« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

ふわふわくんとアルフレッド

0293サッカー日本代表惜しかったですね~。とは言え、一昔前なら予選突破っていうだけで大騒ぎしていたのに、あつかましくなったモンです。兎にも角にもパラグアイとPK合戦まで、もつれ込んだのは素晴らしい!この後は、俄然パラグアイを応援したいと思います…。

という訳で、今日はW杯とは全く関係の無い絵本の紹介。そして、お奨めは画像の『ふわふわくんとアルフレッド』。勿論、誰かに読み聞かせられた訳でもなく、単純に「アルフレッド」の名前から手に取ったのが最初の出会い…。

この作品は’77年(ボクと同い年)の作品の為、読んだ事がある人もいるかも知れませんが、素朴なタッチの絵がちょっぴりシュール!内容については、アルフレッド少年新しいぬいぐるみGET⇒旧いぬいぐるみ(ふわふわくん)キレる…っといった比較的ベタな展開ですが、最愛の主人・アルフレッドくんに見放され、なぜか生命がやどり(ベタ!)木によじ登っていく、ふわふわくんの描写が実にスリリングで印象的。

もはや人生の半分以上、アルフレッドと名乗っている(実はジョン・マグロというオッサンが勝手に付けたコードネーム)事もあり、この絵本が他人事に思えず、いつのまにか人生のバイブルとなっています。そして、様々なアイテムを捨てられなくなったのは、多分この絵本の影響!ふわふわくんが木の上から見下ろす表情が怖いんだぁ~。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

ヒッチハイクの旅

02910292先日、当ブログのヘビーウォッチャー・22B氏より電波少年「ヒッチハイクの旅・3部作」がYou Tubeにアップされているとの情報を頂いたので、ここ数日ずっと見ていたのですが、個人的に思い出されるのは、’97年に敢行した『トム・スパイダー凱旋!火の国・熊本ツアー』!

画像の通り、行く先々でストリート演奏→小遣い稼ぎを行いながら、熊本を目指すといった企画…。そして、画像クローズアップは岡山(?)で見つけたヒッチハイカーとのショット。何を歌ったのか忘れましたが、爆風スランプさんやチューブの前田さんばりに応援ソングを勝手にプレゼントしたのが、とても懐かしい…。

当時のセックスヒットラーは、♀関連のゴタゴタでベースが脱退し、ドラム・DADYのプロボクサー転向など…方向性を見失いかけていた時期だっただけに、この時 ヒッチハイカーとふれ合って感じた“自由さ”に強く共感したものです!

そして、今更 こうして昔の自分達の画像や映像を見ていると、当時は気付いていませんでしたが、めちゃくちゃ“自由”。今のボク自体、他の32歳に比べれば自由人の部類かも知れませんが、自由さが全然違う…。

とは言え、「昔はよかったなぁ~」なんてシャバい事をいうオッサンにはなりたくない!いつだって青春の真ん中にいるって勘違いしていたい!そんな感じで、この暑苦しい思いを7・18復活ライブにぶつけてみようと思っています。

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

ペプシ・ストロングショット

0289来る復活ライブ(6/20分参照)に向け、ボイストレーニングやネタ作りに励んでいる訳ですが、かつてのセックスヒットラー“勝手に”オフィシャルドリンク『ペプシ』(バンド最盛期’90年代後半はボトルキャップブーム真っ盛りでした…)から新作が登場していました。

強炭酸!15秒経ってから開けてください”の文字に期待が高まる「ペプシストロングショット」!これはSTDに比べ、炭酸ガス圧,カフェインが増量されているらしく、爽快な炭酸の刺激と小容量で満足感のある飲みごたえを実現…というのがウリらしい。

早速、飲んでみましたが、プルトップを軽く開けると「プシュ~」って炭酸ガスが抜けていく音がして期待大!しかしながら、パッケージほど大したことは無い…。炭酸の強さなら、地元・布引サイダー(まだ売ってる?ビンのヤツ)の方が圧倒的に強め!昔、神戸のお好み焼屋で相席したそっち系(?)のおじさんに一気飲みできたら10万円やるって、現ナマをカウンターに置かれ、トライしたのが懐かしい…。

という訳で、激炭酸を好むサイダー(アムラーみたいな感じで…)には物足りないかも知れませんが、ゲップは確実に出やすくなります!

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

曇りのち晴れのち雨

0286今日はタイトルの通り、曇りのち晴れのち雨のややこしい天気でしたが、久々に海水浴(丘サーファー的には波待ち…)に行ってきました。

個人的には夏真っ盛りなのですが、今シーズン チャレンジしようと思っているのが古式泳法!これは日本泳法とも呼ばれる江戸時代初期より400年以上の歴史を持つ日本古来の泳ぎ方の総称で、現代の競泳とは異なり、武士の嗜み,古武術の一つとして発展してきたらしい。又、流派が10数種類あって、技や用途は様々…。

0287鎧兜を着けて泳いだりや弓矢を水上から放つ為の泳ぎとか、実戦的なものがそれらしいのですが、気になるのはレクリエーションとして発展した端技!いわゆるネタもの。いつの時代も面白いヤツはいるもので、ネタが古ければ古いほどピュアなモノが多い。

とは言え、いまさらやるとシンクロのキメやブレイクみたいな技が多く、中途半端ではカッコ悪い。という訳で、湘南時代に波のこない海で延々波待ちをするサーファーからヒントを得て開発,熟成を重ねてきた「フローティング」(ただ浮いているだけ)をアレンジして、できそうな技を試すことに…。今までポーズによって、“ジーザス”(基本姿勢),“フランシス”,“島流し”,“放熱の証”など勝手なネーミングを付けてきましたが、“のび太”と呼んできた手のひらを枕にする技が古式泳法にも存在する事を発見(邯鄲夢の枕。全く無意味な所が素晴らしい…)。水泳大会の自由型で注目を集めたいなら「邯鄲夢の枕」を使ってみてください!

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

新型サイン!

02830284画像は、紹介し忘れていたRubbermaid製コーションサイン!以前も同用途のモノを紹介(’09・7/28分参照)しましたが、どうやら前回紹介したタイプのモノは、廃番となった様で現行タイプがコレ!

使い勝手に関しては、本来の使用用途とは違った使い方(タオル干しetc...)をしている為、何の参考にもなりませんが、旧タイプに比べると倒れ難く、設営がちょっと楽…。

このRubbermaid社の製品は、キッチン用品を中心に、最近 よく見かける様になりましたが、個人的に惹かれるのはヘビーデューティな同社の大型製品(こういうヤツ…)!

0285 という訳で、画像左はムーンアイズの裏手にさりげなく設置されているRubbermaid製ゴミ・ステーション!こんな大物も置き場があれば是非とも欲っすし~いアイテムの一つです。

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

新メンバー紹介

0280復活ライブ(6/20分参照)まで1カ月を切り、着実に準備が進められている様でそうでもないのですが、パフォーマンスの低下を防ぐべく、追加された新メンバーが女流柔道家・Shack八子(背番号・85)!

0282’97シーズンでベースを弾いてもらった沢田ハイジ(ビリー・シーンさながらの指弾きが印象的…)以来となる待望の女性メンバーな訳ですが、ギターのシェリーと同じ明石市出身。テクニック自体は“素人・未経験・現役OL”ゆえに未知数なのですが、シェリー曰くかなりの美女らしい…。

とは言え、バンド内恋愛禁止!過去にそういう♂♀関係でグチャグチャになっていったバンドを星の数ほど見てきた訳ですが、ボクが思うに女性とお金の問題で、大半のバンドが駄目になっちゃったと思います。それでも女性メンバーがバンドにいると、なんかテンションあがります。また、オーディエンスのウケも全然違う…。

0281そして、いまさら古いVTRを見ているとプリシラ在籍時(’96シーズン)が一番盛り上がっているっぽい!当時は彼女の起用方法がイマイチ判っていなかったのですが、冷静に見るとチャイナ服で結構“萌えキャラ”(そんな言葉無かった…)だったりします。

という訳で、新入店のShackちゃんは「ワタシもギター燃やしたい!」と同郷の師匠・シェリーの元で養成中なので、そのパフォーマンスに期待!!素人・未経験なので温かい目で見守ってあげて下さい。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

地味に応援

0279今日はサッカー日本代表がW杯決勝進出をかけたデンマーク戦が深夜に開催されます。

という訳で、地味に日中より応援!画像の通り、修正テープにマジックで日の丸…。これなら、こっそりサポーター気取りなれます。

色々とサポーターの異常行動がクローズアップされたりしていますが、4年に一回なので死傷者さえでなければいいんじゃないの?ってTV報道(渋谷?)と当地の温度差を感じつつ、みんなお祭り事好きなんやなぁ~って感心します。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

ハロー・アジップくん

0276イタリア製オイルの雄・Agip(アジップ)から『ハローキティ』とのコラボオイルが発売されたらしい…!

0277 アジップと言えば、レースファンにとってはお馴染みのブランドなのですが、日本での知名度はイマイチ…そこで知名度アップを図ったキラーアイテム!かどうか判りませんが、多分そんな感じの商品だと思います。

又、軽自動車ユーザーをターゲットとしているらしく粘度5W-30・3L缶のラインナップのみとなり、何を買っていいか判らないユーザーやダッシュボードにモケモケを敷いて頻繁にドンキに行く様なユーザーにはお奨め!

0278個人的には『アジップ×ハローキティー』から、ドゥカティ・851(初期型,ヒゲの部分がカウルにビルトインされたミラーっぽい?)を連想してしまいましたが、既にアジップを知っていたユーザーやレースファンにとって、ブランドイメージアップにつながっていくのか、ちょっと疑問…。

という訳で、この種の企画モノは短期間で無くなるかも知れないので、キティーファンはまとめ買い必須でしょう!ちなみに851のオイル交換には3Lでは足りません…。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

ジューン・ブライド

0275今月は6月でジューン・ブライドなアベックも多いと思いますが、画像でボクが手にしているのはこの時期にぴったりなダイヤブロックのキット「白い教会」(’84年)!

画像の通り、なかなか組む気になれず(残念…)未開封状態なのですが、実に味のあるキットで、付属フィグは新郎,新婦,神父さん,馬車の操縦士の4名。田舎の小さな教会で二人っきりの挙式なのだろうか…?

ポチっとした鼻にキュっとあがった口角が愛くるしいダイヤブロック・カップルから様々な妄想が浮かびますが、それらは割愛!

そもそも、なんで6月の花嫁?梅雨の鬱陶しい時期に!なんて思ったりもしますが、これは日本での話で、「ジューン・ブライド」の発祥地(?)ヨーロッパでは、年間を通じて雨が最も少ない快適な時期だそうです。又、6月=Juneの『JUNE』はローマ神話の結婚をつかさどる女神の名前らしい…。個人的な見解だった4月生まれの子供が授かりやすい様に初夜を6月に持ってくるというのは違うみたい!

という訳で、婚活に苦戦する輩やマリッジブルーな輩は、吐き気がしそうになるキットですが、ダイヤブロック特有の鈍臭い雰囲気が憎めません…。とは言え、当分はデッドストックかなぁ~?

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

ユニフォーム

0273復活ライブに向け、折角なのでユニフォームを製作する事になりました。

以前はユニフォームとして、フェイクレザーの怪しげなジャンバーを全員着ていましたが、暑い,ライブ後、脱げなくなる…等、メンバーからは酷評(まさにデス・ウェアー!)。又、近年の体型変化から着用できなくなったメンバーもいたりするので、気軽に着れるTシャツにバージョンアップ。やはり、海の日の前日に革ジャンでは、パンク過ぎる!

0274セックスピストルズが’96年に復活した時にジョン・ライドンの短パン姿を見て、「え~ッ」って思ったりもしましたが、今ではその気持ちがちょっぴり判る様になりました。

という訳で、恒例の背番号入り!アルフレッド=18,シェリー=1,トム=4,ダディー=22,ジャック=50。そして、先行して試作したのがモデル着のアウェー用白ベース。別に意味はありませんが、ホーム用(黒)に対して、アウェー用も必要です!本当は旧ユニフォームでやりたかったな~(ボクは着れますよ…)。

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

7月18日は川崎セルビアンナイトに集合!

0269

02700271 以前、紹介した通り、7月18日(日)に「セックスヒットラー結成18周年記念・限定復活ライブ」 を『川崎セルビアンナイト』で行います!

バンド的に川崎市では初ライブな訳ですが、個人的にはかつてのホームタウンであり、交通事故(尻手黒川道路)で第二頚椎,両鎖骨・肩甲骨,右肋骨(全部)骨折,右肺挫傷,左肺気胸⇒危篤…と住んでいたというよりは、寝たきっていた時間の方が長かったっぽい思い出の地です。

’02年2月。原付(タウンメイト80)交差点内で右折待ち中に後方から車に追突され、対向車線にはみ出し、車3台に引かれる大事故。記憶が飛んでいるので気軽に書けますが、普通なら死んでいそう…。

当時の事を振り返れると、容態を知り、絶望感もありましたが、逆に「もう働かへんでいいねん…イッヒッヒ」なんて病床で密かに思っていました。とは言え、回復と共に判り始めた生きる喜び(活字にすると恥ずかしい!)。単純に生きている事が面白くなってきた。脛毛を引っ張る・痛い・面白い!当たり前の事が、実は全てありがたいのだ!!そして、それらの喜びをリアルに与えてくれるのは目の前のキミ。みんな一人一人が何らかの神様なんだと思う。

という訳で、そんな熱い感情がこみあげてくる川崎市で、10年分の“ありがとう”をぶつけたいと思います。前みたいなパフォーマンスは無理っぽいけど、『一曲入魂』!メンチきったらタイマンで、タイマンはったら命がけ。命書けます黒板に…なユル目な押忍の精神で頑張ります。

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

ALFRED'S ATTIC

0268もう新ホームに移行し、1年が経過しようとしていますが、黎明期より掲げながら、エエ感じの屋号が浮かばずただの電飾と化していたメニュー看板にプレートを作ってみました!

屋号は『ALFRED'S ATTIC(屋根裏部屋)』とそのままなのですが、やはりプレートが入るとテンションあがります。そして、“CASH & CARRY”のメッセージも、どの様なロケーション(サービスコーナー?)に掲げられていたものかよく判りませんが、ネオン管は見ているだけで興奮する!

しかしながら、この電飾メニューボードは、ネオン付きでちょっぴり豪華なのですが、白熱球×3+ネオン管(ガレージのヤツは蛍光灯IN。旧ブログ参照)によって、中々の発熱量を誇っており、ただでさえ暑苦しいロフトの温度は上昇!これからの時期は正に無駄の極致です…。

という訳で、常時点灯させている訳ではありませんが、特別な夜には点灯したいところです。それにしても、長いこと23時に寝てへんわぁ~!

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

走り屋は事故るな!暴走族は捕まるな!?

0267昨年末あたりから、メディア等で「伊豆スカイライン・二輪車通行禁止」の危機が取り上げられていましたが、今月重大事故が多発しているらしく本格的に危機を向かえている様です。

伊豆スカイラインと言えば、すばらしい眺望と気持ちの良いワインディングが続く有料道路で、個人的には走り屋云々というよりは大人なツアラー道路と思っていたので、ちょっと意外(『通行料200円』が始まってからの状況は良く知りませんが…)。

そして、画像上は愛好家によって配布されているフライヤーですが、ボクの下手糞な画像処理で消えている部分にジ~ん…
「自爆だから他人に迷惑をかけていない?とんでもない誤解だ。あなた一人の事故でどれだけの人間が迷惑するのか。愛車のパフォーマンスを引き出せないのは損?そんな輩には絶望という名のゴールが待っているだけだ。いき急ぐな!走り急ぐな!あなたの身勝手な走りが、2輪車通行禁止の引き金となるのだ。いまライダー各人の心がけが試されている。」

個人的には、真面目なライダーより法外な速度で駆け抜けていくライダーやヤンチャなマシンでギンギンにコールをキメていくライダーが憎めなかったりするのですが、仲間を裏切ったり、仲間に迷惑をかける奴は嫌い!前述のフライヤーを全然理解していないと思われますが、いつもの悪人擁護の観念でいけば『走り屋は事故るな!暴走族は捕まるな!?』といったのが個人的見解!

という訳で、アンチオートバイの輩には気の毒ですが、日本は世界に誇る優良オートバイメーカーが4社も存在する「ポンポンの国」です。温かい目で見守ってやって下さい!そして、バッドライダー(高速道路を120km/hで巡航するライダーも含む。1点減点でノーヘルと同罪!)の皆さんは、アンチオートバイな輩に見つからない様にパフォーマンスを楽しんでいこう!

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

Cruise Night

0266気付けば当地も梅雨INっぽく天候が不安定!ライダーにとっては、億劫な時期になってきた訳ですが、逆に晴れ間がめっちゃありがたく思える時期でもあります!

それ故、昼夜問わず晴れなら出動です。今日もナイトランを楽しんでいました。お家でW杯を大人しく見ているのも良いのですが、ここ数週間 動態保存走行が行えていなかったので、革つなぎ着用で調子に乗ってみました…。

やはり、革つなぎ+新フルフェイス(6/7分参照)では、安心しすぎて、走りが雑になります!安全性は高いはずですが、日中より集中力が強いられるナイトランでは、その余裕が逆に危なかったりします。そもそもフルフェイスヘルメットは、レーサーアイテムとして開発され、公道での使用が国内で認可されたのは、登場してからしばらくしてから…。黎明期は生粋の不良アイテムだったらしい(フルカウルも同様に零死~ぃなアイテムだった?)。

という訳で、一人暴走に興じるおっさんの画像は夢中だったのでありませんが、画像右上は帰り道の様子…。原チャリに革つなぎは、流石に恥ずかしい!とは言え、革つなぎでヘルメットを持って歩くのはもっと嫌ッ。ガレージまで5分少々ですが…。

| | コメント (4)

2010年6月16日 (水)

CHEVROLET from ISUZU

0263画像は以前、フリマで見つけたボウタイマークが誇らしいシボレーのノベルティ灰皿!

0264サイズ的に長細いので、ガレージで鍵やピックを置いたりして使っているのですが、如何にもアメリカンなアイテムと思いきや“CHEVROLET from ISUZU”の文字が…。

どうやら、国内のいすゞ販売網でシボレーが盛んに売られていた’80年代後半~’90年代のモノと思われ、アメ車ファンにはちょっとガッカリ,いすゞファンは“ニヤリ”なアイテムの様です。

個人的には、昔 父親に連れられ、よく行った本山のヤナセ(隣にいすゞ)で刷り込まれた『“エエ”シボレー=ヤナセ,“安っぽい”シボレー=いすゞ』のイメージが未だに残っており、若干ガッカリなのですが、今となっては逆にアツイ!そして“from ISUZU”の文字が無ければ手を出さなかったと思います…。

0265という訳で、いすゞ・GMの提携は解消(’06年~)されてしまいましたが、いすゞ車が放つ外車臭は永遠です!又、本家のS-10やColoradoより米・いすゞVer.のHomble(オンブレ)に、よりアメリカっぽさを感じてしまいます。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

バナーコレクション

0260先日、アメリカより輸入に成功したのが、画像でお部屋を覆い隠しているビニール製バナー計8枚!

0261これらは北米のバーガーキングで実際に使用されていたモノの様で、今回 入手したモノは、店舗のウインドーに吊り下げる両面印刷タイプ(6×3ft)と壁に掲げていたであろう片面印刷タイプ(12×4ft)の2種類。そして後者に関しては、幅12ft=3.6576mとガレージに黎明期より掲げているマクドのバナーと同様、かなりデカイ!しかも2枚!!

折角なので、どこかにディスプレイしたい処ですが、壁埋め尽くし症候群or白壁イヤイヤ病の末期症状の為、お家もガレージも既にテトリスで云うところの死にかけ状態…。「じゃあ、買うな!」と言うシャバい意見もありますが、それでは先に進めない。これらを掲げる広大なスペースに移行する(お金持ち化?曲のヒット?)為の道標になるのだ!っていつも考えています。

という訳で、ここ数年 ブログを通じて、自分を見つめ直したりしますが、ドメインの“HAMBURGER”,“VIDEO GAME”,“MOTORCYCLE”&“Rock'nRoll”は、さほどブレていないと思ってます。ハンバーガーグッズ,アーケードゲーム,バイクに囲まれていると楽しい気持ちになって歌いたくなる…ローリングストーンに苔が蒸すまで、しばらくはこのままでいたい!

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

ワールドカップ限定記念缶

0258サッカーのFIFAワールドカップが開幕しました!そして、今日 見つけたのが『ガラナ・アンタルチカ』のワールドカップ限定記念缶。

この『ガラナ・アンタルチカ』は、ブラジル代表公式スポンサー飲料であり、世界中でレッドブル以上に愛飲されるエナジードリンクな訳ですが、日本ではちょっぴりマイナー…。それでも、局地的にブラジル度の高いマイ・ガレージ&ホーム周辺では定番の炭酸飲料!

又、当地ではコーラよりも先に「コアップ・ガラナ」が炭酸飲料として、根付いていたらしく、年配の方にとっても「ガラナ」は馴染み深いみたいです。

という訳で、明日はブラジル代表の初戦・北朝鮮(W杯出てたの知ってた?)戦!日本時間深夜3時キックオフなので、このガラナジュースを飲んでギンギンになって、応援するのかなぁ~。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

T360風

0256最近は軽自動車を使ったクラシカルアレンジのカスタムカーを良く見かけますが、あまり増えすぎるとカスタムカーの魅力って、半減する様な気もします(特にVWバス風Kカーは、本物のタイプ2より確実に多いはず?)。

又、一部の本物至上主義者は、それらカスタムKカーを見て「あ~パチモンかぁ~」的な事を言っていると思います。個人的にも、どちらかというと本物至上主義傾向にあり、壊れないレプリカよりは、“壊れるかも?”な本物をチョイスしがち…。とは言え、レプリカに否定的なイメージはなく、普通の顔よりカスタムルックの方が俄然、好印象だったりします。

0257そして、画像は以前 ラグーナの旧車イベントで見掛けたアクティ改。見た目の通り、名車・T360風!衝突安全ボディを見事にアレンジしていて、カッコいい…。

このキットは、確か4、5年前に発表されていたモノだと思いますが、実車を見たのは初めてだったので、ちょっと興奮。という訳で、昔のAKエンジンの方がDOHC4気筒(アクティはSOHC3気筒)でハイメカだった事を思い出し、改めてT360の凄さを実感していました。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

ガレージパンク!

0254今日は、シェリー(g)の思いつきで、トム(b)を引きつれ、東京から緊急来三(三河の三)。午後よりリハーサル開始!

リハーサルと言っても、“曲を思い出す会”見たいな感じで、画像の通りのガレージといったユル目のロケーションでリラックスムード…。考えてみれば、3人で音を出すのは10年3ヶ月ぶり!さすがに曲の雰囲気自体は、体に染み付いているのですが、イントロや終わり方が怪しかったりします。

0255このガレージでバンドの練習っていうのは、大昔からある“ベタ”なスタイルな訳ですが、結構 楽しい!’60年代のガレージパンクにスリリングでギンギンなヤツが多いのも納得!必然的に荒削りな演奏になります…。流石にドラムを持ち込んで、如何のこうっていうのは厳しそうですが、ダディー(d)がいないのが残念。

という訳で、個人的に一番の課題は体力!今日も昔のVTRを観ていましたが、昔のアルフレッドはスんゲー尖ってる。体脂肪5の骨と皮だけの体でよくやっていたものだ…。

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

チビハスク

0252画像はハスクバーナが発表したNEWモデル・CR50!

巷で出回っている如何にも安っぽい中華ミニモトと見た目は何ら変わりありませんが、11.5psを発生する結構ホットな水冷2スト50ccユニット(デロルトPHBGΦ19mm)を搭載し、ワークスカラーに相応しいスペックを誇っている様です。

0253足廻りもフロントにマルゾッキ製,リアにザックス製を採用!海外モデルらしい当たり前の組合せなのですが、“マルゾッキ”って聞くと「へぇ~エエやつ付いてるやん!」って思ってしまいます。

そして、今回 もう一台発表されたのが、SM50。上位機種たちと同様、モタード版まで設定されています。チビッコMXなら、まだ身近な感じがしますが、チビッコモタードとなると中々イメージが湧かない…。

という訳で、モータード自体、業界(メーカーや雑誌)が流行らそうとする割りにパッとしないカテゴリーなのですが、軽量ハイパワーを活かし、オンのミニバイクレースとかに混ぜてもらったら善戦しそう!

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

ザ・アメリカンキャンプブック

0250相変わらずキャンピングカーに憧れていたりする訳ですが、最近の愛読書は、先日 発売された別冊Lightning86『ザ・アメリカンキャンプブック』!

本場アメリカのキャンプスタイルを徹底紹介という事で、様々なキャンピングカーやトレイラーが紹介されています。ここ最近は“高速道路1000円”の影響で、車中泊を敢行する輩が増加し、キャンピングカーを見掛ける機会が増えましたが、一般的にはまだ特殊な存在だと思います。

0251 キャンプと言うと、非常にアクティブなイメージもしますが、個人的にキャンピングカーは、究極の引篭もりツールだと思っています。大好きな自分だけの空間ごと移動してしまうなんて、やっぱりスゲー!

という訳で、お家でジトーっとPCやゲーム或いは趣味に没頭している所謂 引篭もりな輩にキャンパーをお奨めしたい!家族や仲間でワイワイといったキャンプもありですが、一人孤独なキャンプの方が冒険家みたいで、個人的には憧れます。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

PARK SIDE BURGER SHOP・ARMS

0248先日の東京シリーズで唯一摂った食事らしい食事が画像の代々木公園前にあるハンバーガー屋さん『ARMS』(食べログ参照)でのハンバーガープレート。

0249このお店は、公園前といったロケーションもあってか、犬同伴OKという事で、テーブルの足元をみるとワンちゃんでいっぱい…。

みんなご主人の足元を小慣れた様子でウェイティングしている姿が印象的でした。やはり都会の犬。調教が行き届いている様だ。

実家では、ヨークシャテリアを飼っているのですが、品種に似合わぬ猛犬!スケーターとキックボードが大嫌いで、いつも闘志剥き出しで向かっていきます。それ故、芦屋(実家)にもこの種の犬同伴OKのカフェがあるのですが、5分も持ちません…。

という訳で、前述のとおり、何も食べていなかった為、参考になりませんが、ハンバーガー自体 抜群に旨い!しかしながら、ワンちゃんが気になって仕方がありません。犬嫌いの人には厳しいお店かも…。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

復活ライブ!7・18

0246まだ細かい内容は聞かされていないのですが、7月18日に『セックス・ヒットラー』で久しぶりにライブやります!

時間が経つのは早いモンで、『セックス・ヒットラー』でやるのは10年ぶり…(ちなみにプロフィールの画像は14年前の画像!)。しかも、今回は中期のベストメンバー(Vo:アルフレッド,G:シェリーふじお,B:トム・スパイダー,Dr:DADY丸さん,Key:ジャック・ホルスタイン)が揃う予定!

昔からブッキングやプロモーションはリーダー(注)であるシェリーの範疇。特にプロモーション力に関しては、本職のギター以上に評価する部分が多い…。とは言え、ブッキングはいつも強引。

0247という訳で、キャプテンであるボクの仕事は、曲作りやステージ構成を考えたりと昔から引篭もり系です…。今日も久々にネタ本(セックスヒットラー全曲集「アルフレッドの血」)を引っ張り出してきて、演奏曲の選定や曲順選びを急ピッチで進めています。

細かい場所等の詳細については後日になりますが、とりあえず場所は川崎市!事故って死にかけた川崎市です。これは何とも皮肉ですが、復活ライブには打ってつけのロケーションだと思っています。

| | コメント (2)

2010年6月 7日 (月)

フィル・リード レプリカ!

02430244画像は先日 オートバイ用品屋で衝動買いしたアライ・ベクター「フィル・リード レプリカ」!久々のSNELL規格モノです…。

これは東単のオリジナル企画商品な訳ですが、欧州向けに発売されている『Chaser・Phil Read』(ベクターの輸出版)を国内向けに手直しした物と思われ、写真で見るより、はるかに高いクオリティにヤラれ購入…。

フィル・リードと言えば、個人的にヤマハRDレーサーをオワンヘルで駆っているイメージが強いのですが、MVアグスタ時代にはフルフェイスヘルメット(オワン時代のデザインを見事にアレンジ)を被っていた様で、このモデルのモチーフになっているのかも知れません。

0245 という訳で、久々のまともなヘルメットに嬉しくなってしまい、シールドの下 半笑いで色々と走り回っていました!やはり最新(っといってもチョイ古)のヘルメットは快適…。とは言え、エンジン音や“風”を体感しやすいビンテージ物の方が個人的にはしっくりきます。危険?確かに転倒時の事を考えると危なっかしいのですが、最新の物の方が速度感が判り難く、高速でも“耐えれてしまう”ので逆に危ない様な気もします!ベルスターでは絞ったスロットルもコイツなら開けちゃうのです…。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

休憩ポイント

0242今日は久々の動態保存デー!点検・走行を繰り返していましたが、単にぐるっと廻ってくるのもナニなので、各所のお気に入り休憩スポットでちょっぴりブレイクして戻るようにしています。

そして、その一つが画像下のスポット。時間帯によっては、鉄道マニアやカメラ愛好家で賑わう矢作川と新幹線が交わるポイントです。この“きけん”(“入るな”ではないので入る!)のチェーンを越え、線路側に近づくとかなり近い位置で新幹線を見る事ができ、ド迫力です。しかも、かなりの頻度で通過するのがアツい!

又、この豊橋側はちょっと丘になっているので、チェアーを置いて新幹線鑑賞っていうのも“オツ”やと思います。

という訳で、新幹線に誰か知り合い乗ってへんかなぁ~って、よくこの場所で黄昏ています。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

ピザリモコンの取説発見!

0239壊れたPCは工場IN!仕方なく、スクールウォーズ25話(イソップ・デザインのユニフォームがクリーニング屋の火事で燃える…)の如く、古いPCを押入れの中から引っ張りだしてきた訳ですが、ついでに出てきたのが、行方不明だったピザリモコン(5/10分参照)のブリスター(取説IN!)。

0240 やはりA型。捨てる筈がない。とは言え、前回 勝手に作ったマニュアルの方が判り易いかも…。それでも個別のコード(設定方法は左画像クリック)は謎だった為、待望の発見!?

そして、この汎用リモコンはかなりのモデルに対応しているようで、対応表にはBell&HowellやRADIO SHACK,MAGNAVOX等…日本では見かけないメーカーのコードで一杯!これは微妙…。

という訳で、日本で売っていそうなのTVコードは下記の通りです。
>DAEWOO-031,034,042,055,076,118,145,215,216
>FUJITSU-051
>GOLDSTAR-013,031,032,034,042,055,075,080,088,118,140,145,146,169
>HITACHI-003,028,031,032,042,043,044,048,049,055,071,122,139,140,142,143,145,146,155,169,173
>NEC-010,013,031,032,033,034,041,042,053,118,120,169
>PANASONIC-016,082,083,094,097,098,120,177,178,187,188,189,190,191,192,193,194,212,218
>PHILIPS-016,031,034,049,050,103,120,126,140,145,146,149,150,178,179,184,186,217
>PIONEER-018,031,035,042,166,170,203
>SAMSUNG-042,055,069,118,136,140,142,145,146,161,169,210,211
>SANYO-007,008,009,011,013,014,019,023,024,028,062,073,084,095,096,104,138,139,165
>SHARP-001,002,006,031,042,055,123,125,127,140,145,146,198,199,200,201,206
>SONY-071,078,091,116,121,128,129,130,131,132,133,139,171,172
>TOSHIBA-005,011,014,015,021,024,025,056,069,073,093,100,118,138,143,161,172,199,214

| | コメント (0)

PC故障のお知らせ

↑メインPCが故障中!多分、ウイルスに感染したっぽい…。

それにしてもウイルスを開発している輩って凄い。一体、どんな奴が作っているのか気になるところです。きっと寂しい人なんだろうなぁ~。

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

32歳の地図

02370238今日、師匠のジムニー氏より譲り受けたアイテムが画像のロード・アトラス’91全米版!

K-LINEの保護カバーや如何にも“アメリカでっせ”な表紙,サイズがコンボイのダッシュに置いてありそうな感じで、めっちゃアメリカン!

これは、師匠が実際に全米を周り、オートバイを集荷していた時に使用していたものだそうで、現地で倉庫とトレーラーを借り、ひたすらオートバイを掻き集めていたらしい…。「○時までに港の倉庫に…」っといった具合に、怪しげな取引がされていたかどうかは、知るよし(あんまり詮索すると消される?)もありませんが、様々な思いが詰まった地図である事に違いはなさそう…。

この一冊で全米OK!ホンマかいな?と思いますが、意外に細かい道まで網羅しているので、この一冊で充分だったそうです。要するにインスピレーションというか研ぎ澄まされた嗅覚,触覚が重要で、地図はオマケという事だろう!

という訳で、またしても師匠から意味深なアイテムを譲り受けてしまったのですが、これは“アメリカに集荷に行け”といったビジネス的なサインなのか?単に先日もらってきた古澤恵ちゃんのサインのお返しなのだろうか?ちょっぴり考えてしまいます…。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

ナンバープレートコレクション

0234ガレージにアメリカのナンバープレートをずらりって、それっぽいガレージの“ベタ”だと思いますが、ボクも地味~ぃに集めているのがモーターサイクル用プレート。

その相対数からクルマのモノに比べ、日本の店頭で見掛ける事は少ないのですが、ちょっと探せば見つかる具合がコレクションには丁度いい!又、州や年代によって色,形状がいっぱいあって、サイズ的にも原付プレート大なので、集めやすい(飾りやすい?)です。

そして、今回 入手したのは“WC~”の番号や標板カラーからトイレを連想してしまうアイオワ・プレート(画像下参照),モンキーに装着しているヨーロッパナンバー,カリフォルニア・プレート×2。

0235これらは、先日の東京シリーズ初日の早朝に訪ねた『富士山の麓 2・4輪 部品交換会』で見つけたものですが、ヨーロッパ物やアイオワは、個人的にはレア・アイテム(入手ルートの絡みから西海岸が多い)!又、アイオワ州と言えば、実姉ファミリーが住む未上陸ながら縁深い州なので、何と無く嬉しい…。しかも、取付けボルト付き!普段、使わないインチ工具がちょっぴり活躍です。

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

破壊専用ギター

0231

0232最近は便利な世の中になったモンで、破壊専用ギターが今年の2月に発売され、第2弾のストラトVer.の予約が開始されているらしい…。

0233その破壊専用ギター『SMASH』(HP参照)のパフォーマンスを実際に見た事はありませんが、特殊構造によって叩きつけるとバラバラに砕けるという夢のアイテム!又、価格も演奏可能ながら5,000円のロープライスと素晴らしい。

5,000円もあれば中古のエレキ(通販用などのチープなヤツ)が買える訳ですが、叩き割れることが重要なのです。昔、ウチのギタリスト、シェリーふじおが燃やすだけでは飽き足らず、破壊パフォーマンスを始めた時も壊れやすい様に加工したりしていたものです。

又、弾いていたギターを壊さないと意味が無い…という拘りから、引田天功イリュージョンさながらに演奏中のギターと同色の“壊す用ギター”をアンプ裏に仕込んでいました。それ故にライブには“壊す用”,“壊す用ギターのフェイク用”,メイン,エレアコの4本!めっちゃ気の毒やなぁ~って思っていました。

という訳で、ギターを燃やしたり,壊したりはエキサイティングなパフォーマンスですが、かなり危険が伴います。“俺はパンクだから”的な反体制も良いのですが、仲間(スタッフやオーディエンス)への配慮が最重要項目なのです!

| | コメント (4)

2010年6月 1日 (火)

激走トライク

0227ピアジオ・MP3など操作が2輪に準じているとされるトライクに関しては、『要二輪免許,ヘルメット着用義務有』と昨年 法改正がありましたが、依然“操作が2輪に準じていない”とされるトライクに関しては、ノーヘル合法!

0230 “操作が2輪に準じていない”トライクとは、「三輪幌型自動車」(左画像参照,マツダKC36)の発展形とみなされる車輪がバンクしないマシンの事だと思いますが、法改正時に明確な線引きがされたかどうかは怪しいところ…。

そして、画像クローズアップは「クールブレーカー」の帰り道で見掛けたトライク軍団!横浜ベイブリッジを激走していました。やはり、ノーヘルは気持ち良さそう!

オートバイを乗らない人にとっては、風を感じて走るオートバイ自体 気持ち良さそうに見えると思いますが、ライダー的にトライクのノーヘルによる開放感は羨ましい。とは言え、長時間の走行はかなり辛そう…。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »