« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

ステッカーチューン

0152最近は、プリンター,シール紙の発展もあり、耐久性,耐久性に優れたプロにちょい顔負ける位のオリジナルステッカーが作れる世の中になりました。

そして、画像のトイレ・マークは温めてきた「ファースト“Toilet”マン&ウーマン」!別に大したイラストではありませんが、男子に『ファーストマン・リバプール』,女子に『バロック・ベース』を持たせてみました。

STDのトイレマーク自体、無機質ながらあの丸いシルエットには、なぜか動き出しそうな躍動感を感じてしまいます。又、二人の関係も気になる…。

この様なプリンターで作るオリジナルステッカーって、ベース紙の大きさから1個エエ感じのアイデアが浮かんでも、個人的な貧乏性からベース紙一杯にプリントできるまで中々 製作に至らないのですが、トイレの照明も変わったので(4/1分参照)、満を持して貼付!

0153 とは言え、個人的に満足度が高いのは、ベース紙を埋めるべくプリントした詳細不明のトイレ用注意書き(←)。こういうのを便器に貼るとテンション上がります。そう言えば、赤い照明には未だに馴染めません。又、汚れが判り難いだけに余計に汚れてないか確認したり、ちょっと面倒臭い。

| | コメント (4)

2010年4月29日 (木)

THE POCKET ROCKET 2

0150画像は最近、修理から帰ってきたNIXONの『THE POCKET ROCKET 2』。これは’02年に発売されていた懐中時計で、名前の通りニクソン初の懐中時計『THE POCKET ROCKET』(下画像参照)の第二弾にあたり、懐中時計らしいチェーンや鮮やかな文字盤が特徴です。

0151 ニクソンと言えば、3S(SKATE,SURF,SNOW)界のプロライダー御用達ブランドな訳ですが、本格派“丘”サーファーを目指すボクも例に漏れず3ヶ所有しています。

個人的な1stニクソンは’00年で、当時(鎌倉に住んでいた頃)知り合ったローカルサーファーに「一番クールなのはニクソンだよ」ってアジられ、「カッコエエけどホンマにメジャーなんか?」と購入したのが始まり…。ニクソンの創立が’98年なので、結構 黎明期からの愛用していたらしく、ちょっぴり誇らしい。

とは言え、ニクソンは春,夏,冬とコレクションを展開している為、女性のブランド物と同じで結構 水モン。最新モデルを付けていないと世間体的に“お洒落さん”では無い模様…(それ故に、旧モデルのプレミア化とかが無く、大抵 安売りされる点が熱い!)。

という訳で、ニクソンは一昔前に比べ、デジタル多機能モノやブレスレット型のヤツなど、色々なモデルがラインナップされていますが、個人的には黎明期のオーソドックスなヤツが文字盤が見やすくて好きです。又、ロゴも旧ロゴの方が動きがあってエエなぁ~。

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

WE WILL LOVE YOU ALWAYS

0148日頃、おかしなモノばかり集めて、人に自慢出来る様なコレクションは、あまり無いのですが、画像で手にしているのは多分…というより絶対にお宝!マン島TTレース通産26勝を挙げ、’00年にエストニア市街地コースで非業の死を遂げた英国の英雄ライダー、ジョイ・ダンロップ選手の直筆サインです。

これは、オートバイ学の師匠であるジムニー師より先日 譲り受けたモノで、亡くなる1年前にビジネスで来日したダンロップ選手に師がポストカードにサインを貰ったという逸品。「そんな大スターと仕事をしてたの~?」っと師のバックボーンに恐れ戦くばかりなのですが、コレは嬉しすぎる!

0149 そして、師にダンロップ選手の印象を聞くと、小柄でめっちゃシャイ!とても勇敢にスーパーバイクを駆る様なギラギラしたライダーの雰囲気は無かったとの事…。又、彼を嫌う人はいないだろうと思う程のナイスガイだったらしい。その事はダンロップ選手の功績を称え、マン島に立てられた慰霊碑(?)に刻まれる“WE WILL LOVE YOU ALWAYS”からもよく判る…。

という訳で、これは家宝!この種のメモラビリアは鑑定書,証明書が無いと価値が無いなんてシャバい事は置いといて、師が直接サインを貰い、それを譲り受けた…そのプロセスが自体がお宝なのだ。それにしても、どうして急にくれたのだろうか?ちょっと不思議な感じ…。

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

マイバッグ

0146画像は、米・大手スーパーマーケットチェーン『Kmart』でのお買い物中ではなく、近所のピアゴ…。

最近、ほとんどのスーパーで袋の無料配布が廃止されている様で、エコバックが普及していますが、ときどき“マイ・カゴ”持参のオバサンを見掛けます。そんな輩にフィードバックされて、最近 手に入れたのが、画像でボクが手にしている新アイテム・Kmartのカゴ!

0147 アメリカのスーパーと言えば、大きなショッピングカートをイメージしますが、このカゴは、ほぼ日本のカゴと同サイズ(JAPカートにもフィット)。店内でも全く違和感なく使用できます(レジでパートに普通に片されそうになりました…)。

個人的には「めっちゃアメリカやでぇ~」って、テンションをあげていましたが、このカゴを判る人なんてピアピアのピアゴ(テーマソングがイカす!)には、いなさそう…。それでも、アメリカっぽいモノ(スパムとかスプレーホイップとか…)をカゴに入れると興奮する!

という訳で、近所のスーパーでもちょっぴり、アメリカ気取りになれる素ん晴らしいアイテムなのです。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

コールマン『フォールディングテーブルトップ・ステンレスグリル』

01440145今日は天気も良かったので朝からATC三昧!

そして、リュック(ホンダ純正!ジャイロか何かのオプション?)をパツンパツンにして持っていったのが、BBQ関連グッズ…。

先日、コールマンの『フォールディングテーブルトップ・ステンレスグリル』を衝動買い(ステンレスボディの質感にヤラレ購入)した訳ですが、使い勝手がいい様な悪い様な、オートバイでのキャンプツーリングに良さそうな一人用サイズ!とてもシステマティックに収納されており、パカ~っと開いて、画像の通り、テーブル上で気軽にBBQが楽しめます。

そして、ATCに遊びつかれた昼頃、しっぽり焼き鳥開始。今朝、地味~ぃに仕込んだネギ間がエエ感じに焼けたのですが、川の流れを見ながらストイックに焼き鳥…正に“ワビ”の世界です。これでビールがあれば最高なのですが、飲酒運転はヤバイ!

という訳で、画像にはありませんが、残り火でロイヤルミルクティーを作ったりして、午後のひと時を過ごしていました。

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

雨やッ!マダム!

01410142今日は久々にRZ250改に乗り、雨山ダムへ行って来ました!なんで雨山ダムかと言うと、来月この場所で知人がライダースイベント(詳しくは『RIDE Vol.35』を参照)を開催するらしく、一応 参加予定なのですが、スタウトでの物資運搬係が濃厚…。そんな感じで、当日バイクで来れなさそうなので、フライングスタート!

この雨山ダム(“雨やマダム”と一括変換)は、過去に何度か行った事があったみたいですが、何れも夜中に付き合いで走りに行っただけで、名前もよく知りませんでした。とは言え、画像で寝転がっている観察ベンチや星空広場は、綺麗な星空の記憶と共に印象深い…。

0143 基本的には、海の方が断然好きですが、たまに訪ねる山も悪くない。又、ダム自体 人工的で大自然とは言い難いのですが、湖の静寂さと滝の豪快さを一気に体験できます!?とは言え、ダムは監視カメラが設置されていたり、(施設の)人がいなさそうでいたりするので、気持ち悪い。

という訳で、雨山ダム(“雨やマダム”としつこく変換)は、特に何があるという訳ではありません(自販機とかも無い?)が、この先に舗装路(本宮山へ続く林道?)は無いので、ツーリングの目的地には良さそう…。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

トレーディングカード店の賄い飯

0138カルビーのプロ野球チップスと言えば、’73年の登場以来、長い歴史を持つ、日本でのトレーディングカードの定番な訳ですが、ボクがチビっ子の頃に比べ、一回り大きいアメリカサイズに変わり、リフレクター(キラキラ)などのインサート(当たりカード?)も充実してきました。

このプロ野球チップスは、オマケといった性質上 バットカードやジャージカード,直筆オートグラフ等、手の込んだモノはありませんが、いっちょ前に金箔押しサイン入りのパラレル(大当たり)が存在しています。

そして、個人的に昔 トレーディングカード店で働いていた事もあり、未だに付き合いで買ってみたりするのですが、なぜかエエのんばっかり引いてしまいます!勿論、昔取った杵柄。ゴッドハンドの成せる業…と言いたい処ですが、最近のカードはクセが無いので、殆ど判りません(若干あるが企業秘密!?)。

とは言え、昨日はライオンズファンのコナの前で、おかわり君のリフ,今日は近所のガキどもの前で「サイン引いてやるよ」と調子に乗って、3つ買い、ハマの番町・三浦のリフとホンマにダルビッシュのパラレルを引いてしまいました!結局、ガキどもに取り囲まれ“何で?何で?口撃”を食らうハメに…。こういうやり取りって懐かしいなぁ~。

0139 という訳で、カードありきのプロ野球チップスですが、あの油の悪そうなポテトチップスが結構 好き!しょうもない味ですが、オリジナルでトッピングしたりすると味が劇変…。ちなみに画像左は、トレーディングカード店時代(客がポテチだけ一杯持ってくる!)に繰り出した『カレーチップ』。さらに粉チーズを追加すれば『チーズカレーチップ』。これが“トレーディングカード店の賄い飯”!プロ野球チップスを大量ストックしてしまった輩は是非試してみて下さい。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

最近よく見掛ける訳…。

0136画像はデッドヒィト三河で見掛けた1stモンキーのCZ100!

モンキーはコレクターやファンがあまりにも多過ぎる為、個人的にそれ程 興味が湧かないマシンの一つですが、このCZ系モンキーは勝手ながら別格!スポーツカブのタンク,シートを流用した強引な造りが、当時 流行していた“Mini-Bike”らしい雰囲気を醸していて、昔から気になるモデルだったりします。

0137_3とは言え、興味を持ち始めた15年くらい前は超ハイプレミア(今も?)!又、売りに出されている個体が全然無かった様な気がします。しかしながら、ここ数年頻繁に見かける様になりました。中には熱烈なファンによるリプロCZ等も存在していますが、劇的に増殖している事は間違いない。

そして、この現象はブローカー筋の有力情報によると、欧州の熱狂的CZモンキーコレクターの死に起因しているそうで、遺族による譲渡(惜売である事を願いたい…)がCZ大量流通を生んだらしい。

という訳で、このモンキーの詳細はよく判りませんでしたが、この種のマシンにありがちな座敷仕様(室内保管)な雰囲気は無く、しっかり乗られている事が伝わってくる点が好印象でした。

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

新妻センサー明子ちゃん

0134ガレージやスタジオ等で楽しい時間を過ごした後、一人しっぽりお家に帰り、玄関を開けると真っ暗なお部屋って、ちょっぴり寂しい!それよりも鬱陶しいのが、狭い玄関で、ゴソゴソとスイッチを探したりする事…。又、出掛ける際も、スイッチが部屋寄りの遠い位置に配されている為、結構 煩わしい!

0135そんな悩みを解決すべく導入したのが、“新妻センサー明子ちゃん”と勝手に命名したセンサー付電球ソケットジョイントです(画像左参照)。

これを電球とソケットの間に介す事で、普通の電球がセンサーライトに変わるというトイレ等に使うと効果的な便利品で、トイレの電気消し忘れ罰金制度を導入しているコナ家が、その貯まった罰金で購入すべきだったアイテムです(呑気に焼肉を楽しんでいる場合ではない!コナのブログ参照)。

画像の通り、セパラボディ(’09・8/9分参照)を介し、センサーを玄関入口にリロケート!扉を開けると、KFCライトの暖かい電気が点灯する様になりました。勿論、脳裏を過るのはアノ曲です。という訳で、『ケンタッキーの我が家』ならぬ“ケンタッキーな我が家”となりました!

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

純正ヘルメット?

0131
0132 過去に何度か紹介してきたH1B専用ヘル「Mchal・APOLLO」ですが、最近では雑誌とかで取上げられる機会も増え、ハイプレミア化が進んでいる訳ですが、ボクが入手した当時はベルスターの脇で“メーカー不明品”的な扱いで売られていました。

それ故に最近、マックホールの製品にプレミア価格を付けているショップを見ると「最近まで知らんかったクセに…」って、苦笑い!と、偉そうな事を言いながらも、入手するまでボクも『マックホール?』だったりしました。

とは言え、オレンジにレインボーライン,“K”マーク!間違いなくH1B用やぁ~って、車両の方はナガノのプラモしか持っていませんでしたが、先行投資したモノです…。

今まで、このマックホールとカワサキの因果関係について色々と調べてきましたが、どうやら当時のカワサキ純正用品カタログにラインナップされていたそうで、フルフェイスの「APOLLO」とジェットの「MACHⅡ」に、機種に合わせたH2→青,H1→橙,S2→白のカラーが存在していたらしく、’70sマックホールによく“K”マークを見掛けるのも納得です。又、倒産寸前だったマックホールがカワサキにノベルッティとして激安で卸していたという説も有力です(ディーラーがサービス品として提供?ありがちですねぇ~)。

という訳で、マックホールは珍しくも何とも無いので、もうハイプレミア化は止めてくださいby消費者!

| | コメント (2)

2010年4月20日 (火)

ケンタッキーの我が家

0130最近、強化(?)しているのがケンタッキーフライドチキングッズ!と言っても、同じ様なタイミングで画像で着用のジャンパーと店舗用カーネル・サンダース肖像を入手しただけで、後ろのプラ看板は10年以上も前に南港のフリマで手に入れたものです。

結構、昔からKFCの店舗流出系アイテムは探しているのですが、マクドに比べると店舗数が少ない所為か、あまり見かけません。又、KFCグッズの極み“カーネルサンダース像”は、過去に2度売り物に出会いましたが、とても手が出せる金額ではありませんでした…。

KFC自体、個人的には物心が付いた時点で近所(国鉄芦屋駅周辺。ラポルテが出来る前…)に存在していた為、ファーストフードチェーンの中では一番、思い入れがあるかも知れません。今では拡張した山手幹線によって、道になってしまっていますが、前述の近所にあったKFCは、店内BGM「ケンタッキーの我が家」が似合う、こじんまりした可愛らしいお店だったと思います。懐かしいなぁ~!

そういえば、あの「ケンタッキーの我が家」って、あまりにもKFCの印象が強すぎて、あの曲を聴くとKFC特有の油の香りが思い出されますが(ボクだけではないはず?)、フォスター作曲のケンタッキー州歌だったりします。

という訳で、レッドバロンの店内で流れるBGM『Just For Riders』(ボク渾身の楽曲?)を聴き、オートバイ屋さん特有のオイルや生ガスの匂い,ラス・コーラの粉っぽい味が連想される様になればいいのになぁ~って、いつも願っているのです。

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

アワードじゃなくてアウォード!

0127
0128 昨日のデッドヒィト三河で一番カッコエエなぁ~って思ったのが、画像の2型サンダーバード!写真を撮りまくっていた訳ですが、カッコ良くて当たり前(?)Cruisin'誌 Vol.65のカヴァーを飾ったホットなマシンそのもの…。

0129 オリジナルの2型サンダーバード自体、結構 イカついフロントマスクなのですが、バンパー&グリルがモディファイされ、’60年代に描かれた近未来的デザインを現代的に補正したかの様で実にスマート!

又、ペイントの方は個人的にサンダーバードだけにサンダーバードを連想してしまいましたが、ピンストと合わせてめっちゃエレガント!残念ながらテールユニットが点灯しているところは見れませんでしたが、かなり手の込んだギミックが施されている模様…(Cruisin'誌参照。同じ様な手法で日野ロゴが浮き出るトラックをシャルマンで見た!)。

という訳で、このデッドヒィト三河(デッドヒート三河ではなく“ヒィト”!?又、「アワードではなくアウォードだ!」とミッキー・カーチス氏がステージで仰っていました。英語をカタカナにするのって難しい…)には、普段使いのマシンからショーカーまで実に幅広いジャンルのマシンが出展がされていて面白い!

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

7th・デッドヒィト三河 2010

0125
0126 今日は当地最大のカーイベント『デッドヒィト三河』に行ってきました!今年で7回目を迎えた当イベントは、例年の通り大盛況でした。

今年から会場が、再び岡崎市中央総合公園となった訳ですが、開始の10時前にはエントリーが締め切られ、画像の通りアメ車がズラリ!ボクがこのイベントに初めてトヨタ・スタウトで参加した第3回(’06年)の時には、もう少し国産勢がエントリーしていた様な気がしますが、7回を重ね、イベントの“カラー”が明確になってきたのかも知れません。

とは言え、デッドヒィト三河特有のゆる~い雰囲気→ミッキー・カーチス氏登場→ダラダラ解散…といった内容は不変!これも回を重ね確立されたスタイルだと思います。

又、今回はスワップミートブースが充実していて、会場を半周するほどの出店があり、個人的に白熱…中華ジープで来てしまった事を忘れ、色々と買い漁っていました(後日紹介していきます)。そう言えば、今日のエントリーマシンはスタウトではなく「中華ジープ」。イベントの趣旨に一寸も合っていないのですが、主催者様のご好意でオートバイ・ブースにエントリー!会場を練り歩いていたカーチスさんも足を止め「何コレ?」って苦笑いでした…。

という訳で、初の国道1号線越えや中央総合公園へのアプローチ等で、マシンもボクもクタクタ…。それでも、渋滞路なら負い目を感じず交通の流れ(?)に乗れる事を発見!

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

podio

0124最近の若者は、CDやレコードとかをレコード屋さんで買うのではなく、ネット上でダウンロードしたりする輩が急増している様で、合理的ながら、個人的にはちょっと味気ない気がします。

そして、それらの音楽環境を促進させたのがipodやMP3プレイヤー等のPCを介した新媒体!それ故にあまり好きになれない媒体ではありますが、めっちゃ便利…。特にボクの様なカーステとかで、同じヤツしか聞かない(サニトラ時代はCDデッキでトラッシュメン「サーフィンバード」のみ聴いていました)輩には打ってつけ!

という訳で、最近 衝動買いしてしまったのが、画像のポケットオーディオプレーヤー「podio」。自転車やオートバイのハンドルに装着可能な小型サイズながら、2年の歳月を掛けて開発されたらしいagios社製マイクロアンプとFOSTER社製高性能Hi-Fiマイクロスピーカーによって、想像以上にエエ音!

とは言え、ノイジーな乗り物には不向き!?原チャリで半キャップ,半笑いなら、丁度いいのですが、大排気量マシン,ジェットヘルorフルフェイスでは、法定速度で微妙に聴こえる程度だったりします…。勿論、画像では中華ジープに装着していますが、走行中は全く聴こえません!

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

雨なら軽ハン有利!?

0123今日は生憎の天気…とは言え、ちょっと前に入手したオートレースの湿走路用勝負服を雨合羽に出走!

マシンやヘルメットは置いといて、黒の2号車にテンション上がります。勿論、原チャリゆえに信号発進では、0ハンから逃げを打つレース展開。各車一斉にスタート!ギャ~オン(宮本隆与アナ)!と言った具合に、やはり勝負服は気合が入ります。そして、左コーナーではつい左足を突き出していました…。

この湿走路用勝負服は、結構コレクタブルなアイテムだと思いますが、バタつきが少なくライダースギアとしてかなり秀逸。さすがに長時間の走行には耐えれ無さそうですが、撥水性もなかなかのもの。何と言っても、自己満足度がめっちゃ高い!

オートレースは、マイナーゆえに今日 ボクにすり抜けられ、「あ~2号車に捌かれた!」なんて思った輩はいないと思いますが、不人気のボクをアタマで流して高配当?

という訳で、最近はレース場に脚を運んでいませんが、久々にオートが生で見たくなりました。

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

ミルスペック!?

0121中華ジープに乗り始めて数ヶ月が経過しましたが、結構 序盤に発生したトラブルはテールランプ切れ…。夜間走行は寒い時期が続いていた為、放置していましたが、ついにブレーキランプも切れた様なので交換してみました。

このリアテール/ウインカーの取付けが、かなり強引で、ボディにレンズがボルト一本で直付けされています。さらにランプ自体もクリスマスの電飾の様な電球(画像のテール側はテールとブレーキの2系統)がボディにボンドで貼り付けてありました…。又、レンズ自体も退色が進んでいてピンク!

肝心のブレーキ,駆動系などは北米(訴訟大国!?)輸出を考慮してか、思いのほか、しっかりした造りなのですが、灯火類はあくまで“オマケ”なのか、めっちゃテキトーです。

とは言え、元来このマシンはクリスマス・プレゼント用に開発された余興マシン!ナンバーを取得して公道走行をしているのが、異常行動であり、工業製品として、まともに向き合うのはナンセンス。しかも、ヨシムラのモンキー用チタンサイクロンが辛うじて買えるくらいのプライスだった為、文句の付け様がない…。

0122 という訳で、テールユニットを新造するでもなく、手持ちのLEDに交換して終了。早速、寒空の下 ナイトクルーズに興じていたのですが、中華ジープに乗っていて一番 素晴らしいと思うのは自販機の前での機動力!自販機に横付けすれば、硬貨投入,商品取出しが乗ったまま、とっても楽チンに行えたりします…。

| | コメント (4)

2010年4月14日 (水)

ローライダーアイテム?

0119スタウトに乗り始めて、もう5年以上経ちましたが、購入当初から装着していて、愛着があるのが画像のシフトノブ!もはや、コレが個人的なノーマルパーツとなっていたりします…。

このサーバーノブ流用は、ローライダーを始め、コラムシフト車では定番とも言える手法ですが、ボクも例に漏れず、コラムシフト車ならサーバーノブは絶対に取り付けたいと思っていました。

そして、画像のコカ・コーラのサーバーノブは、フロアシフト時代(サニトラとか…)から「コラムシフト車に乗ったら装着しよう!」と温めてきたキラーアイテム!このビール系ブランドのモノに比べ、小振りなサイズが絶妙で、狭苦しいスタウトの車内には、丁度エエ感じです。とは言え、当時はビール系ブランドのゴツいヤツが欲しかったりしました…。

0120 取り付けに関しては、黎明期から『鬼目ナット』をねじ込み使用していましたが、先日 その鬼目(?)が欠け、ポロリ!結局、5年前と同じくカインズホームに買いに行ってきました。この鬼目ナットとは、全然聞きなれない名前ですが“特殊ボルト・コーナー”にあります。鬼が持っている金棒に因んでいるのか、言わんとしている事は判りますが、兎に角イカしたネーミング!

という訳で、5年後の破損時を踏まえ、余った一個は保管なのですが、5年後にまたカインズホームに行っている様な気がします…。

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

AMF:American Machine and Foundry

0116画像で自信たっぷりにボクが着用しているシャツは、先日のイベントで一財産と名声(?)を掴んだマイク氏に出店で買ってもらった『AMF』のロゴが誇らしい逸品!

0117当然、ノンライセンスの“バッタモン”な訳ですが、飛ぶように売れていました…。 このAMF社とは、’69~’81年にかけてハーレーを傘下に収めていたグローバル企業(当時)な訳ですが、’80年代の経営危機,会社乗っ取り(米・企業にありがち)もあり、現在はボーリング事業が残された唯一の資本となっています。

AMFのロゴは、日本でも、ボーリングピンやボーリングに関わる機器(ピンセッターとか…)で見掛ける機会が多いと思いますが、前述の通り、ハーレーを買収した当時は、メイン事業だった機械製造業を中心に様々な業種の企業買収(コングロマリット型)を繰り返し、一大グループ企業を形成していた様です。

又、ハーレー買収以前は、自転車(ロードマスター)製造が有名ですが、モノレール(’64 New York World's Fair)などの大型機械も手掛けていたらしい…。0118

という訳で、このシャツを着て、ハーレーの傍にいれば、間違いなく“バイク野郎”な訳ですが、ボーリングに興じたり、ボーリングシャツとコーディネートしてしまうと“ボーリング・マニア”へ、テニスをすれば、“ビンテージ・ラケットコレクター”(’69~’85年にはテニスラケットも生産)になれる、ある意味グローバルなシャツなのです!

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

JOINTS 2010~500SS・H1改

0113

0114昨日の『JOINTS 2010』では、数多くのカスタムマシンが出展されていた訳ですが、個人的に一番のお気に入りは、改華堂さんの500SS・H1改!

近年 日本カスタムシーンでは、ドメスティック・マシンやトライアンフをベースとしたチョッパーが増加傾向にありますが、やはりこの種のイベントでは少数派…。しかしながら、イベントの性質上、一通り回るとカスタムHDが普通に見えてきてしまい、注目をHD以外に注いでしまいます。

それにしても、このマッハは凄い…。普段見慣れたH1のエンジンですが、スリムで低く長~い車体に搭載され、その迫力は倍増!又、ワンオフで製作されたリジットフレームのメインパイプ内にオイルタンクが内蔵されている点が素晴らしい。

0115この手法は、SRのオイルタンクでお馴染みなのですが、ベースがマッハゆえにどちらかと言うとドラッグレーサーのフューエルタンクといった感じ(画像左はマッハ用のデンコ製ドラッグレーサーフレーム)!?オイルタンクのリロケートは、フレームの有効利用,省スペース化,オイル補給の利便性から考えれば、かなり合理的です。

という訳で、走安性がノーマルでも決して良いとは言えないマッハのカスタムだけに乗り心地が気になるところですが、基本ディメンションはドラッグレーサーっぽいので、ストレートならノーマルより乗りやすいのかも知れません。タイヤがバーストしないか心配ですが…。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2010

0111

0112今日はポートメッセ名古屋で開催された『JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2010』へ行って来ました!名古屋の春のカスタムバイクイベントとして定着している当イベントは、画像上(二輪無料駐車場の様子)の通り大盛況…。

さすがに東海地区でのイベントと言う事もあり、関東,関西の両方から大集結といった感じでした。

イベント自体も全国から出展が行われていた為、最近 急増しているボバー,当地では定番の“ゼロ”スタイル,オールドスクールなチョッパー…と一括りで言えば「アメリカン」なのですが、色々なカスタムマシンを見る事ができました!ベース車は圧倒的にHDが多かったのですが、ドメスティック・カスタムの雄・SR400の出展が結構 多かったのが印象的。

とは言え、出展も来場者も本当にHDが多い!最近では、本社の経営危機,国内での新車セールス不振もあり、元気のないHDですが、カスタムシーンでは未だ“HD在りき”なんやなぁ~って再認識しました。今日の様なカスタムイベントでは、感覚が麻痺して、ノーマルのHDが「つまらない乗り物」と錯覚してしまいますが、前述の通り、ユーザーの興味が新車に向いていないのは事実…。

という訳で、今日は知人(出展者だったりして…)の野暮用で、早朝から出動だった為、久々に本気で疲れました(怒)。それ故に出展車両については、後日紹介します…。カッコエエのん一杯あったでぇ~!

| | コメント (2)

2010年4月10日 (土)

メーター改ざん!アカン!!

0110先日、紹介したGT250(初期型)用メーターをこっそりT250に装着してみました!所謂、“メーター交換”な訳ですが、壊れた部品を交換するだけなのに、言葉のニュアンス的にダークな印象が強い…。

一般的に走行距離は、中古車の程度を表すバロメーターとなっている側面が強く、オートバイ屋の店頭に並べられた中古車のメーターを覗き込む輩をよく目にします。個人的にも「走行距離なんてどうでもいいぜ!」と言いつつ、覗き込んだりしちゃいます。

近年 車検対象車に関しては、車検証に走行距離が記載される様になりましたが、未だ軽二輪や原付に関しては特に決められたルールがなく、あやふや?又、改ざんは違法行為なのですが、交換に関しては特に申請が必要な訳でもなく、同型なら容易に行えてしまいます。

という訳で、今回 走行距離少な目の極上車(?)になってしまったので、独自に旧メーターの走行距離を交換メーターに記してみました。T250は北米マスコットネームがハスラー=詐欺師なのですが、走行距離を誤魔化すのは良くない!

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

走る!最速バイクコレクション

01086日からサントリー・ボスのキャンペーン『走る!最速バイクコレクション』がスタートしていた様で、フリクションバイクがオマケで付いていました!

一応、間近に迫ったMotoGP第2戦・日本GP(もてぎ,決勝:4/25)に合せたキャンペーンだと思いますが、モチーフとなっているモデルがなぜか往年のGPレーサー中心!?あまりにも近年のGPマシンが一昔前と様変わりしすぎた所為か、「MotoGPコレクションに’80年代のWGPレーサー?」というのが個人的印象…。

とは言え、オールドレースファンやボクの様な2ストマシン至上主義者(500㏄クラスが消え、レースを見なくなった輩…)にとっては、うれしいラインナップと言えるでしょう。又、企画者の’87シーズンへの思い入れが伝わってくるラインナップとなっていて、チャンピオンのW・ガードナー(ロスマンズ・ホンダ)や総合3位のE・ローソン(マールボロ・ヤマハ)はわかりますが、総合2位のR・マモラ(ラッキーストライク・ヤマハ)を差し置いて、総合7位のC・サロン(ゴロワーズ・ソノート・ヤマハ)がラインナップされているのが不思議??

これは、勝手な想像ですが、企画者は多分 C・サロンを真似て車体右側から押し掛け(普通と逆。ボクもゴロワーズカラーのYSR所有時は右側から押し掛けしていました…)していた様な熱烈なC・サロンのファンに違いない…。

という訳で、「ボス・目覚めるドライ」をコンビニのハシゴをしながら、大人買いしてしまいました!缶コーヒー的にもいけてると思うので結構おすすめ!

0109

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

職権打刻?

0105一般的にクルマには、フレームNo.やVINコード,製造元,製造年月日などのデータが刻印された銘板(メーカーズプレート?)がエンジンルーム内など見えない箇所に取付けられていると思いますが、軍用車両や鉄板剥き出しの無骨なマシンは、結構 見える部分に取付けられているケースが多いと思います。

それ故に銘板=ミリタリーチックなモンと個人的に勘違いしています。という訳で、製造元すら怪しい中華ジープですが、一応VINコード(17桁の車両ID)打刻が存在しているので、それっぽい銘板を作製してみました!

0106 ベースプレートに、如何にもそれっぽい感じの米軍放出モノ・M35トラック用を使用し、市販の刻印ポンチ(ちょっと胡散臭いアイテム)を使い打刻していった訳ですが、力加減や打刻位置が絶妙に難しい…。

陸運支局で職権打刻を流麗に行う検査官を思い出しながら、カンコンっとやっていましたが、やはり打刻は熟練のテクが必要な模様!?最近では、その職権打刻も現場での打刻が廃止(’09年7月~)され、ステッカー貼付に変更されたみたいですが、あの罪人に烙印を入れるかの様な職権打刻が悪趣味ながら好きでした(交換前のフレームに××していく職権抹消打刻の方はめっちゃ切ない…)。

| | コメント (2)

2010年4月 7日 (水)

6速ミッションハイウェイの稲妻

01036速ミッションハイウェイの稲妻…とは’71年に発売された所有するスズキ・T250の後継機種・GT250(北米ではTT250としてT250と併売)のキャッチコピー!

そして、画像でボクが手にしているのは、スピードメーターの指針が折れていたマイT用に最近 入手した’71・GT250のメーターユニット。

これは、対応機種不明の為、格安で売られていたモノなのですが、TやGTの250のパーツは、何れも不人気車のせいか、お金を積んでもなかなか手に入らない値打ちのないレアモノ(マッハやZのメーターならお金さえあれば手に入る?)!

0104とは言え、’70・T250と’71・GT250では、メーターケースや配線の取廻しは共通なのですが、文字盤が異なっていて、トリップメーターが付いています。この辺も人気車なら世間体を気にして、オリジナルに拘るところですが、めっちゃエンスーのおっちゃんしか気付かない様なバージョンアップ(トリップメーター追加!)なので、良しとしたい…。

又、入手したモノにはハーネス類も付属していた訳ですが、Tと違って短い!これはGTの大型ヘッドライト採用(ケース内に収納)に伴う変更と思われ、超薄型ヘッドライト採用のTのタンク下まで伸びる無駄な設計と違い合理的(というより普通)。

という訳で、取付けは後日こっそり(メーター交換なので…)やろうと思っていますが、トリップが付いたので旅(トリップ)に出かけたくなっています!

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

ハンバーガープレート1丁!

0102最近は期間中、マクドで憑り依かれたかの様に食べ続けた“Big America”キャンペーンの呪縛から解かれ、プリン大福(4/2分参照)を主食にする日々を送っていますが、マクドではアメリカの次は“にっぽん”と言う事で、新たなキャンペーンがスタートしています。

別に“にっぽん”バーガーといっても、『博多とんこつバーガー』とか『名古屋味噌煮込みバーガー(バーギャーって発音)』,『加古川かつめしバーガー』等が発売される訳でもなさそうで、既存の旧作をリニューアルしていく様です。

そして、今日の夕飯は「Newテリタマ」と再販「マックチキン」!とは言え、夕飯にマクドって、何と無く物足りないと思うのは、きっとボクだけではないはず。“夕飯をファーストに済ませてエエのんかい?”という風習が個人的に根付いています…。

という訳で、ちょっと手間ですがダイナー風に盛り付けてみました。所謂『ハンバーガープレート』ってヤツ?これならファーストじゃない感じで、満足度も高い…(ちなみに芦屋時代のツレの家では、普通にお手伝いさんがこの方式でマクドをオヤツに持ってきた!それを思い出し、パクってみました)。視覚効果って重要です。

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

中華ジープ・市街地編

0100今日は曇り。絶好のメンテナンス日和!

先日、小さな穴を見つけてしまったT250のマフラー修正,雑巾を適当に代用していたATC110のフィルター製作など…不具合を隠蔽する傾向にある当ブログではあまり紹介しないメンテナンス作業に明け暮れていました。

多くのサンメカ・ブロガー達が自身の愛車レストア,メンテ等、読者の参考になる有益な情報を発信されていると思いますが、作業→撮影の繰り返しで結構煩わしかったりするので、本当に偉いと思います!又、個人的にレストア,メンテナンス,カスタムなどは、その先の『乗る楽しみ』在りきで、作業自体は、あまり好きじゃないので、楽しみながらそれらの作業を行っている輩が羨ましかったりします。

そして、画像は作業に疲れ、中華ジープでぶらり&休憩の様子。今日は勇気を出して市街地に繰り出してみました!目的地は桜の見ごろをちょっぴり過ぎた岡崎城公園周辺の土手…。道中、東岡崎駅周辺,国道248号等、交通量の多い道ばかりだった為、かなりアグレッシブな走りが要求されました。

0101特に緊張感があるのは、大きな交差点での青信号発進の時…。ロー発進は何ら問題はないのですが、ちゃんと2速→3速と加速していくか未だに不安で一杯です。

という訳で、21世紀の工業製品とは思えない中華ジープの粗悪さには、嫌気がさしますが、ちょっとしたトラブルなら許せてしまうのが中華の魅力(今日も高回転走行がたたり、マフラーのフランジ用ボルト欠落…)!?厳密には、このマシンを改良して乗ろうとしているのは、粗悪な中華製品に対してのアンチテーゼだったりします。

| | コメント (4)

2010年4月 4日 (日)

嗚呼!萬朶ノ櫻・2010

0098今日は桜満開!絶好のお花見日和となった訳ですが、勿論 オートバイ日和だったりします…。

のんびり桜の木下で過ごすのもいいのですが、革ジャンが心地いいこの時期は、晴れていればオートバイに乗りたくなるのがライダーのサガ!結局、昨年もDX250で同時期に訪ねた桜スポット('09・4/5分参照。ヘルメットが今年は違う!)を目指し、ぶらりと出掛けてきました。

このスポット最大の魅力は、お花がめっちゃ近い事と日曜なのに観光客がいない事です。道路の位置より低い川べりに木が植わっている為、顔の位置に萬朶ノ櫻!多分、クルマなら乗ったまま、桜に包みこまれ「桜のドライブスルー」を楽しむ事も可能(背の高い車は枝にヒットしそうなので要注意)だと思います。

という訳で、戻ってからマシンを磨いているとフェンダー裏やフレームに桜の花びらが、はり付いているのを発見。こういうのってめっちゃ春っぽい!そして、何と無くめでたい…。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

そろそろレア物?

0097近年 CD-RやMP3等の普及もあり、カセットテープはめっきり存在が薄くなってきましたが、個人的には結構 思い入れがあり、好きな媒体の一つです。

ライブの前にデモテープを何十本もダビングしたり、4chのMTRでレコーディング、カーデート用ベストセレクション作成など、青春の媒体…。

そして、画像は先日 実家で見つけてきたニルヴァーナ『ネバーマインド』のオフィシャル・カセットテープ。言わずと知れた世界中で売れに売れまくった’91年の名作であり、この作品(ジャケ)によって、外人って赤ん坊の時に割礼をうけるのかぁ~って思った輩も多いと思います。

年代的にニルヴァーナと言えば、’90年代前半に全盛を極めたグループゆえに、日本ではCDのイメージが強いと思いますが、CDの普及が遅れていた中南米や南米向けに’90年代後半位までリリースされていた様で、コレは’97年にグアムでお土産用に購入するも、あげ渋って保管してきた未開封の新品!当時でも既に「ニルヴァーナのカセット?」だった訳ですが、未だにコレクタブルな香りが全然しない…。

という訳で、レコード屋さんで(同タイトルの)レコード,CD,カセットが併売されていた時代を思い出し、ちょっぴり懐かしくなりました。

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

プリン大福

0096最近のマイブームは「プリン大福」!その存在をちょっと前に知り、気になっていたお菓子なのですが、先日ファミマでレジ横にてフィーチャーされていたのを見つけて購入…。

数社から同名の商品が発売されている様ですが、コレがめっちゃ美味い。食に全く関心のないボクが言ったところで一寸の説得力もありませんが、うまいもん美味い!

ネーミング的には、プリンがグジュグジュと入っていそうな感じですが、商品は至ってシンプル。プリン風味のお餅の中に濃厚なカラメルソースが入っていて、食感は大福やねんけど、後味はプリン…な感じで、素晴らしい。特に空腹時に食べるとありがたさ倍増!

ちょっぴりミーハーで、わざわざブログに紹介する程でもないのですが、うまいもん美味い(何度でも言うさ)。

という訳で、見かけたら大人買い必須。2時間に一個は食べたくなっています。メタボ?世界中には、まだ飢餓に苦しむ人々がいるのに、我慢したり、ダイエットしたり、ナンセンス!食べれる時に食べるのだ。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

WCカスタム

0094今日から4月。そして今日は「4月馬鹿」…気の利いたウソは付けましたか?又、エイプリールフールを利用した粋な告白をした輩もいると思います(ケッ!)。

という訳で、個人的にはエエ感じのウソが思いつかず画像の通り、トイレの虫です。そして、注目は新トイレ照明!アーケード用ピンボール台のパネルボード流用した照明をセットしてみました。

電源の取り出しは、以前紹介したセパラボディ(’09・8/9分参照)を使い天井照明から取ってみました!これによって、通常のトイレ照明用スイッチでON/OFFでき、満足度は高い。しかしながら、赤い照明って全然落ち着きません。又、便器の汚れが判りにくいのも、エエような悪い様な…。

0095 ちなみにこの照明は、Bally/MIDWAY社’86年の作品『STRANGE SCIENCE』の物で、赤い照明は前オーナーによる仕業!多分、同筐体の特徴である上部に取り付けられたネオン管を意識したカスタムだと思われます。

結局、設置台まで作り、セットしたのですが、やはり赤い照明では、落ち着くところか、逆にテンション上がります!トイレは普通っぽい方がエエかも…。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »