« KORG・monotron | トップページ | これがリハビリ!? »

2010年7月 7日 (水)

右積み派?左積み派?

0305クルマにオートバイを積んで、ツーリングスポットへ行く“インチキ・ツーリングスタイル”を今まで何度か紹介しましたが、積み方はトラックによって様々…。

0306最近は、どんな積み方も可能なトヨタ・スタウトに乗り換えてしまった為、特に気にしていませんが、サニトラ(ショート角目)時代は狭い荷台,タイヤハウスによく苦悩したものです。

サニトラ・ショートの場合、荷台前端からタイヤハウスの距離が短く、一般販売店の様に“左積み,ハンドル右切り”ではハンドルが切れきらず結構不安定…。

結局、どれがベターか判らず、いつも右積み,左積みで悩んでいました。ロングボディなら、こんな悩みは皆無だと思いますが、当時はしつこくショートボディを愛用していました。

という訳で、オートバイのトランポとしての使用なら間違いなくロングボディがお奨めなのですが、スタイル的には断然ショートボディがスタイリッシュ!又、オートバイ積載時の頑張っている感も当時は好きでした。全然スタイリッシュじゃなくなるけど…(画像の通り250ccクラスでもパツンパツン)。サニトラ懐かしいなぁ~。

|

« KORG・monotron | トップページ | これがリハビリ!? »

オートバイ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KORG・monotron | トップページ | これがリハビリ!? »