« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

BLACK&DECKER・F383WH

0347最近は燃え尽き症候群なのか、猛暑ゆえか、なかなかメカをいじったりする気になれませんが、リハビリがてら入手したのが画像のちょっと調子の悪いスチームアイロン!

0348これはホームセンターでもお馴染みの「BLACK&DECKER」社製の’80sモノで、同社から今でも“Classic Iron”と称して発売されている『F65D』とほぼ同じメカニズムの様ですが、樹脂ボディが絶妙にダサかっこイイ!

今回、入手した『F383WH』は、スチーム機構がぶっ壊れているみたいですが、アイロン機構自体は快調(若干、メンテしましたが…)!スチーム暴発の危険性を考えれば、このまま使用するのが良さそうですが、やはりスチームアイロン!ターボが壊れたターボ車の如く物足りません…。

という訳で、アイロンなんて開けた事ありませんが、ぼちぼち直してみようと思います。そして、分解図(文化伊豆って変換!伊豆から離れられません…)を発見→SearsのHP参照。F363WHになりますが、基本ディメンションは共通か?

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

“熱中”症

03450346ここ最近は先日のライブVTR編集や永らく放置していたセックスヒットラーのHP(コンテンツはまだありませんが、充実化させていく予定…)の工事を始めたりと依然、ライブ熱 冷めやらぬ訳ですが、夏休み!遊ばにゃ損々…。

という訳で、いつも通りガレージで遊んでいますが、もはや夏の部活動みたいで猛烈に暑い!そして、温度計は45℃…思えば以前、寒いよ~ッと紹介(2/4分参照)した時の室温は4℃!その温度差40℃以上。蔵車,アイテムへの影響は計り知れないと思いますが、意外に乾燥しているので、没頭できる様な作業があれば、暑さなんてどうでもよくなります。これが本当の“熱中”症?

そういう意味では、オートバイ弄りや曲作り等の作業を始めると、丸2日くらいならご飯を食べ忘れたりするボクは、重度の熱中症かも!?とは言え、最近のスローガンは「明日やろうは馬鹿野郎!いつも心にロッケンロー!」。今しかできない事に夢中なのです。

| | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

クーラーって素晴らしい

0344クルマにエアコンやクーラーが付いているのは、もはや当たり前田のクラッカーな訳ですが、旧車オーナーにとってクーラーは最高のステータス・アイテムだと思っています。

そして、愛車スタウトにも自慢のクーラーを装備しています!この糞暑い時期に窓を閉めて、転がしているだけで、ニヤリとしてしまうくらい素晴らしい…。パワー的にかなり食われてしまうので、晴天時は窓全快で走行していますが、今日の様な雨天時にはフルボリューム!至福の一時です。

しかしながら、エアコンではなく純クーラーなので、ただひたすら冷やすだけの為、最終的には寒い。一応、温度調整もありますが、あまり利いていない模様…。又、前述の通り、かなりパワーを食ってしまうので、クーラーON時はちょっとした坂道だと大型クルーザー(先日ちょこっと操縦補助?)を操縦している様なうなり具合で、ある意味 キャプテンだったりします。

という訳で、旧車・外車の延命の近道は、クーラー無しor不使用に尽きるのですが、雨の日くらいは…と、うなるエンジン,上がる水温計に気を使いながらクーラー付き車を満喫しています!

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

幕末古写真ジェネレーター

0341

0342時速280kmの世界から…って大袈裟ですが、雰囲気的にはそんな感じだと思います?いつもこの種の画像加工には、フォトショップを使っていますが、便利なサイトをいまさら見つけました(幕末古写真ジェネレーターHP)。

「幕末古写真ジェネレーター」ってそのままなのですが、画像を簡単にアップロードするだけで、気軽に古写真風に加工できて楽しい。

0343ちなみに右の画像は、スタジオで撮った何気無い写メ(左の画像が原画)ですが、何と無く歴史的な写真にコンバート!?着物を着て神社仏閣の前で撮った写真を加工したりするとエエ感じかも…。又、この写メみたいなピンボケ写真の方が、ある意味 幕末っぽい。

という訳で、サイズが800×600にリサイズされてしまいますが、面白いので是非お試しください。勿論、エエ感じの作品ができたらブログ等での紹介も忘れずに…。

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

エコレーサー!?

0337先日、ヤマハから電動バイク「EC-03(イーシー・ゼロ・スリー)」が発表されました。今までにヤマハからは『パッソル』,『EC-02』,『パッソル-L』等の電動バイクが発売されていた為、真新しさはありませんが、これまでのトラブル(バッテリーの充電時熱膨張etc...)を解消した期待のNEWマシン!

