« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

Cool-Breaker~Ride In Performance Show

0224

0225昨日は、パシフィコ・ヨコハマで開催されたカスタムハーレーの祭典『Cool-Breaker 12』に行ってきましたが、個人的に一番テンションが上がったのが、画像上の「Ride In Performance Show」!

これは、ショーカーがステージ壇上に乗りつけるお馴染みのイベントな訳ですが、ショーカーがただの飾り物でない事を証明する素晴らしいイベントだと思います。ショーカーといってもやはり“乗り物”。走ってナンボだったりします!

0226何と言っても、実際に排気音,排ガスが体験できるのがアツい。ライトアップやスモークが炊かれ、如何にもショーって感じ…。又、オーディエンスがそのパフォーマンスを採点する方式も面白い。

そして、ボクも参戦!一応、インチキ業界人としては、車検を通りそうなマシンにスイッチONという真面目腐った視点で採点…。とは言え、どのマシンも見た目に相応しい野太い排気音ながら、近年の規制緩和,昔から存在する“HDなら善し”みたいな悪しき風習によって、殆どのマシンが、ちょっとした対策で車検を取得できそう…。やっぱり、カッコいいマシンにスイッチON!結局、パフォーマンス云々というより、近年の流行“ボバースタイル”のマシンが人気を集めていました。

という訳で、画像メインはショーのトリをつとめた改華堂さんのH1チョッパー!白煙を吐き、チャンバー音を響かせながら颯爽と登場。HDオンリーのイベントながら、主催者の柔軟な対応が好印象です!HDオンリーの某雑誌とは訳が違います(改華堂さんのブログ参照)。ブースでマッハの白煙を浴びながら、どう思っていたのだろうか?そして、画像はパフォーマンス終了後、例の某雑誌ブース前で改華堂さんとマッハを激写!やはり、改華堂さんの気さくな性格が、素敵なマシンを生み、HDのショーでマッハを走らせたのだと思う。

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

東京シリーズ2010

Kantoj

今日は毎年恒例の東京シリーズ!早朝から御殿場の部品交換会に行ったり、みなとみらいで開催されていたカスタムHDイベント「クールブレイカー」を見に行ったりと、 さすがに遊び疲れました!そして終着は、なぜか羽田空港国際線ターミナル?

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

旅に出よう!

0220画像は普段、殆ど使わないゼロハリ・コレクション!
もう一個所有するビジネスサイズのアタッシュケースは、陸事や役所に行く時にたまに使いますが、画像の2点は普段 町内から出る事すら少ないボクにとってはオーバースペックなトラベルサイズ…。

ゼロハリ=ゼロハリバートンと言えば、アポロ11号の月面着陸時に、月の石と砂を持ち帰るのに使用された事が余りにも有名な世界中で愛されるアタッシュケースの雄!ここ最近は、日本のエース㈱の傘下(’06~)となり、取扱い店が増え、街でも見掛ける機会が増えました。

0222又、認知度のアップと共にビンテージ物も昔に比べ、ちょっぴり高騰…?使い勝手や安全性を考えれば、最新式の方がエエに決まっているのですが、丸くてよりスペイシーで如何にもそれっぽい旧モデルに人気が集まるのは一般的な見解だと思います!?そして、画像の2点は共にゼロ社とハリバートン社が合併(’59~)する以前のハリバートン物で旧ロゴが誇らしい’50sプロダクト!旧いものなので、搬送中にパカぁ~っていう危険性もありますが、冬物のお布団入れには打ってつけ(もったいない!)。

という訳で、明日からコイツを持って、ちょこっとトリップに出掛けます!それにしても、ケースに荷物を入れてる時って“遠足の前の日”的でテンション上がります。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

英才教育

0218画像の愉しげな児童玩具は、先日 入手したチビ・インディアンの資料を集めていた時に見つけた気になるアイテム…。

まず画像メインは、お気に入りの相棒・テディベアを乗せてクルージングを楽しむ少年の姿が印象的なキッズ電動サイドカー。カーに描かれたトランザム(?)なデカールや全面的に入ったフレアパターンがちょっとダサ目でエエ感じ!又、本車側がHDモチーフではなく、英車風なのが逆にヤンキーっぽい。カーに玩具を積んで公園まで…かっこいいねぇ~!

さらに画像左下は、キッズ用ゴルフカート!画像では、いまいちスケールをつかみ難いのですが、多分 デカイ。そして、このサイズになると、日本では無理っぽい…。とは言え、女子の“おママごと”(パパ役)の付き合いを回避するには、打ってつけのアイテムだと思います。「パパ~またゴルフ~ッ」って、女子も若干テンションが上がるはず…。

という訳で、欧米の児童玩具は使用期間が短いにも関わらず、ヤル気満々。勿論、広大な敷地や保管場所があるからこそ、成せる業なのですが、子供にとっての2,3年は大人が思っている以上に長いのだ!無理をしてでも、英才教育をお願いします…。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

ロッテリア

02160217 ココ最近のマイブームはロッテリア!
話題の『タワーチーズバーガー』は未だチャレンジしていませんが、“絶品”,“絶妙”シリーズを日替わりで楽しんでいます。

そして、よく行くロッテリアでは、現在“さわらび幼稚園・ぬり絵展示会”開催中!これは、ロッテのHPでもダウンロードできる「コアラのマーチ」のぬり絵に園児達が思い思いの彩色を施した渾身の作品群…。

年中さん年長さん等の学年は判りませんが、何れも個性的!これが小学生Ver.になると同じ様な作品が増えそうですが、幼稚園児はみんなが芸術家。コアラの顔の色すらバラバラ…。こういうのが既成概念にとらわれない“ピュアな作品”なんやなぁ~って、感心していました。

とは言え、塗り分けや塗り方は、「お受験」の重要審査項目。几帳面にしっかり塗っている子もいれば、途中で飽きちゃった子,一生懸命さは伝わってくるものの技量不足な子などなど、容易に作者のキャラクターが反映されている…奥が深いなぁ~!という訳で、ボクもチャレンジ(画像右下参照)してみましたが、もはや“ピュアな作品”を描くのは難しい!?

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

爆走!サイドカーレーサー

02130214 ここ数日、サイドカーを調べていて見つけたのが映画『爆走!サイドカーレーサー』(’75・豪)!

これは、以前 新婚のJK氏が「昔、サイドカーの映画をサンテレビで観た」との情報を聞いて以来 気になっていた作品…。

サンテレビで放送されていた映画…って聞くだけでB級な雰囲気がプンプンするのですが、やはり題材が“サイドカーレース”だけにマニアック!

ストーリー的には、元水泳チャンピオンが知り合ったタイヤ会社の社長令嬢に誘われ、彼女の恋人が運転するサイドカーのパッセンジャーとなり、ライバルの事故等に苦悩しながらチャンピオンを目指すといった青春アクションムービー。そして、ライダーとパッセンジャーを結びつけるのがマシンだったり、社長令嬢だったり、強引に恋愛ロマンス要素が加えられています。

内容的には、この種の映画の中では秀逸な部類だと思いますが、一番のウリは派手なクラッシュスタントや臨場感溢れる走行シーンです!当時の豪州作品にありがちな低予算だからこそ生み出せる緊張感というかリアリズムというか…上手く表現できませんが、何と無く凄い!

という訳で、パッセンジャーの重要性は勿論、当時のローカル(オーストラリア)レースシーン等も垣間見ることが出来き、結構 面白い作品だと思います。とりあえず、国内DVD化(VHS版は邦題『デッド・ファイター』として発売)はされていないみたいなのでコレ↓でチェック!

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

6名乗車サイドカー!

0211最近は、サイドカーが密かなブームなのか、よくサイドカーを街で見掛ける!?又、右のRBバナーでも告知されていた「サイドカー・ライディングスクール」が催されていたり、地味に盛り上がりをみせている様です。

個人的には、置き場所さえあれば押さえておきたいマシンの一つなのですが、最も気になるのが画像の『GEMINI』!見た目の通り、観覧車のゴンドラをストレッチした様なカーが特徴!大きさが数種類あるようですが、圧巻は最上級モデル。2×2の4人乗り,本車側と合わせて6名乗車の正にファミリーカー…。

勿論、引張る本車側には、ハイパワーが要求され、当時(’70~80年代)の重量車にセットされている個体が多いようです。フル定員時の走りっぷりやカー側の視界の悪さ等、問題は一杯ありそうですが、コレでキャンプとかに出掛けたら、めっちゃ愉しそう!

という訳で、サイドカーは現実離れしたマシンなのですが、その分 特別感は大きいと思われ、いつも憧れます。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

アイ・マーター?

0208

0209今日も生憎の天気で、絶好の引き篭もり日和となりました。今日は、ガレージで昨日 入手したインディアン電動キッズバイクをいじくって遊んでいました。

0210最初は、雰囲気的に不似合いなSTDの2眼メーターを外そうとしただけだったのですが、メーターを取り外すにはフロント脱着が必要…。結局、色々と部品を外したり、その構造を研究していました。

この種の中古児童用玩具をいじっていると、“父親の温もり”を感じるカスタム,修正跡を見つけたりするのですが、今回のマシンも安易に子煩悩でメカ好きなお父さん像が浮かぶ修正が施されていました。

しかしながら、ちょっぴり強引なワーク!殆どのネジがナメて、ハーネス類も無茶苦茶。これは新造されたヘッドライトユニットから推測して、ガキが“バキッ”とやってしまったヘッドライトケースを悪戦苦闘しながら、修正,カスタム(自転車用流用?)したと思われます。

という訳で、鈍臭いながら一生懸命なお父さん像が浮かび、ピースフルな気持ちになっていましたが、それほど減っていないタイヤ(ポリ製?)から
「お~い!直ったぞ」(父)
「もう要らない!新しいの買って~」(ガキ)
といった残念な光景も浮かびます…。

※タンク右サイドに残されたデカールをよく見ると“Indian”ではなく“Imarter?”

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

世界最遅のインディアン

0205今日は早朝より『浜名湖2&4スワップミート』へ行ってきました。日の出より開催という事だったので、深夜3時にちくわ工場長と集合予定でしたが、直前のオフィシャル・ブログを見ると「雨対策として24時より開催!」の文字が…。焦りながら結局、3時前に出発!

雨が少しずつ強くなる中、4時過ぎに到着。当初の開催時刻が4時だった為、開店し始めの出店者も多く、結構いいタイミングで到着したっぽい!?とは言え、ライバル(他の見学者)も続々来場…。

そして、今日は売り手も買い手も天候を懸念してか、手が早い!「まけて~」「エエよ~」のスムーズなやり取りが多く見られました。

0206そんな中、つい買ってしまったのが、画像で“朝市より直送”的に抱えている『インディアン・チーフ』。これは現行の6V電源で動く電動ミニバイクで、かなりディフォルメが入っていますが、特徴的なエスカルゴフェンダーなど一目でソレと判るルックスが特徴。

という訳で、この時間(早朝)のテンションで、買うものや思いついたギャグ,作った歌って、日中に振り返るとログでもないものが多かったりしますが、そういった日中には有り得ないインスピレーションこそが“早起きの三文”の一つだと勘違いしています!“得”にできるかはその人次第…?

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

パックマン30周年記念

0203今日、Googleのトップ画面のロゴがパックマンになっていました!しかも“Google検索”の横に設置された“Insert Coin”のロゴをクリックすると実際にプレイできる仕組み…。

0204コレはパックマンの生誕30周年を記念した企画で、季節や時世に合わせトップ画面のロゴにアレンジが加えられるGoogleらしい粋な演出な訳ですが、256面まで存在しているらしく、“Insert Coin”を2回クリックで2人プレイも可能(Ms.パックマン登場)と本格的!!

とは言え、最初はプレイできる事に気付かずスルーしていました…。その後ヤフートピックで取上げられているのを発見し、時間を忘れパックマンに興じていました。

そう言えば、検索サイトって何を使われていますか?Yahoo?Google?個人的には、検索なら断然“Google”です。何と言ってもこのサイトを見つけてくれるのは、大抵“Google”さん!又、「アルフレッド」で検索すると18番目に当ブログがヒット。さらに「アルフレッド パンク」なら1番目!という訳で、個人的には“Googleびいき”だったりします…。

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

#7595 Army Men on Patrol

0200_3画像は、今日 トイざらすで何と無く買ってしまったトイストーリーのレゴ!

このキットはちょっと前に発売された新シリーズの一つですが、「戦争をテーマにしない」というピースフルな企業ポリシーを掲げてきたレゴ社初の軍人フィグが付属しています!レゴと同規格のパチモノでは、戦車などの戦争を題材としたモノが存在していましたが、オリジナルでは、オモチャが題材(オモチャのおもちゃ?ややこしい…)とは言え、純粋なソルジャーはコレが初めてだそうです。

とは言え、劇中で登場する鈍臭いけど一生懸命なソルジャー達は、至ってピースフル。前述の企業ポリシーに一寸も触れていないと思います。

0201又、ママに踏まれる金属探知機を持ったソルジャーや担架も付属していて素晴らしい(画像では無線機を持たせて「助けて~」な感じにしてみました)!

という訳で、最近のレゴは映画とのタイアップ物が増え、年々自由度が高まってきていますが、個人的には’80年代の“全員同じ顔”時代のトラディショナル(?)なレゴが好きです。最近のモノはちょっとヤリ過ぎの様な気もします…。

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

PCって便利!?

0199以前、衝動買いしてしまったガレージ用のノート型PCですが、普段は画像の様に不要になったマキタの工具箱に収納しています。

昔から無骨な工具箱が好きで、地味に集めていたりするのですが(旧ブログ参照)、以前はただのディスプレイでしたが、アイテムが急進的に増えた事も有り、無駄に飾っているだけの工具箱はありません。

そして、画像のマキタの工具箱は、樹脂製タイプに切れ変る直前のモノの為、ペナンペナンの安っぽい鉄製ボディで軽量!使用頻度が高いノート型PC入れには丁度いいと思います。

本当は工具箱自体に、自作PCを仕込みたい処ですが、エエ感じのクリアランスを保ちながらスポリだったので満足しちゃってます!

という訳で、PCには蔵車のパーツリストやゲーム筐体の配線図,(自分の)バンドのスコア等、使いそうで使わないデータがぎっしり…。勿論、本棚に資料がびっしりといった方が個人的には好ましいのですが、時の流れに若干流され、IT化しているつもりです。しかしながら、パーツリストを見ていたはずなのに、気付けば、ゲームに興じていたり、便利過ぎるのも良くない…?やっぱり、油汚れの指紋がついたパーツリストとかの方が味がありますね~。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

ドンキーコング

0197今ではゲームにキャラクターがいて当たり前なのですが、それらはゲーム自体の表現力の向上によるもので、’80年代の急進的な発展が“ゲームのキャラ”といった概念を確立したのだと思います。

日本で生まれ、北米でブレイク,キャラが一人歩きしていったパックマン,任天堂アーケード撤退の危機を救ったドンキーコングがその代表例で、何れも数多くキャラクターグッズがリリースされていた訳ですが、ほとんど海外での話…。(’80年代の)日本ではゲームセンター=不良の温床といった背景から、ゲームのキャラグッズが多く登場したのは「スーパーマリオブラザーズ」以降だと思います。

0198そして、最近 入手した和モノゲームグッズが画像中央の日本語タグが誇らしいETONE製ドンキーコングのぬいぐるみ!コレは既に同サイズ2体,ビッグサイズ1体を所有していましたが、日本語タグ付きは初めて見ました。雰囲気や質感などから海外販売ONLYと思っていましたが、日本国内でも販売されていた模様…。おそらくゲームウォッチ「ドンキーコング」のスマッシュヒットを受けて、北米の余剰在庫を日本向けに手直し,輸入したモノだと思われます(本体製品タグが北米っぽい)。

という訳で、ウンチクをタレ、ごまかしてみたもののドンキーコング尽くし!保管用,鑑賞用,遊ぶ用(クソガキ対策済:両腕接合部補強)…一杯、要ります!

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

Z1×太陸サイドカー

0194先日のRIDE集会で見つけたお気に入りマシンは、画像のZ1+大陸サイドカー!この種のイベントは、マシン云々というよりはライダー自身が主役だと思いますが、個人的かつ当ブログの方向性的には、このマシンがアウォード(アワードは間違いらしい!)。

Z1単体なら、それ程珍しくありませんが、サイドカー付きとなると「何じゃこりゃ?」って、つい食いついてしまいました。又、カーが大陸モータース製となるとテンションはピークに…。

0195 『大陸モータース』と言えば、カワサキ純正コンプリート車「W1SA・サイドカー」やプロトタイプにしてキカイダーの劇中車「GT500」(サイドマシン)のカー製作でお馴染みな訳ですが、カワサキ純正オプションとして後付サイドカーも製作していたらしく、このカーは「Z1用」だそうです。

さらにこのマシンは、アールズフォーク装着,フロントディスクブレーキのアップデートが施された本格派サイドカー!確信犯的にあえてブラックアウトされたであろう本車側がカーを惹きたてていて、めっちゃカッコエエ~。

とは言え、主役はやはりライダーさん。関東方面から途中キャンプを楽しみながらやって来たらしい…。カーに荷物を積み、サイドカーでソロツーリングなんて、めっちゃヨーロッぽい(欧州っぽい)!“めっちゃ有意義な時間を過ごしているぜ”って感じがヒシヒシと伝わってきました。

※タイトルが大陸ではなく“太”陸になっていますが、太田さんが作ったサイドカーで「太陸」が正しいらしい…。お茶目ですね!

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

稲村ジーンジャ

0191今日は真夏日という事だったので、タンスの奥から海パンを引っ張り出してきて、勝手に海開き!西浦温泉海岸へ行ってきました。

“真夏日”といっても“猛暑日”の設定(’07年4月~)によって、個人的にイメージする“真夏”とは若干 異なっていた様で、水温は低く、しっかり泳がないとまだ寒い!

0192 結局 ヘロヘロになるまで2時間弱、浮いたり、泳いだりしていましたが、時期尚早…そして、海から上がり黄昏ていたのが、画像メインの「朝日が輝く丘」。ここは西浦温泉駐車場の横にある森(『万葉の小径』の看板が目印!)を上っていった所にある三河湾,渥美半島が一望できる展望スポットなのですが、結構ローカル…。

又、この展望台には自由に鳴らせる『希望の鐘』というのが設置されていて、朝日を見ながら鳴らすと願い事が叶うらしい(さらにもうちょっと上った所にある「稲村神社」にお参りすれば、効果倍増との事…)!ここを神社の名前,ロケーション(眼下に岩場)から勝手に“三河の稲村ヶ崎”と呼んでいるのですが、何と無く味噌臭いなぁ~。

という訳で、対岸の西浦園地にある「夕日が彩る丘」には、アベックで夕日が沈む瞬間に鳴らすと云々…という『真実の鐘』もあるので、アベックにはそっちもおすすめ!

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

RIDE集会001@東海

0188

0189今日は『ニンブインターナショナルpresents RIDE集会001@東海』!
早朝より晴天の中、オートバイに乗っていけない歯痒さに苦汁をチュルチュルとすすりながらスタウトで機材を積み雨山ダムへ…。

0190とは言え、休日に湖を目指し、ピックアップトラックでドライブって、ちょっぴりアメリカン!さらに気分を高めるのは、ノーアルコールビール(0.00%ってヤツ)。BBQでコップに残ったビールの様な喉越しの悪さは置いておいて、車中に立ち込める香りはビール…。CCRを聴きながら、田園地帯→山林地帯をダラダラと転がしていきましたが、めっちゃご機嫌!

イベントの方は、来場者のマシンを撮るのを忘れるくらい大盛況(約250台が大集結!)。ツーリストが多い所為か、マシンは常にアップデートされている様で、高年式のマシンが大半を占めていました。ZZR1400,ハヤブサ売れてますねぇ~。

そして、今日は「ニンブインターナショナル」を勘違いして、“USヤマハ・インターカラー”尽くしだった訳ですが、画像クローズアップで無理クソ ジャケットを着てもらっているのは、“走れる”モデルの古澤恵ちゃん(古澤恵☆ぐぐスタイル)。今日もZ1000に乗り颯爽と登場!彼女の雑誌等でのNEWモデル・インプレッションは、とてもフレンドリーで、個人的にはプロライダー以上にいつも参考にしている訳ですが、それでいて この着こなし…走れるモデルは凄いのだ!

という訳で、画像メインは本日のイベント・ビッグ2,S村編集長とニンブインターナショナル氏に挟まれニンマリの様子。二人とも通常なら、素通りしたくなる様なイカツ面なのですが、実にピースフルなナイスガイ!彼らの人格が熱狂的なファンを抱える「RIDE」誌を作っているんやなぁ~って、イベントを通じて感じました。

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

ヤリだしたらとまらない

0186今日は昨日、塗装した一斗缶にステンシルを吹き付けてみました。

最近“世田谷ベース”効果で気軽に入手できるようになったプラのステンシル・プレートを使い、適当に吹きつけ…。

この種のステンシル・プレートを使っていると、便利な世の中になったなぁ~って思います。昔は、高価な金属製のモノが買えず、よくボール紙をくりぬいて自作ステンシル・プレートを作ったモンです!

0187 とは言え、自作の方が断然面白い。今回は、『小便スルナ』を作ってみましたが、デザインカッターのテクが落ちたのか完成度はイマイチ…。

メッセージ的に『吸ガラ以外イレルナ』にすればよかったのですが、鳥居と言えばコレです。

という訳で、明日は曇りのち晴れ。ライダーは13時に岡崎市・雨山ダムに集合です。勿論、山の天気は変りやすい。一応、雨具も忘れずに…。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

ニンブインターナショナル

0185今週末16日、岡崎市・雨山ダムにて開催される「ニンブインターナショナルpresents RIDE集会001@東海」のお手伝いをする訳ですが、週間天気予報の“雨”に余裕をかまして、それらしい準備は何もしていませんでしたが、気付けば予報は晴れに…。

そして、急いで準備していたのが、画像のテント。画像では綺麗になっていますが、貰いモン未使用(ウソっぽい!)放置ツールの為、布地にはカビ大量発生!不具合隠蔽気質にある当ブログでは、泥臭い清掃作業は割愛しますが、ファブリーズ臭で頭がおかしくなっています…(画像参照。半笑いでキックボードに乗っています)。

又、現地に灰皿が無い事に気付き、一斗缶を塗装したりしていました。優良喫煙ライダーは、携帯灰皿を持参していると思いますが、そうじゃない輩も多いと思います。近年は分煙化が進み、喫煙者が激減している為、喫煙所コーナーを設けないイベント等もありますが、オートバイとタバコは“タバコマネー→ワークスGPレーサーの開発→市販車にフィードバック”といった具合に結構 密接な関係…。

という訳で、主催者からはボクの“お祭り男”気質を察して、「何もしないで!」との事ですが、結構ワクワクしています!ちなみにイベントの詳細はコチラ

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

FAXは予想以上に進化した?

0181ちょっと調子の悪かったプリンターを調整し、テストがてらにプリントしてみたのが、画像の“YOU'RE FIRED!!!”(お前はクビだ!)。

0182これは説明不要だと思いますが、『BACK TO THE FUTURE Ⅱ』の劇中で、マクフライ邸に送られてきたFAXで、未来のマーティーが勤めていたであろう“COSCO”のロゴと不正を犯した彼へのメッセージが大きく添えられています。

このシーン(「フジツさ~ん」と嘆く、マーティの姿が印象的)では、大型スクリーンのTV電話,壁にセットされたコンパクトなFAX等、未来的なモノが登場しますが、FAXのプリント技術は、当時の予想を上回る進化を遂げた様で、いまさら見ると、送られてきたFAXは結構レトロチックだったりします(下画像をクリックすると拡大)。

0183 という訳で、コイツを頑張って欲しい会社の部下やバンドのメンバーに送って楽しんで下さい。勿論、思わぬトラブルを招きそうなのでジョークの判る人だけにしておきましょう!

ちなみに画像バックに鎮座しているのは、データーイースト製ピンボール台(通称・デコピン)。不良箇所は判っていますが、手付かず…。早く直さないとなぁ~。

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

納涼アイテム

0177ここ最近、暑かったり寒かったりするのですが、確実にやってくるであろう蒸し暑い日に合わせ納涼アイテムを2点追加してみました!

まず黄色いヤツは、アメリカ風雑貨でお馴染みのMercury製のボックスファン。これは、無骨な如何にも“アメリカン”なプロダクツを数多くラインナップしている同社らしいアイテムなのですが、“Heavy-Duty”とか謳っている割に貧弱なお洒落家電といった感じ…。他にも数種類のカラーがありましたが、やっぱり黄色です!

そして、もう一つはボクが手にしている“涼しさ積載!!エアコン付です”プレート。詳細はよく判りませんが、新車の展示用プレートかと思われ、「エアコン付」をウリにできた時代の味わい深い逸品。ペンギンのイラスト,絶妙なフォントがフロンガス全開でキンキンに冷やしてくれそう(“クーラー付”Ver.の方が涼しそうだが…)。しかしながら、タバコの臭いが吹き付ける国鉄な冷風を連想しなくも無い…。

という訳で、ボックスファンの方は低出力の為、送風弱め(サーキュレーターには良さそう)。プレートの方は、雰囲気のみ…と、納涼アイテムとして、あまり実用的ではありませんが、個人的には両方とも愉しげな雰囲気がお気に入り!

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

“じゃん”と“じゃんね”

0178横横の衣笠ICを降りた時に見えた“豊田市はトヨタ,横須賀市は日産”の錆びれた看板を見て、日産に乗ろうと思った。そして、神奈川県を離れ、愛知にきたからにはトヨタ…といった具合に今はトヨタに乗っていますが、ツナギに『DATSUN』のワッペンを貼ったままにするくらい、未だにダットサン/日産が好きだったりします。

0180 又、いつの時代,どのカテゴリーにおいても、個人的にはトヨタ,日産を比べると日産の方がカッコイイと思ってしまいます。この違いは、両者のホーム、横浜,三河特有の語尾“~じゃん”と“~じゃんね”の違いに似ているような気がして、味噌べっちょりした“~じゃんね”は、何と無く鈍臭い…。

とは言え、その人懐っこい鈍臭さがトヨタ車そして三河人の魅力!関東地方ではよく初対面の時に“関西の方ね”的なラインを引かれたものですが、三河地方でその様な事を感じた事は皆無。どこにいっても、めっちゃフレンドリー!それはクルマも同じでトヨタは誰でも気軽に馴染める。これは三河製だからだと思う。しかしながら、日産はカッコイイ…。

0179 という訳で、画像は先日の『第15回三河で旧いクルマのミーティング』(5/9分参照)で見かけたダットサン。上のマシンは戦前(?)のダットサンピックアップですが、スポーツモデルと同じ顔。カッコいいなぁ~!勿論、下のダットサンも定番ながら、やっぱりカッコいい…。

| | コメント (4)

2010年5月10日 (月)

ピザリモコンのセットアップ方法

0175以前 紹介したMGA製ピザ型リモコン('09・9/13分参照)と同じモノを所有しながら、セットアップ方法が判らない…という方からメールを頂きました。

しかしながら、ボクもお引越しの際に取扱い説明書をどこかへしまい込んでしまい(A型的に捨てないはず…)、メーカー別コードや正式な汎用対処方法が判らず、いつも弄くり倒して無理クソ、セットアップしていたのが現状…。

0176困っている人もいる事だし、折角なので、セットアップ方法を解析してみました(左画像をクリック!今日のは大きくなるよ)。基本的には、一般的な学習リモコンと同じ仕組みで、LEDを点滅させ、電源のボタンを繰り返し押しサーチしていくタイプの為、点滅させる方法が“キモ”。結局、今までどうやっていたのか判らず、別の学習リモコンの取説PDFを参照しながら、システマティックな方法を見つけました。

という訳で、優良ブログに見掛ける“○○のやり方”的な記事を、何気なく見ていますが、実は万人に向けた無償の奉仕…慈愛に満ち溢れていて素晴らしい!このピザリモコンが一つでも生かされるのなら、ちょっぴり嬉しかったりします。ただ、フリマ等でジャンクコーナーから(操作方法会得による)一般商品コーナーに移されてしまう様な事があれば、コレクターにとってはボクは戦犯なのだ…。

| | コメント (4)

2010年5月 9日 (日)

走る♪走る♪働くクルマ~♪

0171

0172今日はラグーナ蒲郡の駐車場で開催された『第15回三河で旧いクルマのミーティング』へ師匠のジムニー氏と共に行ってきました。

このイベントに師と行くのが、この時期の定番となっている訳ですが、なぜか毎年 夏日!心臓に大病を患う師にとっては、かなりキツイらしく、毎年グロッキーになられていたのですが、今年はマイチェアー持参。そして、画像左下は椰子の葉陰で談笑の様子…。

今回 芝生・特設エリアの出展テーマは「商用車」と言う事で、昨年のカラフルな軽自動車特集('09・5/10分参照)とは異なり、パッと見は結構 地味なのですが、よく見ると濃~い内容となっていました(上のメイン画像参照)。

0173 勿論、メイン会場もいすゞ・ボンネットバスを筆頭に名車がズラリ!ココ最近、JOINTSやデッドヒィト三河などで、アメ車カスタム系ズラリな光景ばかり見てきたので、めっちゃ新鮮。特にオールドタイマーorノスタルジックヒーロー誌的な欧州車には興味津々。

という訳で、毎年同じイベントに行っていると、一年の早さを実感します。ついこの間だと思っていた事が1年前!とは言え、そう思えるのは何事も無く1年を過ごしてきた証だと勘違いしています…!?

0174←ボンネットバスの車窓から(BGMはあの音楽!)

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

オリジナル・グッズ

0169最近は、PCの普及,プリンターの進化も有り、オリジナルプリントTシャツやグッズが気軽に作れる世の中になった訳ですが、個人的にいちいちオリジナルグッズをプリントしてしまう癖があります。病名としては、多分「無字部分イヤイヤ病」。

そして、今回作ったのが『ALFRED's Brain』(マイガレージの呼称)オフィシャルキャップ!最近、デザインしたフライング・ウサミーンのロゴをドンキで数年前に買った安モンのメッシュキャップにプリントしてみました・・・。

単純にアイロンプリント紙が余っていたので、製作してみた訳ですが、帽子へのプリントは結構難しい!ボクの場合、小さめの半ヘル(○ージーライダース製の装飾用,公道違法のヤツ)に帽子を被せて施行していますが、今回の様な古いプリント紙は、ちゃんと剥離,圧着しないので思う様に行きません…。やはり、使用期限切れのプリント紙はマズい!

0170 という訳で、ガレージ黎明期にデザイン(パクリっぽい!)しながら、忘れていたマスコットキャラ、通称・宇佐美さんを紹介します。

見た目の通り、耳が三つのウサギで「うさみ」なのですが、それはあくまで通称。チェルノブイリ原発事故により、奇形で生まれたドブウサギなので名前はありません。普段は、温暖なマンホールの下で、投げ入れられるポイ捨てタバコを吸ったり、ガムを噛んで暮らし、朝夕は公園の炊き出しの列に並んでいます。子供が大好きなのですが、親子連れに手を振るも「見ちゃダメ!」の親御さんの台詞に心をいつも痛めている48歳(ウサギ年齢)…。

といった感じの絵本を書いて、以前 友人の子供にプレゼントしたのですが、親御さんの逆鱗に触れ、作者(ボク)は心を痛めていました…。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

コー○ンのAGV

0166当ブログにコメントを頂いたSICKLE1さんがご自身のブログ(コチラ)でヤマハUSインターカラーモノを紹介されているのを見て、インターカラー熱が再燃している訳ですが、こうやって紹介するのをやめようかと思うくらい、USインターカラー系グッズやケニー・ロバーツ物のプレミアム化が進んでいます。

特にコレクターの多いヘルメットは、もはや手が出せません…。ボクが所有するコー○ン(マ行の文字が入る)モータースが販売していた胡散臭いAGVもヤフオク等でかなり高値で取引されている様で、“たら・れば”はタイムトリッパー以外では有り得ませんが、叩き売りされていた(バナナ色だけに…)時に一杯買っておけば、よかったなぁ~って、後悔しています。

とは言え、アクティブによって正規輸入が始まったBELLヘルメットのケニーロバーツ・レプリカがM3Jで発売されるらしい。

0167ケニーのBELLと言えば、AMA時代のUSヤマハ契約ライダー汎用(左画像or旧ブログ参照)やWGP参戦当初にイーグルマークを初採用したモノがお馴染みな訳ですが、AGVに切り替える際にひと悶着あったとも聞くので、ちょっと意外なベルからの復刻…。

という訳で、アクティブ/BELLは、規格の問題や大人な事情があってか、発表から発売までかなり時間が掛かっていましたが、安全性ゼロのビンテージヘルに大枚をはたく気になれない輩には、お奨め!又、AGVのビンテージを狙っている輩は、当時物と称した’90年代の粗悪AGVレプリカ(ボクのヤツとか…)に注意したい処です…。

| | コメント (2)

2010年5月 6日 (木)

ポンド量り

0163画像は最近、購入したポンド量り!アメリカの郵便局で実際に使用されていた’88年モデルで当時の料金等が記載されています。

今回 入手した郵便局用量りはPELOUZE社のモノで、コレクターズアイテムとして、国内でも結構 流通しているのですが、人気があるのはこのモデルより少し新しいカラフルなプラスティック製モデルやこのモデルより少し古いカラフルなモデルに人気が集中している様で、中途半端なこの’88年モデルは所謂 不人気モデル…。とは言え、遊び心のないスパルタンな雰囲気が個人的にお気に入り!

0164_2このPELOUZE社は、19世紀(左画像は1899年製)から計量器を製造する老舗メーカーで、現在はDYMO(エンポシングテープ・ライターでお馴染み,1/22分参照)の傘下となっている様です。

という訳で、量り自体あまり使わないので、そんなに必要ではありませんが、たまに使ってはニヤリとしたいアイテムです。又、アメリカの料理本を参照しての調理やアメリカへの郵送など、個人的には重宝しています!

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

プリンスティック

0161最近は、夜な夜なコンビニに行き、お菓子を買う→ガレージで食う!が日課になっていますが、今日はガレージの外でスイーツを食べていました…。

というのも、シャッターを開けると立ち込めるガソリン臭!ちょっとの匂いならこのガレージの体臭といったところでご愛嬌なのですが、如何にも“駄々漏れでっせ”な香り…。どのマシンが原因車両であっても、おかしくない訳ですが、匂いの主はモンキーZ50Zでした。

「ホンダのくせに生意気だぞ」って、ホンダ=優等生の図式から思ったりもしますが、長期放置車両→無理クソ始動車両ゆえに仕方が無いのかも知れません。とは言え、昔から調子の悪いorトラブルのあるホンダ車には辛口(手元にホンダ車があまり残っていない理由?)。

0162という訳で、ちょっぴりムカつきながら、食べているのは、昨日ファミマで新発売された『プリンスティック』(新発売と言っても、既に同じ様なモノが他社からでていた模様…)。その名の通り、食べやすい様にスティック状になったプリンで、味の方は見た目通りのプリン味で個人的には“あり”だと思いますが、上手く取り出せないし、無理にやると潰れそう…悪く言えば、スティック状になって食べ難いプリンというのが正しいかもしれません。でも、もう一個食べたくなりました!

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

チリトリス

0159最近は、ガレージに配備している普通っぽいアイテムを減らしていく計画を進めている訳ですが、単純にカッコいいアイテムに買い換えるというのも芸が無い…。

また“普通っぽい”という定義も個人的なモノで、特にラインはありませんが、もはやボクらしいモンっていうのが自他共に存在していたりします。

そして、最近 手を加えたのが黎明期より配備している画像で使用中の「チリトリス」。ボクが勝手につけたネーミング(下衆い?そう思った方がエロ)は置いといて、これはスーパーで普通に売られていた普通~ぅのホウキ&チリ取りセット。

今回、ステッカーを貼ったりとかも考えましたが、カラーリング的に世田谷ベースっぽかったので、ベタにステンシルでネームを吹き付けてみました…。とりあえず“お勝手や物置にありまっせ”なルックスからちょっぴりステップ・アップできたと思いますが、如何にも“世田谷ベース好きでっせ”な雰囲気が漂うミーハーなルックスになってしまった気もする…(サブカルチャーをメジャーにしてしまう所ジョージ氏の影響力は凄い)。

0160 という訳で、安いプラのステンシルセットを使用し、施行しましたが、文字を組み合わせると、つい調子に乗って、色々な物に吹き付けたくなります!

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

夏服・その2

0158今日は日中、夏日に達するほどの半袖日和…。先日の転倒によって、未だに膝が痛かったりするのですが、午前中よりマッハで近所を周遊していました(跨った状態で擦り剥いたのか、跨っている時はご機嫌!)。

そして、画像で着ているのが、レンタカー大手『Hertz』の半袖つなぎ。フロントに白と黒のラインが入り、クラシカルな雰囲気ですが、貼り付けられたワッペンやタグから最近(現行?)のモノと思われます。

この真っ黄っ黄のつなぎは、結構 目立つのですが、ガソリンスタンドでスタッフと間違われたり、比較的ありがちなワークウェアのカラーリングなので、違和感なくタウンユースも可能です(?)

という訳で、今日はなぜ黄色ツナギかと言うと新婚のJK氏が午後よりお引越しと言う事で、それらしいヤツをチョイスして参加…だったのですが、そんなに活躍の場が与えられず、新居となった7階からの眺望をJK氏と共に満喫していました…。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

REDKAP

0156もう5月という事で、ガレージでのユニフォーム(つなぎ)を衣替えしてみましたが、ガレージ内では丁度イイのですが、お外でマシンを転がすにはまだ早い…。

0157 この夏服(半袖つなぎ)も冬服(ヘリンボーン柄のいつも着てるヤツ。左画像参照)も、米・ワークウェアの定番・REDKAP製なのですが、この半袖Ver.はアメリカ製ではなく、「ASSEMBLED IN HONDURAS」!

ホンジュラス!アメリカ製じゃないの!?一応、“MADE IN ~”では無いので、アメリカ本土から素材等を持ち込んで組み立てた(意味的に)物と思われますが、ホンジュラスといえば、勝手な想像で、産業はバナナのみと思っていたので意外…。

ちょっぴりバッタ物臭いのですが、最近のREDKAP製品は、このホンジュラス製やメキシコ製の物が多い様で、ヘリンボーン柄つなぎがラインナップから消えたのも、海外生産と関連しているのかも知れません。

という訳で、言われなければ気になりませんが、アメリカ製よりも、さらに縫製が適当な気がしなくも無いので、ワークシャツを選ぶ時は、生産地に注目したい処です。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

ガレージ用CDプレイヤー!?

0154

0155今日から5月!はり切って行くぜぇ~っといった処でしたが、原チャリでコケちゃった…。路地を曲がるとなぜか丸太!大したケガではありませんが、久々の落車→流血。さすがに写メを撮る余裕はありませんでした。

そして、画像上(大)でぎこちなく(膝が痛い!)抱えているのが、新アイテム・ヘルメット型CDプレイヤー!これは、結構前に発売されていたアイテムで、NASCARのモノをモチーフにした数種類がラインナップされていたと思います。

勿論、当時から欲すぃ~いアイテムだった訳ですが、「本物の“エエ”ヘルメット買えるやんけ」な値段に躊躇している内に店頭から姿を消したアイテム…。

今回、さすがに時代遅れのCDプレイヤーという事で、格安で入手できた訳ですが、チョイ前のCDプレイヤーにありがちなエラー続出(しつこくやれば“チュ~ン”って可動。コレもありがち。あまり聴きたくないCDの方が回りやすい!?)。又、ラジオが付いていますが、FM周波数がアメリカバンド(88~108MHz)な為、まともに聴けるのはAMラジオのみ…。逆にアメリカ仕様のFMトランスミッターとかが使えたりしそうですが、実に無駄が多い!

という訳で、そろそろ普通のルックスが当ガレージ内で浮き始めたCDラジカセに変わり、メインプレイヤーにしようと思いましたが、使い勝手,動作状況(要調整)がイマイチ。それでも、ヘルメットコレクション風でありながらCDプレイヤー!素晴らしすぎる…。又、12VのAC電源を使用しているので、ドラッグレーサーを気取り、ディスプレイ兼カーCDとして使っても良さそう!

R0012203←原チャリライダーの皆さん!落下物には気をつけよう!!それにしてもスクーター大国・台湾で鍛え抜かれたBJの樹脂パーツは丈夫です。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »