« JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2010 | トップページ | AMF:American Machine and Foundry »

2010年4月12日 (月)

JOINTS 2010~500SS・H1改

0113

0114昨日の『JOINTS 2010』では、数多くのカスタムマシンが出展されていた訳ですが、個人的に一番のお気に入りは、改華堂さんの500SS・H1改!

近年 日本カスタムシーンでは、ドメスティック・マシンやトライアンフをベースとしたチョッパーが増加傾向にありますが、やはりこの種のイベントでは少数派…。しかしながら、イベントの性質上、一通り回るとカスタムHDが普通に見えてきてしまい、注目をHD以外に注いでしまいます。

それにしても、このマッハは凄い…。普段見慣れたH1のエンジンですが、スリムで低く長~い車体に搭載され、その迫力は倍増!又、ワンオフで製作されたリジットフレームのメインパイプ内にオイルタンクが内蔵されている点が素晴らしい。

0115この手法は、SRのオイルタンクでお馴染みなのですが、ベースがマッハゆえにどちらかと言うとドラッグレーサーのフューエルタンクといった感じ(画像左はマッハ用のデンコ製ドラッグレーサーフレーム)!?オイルタンクのリロケートは、フレームの有効利用,省スペース化,オイル補給の利便性から考えれば、かなり合理的です。

という訳で、走安性がノーマルでも決して良いとは言えないマッハのカスタムだけに乗り心地が気になるところですが、基本ディメンションはドラッグレーサーっぽいので、ストレートならノーマルより乗りやすいのかも知れません。タイヤがバーストしないか心配ですが…。

|

« JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2010 | トップページ | AMF:American Machine and Foundry »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2010 | トップページ | AMF:American Machine and Foundry »