専用電源の電気工事を行う必要があったり、煩わしそうですが、車両本体価格は25万2000円は思ったより安い。しかしながら、ボディは変わり映えのしないソフトバイク路線…。スポーツ車の登場が待ち遠しいところです。

0338 という訳で、「EC-03」の紹介は他の優良ブロガーに任せて、ボクが注目するのは、今年 マン島TTレースで第一回が開催された『TT-ZERO』クラス!“ZERO”とは勿論、排出ガス・ゼロの事で、画像の通りパッと見では普通のスーパーバイクですが、電動モーターを搭載しています。ちなみに画像の2号車を駆るのはマン島最速の女性ライダー・Jenny Tinmouth!結果は4位でしたが平均速度88.228mphと健闘(優勝は96.820mph!速ッ)。

さらに一番気になるマシンは彼女のチームメイト(アグニレーシング)の一号車。基本的には同じマシンだそうですが、禁断のダストビンカウル装着!レギュレーションがどうなっているのか判りませんが、柔軟な配慮が図られているのかも?今更、見ると危なっかしい感じですが、とても新鮮。後ろ半分とのマッチングもエエ感じだと思います。

0339

そう言えば、キーボードのジャック・ホルスタイン(気付けば実業家!?)が来年 電気スクーターを発売(!)するそうで、日本で設計,中国で生産という事ですが、どんなマシンができるのか、ちょっと楽しみです。詳細はシークレットですが、革新的なマシンらしい…!

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

ベタな休日~無人島・編

0335ライブが終わって、一区切りついてしまったので、個人的にはアルフレッド高校の夏は終わった…的な感じがしています。とは言え、まだ7月。夏休みは始まったばかり!

昨日は昨日で海を満喫していましたが、乗りなれない乗り物に乗ったり、お金持ちの素晴らしさを余す事無く、堪能してしまい、楽しすぎた分、疲れました…。やはり、ボクの夏休みと言えば、画像の様な感じ→

0336誰もいないビーチでダラダラ過ごすのが、一番の贅沢です!波の無い海に浮かんだり、流木を集めたり、ギタレレを弾いたり、よく言えばスローライフ。厳密には、海辺で引篭もり…。

本当は、ハワイアンな曲が弾けるといいのですが、気付けば自分(セックスヒットラー)の曲を弾いています。そして、海に全然合わない(残念!)。

という訳で、ちょっぴり遅ればせながら夏休みを満喫中。前述の通り、勝手に夏の終わりを感じていただけに、何と無く得した気分!まさにエンドレス・サマーです。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

キャプテンマーク

0332
03330334今日は待望の完全オフ!しかも、ライブに行けなかった知人の粋な計らい(侘び?インセンティブ?)で、○○に招待され、○○で○○…。“Ashiya-City Celebritish Punk”を名乗るに打ってつけの豪遊ネタがあったのですが、いつもの悪人(その知人)擁護の観点から紹介できないのが残念!とは言え、○上ライブは○酔いして気持ち悪い。

という訳で、今日もライブネタ!自分で自分を紹介するのもナニですが、『今日のセックスヒットラー』はヴォーカルのキャプテン・アルフレッド!セックスヒットラーと言えば、やっぱりボクでしょう(笑)

そして今回のライブでは、懐かしの定番ライブ・アイテムを色々と引っ張り出してきた訳ですが、キャプテンと言えば、画像の『キャプテンマーク』!これは’95シーズンより装着しているアイテムで、旧・国鉄乗務員用(S59・牧野商店製)の腕章です。

乗客案内…!ノリノリの客を案内!?エエ感じヤンって当初 着け始めたのですが、乗務員グレード的に“キャプテン”というよりは“ヒラ”という事に気付いたのは後年…(車掌長とかカッコいいネ)。それでも、ボクにとっては宝物。この腕章じゃないと駄目なんです。なぜなら、阪神・淡路大震災で亡くなった友人よりカリパチしているアイテムだから…。

「ライブで使うからッ~♪」って言ったきりのカリパチ。借りたものは絶対に返す!
だから無くさんように、死ぬまで着けといたるねん!
死ぬまでキャプテンでいてやる!?そんな思いが詰まった大事な“キャプテンマーク”なのです。

| | コメント (4)

2010年7月24日 (土)

恋のピンチヒッター

0330一週間引っ張ってきたメンバー紹介も最終回…。そして、『今日のセックスヒットラー』は、恋のピンチヒッター=Substitute=代役として、ドラムを担当して頂いた門田さん!

ライブ当日 初対面だったのですが、事前に貰っていた資料(似顔絵?画像クローズアップ参照)通り、とても控えめな性格の紳士…。当日も、愛娘さん(小学校1年生。タイバンのドラム!?)と一緒に音楽を楽しまれている姿がとても印象的でした。

とは言え、背後からメラメラと感じる闘志…。ライブ中にチラ見した表情は、それまでの優しいお父さんの顔と全然違う!ドラマーを目指す娘ちゃんに無言の英才教育…。ボクも『“かっこいい”というのは、こういう事や!』って教わりました。

0331という訳で、今回の再結成ライブが一応 成り立ったのは、門田さんのお陰といっても過言ではないと思います。
「パパと楽器屋さんに行くのが好き」
娘ちゃんが何気なく言ったこの一言に全てが集約されています…。

ちなみに門田さんがライブで着用していたSubstitute専用ユニフォームには、背番号はありませんが、右肩に’92年結成当時のロゴ(当時はジョンさんの手書き)が入っていました。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

1番星みつけた

0327

0328今日もまだ×4ライブネタを引っ張っていきたいと思います。そして、『今日のセックスヒットラー』は“ギターを燃やす男”(右のYou Tubeバナーをクリック)としてお馴染みのシェリー・ふじお!

0329もはや説明するまでもないが、彼の一番のウリは“ギターファイヤー”。今まで何十回もギターを燃やす,叩きつけるを繰り返してきた訳ですが、今回のステージは「神奈川県」!公共的施設における受動喫煙防止条例発令中。それ故、ホール内は禁煙…。10年ぶりのギターファイヤーを楽しみにされていたお客様に、改めてお詫び致します。

そんな感じで、個人的には物足りなさを感じましたが、無理クソ燃やす…とか暴挙(彼は泥酔状態だったので心配やったけど…)に出ることなく、最後の曲『I LOVEギリシャ』へ…。いつも“ギターファイヤー”のパフォーマンスはこの曲でやっていたので、この曲が始まった時に横目で見る彼は寂しそうだった…。

という訳で、画像はボクが「壊したら?」の合図を送った時のワンシーン。この日は昔みたいに阿吽の呼吸が上手く取れず、10年の溝を埋めれずにいましたが、思い出に残る瞬間となりました!

シェリーよ、キミが灯したギターの炎は今でもメッラメラ燃え続けている。星が見えない曇り空でも、雲の向こうに星がある様に…。

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

今回のファンタシスタ

0325今日もまだ×3ライブネタを引っ張っていきたいと思います。そして、『今日のセックスヒットラー』は最盛期と何ら変わらないプレイを披露してくれたトム・スパイダー!

彼は×が付くこともなく、結婚→マイホーム購入→第一子誕生予定と、メンバーで唯一 順風満帆な生活を送っている一人…。それらの生活が彼らしい地味~ぃな努力の積み重ねである事は何となく予想がつきます。

0326そして、昔から彼は練習をかかさなかった。今回もデモテをかなり聞き込んでライブに望んだらしく、実に堅実なプレイ!ウダウダだったボクやラリパッパだったシェリーに変わり、司令塔として大活躍。まさにファンタシスタ!

という訳で、ヨメ・スパイダー(トムの奥さん)にカッチョええステージを見せられなかったのが残念ですが、愛妻の事を気遣う点が彼らしい…。しかしながら、結婚→オートバイ売却→クルマ購入には、ちょっぴり納得がいかなかったりします。もう一度、余裕ができたらオートバイに乗って欲しいモンです!

ちなみに画像左の色紙は、ボクがトムの結婚祝いに送った水墨画(?)。“のぞみは高く,ベースは低く”。いつまでもバンドを低音で支えるベーシストの如く、堅実な家庭を築いて欲しいというボクからのメッセージでした…。

| | コメント (4)

2010年7月21日 (水)

パイオツカイデー

0323今日もまだまだライブネタを引っ張っていきたいと思います。そして、『今日のセックスヒットラー』は鮮烈なデビューを果たしたギター/コーラスのSHACK85!

0324バンド的には、プリシラ,沢田ハイジ,佳薇(けいら)に続く、待望の女性メンバーな訳ですが、今までと違うのは楽器が弾けません…。

先日、紹介した集合写真では変顔だったのですが、ギターのシェリーふじお(You Tubeで『シェリーふじお』を検索すると一発目に彼の勇姿が…)による厳格なオーディションによって、選考されただけあって、ステージング,ルックスともにエエ感じ!もっと早く詳細が判っていれば、きっとドラム・DADY丸さん(7/10分参照)も、JBCルールや韓国旅行を無視って、ステージにあがったに違いない。

何といっても、彼女の一番のウリは、パイオツに食い込むギターストラップ…ではなく、笑顔と揺れるポニーテール!ライブ中にステージ中央からチラチラと見ていましたが、楽しそうに客を捲くる姿がとても印象的。前回、紹介した通り“ライブを楽しむ”事を改めて教わりました。

シャックよ!忘れかけていた初期衝動を呼び起こしてくれてありがとう!
『愛してる』よりも、もっと深~い意味がつまった「好きやねん」を君に…。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

ベビーラッシュ

0321_2今日もまだライブネタを引っ張っていきたいと思います。そして、今日のセックスヒットラーはキーボードのジャック・ホルスタイン(画像左から3番目の牛っぽいヤツ)。

彼は’95年加入のボクの次に古いメンバー。’95~’96年シーズンは司令塔として、ボクが単純なコードで無理クソ作った曲にセブンスやdim,augを付けていき、曲をそれらしく編曲していった(難しくした?)人物!

又、ボクがギターを弾けずハーモニカで曲を作っていた時代(彼が耳コピ。コードを付ける)からの付き合いなので、音楽人キャプテン・アルフレッドの黎明期を知る数少ない一人…。

0322そのジャックが打ち上げに連れてきたのが、ちっちゃい新メンバー、ジャック・ホルスタインJr.(背番号50.1に決定)。画像の通り、ちょっとシュン太郎なのですが、ジャックにクリソツ!

ボクは一切、貢献していませんが、こんな感じでメンバーが増えていくのは嬉しい限り!さらにもうすぐトム・スパイダー(左から二番目のエエ格好し~ぃ)と15年来の常連客R氏(一番左の地縛霊みたいな人物)にも第一子が誕生するとの事なので、メンバー,顧客共にエエ感じで増加傾向です。

という訳で、ジャックJr.を見ていると、ジャックが「曲ができたよぉ~」って、ピアノでボクが作った曲を披露してくれた遠い日を思い出してしまいました。ボクの作った下衆な曲と生命を一緒にしてしまうのは、実におこがましいのですが、成長が楽しみやねぇ~。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

昨日のキャプテン・アルフレッド

0320今日は、海の日!昨日の余韻に浸りながら、のんびり海辺をドライブしながら、帰宅…。

ブログタイトルが「今日の~」の割りに前日や過去の事を振り返る記事が多い事に誰も突っ込んでくれない訳ですが、一応 セックスヒットラーのキャプテン・アルフレッドから今日のキャプテン・アルフレッドに戻って参りました。

久しぶりに集まったメンバーやかつての常連との語らい…美女に囲まれ過ごした打ち上げなどが走馬灯の様に過ぎる!初めてベイサイドジェニー(昔、大阪にあった大バコ)でライブをやった次の日の朝もこんな感じで、「あんなデカイとこでやったんか~」って、充実感と共に空虚な何ともいえない感覚がこみ上げていました。

今回は、同窓会的なフレンドリー・ギグだったのですが、やはり昨日と今日では全然違う!昨日 捕まったら、もれなく「自称ロックミュージシャン」だったかも知れないが、今日ならただの変人…。

という訳で、変人である事に変わりはありませんが、もうちょっと自称・ロックミュージシャンを気取れる様にしていこうと思います⇒またライブ?正直なところ、昨日のライブがボロボロだったので、悔しい思いが強かったり、そうでもなかったり、ラジバンダリ!

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

ライブっていいね!

Wl

Wl2今日はここ一ヶ月ネタを引っ張ってきたライブ当日。いや~疲れた!と言うより不甲斐無いの一言…。

練習不足に伴う、朝からの集中講座の影響でボクの喉は逝かれ、シェリーのギター弦切れ等、10年ぶりとは言え、実に恥ずかしいステージとなってしまった事をこの場を借りて、お詫び致します…って、10年前なら言っていたかも知れませんが、今日はそんなシャバい事、抜きにして楽しんでしまいました(お客様申し訳ありません…)。

そして、10数年前、ある人物に言われた「メンバーだけが楽しいバンドとホール全体を楽しませるバンドでは月とすっぽんやぞ」って言葉を思い出した。当時は、ウワサやハッタリ(ノンIT時代の寵児)が功を奏して、比較的容易に大きなハコでやる様になってしまった為、自分達が「売れかけてる」,「ホール全体を楽しませないと…」って躍起になっていました。

これが大きな勘違いで、結果的に自分達自身が楽しめない様になっていって、ライブが嫌になった。そして長期活動休止…。昔は「コピバンやるんやったらカラオケ行けやッ!」なんて、やかったモンですが、やはり基本は“楽しむ事”。今回、セックスヒットラーのコピーバンドになって再認識!

という訳で、それらを純粋に教えてくれたのが、アンプラグド・エレキギターを楽しそうにかき鳴らす新メンバーのSHACK八子,娘さんと共に音楽を楽しまれている姿が印象的だったサポート・ドラマーの門田さん!10年分のムニャムニャを振り払ってくれた気がします。

| | コメント (5)

2010年7月17日 (土)

メンバー専用掲示板

0319もう復活ライブまで数時間となり、のんびり三河で過ごしている場合ではないのですが、身支度におわれています。海パン?いるなぁ~。ほら貝?いらんかぁ~って…。

そういえば今回、ライブに合わせ、密かに掲示板(Staff Only)を立ち上げ、やり取りを行ってきましたが、やはり煩わしい。

それでも、10数年前に比べて格段と便利な世の中になったと思う。ライブ前のデモテープ作成,コピー機+切り貼りを繰り返し作ったフライヤーなど、今ではPCで気軽に行えた事も夜なべをして、手袋~編んでくれた~♪もんだ!

という訳で、バンドを結成した当時は、今では必須アイテムであるケイタイやデジカメ,PC等、あまり流通していなかったなぁ~って、時代の流れを感じています。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

注目!女子用です。

0318いよいよライブ目前という事で、ユニフォーム外注依頼分(アオちゃんありがとうcoldsweats01)が届き、メンバー分が出揃いました!

メンバー分が揃うと中々、エエ感じ…。ちょっと背番号がでか過ぎるとの事ですが、判りやすいので、まあいいやぁ~。

何といっても、注目は紅一点・シャック八子(背番号85,6/25分参照)のユニフォーム!バンドのロゴ“Gitarre Und Skeleton”にコケティッシュなまつ毛を付けてみました。

当日はどんなパフォーマンスを披露してくれるのか、実は未だに知らされていないのですが、期待を込めて特別ロゴ!

もうカウントダウンの日が1日を切っていたりして、バタバタしていますが、ギターのシェリーが痛恨のギックリ腰…。大丈夫かな~?

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

Monora・Fried Shrimp Chips

0317最近はライブを前に下半身の強化と下半チンの休暇に励んでいる訳ですが、トレーニング(主にランニング。走り方が判らず全力疾走してます)で大量に汗をかいた後は、塩気の強いモノが欲しくなります。

そこでお奨めなのが、画像のタイ製えびせん!胡椒が効いていて、めっちゃ旨い。何といっても、やめられない♪止まら…止めてしまうジャンク好きにはたまらん油の悪っぽい、雑な味が好印象です。

この商品は結構メジャーで、日本でも輸入食材を取り扱うショップ等で見かけたりする訳ですが、流通経路がまちまちなのか、価格がバラバラ…。元来、チープで庶民のお菓子な筈ですが、ネット通販では500円前後が相場の様で結構高い!ボクがいつもコレを買うブラジル食品店では198円なのになぜ?

という訳で、お酒のおつまみや深夜のレコーディングに最適なので、100円台で見つけたら大人買い必至です。

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

ライブで告白!?

0316先日 ロックギタリスト、カルロス・サンタナがステージの上で、バンドのドラマーにプロポーズをしたらしい…。

ドラムソロの後にプロポーズ!といった粋な演出にオーディエンスからは拍手喝采だったそうですが、ちょっぴり出来レースな香りもする…。それでも、プロポーズのタイミングが絶妙でニクい。ただでさえ、セクシーなロックスターがステージ上でプロポーズなんて、ちょっとズルイ!?

個人的には、同じ様な事(ベースのプリシラにプロポーズ!)を’96シーズンに行ったことがあるのですが、勿論 撃沈…。それを踏まえてスローナンバーにチェンジといった演出だったのですが、彼女には事前にMCの概要を伝えていなかった為、少し表情が変わった彼女にちょっとドキドキ…。

という訳で、プリシラは自身の夢に向うべく、バンドを脱退してしまいましたが、その時に彼女の為に作った曲が「マリア」。彼女を応援したい様な、寂しい様な…上手く言えない葛藤を歌に託してみちゃった!今回も最後の方に歌うよ…。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

ワークシャツ完成

0314着々と復活ライブに向けカウントダウンが進んでいますが、セックスヒットラーではギターを弾かないので、練習をするでもなく暇…。

0315それでも、折角なのでTシャツ(画像左は特設会場にて、公式戦ユニフォーム発表会の様子・・・)に続き、余っていたワークシャツにプリントしてみました。適当な布プリントの割りに結構エエ感じにできました。一応、背中には番号はありませんがネームを入れてみました。

という訳で、ライブまではしばらく、コレを着てアピっていこうと思っているので、“ALFRED”を見かけたら気軽に「アル~」って声を掛けて下さい。

それにしても、きまぐれ復活ライブなのですが、どこから聞きつけたのか、いろんな人から連絡をもらいます。しかしながら「ライブ行かれへんわ~」の連絡が多い(怒)。とは言え、いろんな人に支えられてるんやなぁ~って実感!これからも忘れんとってな~。みんな青春の真ん中でヘロヘロになるまでロッケンろう!

明日やろうは馬鹿野郎!いつも心にロッケンロー(ル)!

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

消えるタトゥー

0313先週のフリマで人だかり(野次馬)ができていたのが、画像の『消えるTATTOO』ブース。

最近は気軽にタトゥーを入れる人が増えましたが、やはり一生モン!躊躇して当然なのですが、これならイベントの勢いで気軽にできそうです。

皆、興味深げに見ている割にモデルが女性だけにちょっと距離を置いて、不思議そうに見ていたのが印象的…。どうやらエアブラシを使って、ステンシルと同じ原理で吹き付けていっている模様。そして、仕上がり自体は、かなりリアルでそれっぽい!

刺青=ワルといったイメージも「タトゥー」と言う言葉の浸透によって、若干 薄れていますが、個人的には未だに抵抗があったりします。

という訳で、この種のタトゥーブースを見かけると、「もし刺青入れるとしたら何いれよ~」って考えてしまいます…。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

後ろ歩き・青春のエクササイズ

0312復活ライブに向け、ここ1ヶ月ほど柄にもなく体力作りに励んできました。ラン二ング5km,後ろ歩き1km…。

思えばここ数年、運動といえばガス欠でオートバイを押したり,ガレージの並び替え,和式便所で下痢くらいしかしていなかったので、始めた頃は、500mくらいで口の中(肺?)から血の味がしていました。それでも、最近はちょっと物足りなかったりします。

日頃、健康や経済性を考え、自転車に乗り換えました…的な残念ライダーに向け、調子の悪い重量車に乗る事を推奨したり、『過度な運動,筋肉増強は寿命を縮める』とお金を払ってまでジムに行く輩に警戒を促してきましたが、日々体力が付いていくのを実感するのも悪くない…。ただ好き好んで運動したり、お金を払う気にはなれない!

勿論、毎日マッハに乗って危機迫る走りを敢行していれば、こんな体力作りは一切不要なのですが、最近は結構 原チャリ小僧…。緊張感のない体になっていました。

という訳で、今日のロードワークに颯爽と着ていったのが、出来たばかりに新ユニフォーム!イメージ画像(6/21分参照)と違って、ミクスチャー系バンドみたいになってしまいました…。

ちなみに、トレーニングの“後ろ歩き”は、今から10数年前に付き合っていた子(変人)から教わったエクササイズ!よく二人で西宮浜を後ろ歩きしたものです(最近は広くメディアに取り上げられる様になりましたが、当時は嫌で嫌で仕方なかった)。そして、未だにこの運動の後は…(想像に任せる!)と体が認識してしまい、ちょっぴり悶々としてしまいます。

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

DADY丸さん降板のお知らせ

0310もう復活ライブまで日がない訳ですが、右バナーにカウントダウンを始めてみました…が、緊急事態発生!出場を予定していたドラム・DADY丸さん(149ポンド)が体調不良で欠場となりました。

0311原因は、5月に行われたボクシング(彼はプロボクサー)の試合でTKO負け→JBCルールに基づき90日間の出場停止。とは言え、本人のブログ(LES HALLES official #18・参照)を見る限り元気そう…。

表向きには上記が欠場理由ですが、どうやら休暇でどこかへ逃亡予定らしい(ゆっくり羽を伸ばして下さい)。

思えば、当時もよくありました。そんな時は、緊急トリオ編成(G→Dr,Vo→Vo/G)で無理糞ステージにあがったモノです。という訳で、今回は、テクニシャンの方にサポートしてもらう事になりました…。ちょっと残念ですが、カウントダウンが確実に進んでいます!

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

HONER・MARINE BAND

0309ライブを前に“ハーモニカ”を新調してみました。一般的な10穴のブルースハープなのですが、ブルースっぽいのは、セックスヒットラーでは一切吹かないので、あえて“ハーモニカ”と呼びたい。

そして、昔から愛用しているのはHOHNER社の「マリンバンド」。これは元々、アメリカ輸出用(HOHNER=ドイツ)として発売されたモデルで、同社の定番モデル「ブルースハープ」以上に大ヒットしたらしい。

この 「マリンバンド」の特徴は、「ブルースハープ」よりも分厚いマウスピース部が特徴で、若干 音がパワフル!

当時(中2)、『同じ値段なら、パワフルな方がいいや』っていう安易な中学生らしい発想からコレを選んだのが始まりですが、ジョン・レノンが使ってたから…とか、“Weeping Harp Senoh”妹尾隆一郎さんが使っているから…って、後付けの使用理由を恥ずかしながら追加していったモノです。

とは言え、学ラン(MAX RUGGERのセミ中)の内ポケットにハープを潜ませているだけで、ブルースメン気取りになれて、ちょっぴり誇らしかった…。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

これがリハビリ!?

0307先月6日、イタリアGPフリー走行中に転倒,脛骨開放骨折を負ったヤマハのエース、ヴァレンティーノ・ロッシ選手が驚異的な回復力で早速、スーパーバイク仕様のYZF-R1をテストしたらしい…。

0308両手の松葉杖が痛々しいのですが、普通の骨折でなく“開放”骨折からの復帰というのが凄い!骨折の度合いにもよりますが、開放骨折って大概 長期入院…。ボクの長い入院生活の間で仲良くなったルームメイト(病室の相部屋?)も開放骨折患者が多かった気がします。

この開放骨折は、処置が遅れたりすると感染症の危険性が高く、昔は切断していた様な大怪我で、今でも病院(医師)によっては、切断処置を選ぶところも多いらしい。

ロッシ選手の場合、創外固定(骨折部周囲の骨にピンを串刺しにし、体外に出た部分を金属棒やレジン等で支持する方法)ではなく、一般的なギブス固定みたいなので、比較的軽傷だった様ですが、わずか1ヶ月でマシンを走らせてしまうのは驚異的!やはりライダーにとってのリハビリはオートバイに乗る事に違いない。

という訳で、かつて入院中に創外固定のまま原チャリで病院を抜け出し、こっぴどく叱られたルームメイトの事を思い出し、懐かしくなりました。その彼も「オートバイに乗るのがリハビリ」って言ってたなぁ~。ライダーはいつでもクレイジーだぜ!

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

右積み派?左積み派?

0305クルマにオートバイを積んで、ツーリングスポットへ行く“インチキ・ツーリングスタイル”を今まで何度か紹介しましたが、積み方はトラックによって様々…。

0306最近は、どんな積み方も可能なトヨタ・スタウトに乗り換えてしまった為、特に気にしていませんが、サニトラ(ショート角目)時代は狭い荷台,タイヤハウスによく苦悩したものです。

サニトラ・ショートの場合、荷台前端からタイヤハウスの距離が短く、一般販売店の様に“左積み,ハンドル右切り”ではハンドルが切れきらず結構不安定…。

結局、どれがベターか判らず、いつも右積み,左積みで悩んでいました。ロングボディなら、こんな悩みは皆無だと思いますが、当時はしつこくショートボディを愛用していました。

という訳で、オートバイのトランポとしての使用なら間違いなくロングボディがお奨めなのですが、スタイル的には断然ショートボディがスタイリッシュ!又、オートバイ積載時の頑張っている感も当時は好きでした。全然スタイリッシュじゃなくなるけど…(画像の通り250ccクラスでもパツンパツン)。サニトラ懐かしいなぁ~。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

KORG・monotron

0303先日、楽器屋さんにハーモニカを買いに行った際に、レジ横に売られていたのを見つけて衝動買いしてしまったのが、画像のミニ・アナログシンセサイザー『KORG・monotron』!

0304これは、コルグの名機MS-10やMS-20に採用されていたVCF回路を搭載した優れモンで、リボンコントローラー鍵盤の演奏だけではなく、外部入力端子からの入力ソースにフィルターを掛けたりできます。

以前、実験音楽(ノイズ?)へ傾倒していた時は、自作のミニ・シンセを作ったりしていましたが、さすがコルグ!クオリティが違う。これなら結構、上品な演奏も可能かも…。

という訳で、ここ数日どこに行くにも持ち歩き、シンセ・プレイを楽しんでいます。このサイズならDJ用のネタから渋滞の暇つぶし等、使い方は無限大だと思います。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

旧車オフシーズン到来!?

03027月に入り、右のRBバナーでは「北海道ツーリングキャンペーン開始!」とか、オートバイシーズン真っ盛りの様ですが、旧車乗りにとっては厳しいシーズンの到来。ちょっと頑張ると、物凄い地球温暖化を促進していそう…。

それでも、晴れている日にオートバイに乗らないとスンゲー損した気がする。という訳で、ちくわ工場長を呼び出し、パンタ(350XL改)VS DX250!

海を目指し出発したのですが、パンタの方は未だセッティングが出ていない様で道中の山岳エリアでは、かなりキツそう…。DXの方は、快調にも思えますが、多分 一杯×2。熱ダレしないか心配で仕方ない。

そんな感じで何とか辿り着いたのが、画像の潮干狩り場。最近は、近所の動態保存走行ばっかりだったので、ちょっと疲れました。これが最新リッタースポーツならなぁ~って思ったりもしますが、この至近距離で日帰りツーリング級の疲労感が味わえるのは旧車ならでは…。

それにしても、DX250は名作。所有するマッハやRZに比べて、パンチ不足は否めませんが、安定感は抜群!市場ではタマ数不足から、人気はありませんが、’80年代のパ・リーグの様な魅力に溢れています。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

浜名湖2&4スワップミートVol.5

03000301 今日は早朝より「浜名湖2&4スワップミート」へ行ってきました。前日より降っていた雨もスタート(4:30)の時には上がっていて、結構 盛り上がっていました。

最近は、物欲の鬼と言うよりは、(ライブを前に)音楽をやる女好きと化していた為、イマイチ乗り切れてない感がありますが、やはりフリマはテンション上がります(ちなみに画像右上は大量に積まれたオータキやLS等の当時モノ・プラモを前に興奮の様子)!

又、車両の方は、スクーターが多かったのですが、Z50Aの部品取りなど、この種のフリマであまり見掛けない(そして安かった…)個体も出品されていました。

そして、個人的に一番気になったのは、画像クローズアップのスパニッシュ・ランブレッタ!正統なランブレッタ乗りからすれば、ちょっぴり邪道なセルベタ製(スペイン・ライセンス生産)なのですが、同じくライセンス生産を行っていたSIL製(インド生産)がオリジナルそのままのスタイルで生産をしていたのに対し、(余計な)独自の意匠が採用されていたりして、逆にアツい!自国法規に合わせたデッカいウインカーがダサかっこいい…。

という訳で、コレといった大物は買えませんでしたが、この種のフリマは行ってみないと何があるか判らないので、参加することに意義があると思います!

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

250TRのカタログ

02970298カワサキの「250TR」と言えば、エストレヤの派生モデルとして、誕生した’70sテイスト溢れるビンテージモトクロッサー・レプリカなのですが、’10モデルのカタログが素晴らしい!

マシン自体は年々、グラフィックが手抜きになっている感が否めないのですが、今年のカタログはめっちゃ’70s!これでレインボータンクなら完璧なのですが、肝心の表紙を飾るマシン(車体色・白)は結構 現代的なグラフィック…。よく見ると、ちょっぴり不釣合いなのですが、雰囲気はエエ感じ。

0299昨年の女性モデルのみ(オートバイ無し。左画像参照)のカタログには、度肝を抜かれましたが、今年はそれらしいモノに落ち着いたようで一安心。

それにしても昨年のカタログは謎…。内容自体も、どちらかと言うと彼女が乗ると言うよりは、彼氏に乗せてもらうといったイメージショットが多く、いろんな妄想(恋愛模様云々ではなく、コレを担当したスタッフと決済した上司のやり取りとか…)を掻き立てられたモノです。

という訳で、250TRはリアル’70sの旧TRシリーズに比べ、エンジン面で全く物足りないのですが、雰囲気的には、現行モデルの中で一番お気に入りです。

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

曲作り

0295最近は、ライブが近い事もあり、音楽人スイッチON!ギターを握る機会が増えている訳ですが、みんなどうやって曲を作っているのか疑問?

誰かの事を思いながら?感動した事からのインスパイヤ?色々とあると思いますが、個人的には、オートバイに乗っている時に歌うハナウタが基本です(詞は後付け派…)。

とは言え、ラブソングはお家でジメっと作る事が多い。勿論、愛しい人を思いながら、こっそりやるのですが、「お前の為に作ったぜぇ~」的な恋愛前あるいは恋愛中のHiな状態より、失恋直後のLoな状態の方が俄然入り込みやすい…。

0296という訳で、インチキ・ロッカーのボクの曲作りなんて、どうでもいいのですが、所謂ヒットメーカーって呼ばれている諸兄達は、物凄い“妄想家”なんだと思う。

ちなみにボクが妄想している女子(IN 神戸港・新港第一突堤)が着用しているトレーナーは、スタウト入手直後 トヨタのことで頭が一杯だった時に製作したモノ…。他にもTシャツやステッカーなんかも作ったりしました。

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

You Tubeに配信中

0294今日から7月!まさに夏の始まり、Summer of Loveって感じです(?)。皆さん恋してますか~?

個人的には例年通りさっぱりなのですが、今年はちょっと違う!今月18日に開催予定の10年ぶりのライブに照準を合わせ、リビドーコントローラーFREE,恋愛ヴォリューム全開で悶々とした日々を送っています。

やはり、ライブが近づくとテンション上がりますねぇ~。そして、女子をギュってしたくなる(勿論、変な意味で…)。とは言え、調子に乗ってLOVE×2モードになると、「パフォーマンスが雑になってる」って、メンバーから酷評されたモンです!

という訳で、復活ライブを前におさらい!You Tubeに過去のライブ映像をチョビっとアップしてみました。音声や映像が悪かったりしますが、元々 演奏自体が酷いので丁度いいと思います。

又、常連さんを始め、メンバーですら何を言っているのか判り難くかった歌詞の字幕も入っているので要チェック(sexhitlerさんのチャンネルへGO)!

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »