« オープンカーと言えばレンタカー | トップページ | グッズが一杯!? »

2010年9月17日 (金)

いつまでもオートバイ乗り

0457ボクの師匠であるデューク(ジムニー氏改め)が言った印象的な言葉が「オートバイに乗れなくなっても、オートバイが好きなうちは、オートバイ乗りや」!

かつて腕を競い合った仲間やコールを切っていた仲間の中には、諸事情でオートバイを手放した輩,乗れない体になった輩など、一般的には“昔 オートバイに乗ってた”となってしまった輩が多い。それでも、話をしていくと、ボクよりも最新マシン情報に長けていたり、ツーリングで如何こう…といった具合にマシンがなくても“オートバイ乗り”としての意識は高く、降りてからも変わらない模様…。

又、ボクの様に旧車に乗っているとおじいさんに声を掛けられ、「昔は~」的なストーリーを聴かされる事が多い。話を終わりかけては、ダルセーニョ(セーニョに戻る)!そして、愉しそう。個人的には、こういったやり取りは、嫌いではない。そこに“オートバイ愛”があるのなら、むしろ好きかもしれない。それらストーリーテラーに乗れなくなっても“オートバイ乗り”なんやなぁ~って、実感する!

という訳で、マシンが無くても“オートバイ乗り”な輩にお奨めなのが、画像のフランクリンミント社製ダイキャストキット(ちょい値は張るがカッケ~)!住宅事情や身体都合でオートバイライフを送れていないながら、疾走り続けるライダーにお奨め。サイズ的にも1:24なので、小さすぎずデカすぎるエエ感じの大きさ!多分、病室のベッド脇にあるキャビネットにフィットしそう…。

|

« オープンカーと言えばレンタカー | トップページ | グッズが一杯!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オープンカーと言えばレンタカー | トップページ | グッズが一杯!? »