« ママのハスクバーナ | トップページ | 国連軍 »

2010年8月10日 (火)

今、何しとう?(神戸弁)

0370前回バンドのメンバーチェンジについて触れましたが、脱退後 連絡先も判らず、今 何をしているか判らないメンバーも多い。

その一人が画像でクローズアップされている’97年シーズンのベース担当・Tetsu腕アムロ。彼はタイバンで出演した時にボクらを見て、「セックスヒットラーに入りたい」と言ってきた熱いヤツ…。それ故に、積極的に曲作りに参加。単純だったベース・パートを一気に難しいモノへと昇華させてくれました(苦笑)。

この時期、バンドは中途半端に自信をつけ始め、それなりにお客さんが集まるライブをやっていた。それが既存メンバーにとっては普通でしたが、新加入のTETSUにとっては見解が少し違っていた模様…。

結局、このメンバー内での温度差の違い。そして、女性問題(!)からTETSUはバンドを去っていきました。バンドは「金,女,ツアー」の何れかに問題が生じると駄目になると言われていますが、見事に女関連ドロドロパターン!

という訳で、TETSUには脱退後 一度も合っていませんが、曲を一曲一曲、仕上げていってくれた彼には感謝しています。今、何しとうかなぁ~。相変わらず、粋がっていていて欲しいモンです。

|

« ママのハスクバーナ | トップページ | 国連軍 »

セックス・ヒットラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ママのハスクバーナ | トップページ | 国連軍 »