« 激走トライク | トップページ | ナンバープレートコレクション »

2010年6月 2日 (水)

破壊専用ギター

0231

0232最近は便利な世の中になったモンで、破壊専用ギターが今年の2月に発売され、第2弾のストラトVer.の予約が開始されているらしい…。

0233その破壊専用ギター『SMASH』(HP参照)のパフォーマンスを実際に見た事はありませんが、特殊構造によって叩きつけるとバラバラに砕けるという夢のアイテム!又、価格も演奏可能ながら5,000円のロープライスと素晴らしい。

5,000円もあれば中古のエレキ(通販用などのチープなヤツ)が買える訳ですが、叩き割れることが重要なのです。昔、ウチのギタリスト、シェリーふじおが燃やすだけでは飽き足らず、破壊パフォーマンスを始めた時も壊れやすい様に加工したりしていたものです。

又、弾いていたギターを壊さないと意味が無い…という拘りから、引田天功イリュージョンさながらに演奏中のギターと同色の“壊す用ギター”をアンプ裏に仕込んでいました。それ故にライブには“壊す用”,“壊す用ギターのフェイク用”,メイン,エレアコの4本!めっちゃ気の毒やなぁ~って思っていました。

という訳で、ギターを燃やしたり,壊したりはエキサイティングなパフォーマンスですが、かなり危険が伴います。“俺はパンクだから”的な反体制も良いのですが、仲間(スタッフやオーディエンス)への配慮が最重要項目なのです!

|

« 激走トライク | トップページ | ナンバープレートコレクション »

セックス・ヒットラー」カテゴリの記事

コメント

まさか破壊専用ギターが現れるとは・・・世の中の潮流とマッチしたエコアイディアには感服です。
しかしながら、商業エコがアンダーグラウンドな音楽シーンにも押し寄せてきていること、そしてそれが多くのアマチュアミュージシャンに受け入れられ、あっという間に完売するような状況。
一体、ロック少年たちは、そしてギターは、この先どんな未来へと歩を進めていくのでしょうか。。。

東京都渋谷区在住 シェリーふじお

投稿: sexhitler | 2010年6月 3日 (木) 07時16分

やあ!
先日、楽器屋さんに隣接するスタジオから漏れるティーンの演奏を聴いていましたが、
プレイしているのが『BOΦWY』でした!ニュ~ヨ~ク♪ニュ~ヨ~ク♪って
ちょっぴり、優しい気持ちになりました…。

ちなみにボクの「I Loveギリシャ」って18年前の曲って知ってた?
時の流れは怖いのだ。

投稿: アルフレッド | 2010年6月 4日 (金) 01時27分

『破壊専用ギター SMASH』がカンヌ広告祭で金賞!http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/7761.aspx

投稿: シェリー | 2010年7月 1日 (木) 16時11分

カンヌって凄いなー!
アホ臭い事や無駄な事に一生懸命になるのって実に清い!

もはや破壊専用ギターの概念は普通?
そろそろ新ネタを考えよう…。

投稿: アルフレッド | 2010年7月 1日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激走トライク | トップページ | ナンバープレートコレクション »