸出されてしまったのか、最近 あまり見かけなくなった4代目・R20/30系バン(画像左はワゴンVer.)。きっと南の国のちっちゃな空港でレンタカー会社の送迎用とかに使われているに違いない…。

0524それにしてもエアコン付きATって快適!又、商用車を商用に使わないのって、スポーツカーを通勤に使ってるみたいで贅沢!そして、後部のベンチシートが何と無く楽しい…。クルマを停め、ご飯を食べたり、昼寝したり、VANライフを満喫しています。

という訳で、最近の借りた代車の中では、一番のお気に入りマシン!大胆にもスピードメーターと並び、2連メーター風に配された“時計”がめっちゃ便利です。タコより時計!TIME IS MONEYですなぁ~。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

普段は気まぐれなヤツ

05210520今日は昨日のアルファ・ショックを引き摺りながら、マッハで海辺や山を周遊…。めっちゃエエ天気!さすが体育の日。そして、普段 何らかの問題を抱えているマッハが絶好調~ッ中畑清!

普段から常々思っているのですが、機械とて何らかの魂的なモノが宿っている様な気がします。それ故、ボクの心境を察し、「今日くらいは、ちゃんと走ったろか?(カワサキ=明石ゆえに関西弁)」って、優しくつぶやき、激しく転がってくれたに違いない…。

やはり、完調時のマッハはオッカナイ…。乾いたチャンバーの排気音,激しいバイブレーション,ミラーに映る白煙。恐怖心を振り払ってしまう快楽の瞬間。危険と判っていても、開けてしまいたくなる…。多分、このフィーリングが“後家作り”と呼ばれてしまった所以かもしれません。

それにしても、今日は快晴!三ヶ根山の頂上からは、渥美半島がくっきり見え、吉良ワイキキビーチでは乾いた風が最高に気持ちいい。走行中は景色を見ながら、まったり走る事は少ないのですが、季節をめっちゃダイレクトに感じれるオートバイって、やっぱり素晴らしい!

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

気まぐれな彼女

0515
0516
今日は、朝から雨上がりの気持ちの良い晴天!修理から上がってきたアルファスパイダーをクルマ屋さんに取りに行き、サンデーモーニングクルーズ開始…。

思えば、日中に走るのは初めて!?最高に気持ちいい!しかしながら、タイミングが悪いモンで、先週なら助手席に飛びっきりチャーミングな女子がいたのに…残念(この段階では)。とは言え、「卒業」さながらに、『ミセス・ロビンソン』を聴きながら一人クルマを走らせるのも悪くない…。

クラッチペダルのリンク修理(よじれ修正&補強)によって、クラッチがしっかり切れる様になり、ギヤの入りもスムーズ。ローギヤもサクっと入る…。巷で云われる特有のクセなんて皆無。至って普通のクラッチフィール!

0517そして、海辺にクルマを停め、我ながらめっちゃナルシーな時間を過ごした後、伊良湖方面へ発進…が、ローギヤに入らない!正確に言うとギヤは入っているけど、回転が伝わらない感じ…。セコも同様。それでも、サード,トップ,5速,バックには繋がる!?残念ながら、ミッションが逝かれているっぽい。

何の前触れも無く、いきなり機嫌を損ねてしまった彼女。“俺、何か悪い事した?”的に、エンジンルームを見るもマスターシリンダーは正常。一瞬、仲良くなれた気がした直後だけにショックはデカイ…。現状渡し格安で車両を分けてくれたクルマ屋さんも悪くないし、今回 修理に出したクルマ屋さんもいい仕事をしてくれた。悪いのは、ボクとスパイダーの相性(東洋整備の観点より)!?気まぐれな彼女が好きだ。そんな彼女だからこそ、いつだって気が抜けないし、一生懸命でいられる。そう勘違いしています。

0518という訳で、痛恨のレッカー移動(一人でよかった~)!見た目のシャープさの割りにぽっこりなお腹(オイルパン)に苦戦されていましたが、無事 移動完了,再工場IN。今日は、オープンエアの愉しさをお伝えしたかったのに、本当に申し訳ない…。今後は、トラブル奮闘記みたいなブログにならない様、都合の悪いことは積極的に隠蔽していきます(笑)。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

ペーパージャム

0513秋なのでイメチェンしました!シェゲナベイベー!
という訳ではなく、『トイザらす』で衝動買いしてしまった「Paper Jamz」(メーカーHPを参照)のギターを楽しんでいる様子…。

0514正規輸入元でもあるトイザらすでは、特設コーナーが設けられ、大々的に販売されているのですが、種類がストラトキャスター,テレキャス,レスポール,SG…等、種類が豊富で愉しげ!又、各ギター毎に異なったサンプル曲が3曲プリセットされているので、コレクションし甲斐のあるアイテムです。

そして、ボクが購入したのは、「電撃バップ」と「You really got me」が収録されているフライングV!プリセットされている伴奏に合わせ、ピックアップ部を叩く(感じ)だけで、気軽にエドワード・ヴァン・ヘイレンやジョニー・ラモーン気取りになれます。

何と言っても、素晴らしいのは、フリー演奏モード!例によって、押さえ方が特殊でギターを弾く人にとっては、ちょっと弾き難いのですが、メジャーコードとマイナーコードがそれらしく弾けます。既存の曲を弾くのは難しかったりしますが、コレに合わせて曲を作ればいい…。さらに出力端子が付いているので、エフェクターを繋いだりしてみても面白そう。

という訳で、エアギタリストにお奨めしたい逸品です。コレをマスターした頃には、オープンチューニングで本物のエレキも弾ける様になっているはず!

↓「You really got me」はキンクスのオリジナルの方が個人的には好きです…

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

チーズフォンデュ

05100511今日からマクドでアイコンチキン第一弾『チーズフォンデュ』の期間限定販売が開始されました。早速、食べてみましたが美味い…が、個人的には「明日も食べよう」って言うほどの特別さを感じませんでした。

最近マクドでは、“アイコンチキン”を掲げ、『ソルト&レモン』や『ジューシーセレクト』等の商品をリリースしてきましたが、チキンに関しては、個人的に俄然 ケンタッキーフライドチキン派!今日、『チーズフォンデュ』を食べた後、KFCのチキンサンドが無性に食べたくなりました…。今日、マクドで久々にチキン系バーガーを食べ、やっぱり「チキンはKFCやろ~」って思ったのは、ボクだけではないはず…。

0512又、今回もBig Americaシリーズと同様、非販売地区の存在が気になる。しかも、“大分県(日田市を除く),熊本県(荒尾市を除く)”と言った具合に指定が細かく、意味深…。日田市と荒尾市は特別待遇?そして、本州の熱心な阪神ファンなら“日田市”と聞いて、’81年に日田林工業高校よりドラフト1位で入団するも怪我に泣かされた未完の大器・源五郎丸洋投手が浮かんだに違いない!一度聞いたら忘れない名前のインパクトは強烈。虫のゲンゴロウを見ても、脳内では一度「源五郎丸洋投手」が過ぎります!

という訳で、グルメでも何でもないボクの評価はエエ加減なので、優良ブロガーの意見を参照して下さい。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

デートに楽器屋へ

0506
0507先日、紹介したカワサキ’11NEWモデル・W800のイメージショットが続々と公開されていますが、めっちゃカッコエエ~!

マシン自体は、安っぽいタンクエンブレムやキャブトンマフラーのディテールを台無しにしているヒートガード等、イマイチに思えるパーツも多いのですが、全体の雰囲気はブリティッシュでエエ感じ。外人モデルが跨ると小振りに見えますが、トラのボンネビル(現行のヤツ)みたいにデカ過ぎずJustなサイズだと思います(個人的には旧W650ですらデカイと思う…)。

何と言っても、これらイメージショットで“ある×2”なのは、彼女役モデルの表情!終始つまらなさそう…。それに比べ、満足気な彼氏役の“ドヤ”顔。おそらく行きつけのアンティーク楽器店で散々ウンチクでも垂れたに違いない…。彼女がヘルメットの結び方が判らず困っている事に気付かず「次は○○に行こう」って、さらに“俺ってスゲ~だろ”スポットに向かおうとしているっぽい!又、楽器店内から愛車を見るショットもある×2(個人的なある×2では無いはず)!

0508という訳で、ボクもこの主人公と全く同じ様な事を繰り返し、失敗してきたのですが、最近は一応 優先順位を考えます。阿呆な趣味もひっくるめて好きになってもらうのがベターなのですが、それらの趣味がどうでもよくなるくらい魅力的な女性…それがベスト!

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

パイオツカイデー3

05040505昨日、ちょい遅れて師匠のデュークより頂いたお誕生日プレゼントが画像で揉み×2中の『オッパイボール』!まさにパイオツカイデー!そして、個人的には結構タイムリーなアイテム(深読みしてクサイだー!?)。

用途自体は、ドッチボール,ストレス解消,偽パイそしてナニに使えそうで、結構 フレキシブル。又、揉んだ感触が素晴らしい…。さすが、やり手バイヤーとして全米を渡り歩いてきた師匠!過去の名声を一気に“揉み”消す様な下衆いアイテムだ(笑)

そして、このアイテムを手にし、脳内ヘビーローテーションとして流れ出したのが、音楽史上有数の下衆ナンバー「おっぱいがいっぱい」。この曲は強烈!こんなイカした(れた)ナンバーが子供向けに流れていたなんて、昭和って素晴らしい。オッパイに抱く少年心を大人が、大先生が書いているのがミソ!子供に戻って、女湯に入れたらなぁ~?的な発想に溢れています。

という訳で、ボクが想像しているのは、アルファロメオ純正(?)ドレスを着たチャンネー。胸元がアルファの意匠・盾グリルをモチーフにしている様ですが、かなりイカつい!8Cコンペティツィオーネの助手席に乗る女子に是非、着用してもらいたいコスチュームだったりします。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

アルファロメオ・2600SZ

0502先日のアルファロメオ100周年記念イベント(10/3分参照)では、新旧様々なモデルが大集結していた訳ですが、細かい仕様,グレードを抜きすれば、ジュリア軍団,155軍団…といった具合にレパートリー自体は少なかった様な気もします。とは言え、その“みんな集まれ~”感がイベントを盛り上げていたりする。

0503そんな中、“仲間はずれ”というよりは、レアすぎて集まらなかったであろうモデルが、画像の「2600SZ」!’90年代の75をベースにしたザガード製作のスペシャリティ・カー『SZ』ではなく、’60年代のクラシックSZ。日本に数台輸入されていない超レア車(当時めっさ高かったんだって)!

という訳で、ジェントルなボディカラーもかなり目を惹きますが、ハイエンドモデル特有の何とも言えないオーラを放っていました。「他のアルファと一緒にしないで下さる」って、大きな盾グリルでホホホッて上品に笑っているみたいな全然フレンドリーじゃない雰囲気が最高にハクい!

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

アベックで洞窟!

0499今日は東名集中工事に果敢にもアタック…。結局、途中 仮眠からの熟睡(4時間超)で東名高速に10時間もいました。とは言え、序盤(午前0時開始直後)は、ボクのスタウトが渋滞を作っている感じ(申し訳ない)で、背後から“怒”のオーラを感じながら、ペースカー状態!多分、仮眠からの熟睡が無ければ普通のタイムで帰れたはず…。

0500やはり、前日はしゃぎ過ぎたのが仇となった。普通に大人しくアルファのイベントを見ていればよかったのですが、スタウトの荷台にはDX250…。一通り、展示車両を見た後にソレイユの丘駐車場から発進(これぞインチキ・ツーリング)!DXでかつて走り回った三浦半島を久々に満喫。しかもチャンネーとタンデム(ココがいつもと違う)。ソロ時に比べ、めっちゃ気を使いますが、やっぱりエエもんです。

ルート的には、ソレイユから南下し、風力発電のある宮川公園を抜け、剣崎へ!ここは日本で3番目にできた灯台が有名で、磯釣り客も多いメジャースポットですが、干潮時には天然の洞窟に入っていけたりして、面白い!アベックで洞窟…。確実にエロいorサスペンスな感じ!とは言え、思い出されるのは、’01年の「ルーシー・ブラックマンさん失踪事件」。スポット的にはズレますが、遺体が発見されたのは、三浦半島のこれら洞窟内…。あの事件以降、洞窟探索はやっぱり気が引ける。ちなみに洞窟内は滑りやすく、ワンスリップが命取り!「スペランカー」の主人公が“ゲーム史上最弱の主人公”と巷では言われていますが、あの“弱さ”は結構リアルかも?

0501その後、天候も不安だったので引き返し、城ヶ島に渡り、定番のマグロ丼を食べに行った訳ですが、店先に並んでいると店主が「白秋記念館で時間つぶしてきたら?」と指南。言われるがまま、訪ねてみましたが、とてもコアなスポット!個人的にはドキドキした…。如何にも“おばあちゃん家”なお香臭が立ち込める一階。学校とかで殆ど使われない部屋(学際の時に弱少クラブが割り当てられる)特有の香りがする二階。“おばあちゃん家の2階”,“学際の人気薄クラブの展示”…。何と無く間違いが起りそうな雰囲気!?という訳で、アベックにお奨めしたいスポットです(白秋について勉強していくと良いのだが…)!

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

ALFA100周年記念イベント in ソレイユの丘

0495
0496

0497今日は横須賀市のソレイユの丘で開催された『ALFA100周年記念イベント』に行ってきました。勿論、Newマシンで…と行きたかったのですが、場違いなスタウトで見学。

上の画像の通り、“港から出荷されるアルファロメオ”な感じでズラリ375台,その他、見学アルファ約100台(オフィシャルサイト公表値)!ビンテージから現行モデルまで色んなアルファが大集結していました。

丸いシルエットの’60~’70年代モデル,角々した’80年代モデル,如何にもフィアットグループな(?)’90年代~現行モデル。見やすい様に各モデル毎に展示されていましたが、同じモデルが並んでいるのを見るのは、やはり面白い!自然にニヤケてしまいます…。それにしても、各モデル毎に熱狂的なファンがいるのは凄い!この辺はアルファロメオならではだなぁ~と思いました。

という訳で、呑気にユニフォーム(アルファ×アズーリ)を着ている場合ではない!オープンで颯爽と横横道を走るスパイダー達を見て実感…。とは言え、信じられないくらい安定感を増しているスタウト!機械とは言え、絶対に生き物だ。今なら壊れる気がしない…。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

W800?

04920493今日は個人的に特別な日!何と言っても誕生日。しかしながら、誕生日ペプシを飲む位で何も変わらない…。30過ぎたらこんなもんです。

という訳で、インターモトを間近に控え、’11モデル情報が着々とリークしています。特に’11モデルはカワサキが熱い!ZX-10Rは専用サイトが開設され、気合十分な訳ですが、オフィシャルと思しき画像を見る限り、フルモデルチェンジ…。大幅減量,パワーアップ,ABS追加で価格も大幅アップ!円高ゆえに欧米人には厳しいところ。

0494又、来年より輸入車への規制がさらに厳しくなるので、フルパワー仕様の国内導入は微妙なところでしょう?

そして、個人的に注目は、メイン画像の絶版となっていたW650の後継機種「W800」!何の新鮮味も無い定番のフォルムに、変わり映えのしないべベルギア採用のバーチカルツイン。こういうベタなモデルも大事。年々厳しくなる排出ガス規制をクリアすべく、排気量を800ccに拡大したっぽいのですが、+150ccの余裕の走りが楽しめるのなら、結構 魅力的!

今日はお誕生日…。明日はお楽しみイベント!だから、いつもより早めにブログ更新…。

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

再セットアップ注意!

0490今更なのですが、アルファロメオ(左ハンドル)投入に伴い、ETCを初導入していたりしたのですが、折角なのでスタウトもETC化!

そして、配線を如何こうっていうのも、煩わしかったので、シガーソケットから電源を取る事に…。この方法は、ETC機の“使い回し”が可能になる事からメーカー取説では、『やらないように』ってなっていますが、こんなの自己責任!そんな事より“使い回し”ができない様なシステムの構築を怠っている公団(?)の方が考えモン!

0491シガー電源化は至って簡単。今回はパナソニック製・アンテナ一体型の「CY-ET800D」を使用してみましたが、コード3本をシガーソケットに繋ぐだけ!+(黄)と-(黒)以外にACC(赤)がきていますが、+と結線して突起しているピーチクみたいな方に,-は針金見たいな方に半田付けして終了。後輩がおでんを買いに行っている数分間で終わりました…。

とは言え、再セットアップが結構 厄介!今回 アルファ用(未取付)も、このスタウト用も怪しげなパーツ屋で安価で購入した中古品なのですが、「当店で購入して頂いたETC機以外は…」って、嫌がられます…。又、シガー電源化したETC機は、セットアップを断る様な申し合わせがある様で、真面目なセットアップ店では施工してくれない模様…。

という訳で、「この加工がされているETC機はセットアップできません」と言われ、渋々 店先で断線!数秒後に「これでお願いします」「ハイ。かしこまりました」だって…。できないものはやらない!できるものはやる!マニュアル人間って、好きじゃないけど、ここまで徹底されると気持ちいい…。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »