« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

最期に何を流す?

0489今日で9月も終わり!そして、お気に入りのFM放送局・愛知国際放送『RADIO-i』が本日で放送を終了…。放送免許が譲渡される事無く、閉局するのは、異例のことらしく、午前0時には、全く無音放送になってしまいました。

当地に移り住んで以来、他局とは違う“外国人向け”な雰囲気が好きでクルマのチューンは『RADIO-i』に固定でした。又、ガレージでも黎明期からの固定チューン!

それ故に、ガレージの電源を立ち上げると聴こえる「Feel the waves, Soothe your mind~レディオ・ア~イ♪」のジングルが聴けなくなるのは、寂しすぎます。しかも、ガレージのシャッター半開きで受信できるのは、この『RADIO-i』だけでした(他局に比べ、低出力の割りになぜか強め?)。粋なジャズあり、ナゾの環境音楽あり、タガログ語のニュースあり、そのグチャグチャ感が好きでした。

そして、今日はガレージで、最期に流れる曲って何やろ~って、テッペンまでマシンをいじりながら聴いていました。終盤に近づくにつれ、感情が高まるIJ(RADIO-iのDJ)。ボクもちょっぴり感情移入してしまい、大げさながら『地球滅亡』の瞬間みたいな感覚に浸っていました…。カミカミのIJ!熱いものが込みあげていた模様…。人間臭くてエエねぇ~(泣)。

という訳で、最期に流れたのはABBAの「Thank You For The Music」。渋い!最期まで渋い!エエ曲を流してくれる本当に素敵な放送局だったので、残念で仕方ありません。

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

オープンカー・ロマン

04860487先日、イベントで数々のフェラーリを目の当たりにし、ちょっぴりティフォシになってしまった訳ですが、フェラーリも個人的には、ビンテージがお気に入りです。

前回紹介したディーノには、メロメロになりましたが、今日紹介するのは、今年5月にモナコのオークションで280万ユーロ(3億3,940万円)で落札された『400スーパーアメリカ・カブリオレ・ピニンファリーナSWB』(’62年式)。

漆黒のボディに赤レザー内装がキメキメな一台で、ジェントルなシルエットがフェラーリ如何こうって抜きにして、カッコよすぎる…。英国車の様な?アメ車の様な?エエとこ取りなデザインが最高にイカしてる!

又、このルックスにして最高出力400psオーバーを叩き出す4リッターV型12気筒が搭載されているのも強烈なのですが、その最高速度は公表値で300km/h!!’62年式のオープンカーで300km/h…。考えただけでゾクゾクします。最近のモデルでなら「ふ~ん」ですが、’62年式の公道仕様車で300km/hなんてヤバすぎる。

とは言え、当時のフェラーリは、このモデルの様に一台一台オーダーメイドで製造されるモデルもあった様で、もしかしたら御婦人用にディチューンが施されているモデルとかも存在しているのかもしれません!?

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

ODEN

0484もう半袖では肌寒い、旧車に打ってつけのシーズンとなってきました!気付けば9月もあとちょっと、衣替えです。そして、おでんが美味い…(コンビニで破棄直前のヤツ希望!)。

“おでん”と言えば、日本独自の食文化で意外にローカルフード!ポートランドの皆さんは、“おでん”と言えば、間違いなくNBAのグレッグ・オデン選手でしょう。

0485グレッグ・オデンは、シャックとダンカンを足して二で割った様な超大物センタープレイヤーとして、’07年ドラフトの全体1位指名を受け、ポートランド・トレイルブレイザーズに入団した訳ですが、期待とは裏腹 ’07-’08シーズンはいきなり手術の為、全戦欠場。’09-’10シーズンも膝の故障…。未だ本領を発揮できずポートランド市民をヤキモキさせる“おでん”です。

話は戻り、コンビニの“おでん”ですが、冬場のシーズンモノといったイメージがありますが、朝夕の寒暖差が大きく、体感温度の変化が大きい9月~10月が一番“おでん”の売れる時期らしい…。その法則にハマリ、当ガレージでも、この時期は日が暮れたら、“おでん”が定番となっています。クタクタのヤツが最高に美味い!

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

It's a better machine

04820483今日は、昨日 ポートメッセまで行くも、帰りに雨に出くわし、伊勢湾岸,23号バイパスを猛ダッシュさせてしまったDX250の洗車,メンテナンスをアルファスパイダーが留守の広々としたガレージで実施!

思えばDXを洗車,磨きするのは、3年ぶり…(旧ブログ参照)。パーツを脱着して、メッキ部分を磨いたり、洗ったりしていましたが、ココ最近は遠出する事がなくなったので、綺麗なモンです。旧ブログで絶賛したメッキ関係は、やはり素晴らしい。

昨日、初めてDX250で伊勢湾岸を走ったのですが、やはり125ccに毛が生えた程度の貧弱な車体ではおっかない。交通の流れも速め(法定速度外↑)なので余力もない…。かつて湘南時代(’00~’03)には、アクアラインやレインボーブリッジをよくコイツで走ったモンですが、結構 気合入ります!

とは言え、高速道路走行時にミラーに映る白煙は爽快。マッハやT250と違い、一般道では“白煙弱め”で目立ちませんが、高速では豪快に吐きます。ノーマルマフラーでは、あまり回りませんが、安全に楽しいレベル…。

という訳で、750キラー(RX350)の弟分ゆえに、当地恒例のCBナナハン軍団は追いかけませんが、ヨンフォアには負けられません(道中バトル有,白星○。みんな大人げないなぁ~)。

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

オートレジェンド2010

0478
04790480今日はポートメッセ名古屋で開催された「オートレジェンド2010・旧車&スーパーカーショー」にDX250で行って来ました。カーイベントゆえにクルマで行くのが正しいっぽいのですが、日曜日にクルマで名古屋に繰り出すと1時間以上休日を無駄に過ごしている気がするので、オートバイで出動…。

このイベントは、上画像の通り、ハコスカやZ等の国産人気旧車,ランボルギーニやフェラーリ等のスポーツカーの他にも、ルマン耐久レーサー,トップヒューエルそして族車(一文化としてこう呼びたい)らが大集結した統一感がなさそうで意外にそうでもない、“ワル”が好みそうなマシンを網羅した豪華なイベント!さらに、クールス35周年ライブイベントやご当地グルメブースなんかもあって、至れり尽くせり…。

個人的には“ど”ストライクのイベントな訳ですが、来場者の多くは、旧車とスーパーカーどっちも好きな輩ばかりだったに違いない?“ワル”と“お金”の匂いがするマシン…。カッコええなぁ~。

という訳で、一番のお気に入りは「ディーノ」!レストア中(?)のマシンも展示され、美しいボディーワークにメロメロ。オバちゃん目線で言うとフェアレディZやアルファスパイダーとかと同じ「カラス顔」なのですが、“高級食材として重宝される○○カラス”的なオーラを放っていて、別格…。きっと“ワル”な香りがプンプンする“とっぽい”オーナーの処にいくんだろうなぁ~?

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

勿論DOHC!

04750477急進的にアルファロメオについて詳しくなっちゃったりしてる訳ですが、興味が湧くのは、やはり旧いマシン。しかも実用車…。

アルファロメオと言えば、今も昔もスポーティーな小型乗用車がメイン商品だと思いますが、少数ながら実用車も生産していた様で、一番気になっているマシンが右画像の『1900M』と呼ばれる軍用車。見た目の通り、アルファのジープ!

このマシンは、軍や警察向けの多目的車両として’50年に開発されてそうですが、搭載されるユニットが直列4気筒DOHCユニット!軍用なら整備性,耐久性を考慮しそうなモンですが、アルファと言えばこのエンジン…。ハイメカです!ミッションや電装系に比べ、あまり悪い噂を聞かないエンジン自体は、やはりミルスペックなのかも知れない(そう思いたい)。

0476とは言え、このマシンに採用されている副変速機構や四輪駆動メカは、勝手なイメージ(すぐに壊れそう)で何と無く心配。それでも、グリルのスリットが盾エンブレム風になっていて誇らしい。

という訳で、日本ではまず見掛けない(でも目撃情報有り)と思いますが、乗用車以外のアルファロメオに興味津々です。

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

揺らぐ美人像

0473ここ数日、アルファスパイダーに慣れるべく、“アルファ乗り養成プログラム”をこなしてきましたが、恋は盲目!恋人の可笑しな部分も無理クソ正当化しがち!?

納車当初から気になっていたクラッチ!どうやら壊れていた模様…。ブレーキペダルと高さが面イチでない事に??だったのですが、「油圧クラッチですから~」みたいな事をクルマ屋さんが言うので、「そんなもんかぁ~」って思いつつ、クラッチペダルをペタ×3踏み込んだ後にローギヤに入れていました。

しかしながら、徐々にペコペコになっていくクラッチ。どのギヤにも入り難い度MAX→クラッチが切れていないのだ!ギヤ比が高いバックギヤに入らなくても当然…。ボクの周りの趣味人オールスター(平均年齢45歳以上)による机上の診断結果は、“油圧マスターの異常”!

0474そして、恐る恐るボンネットを開けると液面は正常。漏れ等もない。油圧マスターは悪くない(ホッ)。現段階で悪いと思われる部分は、ペダルからマスターに掛けてのいずれかのパーツ!

という訳で、今日診てもらった(スタウトでお世話になっている)クルマ屋さんからは「よくこんな状態でこれたネ(笑)」だって…。恋は盲目!そんなに興味の無い話も無理クソ乗っかったりするモノ。それでも、周りの意見を聞くとその“超美人像”って揺らいだりするモンです!

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

バックギヤ・ちょっと嫌

0471今日も、夜な夜な“アルファ乗り養成プログラム”をこなしてきた訳ですが、何と無くローギヤ発進はマスターしたくさい…。しかしながら、問題はバック!ローギヤ以上に繋がり難い!

ネット情報に翻弄され、4速に入れてから如何こう…とか試してみるも、これもコツがいる模様。どちらかというとスターウォーズのフォースに近いフィーリングなのかも知れない。

まぁ~深く考えても仕方が無い(バックできないなんて深刻だが…)。11月上旬の寒空の下、郊外をナイトクルーズ!信号や渋滞さえなければ、ご機嫌そのもの。中華ジープで左ハンドル・オープンカーの走行イメージができあがっている為、速度を上げていくと自然に体が中央寄り(中華ジープでは、そうしないと車体が不安定になって怖い)になっていくのは、ご愛嬌ですが、ちょっちゅ余裕ができてきた(笑)。

0472とは言え、最後は車庫入れの為に、絶対バックをしなくてはならない。焦って入れようとすると“ガッガァ”。優しく入れようとしても“ガッガァ”。半べそをかきながらやると、騙し×2繋がる…。確実にマシンに試されている感じ。雰囲気的には、彼女と付き合い始めた頃にパイオツを触っていいのか、駄目なのか、微妙な段階に似ている(多分、勘違いしているので上手くギヤが繋がらないんだと思う)。

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

初・アルファロメオ

0468

0469 いよいよNewマシン・アルファスパイダー投入!ALFRED's BRAIN別館『ホテル ビショーネ』(このガレージの一般呼称)に入庫しました。早速、インプレッションをお伝えしたいところですが、正直なところ あまり乗れていないのが残念…。

噂の通り、ローギヤやバックギヤに入れるのにコツが必要な様で結構、苦戦!ネットや漫画に習いセコンドをなめながらローって…。又、ダブルクラッチも必須テクの様で、個人的に昔乗っていたボロ・タイタン以来のダブルクラッチ!’87年式にして、このフィーリング。まさにレトロ・イタリアンといった感じです…。

とは言え、転がしてしまえば“地蜘蛛”の如く、自由自在の走り!何と言ってもオープン。フロントウインドーと空の景色が繋がっている事の素晴らしさを実感。高速でも90km/hくらいならエンジンも余力があり、風が心地良い。

0470という訳で、街乗りや渋滞では、前述のローギヤの入り難さもあり、当面は後続車に迷惑を掛けそうなので、初心者に降格!四葉の初心者マークを掲げてみました。新採用された高齢運転者用マークと被ってしまいました…。

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

アズーリ×アルファロメオ

0466今日は珍しくサッカーネタ。画像でボクが着ているのは古着屋で見つけたアズーリ(イタリア代表のユニフォームの事)!

0467勿論、胸のスポンサーロゴに食いついた訳ですが、アルファロメオのロゴと“BUGA”の謎のロゴ(地名?)が誇らしい…。

ナショナルチームの丸ロゴから察して、年代的に連覇の期待がかかりながらも、ベスト16に終わった’86年メキシコW杯(マラドーナ大活躍!)からスキラッチが得点王に輝くも3位に終わった自国開催の’90年イタリアW杯の頃のモノと思われますが、何の大会,イベントで着用したものかはナゾ?又、勝手にアルファロメオ・ディーラーやカークラブの連中による草サッカーチームのモノかもしれません…。

という訳で、これを着てアルファ・ロメオに乗るのは、ちょっと小ッ恥ずかしいのですが、アズーリとアルファ、夢のコラボ・ユニフォームにテンションは上がるばかりです。ちなみにオフィシャルのディアドラ製ではなく、怪しげなブランド。やはり草アズーリの可能性が濃厚…。

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

ヤサカタクシー・クアドリフォリオ

0464三つ葉のクローバーマークでお馴染みの京都のタクシー「ヤサカタクシー」が創立65周年を記念して、明日21日から“四つ葉のクローバーの種子”を乗客に配るキャンペーン(限定6万5000袋)を開始するらしい!

0465このヤサカタクシーでは、営業車1400台のうち4台だけに四つ葉マークを付けた「幸せを運ぶタクシー」を導入しており、運良く乗車すると記念ステッカーが貰えるそうです。個人的には、STDの三つ葉マーク自体に珍しさを感じてしまいますが(普通、企業ロゴなら欲張って四葉にするでしょう?)、未だにヤサカ・クアドリフォリオSP号には、運悪く出くわした事がありません。

ちなみに今回 配布される“四つ葉のクローバーの種子”は、京都が誇る大手種苗メーカー・タキイによるもので、通常1万分の1の四葉出現率を約20%に引き上げたスペシャルな種子らしい…。

まさに夢の様な“タネ”な訳ですが、気軽に得られる“幸せ”って、素晴らしい様な?つまらない様な?でちょっと複雑な心境です(一応、一般販売は行わず、企業向け販売のみという事ですが…)。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

アレ欲しい!

0461昔、フリマで買い逃して以来 ずっと気になっているアイテムが、Hなホテルでよく見掛けるクルマのナンバーを隠す用の衝立(画像クローズアップ参照)!今回、クルマ専用のガレージ導入に伴い、是非とも欲しい…。

しかしながら、フリマやネットオークション等でも、全く見掛けません。そして、調べていて見つけたのが、これらのホテル用衝立やカーテン(入り口のピロピロしたヤツ!コレも欲しい)を製造しているテント屋さんのブログ(テントなお仕事)。テント屋さんといっても、可笑しな部分にテントを張っている人ではなく、真面目なテント屋さんが、しっかり作っている模様。これは興味深い…。小ロットからの発注も可能な様なので、カークラブはイベント用にメンバー分製作しても、面白いかも知れません。

0462流石に発注は、また今度という事で、DIY開始!リサイクルショップで見つけた安っぽいウェルカムボードを使い、ステッカーを自作してみました。HOTEL BISCIONE!中々、安っぽい感じで個人的に満足(ライターとかノベルティ品も作りたくなってきた!)。でも、ナンバーを隠しきれていない…。やはり、実仕様品(ダサ目の屋号のヤツ)が欲しい!

という訳で、ナンバーを隠したところでスグにバレちゃう様なクルマに乗っているので、アレは個人的に無意味ですが、ドキドキしながらナンバーを隠す行為の“悪い事してるっぽさ”が好きです。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

グッズが一杯!?

0459NEWマシン投入と言えば、それに纏わるグッズが欲しくなるモンですが、アルファロメオに関しては、関連商品がありすぎて実に悩ましいところ…。

0460_2又、今年は“アルファロメオ100周年”という事もあり、盛り上がりを見せている模様。ボクも、そうしたローカル・ムーブメントに乗っかり、通販や個人輸入(円高サイコー!)を繰り返す日々ですが、「カゴに入れる」→「注文する」ばかりでは、やはり物足りない!

前述の通り、グッズが“ありすぎる”とオリジナルで何か作ってやろうとか、なかなか思わなくなり、知恵を絞らずお金ばかり使ってしまいがち。これは他の事にも言える事ですが、便利な世の中になった分、お金以外に失っているモノ(インスピレーションとか)も多いかも?

とは言え、欲しいモノがあれば“ポチッ”っとやってしまう!左画像で純正サロペットに身を包み、ボクが手にしているのはアルファロメオ純正のぬいぐるみ。ロゴの人を食べるヘビ・Biscioneをモチーフとしたアイテムで、金属ベースが内蔵されている為、シートベルトに巻きつけたりして遊ぶ事も可能!これは、ヘビ嫌いの人には嫌すぎるアイテムだと思いますが、個人的にはヘビ年生まれゆえに親近感湧きます…。

勿論、オリジナル・アイテム製作も↑で偉そうに言っているからにはやります。サイズ的に一回りデカく作ってしまいましたが、メイン画像内のスポーツカーカードは当時の資料を参照しながら作った力作。元ネタをe-bayで見つけるも、カード一枚を輸入する気になれず自作してみました。ちなみにカードの下のケースは純正のドキュメントファイル。車検証や取説を入れるにしても中途半端なサイズのカッコええけど、使い勝手が悪そうなケース…。という訳で、必要なモノしか買ってません!想像力や行動力を掻き立ててくれるアイテムって、個人的には絶対必要!

| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

いつまでもオートバイ乗り

0457ボクの師匠であるデューク(ジムニー氏改め)が言った印象的な言葉が「オートバイに乗れなくなっても、オートバイが好きなうちは、オートバイ乗りや」!

かつて腕を競い合った仲間やコールを切っていた仲間の中には、諸事情でオートバイを手放した輩,乗れない体になった輩など、一般的には“昔 オートバイに乗ってた”となってしまった輩が多い。それでも、話をしていくと、ボクよりも最新マシン情報に長けていたり、ツーリングで如何こう…といった具合にマシンがなくても“オートバイ乗り”としての意識は高く、降りてからも変わらない模様…。

又、ボクの様に旧車に乗っているとおじいさんに声を掛けられ、「昔は~」的なストーリーを聴かされる事が多い。話を終わりかけては、ダルセーニョ(セーニョに戻る)!そして、愉しそう。個人的には、こういったやり取りは、嫌いではない。そこに“オートバイ愛”があるのなら、むしろ好きかもしれない。それらストーリーテラーに乗れなくなっても“オートバイ乗り”なんやなぁ~って、実感する!

という訳で、マシンが無くても“オートバイ乗り”な輩にお奨めなのが、画像のフランクリンミント社製ダイキャストキット(ちょい値は張るがカッケ~)!住宅事情や身体都合でオートバイライフを送れていないながら、疾走り続けるライダーにお奨め。サイズ的にも1:24なので、小さすぎずデカすぎるエエ感じの大きさ!多分、病室のベッド脇にあるキャビネットにフィットしそう…。

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

オープンカーと言えばレンタカー

0454未だアルファスパイダーは納車されず、しかも悪天候続き(丁度いい?)でオートバイにも乗れずで、悶々とした日々を送っていますが、テンションは上がるばかり!

0456車体にステッカーを貼る貼らないは置いといて、ストックからヨーロッぺぇ~モンやアルファ物をチョイスしてItalyする訳ですが、見つけたのが左画像の当時物ステッカー数枚…。これらは、中学生の頃に近所(苦楽園)のアルファロメオ・ディラーで貰い、20年間保管してきたデッドストックで、定番の円形ロゴとちょっぴりレアっぽい『80周年記念』ステッカー!今年が丁度、アルファロメオ100周年なので、2010年-100年+80年=1990年。マイ・スパイダー(’87年式)には、Justな様でそうでもない感じです。

そして、新しいマシン投入時に一番悩むのがキーホルダー選び!?これもストックからヨーロッぺぇ~モンやアルファ物をチョイスしてItaly(コピペって便利。漫画太郎みたい)しましたが、エエのんがない。やはり、ベタに金属エンブレムが付いた革製(旧ブログ参照。ホダカは持ってる!)の物が望ましい。とは言え、それでは何と無くつまらなそう…。

0455という訳で、勝手にキーホルダーを作ってみました。やはり、オープンカーと言えば、レンタカー!“Autonoleggio”が誇らしいAVISのイタリアver.にしてみました。実際は左画像の様な縦長のシンプルなキーホルダーの様ですが、ストックのキーホルダー(何気にMade in EUです)を分解し、それっぽいモンができたと思います。

何でエイビス?といった処ですが、昔 グアムに行った時、エイビスでオープンカーが予算的に(正確にはSentra=サニー・北米仕様やヒュンダイの設定を発見し、乗りたくなってしまった!)借りられなかった事に起因しています。あの時、体験できなかったオープンエアをこのキーホルダーでリベンジしたいと思います。

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

ババ・レプリカ

0452画像は欧州向け’11年モデルとして発表されたホンダ・VT750S!このモデルが昨年発表された時(’09年11/13分参照)に期待を込めて「RS750Dレプリカ」が出ればいいのになぁ~って思っていましたが、このカラーリングは多分それっぽい…。

0453何と無く違和感がありますが、元ネタ(?)のHD・スポーツスターにも、AMAダート・レプリカ的なカラーを纏ったモデルがあるので、“あり”だと思います。しかしながら、中途半端!どうせだったら赤フレームで、よりそれらしいモデルにして欲しかったモンです。

とは言え、トラッカーブーム時に色々と発売されていたFTR用カスタムパーツを流用して、RS750Dレプリカやババ・レプリカを作り、“打倒スポーツスター”を掲げるに打ってつけのマシンだと思います。

という訳で、学生時代にトラッカーブームでFTRに乗るも、就職等で今はオートバイから降りている輩(結構いるんじゃないか?)にお奨めのマシン!青春は終わらないのだ…。

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

東京ラブストーリー

0450何から伝えればいいのか、判らないまま~♪ブログを毎日更新している訳ですが、当地では先週から不朽の名トレンディードラマ『東京ラブストーリー』が再放送されています。しかも深夜に2話連続で…。

別にDVDとかを借りてきてみればいいのですが、TV放送で観ることに意義がある様な、ない様なで、毎週火曜深夜は東海テレビをチェックしています。

0451それにしても懐かしい!織田裕二の素朴な演技が素晴らしいのですが、鈴木保奈美演じる赤名リカがとてもイジらしく、めっちゃ可愛い。そして、今日は有名な台詞「SE○しよう」があるはず…。

この番組の本放送時は、中学生だったので大人の、しかも東京の恋愛ってこうなのかぁ~って淡い気持ちを抱いたモンですが、女性からの「SE○しよう」は今観ても強烈…。最終的には、あまりハッピーエンドではなかった様な気がしますが、多くの視聴者がリカを応援し、何と無く関口(有森也美)にイラッとしたはず…。

という訳で、まだ序盤なので深夜組は要チェック!一般人はDVDで観ましょう…。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

何でも判り合えるお友達

0447ココ最近のブログネタ及び行動の中心は、アルファロメオ・スパイダー(’87・欧州仕様)な訳ですが、振り返ってみればトヨタ・スタウトがやってくる…な時も同じ様な感じで、資料を集めたり色々とテンションを上げていったモノです。

0449スタウトの時には、湘南での思い出が一杯詰まったサニトラ(左画像参照。今は無きサブマリンドッグ前にて)との別れが待ち受けていた為、この時期(納車までの期間)は若干 マリッジブルー的な感覚がありましたが、今回は増車なので、そんな感覚は皆無…な筈ですが、ちょっと不思議なモンで、最近スタウトに乗っていると乗り始めた頃の思い出や数々のトラブルが思い出されます。

大きなトラブルに関しては、ブログをスタート(’07年5月~)する前の話なので、あまり触れていませんでしたが、乗り始めた’05年は、北陸道・長浜トンネルでラジエーター穴空き,名神・関ヶ原でリアタイヤバースト,名阪国道でクラッチすべる等、色々とありました。

0448いずれも、マシンの限界を把握できずに自爆な訳ですが、一番辛かったのは“長浜ラジ穴事件”。これは、真夏に水晶浜(福井県)で海水浴を楽しんだ帰りに起きたトラブルで、快調に北陸道を走っている時にオーバーヒート!長浜トンネルに入る直前で急に水温が上がり、パワーダウン。フロントウインドーに激しく降りかかるラジエーター水。車内に立ち込めるガラムマサラみたいな特有の香り。何とかICまで辿り着きましたが、車内はパニック状態!クーラー全開アクセル全開の代償は大きかった…。

という訳で、最近ではスタウトが何でも判り合えるお友達の様に、普通に(自然に気を遣いながら?)乗れる様になりましたが、散々ぶつかり合って築いた関係。やっぱり、旧いマシンって面白い!

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

ドクターペッパー

0445ドクターペッパー?珍しくないじゃん(関東人風に)って声も聞こえてきそうですが、当地ではディスカウントショップのスポット商品やビレバンの輸入品くらいしか見掛けないので、三河人風に云うところの“珍しいじゃんね”なのだ。

コンビニで気軽にドクターペッパーを買えるエリアの人が羨ましい…と思っていたら、最近 近所にできたローソン(ダイソーとコラボの100円ショップVer.)で発見!勿論、100円。素晴らしい!!

0446ちなみにこのローソンの隣は、ファミマ!まさにガチンコ勝負といった感じ…。品揃え的に、100円ローソンの方は、特有のバッタもん臭さはあるものの、ドリンクだとファミマにあるものは大体網羅している。勿論、これは100円よりも安く売ってるディスカウントショップを知ってるぜ的なトラップ商品も多いのですが、ただ飲み物を買おうと思った時にこの立地条件でファミマを選ぶ理由が見つからない。しかしながら、100円ローソンのロゴや看板はなぜか弱め。隣のファミマに比べ、断然 照明も暗い…。

という訳で、コンビニ商戦で苦戦を強いられているローソンですが、個人的に初めて出会ったコンビニが宮川のローソン(芦屋ローカルですが…)だったので、応援したいところ!

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

レーシングモディファイ

0443来週には、いよいよNEWマシン・アルファスパイダーが完成しそうですが、この時期 思い描くのはカスタムプラン!

とは言え、“何かキッカケ”(事故ったりとか、パーツ破損とか)がないと、個人的にはカスタムに踏み切れい傾向にあります。そして、そのままのパターンが多い…(スタウトも結構 最初のまま)。それでも、妄想するのは愉しい。

0444

アルファスパイダーは、カスタム如何こうってマシンではありませんが、クラブマンレーサー風とかは多く存在しているみたいで、余計なパーツを外し、ロールゲージを装着するだけで結構 レーシーな感じです。

そして、スパイダーから思い描く、最終型のカタチは画像のソルトレイク・レーサー!スタウトをプッシュカーにコレです。画像のマシンの詳細は判りませんが、エンジンフードやフェンダーの雰囲気から多分、スパイダーベースだと思います。さすがにコレはやりすぎですが、ヘッドライトカバー,ムーンディスク装着でソルトレイク・レーサー風になりそう…。

という訳で、当面 カスタムの予定はありませんが、PS『グランツーリズモ』で云う所の“レーシングモディファイ”って面白い。

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

本館もアップデート中!

0441今日は、新ガレージへアイテムが一部移行となり、散らかっていたALFRED'S BRAIN(オートバイガレージの一般呼称)の片付けをしていました。

置き場が無かった故に“ちくわベース”(2/14分参照)に置き去り&忘れかけていたバッテリカー(ミゼッティ製・遊園地仕様。1/19分参照)やガレージの隅にしまい込んでいたアイテム等を再配列!自分で言うのも、何ですが実にくだらないアイテムを多数所有していました…。

0442そして、ご機嫌にシルヴィ・バルタンを聴きながら作業をしていると聴きなれた元気な声!?いつもお世話になっているファミマの店員コンビが遊びに来てくれました。さすがカリスマ店員!ALFRED'S BRAINのカウンターに違和感無くIN…。しもやJK?

そんな二人のベストセレクションは、画像クローズアップの電動・インディアン!先日のブラジリアン・ライダーによるテスト走行(8/17分参照)でパワー不足が課題となっている一台。カッコいいマシンは老若男女関係ないようだ…。

という訳で、急な来客,22B氏の抜き打ち監査などに備え、こっちのガレージも綺麗にしておきたいモンです。

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

仮想・オープンカーのみライフ

0439ピックアップやバン等のトランスポーターが常にある生活を15年近く過ごしてきてしまった為に、トランポ的なマシンがないと不自由で仕方ありません…。

クルマ2台どうなん?ハイエースとか快適なトランポ1台にしたら?何てシャバい事を最近よく言われますが、旧単車に囲まれている以上 旧トラックは必要…?軽トラでも十分だと思いますが、それだと“運ぶだけ”で仕事みたい…。積んでいる道中も楽しみたい!旧トラックで旧単車を運んでいるだけで、楽しいのだ。

とは言え、トラックが無い生活もちょっと考えたりします。トレーラー牽ける?無理クソやれば単車も積める?(画像下は衝撃画像!どういう経緯でこうなったのか判りませんが凄い)って…。しかしながら、トランポが無いとATCは運べないし、フラって立ち寄ったフリマ等で大きなモノも買えない!やはりライフスタイルそのものを変えなくてはならないので大変!逆に言えば、トランポを無くせばモノが増えない?それは辛いなぁ~。

という訳で、趣味人にトランポは必須ビークル。そして、旧いクルマや単車を乗り続ける事がホンマのエコ!(旧車ファンのエゴだったりする…)

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

パイオツカイデー3

04370438ここ最近は、勢いに乗って発注したアルファロメオグッズ・資料が着々と届き始め、研究を進めている訳ですが、愛読書は左画像の取扱説明書!

入手したものは、Sir.4のモノ(日本語版)ですが、基本操作は同じっぽいので、役に立つと思う…。しかしながら、わざわざ言われなくても知ってるぜ!っな内容。まあ気持ちの問題です。

そして注目は、画像上段の「シートベルトの使い方」での挿絵。一見、お洒落な女性(艶女)がシートベルトをロックしているだけのイラストですが、何かエロい…。言うまでもありませんがパイオツの描写が確実におかしい!?気持ちは判らんでもないが、タートルセーターに谷間?まさかシースルー?痴女?

本編でこの女性が登場するのは、この項目だけですが、これが作者の確信犯的仕業ならビバ・イタリアです!逆に、真面目な挿絵ばかり書きすぎて、無意識な願望が生じ、自然にこうなったというのであれば、もっとビバ・イタリア。親近感湧きます。

という訳で、無機質な取扱説明書やマニュアル等に“人間臭さ”を見つけると嬉しくなります。「人物絵、書くの久しぶりだな~」なのか「クルマの絵ばかり飽きたなぁ~」なのかは、判りませんが、ちょっぴりエロなイラストレーターが描いた作品である事は間違いない…。

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

オープンカーとピックアップトラック

0435最近はオープンカーの事で頭が一杯なのですが、オープンカーってピックアップトラックに似てる!?用途こそ違いますが、2シーターでコックピットからの自車の見え方は同じ様な感じだと思います。

0436そして、似てると言うより、同じなのが画像の「パブリカ・コンバーチブル」。ちなみに画像上は台場のヒストリックガレージで10年近く前に撮った写真!

パブリカは、コロナよりもさらに大衆向けに作られたエントリーモデルな訳ですが、バンやトラック等の商用車に加えて、オープンカーまでラインナップされていたところがスゲー!車体の強度等を考えれば、トラックもオープンカーも無理クソなのですが、“頑張ってる感”がたまらん感じです!

写真を整理していて、出てきたオープンカーに乗る一枚の写真。ただの撮影用の展示車に乗っているだけですが、様々な思い出が蘇ります…。この時に感じたかった風。いつまでも忘れません。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

Alfred's Brain Annex

04320433今日も新ガレージネタ。昨日は日没サスペンテッドしてしまいましたが、よく考えて見れば、お家からガレージまでは延長コード(30mリール)が届く距離。ちょっと煩わしいのですが、電源ON!ちょっとテンション上がります。

しかしながら、既存アイテムを適当に置いただけなので、当ブログのヘビーウォッチャーにしてみれば、「いつものガレージと一緒やん」な訳ですが、個人的には如何にも『Alfred's Brain・2号店』な感じに満足しています。そして、画像でボクが連想しているのは、スパイダーINのイメージ…。如何にも『Alfred's Brain・2号店』な感じに満足しています(2回目)。

0434又、既存ガレージの最適化を図り、世代違い,見た目(カウル付)から黎明期より、“ちょい違う感”があったRZ250改とレジャーバイクなのに手軽に持ち出せない配置にあったモンキー(左画像参照。絵になるネェ~)を新ガレージに移動してみました。

という訳で、肝心のスパイダーは、もう1,2週間掛かるそうですが、受け入れ体制は万全!助手席もラブチェアーも受け入れ体制万全です。そう言えば、サイモン&ガーファンクルのCD(昔、レコード屋の店頭ワゴンで見つけた怪しげな編集版)どこいったやろ~ッ?

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

中華ジープ便利です。

04300431今日は、NEWマシン・アルファスパイダー用に借りた新ガレージの清掃!と言うのも、前の借主が建材の倉庫に使っていた為、汚くて臭い…。従来のコンクリート臭と合わせて、動物園の様な異臭を放っていました。

こんな汚く倉庫を使っていたのだから事業が上手くいくはずがない。商売の基本は『掃除』なのだ!って、やり場のない怒りをアルファ熱でいさめながら、灼熱のガレージ内で無心にデッキブラシをゴシゴシ…。動物園の飼育係り見習いって感じ。又、Alfred's Brain(オートバイを置いてる方のガレージの呼称)から掃除アイテムを中華ジープに満載してきたので、アドベンチャーパーク度アップ!

午前中で清掃作業を完了し、午後からはAlfred's Brainでオーバーフロー気味のアイテムを輸送。当然、スタウトを使えば楽々なのですが、中華ジープで行ったり来たりした方が面白い!画像の通り、ビクターの大型看板も中華ジープで運ぶだけでファニーな気持ちになる…。

という訳で、ただの車庫って言うのもつまらないのでアレンジ中。でも、電気が無いので日没サスペンテッド…。はかどりません!

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

最高速度200km/hです

0427最近はめっきり、クルマもオートバイ(MHRとか物色中…)もイタ車かぶれな訳ですが、基本的には日本人。やっぱり日本車がエエ感じ!

その中でも、欧州車上位の中、頭角を現してきた’60年代後半~’70年代初期に掛けての日本車が個人的には、一番ハクいと思っています。データ上での性能はピカ一,それでいながら世界中ではまだ「日本製?」な時代のマシン達に惹かれます。

この時代の日本車からは、現行モデルに感じられない“一生懸命さ”がひしひしと伝わってきます。地味だった女の子が、下手クソな化粧やぎこちないドレスをまとい、お目当ての男子に猛烈なアタックを仕掛けているかの様なひた向きさを感じます。

そんな淡いメーカーの気持ち(勝手にだけど…)をビンビンに感じてしまったのが、画像の『トヨペット・コロナ マークⅡGSS』(豊川の山内自動車さんで絶賛発売中!)。’69年に追加ラインナップされた最高速度200km/hを誇るホットなマークⅡで、最高出力140psのDOHC,レーシーなインテリア,ハードトップなど、なんか一生懸命…。しかしながら、同時期のハコスカに比べると、なんか鈍臭い!でも逆にカッコいい。

という訳で、最近はクルマ趣味(トラック以外の乗用車)はお休みだったのですが、アルファスパイダー購入に伴い、オイラのハートはいつしかオーバートップ~♪彼女ができると、それまで興味の無かった他の女の子の事も気になってくるのと似てる?そんなモンですわ。

| | コメント (2)

2010年9月 3日 (金)

Fletch

0425昨日に引き続き、アルファスパイダーが劇中で登場する映画の紹介!っていきたいところですが、You Tubeでたまたま見つけた作品が「Fletch」。

0426’85年の作品の様で、劇中では’83年式ベローチェが派手なカーチェイスを繰り広げています。作品全体の内容は、よく判りませんが、カリフォルニアのボンボン学生が乗るアルファスパイダーを乗っ取って、逃亡のシーンらしい…。ちょっと胡散臭いのですが、ハイウェイを縫う様に走り、フェンスを強行突破する等、“アルファスパイダーSir.3の運動性能はスゲー”って勘違い(?)するに打ってつけの動画。

又、クルマを乗っ取られる様な鈍臭い輩が乗るクルマとして、アルファスパイダーが選ばれているのがミソ。これがコルベットのオープンでは、ちょっと違うのです。

という訳で、個人的にアルファスパイダーに抱くイメージは、硬派なスポーツカーというよりは、“ゆるめ”なボッチャン車としてのイメージが強いかも知れません。それでも、関西スーパーから苦楽園の坂を力強く駆け上がっていく姿が忘れられません。

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

The Graduate

0422

0423 アルファスパイダーが登場する映画と言えば、勿論 ダスティン・ホフマン主演の『卒業』(’67年)。ココ最近のスパイダー熱もあり、このDVDばっかり観ています。

内容は、不倫有り,ピュアな恋愛(不倫相手の娘と!)有り,教会から花嫁強奪有りの青春恋愛映画な訳ですが、サイモン&ガーファンクルの音楽に乗って、アルファスパイダー大活躍!

劇中に登場するのは当時最新マシンだった’66年式Spider1600・Duetto。大学卒業祝いのプレゼントというのが、全然 共感できませんが、憧れるには打ってつけの設定…。

0424そして、中学生の時に初めてこの作品を観て、「将来、オープンカーに乗るぞ!」って決定付けたのが、乗車したまま幌の開閉を行う左画像のシーン。これはやりたい!オープンカーで摩耶のドライブインシアターに行くぞ~なんて、意気込んだモノです。

という訳で、アルファスパイダーで一番最初に聴こうと思っているは、劇中で花嫁をスパイダーで探し回っている時のBGM「ミセス・ロビンソン」。多くのスパイダー乗りが聴いているであろう“ベタ”なのですが、この曲をガンガン流しながら、愛しい人のところへ向かいたいモンです。ティ~♪ティティ~♪ってさ…。

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

1/1サイズがエエなぁ~

0419今日、アルファスパイダーが納車された…といってもミニカーの話!ミニチャンプス製の1/43サイズで、’08年末くらいに発売されたモデルのセール品。

0420’83年のSir.3前期型のレッドになりますが、ホイールやミラーがマイNEWマシン(’87年式)と同じなので、迷わず購入!美しいボディラインは勿論、細かいインテリアも作り込まれているので、机上でイメージを膨らませるに十分なアイテム。コレで納車までワクワク過ごそうと思っています!

この種の1/43モデルは、専門ショップが成り立つ程、種類が一杯あって、コレクターも多い王道なホビーな訳ですが、ボクも例に漏れ…ボクは例に漏れて、なぜか参入していないカテゴリーだったりします。理由はカッコいいアイテムがありすぎて、買いすぎてしまいそうな気がするから…。

0421又、1ヶあたり3000円~6000円程度で大人なら気軽に月一で買ってしまえそうな価格ですが、100台買えばウン十万。欲しいモデルを100機種挙げるのに10分も掛からない。だから我慢。どうせだったら実車が欲しい!そして、それら我慢の結晶がスタウトだったり、今回のスパイダーなのだって勘違いしています。

という訳で、1/43モデルに関しては、乗っているクルマや縁深いモデルならエエんじゃないのって、自問自答しながらチョイスしています。将来的には1/1サイズのミニカー(実車)ズラリと行きたいモンですねェ~。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »