« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

春のNEWマシン・ATC110

0041画像は春のNEWマシン『ATC110』!先日、中華ジープによる“マイウェイ”パトロール中に見つけたエエ感じの砂場(?)を走りたいが故にこっそり入手!!

旧ブログからのマニアックな“今日アル”読者なら、「ATC70は?」(旧ブログ参照)と思ったかもしれませんが、ATC70はマフラー穴あき,タンク穴あき,タイヤ・チェーン・スプロケ交換時期(タイヤ高い!)という事もあって、昨年の旧ホーム撤退時に渋々、手放していました。0042

個人的にモンキーサイズの3輪バギーとして、ATC70はめっちゃお気に入りだったのですが、海辺を走る機会が多かったのが敗因!?ズタボロになるまで遊び倒しちゃいました(揖斐川では危うく水没しかけた!)。

という訳で、NEWマシンは一応フルサイズ(基準が判りませんが排気量の割りにデカイ)なので、70よりも本格的バギーランが楽しめそう!又、旧カブ系最強の副変速機付110㏄ユニットを搭載しているだけに前回の様に、車体が朽ち果てたら中華バギーへスワップしても面白そう。まだ完全に走ってもいないのに(本日の試走ではオーバーフロー全開!)、ナニですが…。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

めっちゃカフェ!!

0039画像はチクワ工場長のNEWマシン!今日、納車・入庫となった訳ですが、「ガレージ借りる→置き場所ができる→マシンが欲しくなる→増車」の王道のセオリーにハマッた模様…。

そして、NEWマシンはめっちゃカフェな雰囲気にカスタムされた『ドゥカティ・PANTAH 350XL』。0040350XLと言えば、’80年代にパンタ系の末弟として発売されたモデルで、オリジナルは、兄貴分達に似ても似つかない、もはや一周回ってダサカッコ良さすら感じるマシン。

それ故に、様々な外装コンバートキットが、当時から発売されてきた訳ですが、基本ディメンション自体は、兄貴分達と似ているのか、結構それっぽくなります!遠まわしに言えば、美人姉妹の一番末っ子?「メイクをすれば姉ちゃん達と同じやん」みたいな感じです。

という訳で、試走してきました。外装に負けじとエンジンにも手が加えられているのか、実にスムーズ!日頃乗っている2ストマシンと同じ様な感じで開けていけば、エエ感じでスピードに乗れました。小排気量ゆえにドカらしい鼓動感は弱めですが、レスポンスのいいシングルみたいで好印象。ちょっぴり、ホットな4ストマシンが欲しくなったりします…。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

テネラーに朗報

0036今日、ヤマハからNEWモデル「XT1200Z・スーパーテネレ」が正式発表されました。画像はパリで行われたその発表会の様子ですが、やはり『テネレ』と言えば、ゴロワーズ・カラーのソノート・ヤマハ(ヤマハ・フランスの前身)!ヤマハ・フランス主催で華々しく行われた模様…。

そして、画像でゴロワーズカラーのレーシングJKT(ゼッケン№80)を着て、マイクを持っているのは、ヤマハ・パリダカチームを黎明期より牽引してきた元・エースライダーでありながら、現ヤマハフランス社長のジャン-クロード・オリビエ氏!0037

今回のNEWマシンも、最高出力110psのハイパワーマシンなのですが、オリビエ氏が駆ったFZ750用水冷4気筒5バルブユニットを積んだパリダカレーサー、FZT750やFZT920に比べれば、至ってまともなマシンだと思います。

という訳で、東京モーターショーに参考出品されていたスーパーテネレのオブジェの正体が、今回のNEWマシンやったんかぁ~って、ヤマハの粋な演出に“いじらしさ”を感じました。又、現地デリバリーの開始が5月以降との事なので、昨年のショーの時点で本当は出来上がっていたに違いない…。やはり、いじらしいなぁ~。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

バッドライダー・サポートドリンク

0035グッドライダーは10:00~20:00の“ツーリングタイム”にオートバイへ乗りましょう!そして、バッドライダーの“クルージングタイム”は20:00以降に始まる…。

さすがに日が沈んでも、これだけ暖かい(気温15℃)と日が替わる直前までオートバイに乗ってしまいます!風が夜でも春っぽいです。そんなナイトクルージングを好むバッドライダーにお奨めドリンクが、画像でボクが手にしている『Las Cola・ZERO』!

これはグッドライダーをサポートするレッドバロンの「50円自販機」でお馴染みの『Las Cola』のゼロカロリー版で、ディスカウント店で発見…。製造元の富永食品では、既に廃番となっているのか、HPのラインナップにはありませんが、その存在をちょっと前に知り、気になっていた商品です。

バッドライダー・サポートドリンク(勝手に推奨)だけにパッケージが黒/金の“チョイ悪”な雰囲気で、個人的には、STDよりも高級感があってカッコイイと思います。

そして、気になる味の方が素晴らしい!上手く表現できませんが、Las Cola特有の安っぽいコーラ味が見事にマッチングしていて、STDなら確実に「コカ・コーラ>Las Cola」ですが、ゼロなら「コカ・コーラ=Las Cola」でそんなに大差ありません。むしろシュワシュワしたLas Colaの方が上手いかも…。

という訳で、ナイトクルージングの後にまったり『Las Cola・ZERO』!結構イケます。勿論、ツーリングタイムは、RBでテーマ曲「Just For Riders」をBGMに『Las Cola』を飲みましょう。

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

Big Americaに思ふ

0034ココ最近は、CMのフットルーズにアジられ、テキサス→ニューヨーク→ハワイアン…とマクドの“Big America”シリーズが主食となっている訳ですが、疑問も多い!

まずネーミング。「ハワイアン・バーガー」だけが、地名じゃなくてハワイ人なのがナゾ。ニュアンス的に『東京バーガー・名古屋バーガー・大阪人バーガー』な感じがしなくもないのですが、商標関連の問題があったのかも知れません。

そして、一番気になるのが“Big America”の広告下にある「福岡県、佐賀県では~」の注意書きです。

個人的には、如何にも九州男児な“めっちゃイカつい”店主が運営するハンバーガー屋が存在していて、マクドに圧力を掛けていると勘違いしていますが、新商品のテスト販売が良く行われる福岡県(経済の流れ,ユーザーの趣向が東京に似ているらしい!)だけに、この“Big America”シリーズが終了した場合のシュミレーション(クォーターパウンダーの売れ行きetc)を同エリアで行っている可能性が高いのでは…。

という訳で、“Big America”シリーズ終了後のマクドの動向に注目。今回、掴んだ高級志向ユーザーをどの様にしてクォーターパウンダー・ユーザー(客単価↑な輩)へ取り込んでいくのか、三流大学経営学士的に気になっています!

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

『傘立て』ですけど…

0033最近はめっきり紹介する機会が減ったホームですが、実はガレージ・リニューアルに伴い、ゴチャゴチャだったりします。

そして、昨日 帰宅すると玄関にディスプレイ(!)しているタイヤへ管理会社からの戒告文が貼り付けられていました。個人的には『傘立て』として使用していましたが、やはりゴミにしか見えない模様…。

隣人の(普通の)傘立ては、レギュレーション・クリアなのに畜生!って思いつつも、コレが社会っていうモノだ。潔くガレージへ撤退!

ちなみにこのタイヤ&ホイールは、10年以上前にフリマで買ったモノにバーターとして引っ付いてきたもので、長きに渡り、ウェイトや台座として使用しているアイテムです(メインのモノが何だったか思い出せない…)。

という訳で、今はガレージの肥やしとなっているので「欲っし~ぃ」って言うヒトは、何かと交換してください!たしか旧いVW・ビートルのモノだったはず…。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

米軍基地っぽい?

0030今日も昨日に引き続き、スズキ・シリーズ!そして、久々のT250。6速全開ダゼぇ~って、早朝から意気込んでいたのですが、痛恨のバッテリー上がり…。結局、ガレージで充電をしながら掃除をしたり、気付けば昼。という訳で、近所を周遊する事にしました。

そこで見つけた“アメリカっペ~”ポイントが画像の竹やぶ。今まで気付かなかったのか、最近 設営されたモノなのか判りませんが、木製の鳥居!雰囲気的に、日本の米軍施設等でよく見掛ける鳥居風モニュメントみたいでカッコイイ(ロケーションがそれっぽい!まさか確信犯?)。0031

これは、おそらく「小便するな」の意味だと思いますが、最近はめっきり見掛けなくなりました。多分、これを最近のティーンエイジャーが見ても「鳥居?神社?」くらいにしか思わないかも知れません。それでも、何と無く感じる“不気味さ”は伝わるはず!?

それにしても、在日米軍は鳥居が好きなのか、部隊のマークに採用されていたり、基地内では色々な所で鳥居を見掛けます。画像の様に、神様の通り道を看板で塞いでしまっているモノもありますが、日本人以上に“鳥居・愛”を感じます。なぜ鳥居?って思いますが、単純に日本をイメージする“カッコイイもの”という理由らしい…。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

昼寝って贅沢!

0029今日は画像の通り、ハスラーでコース・イン…ではなく、 お昼寝に出掛けました。

もう春ですねぇ~。本当はのび太くんの様に土管の上が理想なのですが、とりあえず見晴らしのいい芝生の上にスタンバイ。

それにしても、のび太くんが土管の上でどうやって寝ているのか少し不思議。肩甲骨を上手く使い、土管のRにフィットさせ安定させているの様な気もしますが、同じ事を試した事のある輩ならその絶妙さが判るはず…。そして、服が白くなることが多く、嫌っぽい。

という訳で、どうでもいい事を考えながら、小一時間程 熟睡。する事が無駄に一杯あるボクにとって、昼寝は最上級の贅沢!昼の一番いい時間に一時間を無駄に過ごす…。もったいない様な気もしますが、オートバイの匂いを感じながら、春を待つのも悪くない!?冬の空ってキレイやなぁ~って。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

小しゃくな走り?

0025ヤマハが’74年に発売した『Moto-Bike』は、日本におけるBMXの奔りとして知られ、近年 復刻品(オフィシャルではないが…)が発売される程、人気の高いビンテージ・チャリンコな訳ですが、画像はお気に入りのアンティーク店で見つけたマシン…。

0026ヤマハのモトバイクと言えば、如何にもUSなコンペティション・イエローをイメージしますが、コレはXS-1でお馴染みの70年代のヤマハらしいグリーンでオリジナル塗装の様です。

「ヘぇ~グリーンのモトバイクかぁ~」って羨望の眼差しを送っていたのですが、よく見るとモトバイク特有のタンクを外したオートバイみたいなフレームではなく、フロントサスも低グレードの原チャリみたい…。そして、フレームには『クッション・バイク』の文字。

どうやらモトバイクよりも、さらに対象年齢を低く設定した入門用マシンらしく、年代的にはシリーズの最終型・MB-3と同時期に発売されていた様です。まわりくどく云えば、『オートバイの入門用の入門車』といったところでしょう!?0028

という訳で、絶妙な価格設定によって、衝動買いを免れたのですが、何らかの理由を無理クソこじつけて買ってしまいそうになった一台です。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

'ONO~

0023今日から当地のマクドでも、Big Americaシリーズ第三弾『ハワイアン・バーガー』の販売が開始されました。

0024 勿論、1/4ポンドビーフパティ,ぷりぷりのタマゴ,旨みたっぷりのベーコン…そして強気の価格。美味くないはずがない!今回のハワイアンはテキサスと同様、ズッシリとした食べ応えで、NYにちょっぴり物足りなさを感じていただけに、納得の420円(やはり高いッ!)。

とは言え、他バーガーからの流用となる“ぷりぷりタマゴ”には、如何にもあり合わせ的な感じがしてしまい、どうせだったら目玉焼き“風”のモノを新たに開発して欲しかったところ…。それでも、このタマゴが“マクドらしい味”を醸しているのだと思います。

という訳で、マクドの「客単価引上げ大作戦&設備投資奪還キャンペーン」に取り込まれっぱなしですが、お昼になるとついアメリカを食べつくしたくなります。ちなみに『'ONO』はハワイ語で“おいしい”の意味らしい…。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

ホンダ・ML200

0022最近、街で見掛けたカッコいいマシンが「ホンダ・ML200」!型式だけ聞くと、TLR200系のユニットを搭載したモトクロッサーみたいですが、’06年に発売された福祉車両…。

そのスーパースポーツ然としたフェイスマスクからモーターショーで見て以来、気になっていたのですが、使用されてる実車を見るのは初めて!残念ながらオーナーの姿を見る事は、できませんでしたが、リアキャリアが装着され、カッツリと使われている模様…。

’06年発売以降、モデルチェンジはされていない様ですが、“鼻ペチャ”感が逆に現行のCBR1000RRみたいで渋い。又、カラーリング的にも、一寸したステッカーチューンでレプソル仕様になりそうです。

という訳で、結構 高額(デラックスタイプ:378千円)な所為かあまり見掛けませんが、見掛けたら「カッコいいマシンやね!」って声を掛けたくなります!

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

Ao Gosto de Todos...

0021“Ao Gosto de Todos”っていうのは、’50年代にウィリス・ジープがブラジルで発売された頃のキャッチフレーズで、『お好みに合わせて』的な意味だと思われます。

そして、画像の微笑ましい光景は、ガレージのお隣・ブラジリアンとそのチビーゴ達。ちなみにボクちゃんの方が被っているカモフラ柄のヘルメットは、師匠であるジムニー氏から頂いたモノでミニジープに合わせ子供用…。

これは、日曜日にガレージで、中華ジープをゴソゴソと動かしていた時(現状では片付けの際、ジープを出さないと何も出来ない!)のモノで、ボクちゃんの熱いオファーによって実現。

さすがに日頃からドリフト・オヤジのマシンに乗り慣れているだけあって、恐怖心とかは無いみたいで、英才教育具合が伺えます。さらに姉ちゃんの方も、恥ずかしながらライド・オン!

という訳で、大人二人乗りだと単にネタっぽいのですが、この様にお子様と二人乗りだと、エエ感じですねぇ~。今のところ、公道走行は不可ですが…。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

ダムトラの新作ヘル!

0020ビンテージヘルメット市場で安定した人気を誇っている『BELL・MOTO3』ですが、恐らく それを意識しまっくているであろうビンテージスタイルのヘルメットが「ダムトラックス」より発売されます(画像参照。商品名:ザ・ブラスター)。

以前にも、同じ様なMOTO3風のオフヘルがOGKより発売されていましたが、にわか“ビンテージオフ”ブームやトラッカーブームの縮小に伴い、気付けば絶版になっていました…。

最近では、チョッパー乗りの間でこの種のヘルメットを被るのが流行っているみたいで、どう云う根拠やルーツなのか判りませんが、よく見掛けます(BMX用のヤツをネタで被りだした輩がパイオニアでは…?)。

そして、サイズはフリーのワンサイズながら、画像のイエローの他にもレッド,ブラック,つや消しブラック,ホワイトの5色立てで、価格が12,600円(込)!MOTO3が欲しいけど、何ら安全性の無い、旧~いヘルメットにウン万円も払う気になれない輩には、めっちゃお奨め!

という訳で、所有ヘルメットの中で、MOTO3は一番出動機会が少ないのですが、この形には何と無く、惹かれます!そして、近年の高額化していくビンテージ・ヘルメット市場にウンザリします。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

ガレージ再生

0019昨日の午後、そしてブログ更新後もガレージを片付けてきた訳ですが、やっとそれらしいスペースができました。

そして、画像は昨日の夜、チクワベースに遊びに来ていたメンツをサクラとしたイメージショット。中々、それっぽいと思います(テーブルがレーシングスタンド+ダンボールなのはご愛嬌)。

昨日は、22B夫妻がグチャグチャ度のピークを迎えていた昼下がりに来訪。監査ってタイミングが悪い時にやってくるものです!?それでも、用事のついでとは言え、ありがたい話。

という訳で、今日は寝坊して浜松オートのSGに行けず、ふて腐りながら、ノートPCでネットスタジアムのライブ中継を見ながら、強引に収納してしまったパーツ等を最適化していました。やっぱり雨なら岡部選手(山陽)ですね~!

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

ガチンコ対決~RZ250

0018今日は朝から、先日 再会した友人・“PHANTOM”初代総長と共にショートツーリング!と言っても近所ですが、久々の友との一騎打ち。気合が入ります!

そして、総長のマシンは、大川三段や集合チャンバーが付いたRZ250★旧車會仕様!相変わらずヤンチャなマシンに乗っている様だ。こっちもRZで行こうかと思いましたが、マッハで行く事に…(結局、この選択によって、総長の身へ被害を与える事になってしまう)。

目的地に着いた頃には、純白の車体は勿論、メガネにまでオイルがベットリ…。帰り道は、「お前の後ろは嫌だ」という事で、総長が知っている道で帰ったのですが、マッハで久々の渋滞路!さすがにキツイ。

この辺りは、製造年の交通量を考えれば、RZとマッハの10歳差は大きい!?

という訳で、画像クローズアップは総長のマシンに跨りニンマリの様子。普段 乗り慣れたRZながら、全然違う感じ…。これならウイリー全開!羯徒毘路薫狼琉で、めっちゃサティスファイになれそう。人によっては、この種のマシンを揶揄したりしますが、見た目だけで判断するのはナンセンス!大事なのは乗り手の心意気。メガネに付いたオイルを笑いながら拭う様な優しさが重要なのだ。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

潜入!チクワベース

0017今日は、ボクと同じ長屋にガレージを貸りたチクワ工場長のガレージを一部公開!

ガレージ稼動から1ヶ月が経ち、所有マシン(ロードフォックスの復活に期待…),大型ショーケース,ソファーが入り、気付けば小物が徐々に増え始め、かなりアップデートされている模様…。

全然 ヒトの事を言える身分ではありませんが、モーターガレージに全く関係の無いアイテムで溢れています!とは言え、如何にも“サンデーメカニックだぜ”的なガレージよりもフレンドリーな雰囲気。

そして、ガレージっぽくないソファー(ガレージっぽいソファーって何?)もゆったりしたモノゆえに、空気の薄い当ガレージでは、睡魔に駆られます。

という訳で、なぜか転がっていたギターを弾いてみたりしていたのですが、未だに彼がこのガレージで何を企てているのかナゾで一杯です!?

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

アリタリア・カラー復活!

0016WSBK(スーパーバイク世界選手権)に参戦するアプリリアのNEWマシンが発表されました。画像の通り、ランチア・ストラトスでもお馴染みの「アリタリア」がメインスポンサーとなっています!

「強いマシンのカラー=カッコいい」の図式が完全に刷り込まれている為、冷静にカッコいいのか、如何かは判断し難いのですが、オールド・レースファンの目を惹きつけるに充分過ぎるイカしたカラーリングです。これでホイールが黄色ならもっとヤバかったのですが…。

このアリタリアは、イタリアの航空会社なのですが、この『アリタリア・アプリリア』(前に大・中・小を付けて3回言ってみよう…)と聞いて、「ピアジオつながりでは?」とほくそ笑んだ輩も多いと思いますが、多分 アリタリア航空の会長であり、再建に向けての出資者でもあるロベルト・コラニンノ 氏(ピアジオ社長)の仕業に違いない…(アプリリアはピアジオ傘下)。

という訳で、アプリリアのスポンサーは、事実上 ピアジオである事に変わりなさそうですが、レースファンにとっては、ちょっとテンションの上がるカラーリングだと思います。ちなみに、PVでエースライダー・ビアッジ選手が機長(?)に扮していたりしてお茶目です(オフィシャルHP参照)。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

ビリヤード場=不良の溜まり場?

0015今日もガレージで雨音をBGMとして聴きながら、取付けを行っていたのが、画像のプールバーランプ(中華ジープを脚立に…)!

この種のランプは、実際のビリヤード場orプールバーよりも、お洒落っぽいバーやそれっぽいアンティークショップで什器として使用されているのをよく見掛けたりします。

これらプールバーランプは、年代,企業モノ…と様々な種類のものがあって、プレミアムアイテムも多く存在していますが、今回 取り付けたランプは、比較的安価なプラスティック製で、年代的にも新しめのプロダクツだと思います。

個人的に「ビリヤード場=不良の溜まり場」という図式が高校の時の校則の影響で刷り込まれていますが、暗闇に浮かぶビリヤード台,タバコの白い煙…といった如何にも“溜まり場”的なビリヤード場は、当時(’90年代)残っていませんでした…。それでもビリヤード場と聞くとある種の“ワル”な匂いがします。

という訳で、“ワル”ガレージを目指し装着!ビリヤード台を的確に照らす為の味気ない蛍光灯が、結構 整備用に打ってつけだったりします。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

デカイ看板は夢の大きさなのだ!

0014今日は夕方から生憎の天気となってしまった為、ガレージリニューアルは思う様に進みませんが、雨音をBGMにレイアウトを考えていました。

やはり、オートバイ以外のアイテムが多すぎる…。しかしながら、これ以上マシンを増やさない為の自主規制ツールだったりもします。とは言え、ガレージのサイズに対して、デカ過ぎるモノも数点あります。

その一例が、先日 入手したモービル・ペガサス看板!昨日、内部の電飾ユニットを抜き取り、容易にディスプレイ出来る様に軽量化してみましたが、ちょっとデカ過ぎて、オーバーサイズ感は否めません。

ちなみに、画像クローズアップの後ろで、ブラッシュパターンのデカールを愛車に貼り付けているのは、お隣のアミーゴ(ブラジリアン)!『これなら悪い事できないでしょ』とタイムリーなブラックジョーク…。

という訳で、これら大型看板は、現状のガレージには不釣合いなサイズですが、いつか大きなガレージを所有した時に絶対に必要!「今は置く場所が無いから~」では、いつまで経ってもこのサイズから脱出できないはず。理想は高くありたい!だからデカイ看板は、夢の大きさだと勘違いしています。そして、下取りよりも増車したい!バイクを売るくらいなら貧乏人でエエやん。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

リニューアル中

0013ここ数日でガレージが劇的に変化!

今まで半年以上 片付けている様な、いない様な…っという状況が続いていましたが、重たい腰を上げ、棚やショーケースを動かしたり、ゴソゴソとここ数日、作業を進めてきました。

そして、新しくできたスペースが画像のカウンター(?)。個人的にはお気に入りの場所ができちゃった予感…。思えば、ガレージ・グチャグチャシーズンの幕開けは、TA125入手('09・6/13分参照)辺りから始まり、新ホーム移行('09・7/10分参照)→個人的大型筐体ブーム→中華ジープ投入といった具合に、片付きかけては、アイテム追加を繰り返してきたのが原因…。

結局、今回のガレージレイアウトは、この受付カウンター風スペースを機軸に進めていく事になった訳ですが、ちゃんとシステマティックにマシンが納まるのかナゾ!?

という訳で、再配置に伴う電飾モノの取廻しがめちゃくちゃ億劫ですが、着実に“ALFRED’S BRAIN”再生に向けて、作業を続行中です。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

ポリプロピレン

0012今日は、ちくわ工場長と共に蒲郡のカインズホームへ…。

そこで工場長が購入したのが、オーソドックスなスタッキングタイプのホリデーチェアー!「こんなのどこでも売ってるやろぉ~」って思いますが、シーズン物なので、この時期の店頭では、あまり見掛けないアイテムです。

そして画像は、早速 近くのビーチでチェアーを使い、テキサスバーガー程、話題になっていないNYバーガーを食べるおっさん2人の様子…。残念ながら堤防に座っている様にしか見えません。

今更ながらですが、結構 座り心地がよいモノです。又、あまり考えた事がありませんでしたが、この種のポリプロピレンの一体成型モノの製造工程が気になったりします。プレスして作られているのならば、是非 金型に座ってみたいものです!

という訳で、すぐに退散しましたが、マイチェアー(ヒズチェアーだが…)で海を見ながら、ハンバーガーを食べる。休日ですなぁ~。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

晴れたら乗りまくりまっせぇ~!

0011

0011_1今日は寒いちゃぁ~寒いのですが、晴天!風さえなければ、春の陽気っぽい…まさか先日の雪が冬の終わりだったのか?って勘違いしながら、午前中からマシン達を満喫!

そして、今日乗ったマシンが画像上の(左から)RZ250改,中華ジープ,DX250,マッハ,BJ…。画像は朝一の様子ですが、現状でRZ250改に乗ろうとすると、一旦 この状態になります。

これが、めちゃくちゃ煩わしかったりしますが、“特別なマシンに乗る”という感覚は倍増。さらにマシンの取廻しが、良い準備運動になります!

0011_2今日はまとめて乗ってやろうと思っていたので、一台にあまり長く乗れませんでしたが、午前中に朝マック用としてRZ,郵便局行く用にDX。午後から最近、絶好チョー中畑清なマッハでチョコっと海まで…と久々にオートバイライフを満喫している感じ!とは言え、中華ジープでの“マイ”ウェイ・パトロールも欠かせません(画像は個人的にイムジン河流域っぽいと思っているスポットでのジープ・ラン)。やはり、オートバイに比べると異種の危険性はあるにせよ、ゆる~い乗り物です。

という訳で、いつも最後に乗るのはBJ。色々なマシンに乗った後に乗る原チャリは格別!なんて便利な乗り物なんだろうって、毎回感じます。BJは、所有マシンの中で唯一“普通”のマシンですが、その普通っぽさが逆に新鮮に思えて、ガレージからの帰り道はいつも愉しい!

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

お家にスタウトがやって来た!

0010今朝、雪が降っていたので、久々にチェーンを巻いて、スタウトでGO…って思ったのですが、車道にはそれ程、積もっていなかった(チェーンを装着しているクルマも見掛けなかった)ので、吹雪の中 原チャリに乗ってみました。やはり、不謹慎にも雪はテンションが上がります!横断歩道のペイントを使ったバーンナウトはお約束です!?

そして、そんな悪天候の中、届いたのがスタウトRK101後期用グリル(センターエンブレムがオーソドックスな“T”マーク)&フロントウインカー。

これと言って、カスタムプランがある訳でもなく、買いの分類で云うところの“無駄買い”なのですが、衝動買いではなく、前から鑑賞用に欲しかったので“能動”買いといったところでしょう!

とは言え、見慣れたアイテムなので注目は、梱包されてきたダンボール箱に…。ちょっぴり過剰梱包とも思えるBIGサイズで、全長はボクが入って丁度 葬られるサイズ(’98年度版セックスヒットラー選手名鑑での公表値173cm。現在175cm!運動しないって素晴らしい)。少し不気味なのですが、プチプチがエエ感じで、なかなかの居住性を誇っています(?)

という訳で、グリルの方は思いのほか状態が良さそうなので、メッキにでも出そうかと思案中。ダンボールの方は、一通り遊んだら捨てます…。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

ニューヨークバーガー

0009今日からマクドナルドでBig Americaシリーズの第2弾として「ニューヨークバーガー」が発売されました。

前回のテキサスバーガーが空前の大ヒットとなり、期待が高まる2作目なのですが、生野菜レスのテキサスとは異なり、トマトとレタスが入っていて、NY発祥のクラブハウスサンドをイメージしているらしい…。

味的には、『うメぇ~ッ』と思いながら、数十秒で食べ終わってしまう程、食べやすい!前回のテキサスがちょっぴりクセのある味で“重い”ハンバーガーだったので、ハイカロリーを求めるワーカーには物足りないかもしれません。

個人的には、しばらく置いて、生野菜がもたらす水気をバンズ(NYバーガー専用)に吸わせてシナ~っとなった状態が絵面的に如何にもハンバーガーな感じでお気に入りです。

という訳で、今日のNYバーガー発売に合わせて(?)不謹慎にもマクドに被っていったのが、先日見つけたバーガーキング“イラク”のキャップ。このキャップは、アメリカ軍イラク侵略時の現地キャンプにオープンしたバーガーキング用(画像下はイメージ)のモノらしく、結構メモリアルな逸品!「戦地にハンバーガー屋?」って思ってしまいますが、ハンバーガーはアメリカ人にとって、無くてはならない存在なんだと思う。 0009_2

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

4℃

0008今日もガレージで片付けを…と思いましたが、ガレージ内の温度・4℃。明日から長澤まさみちゃんとのコラボジュエリーが発売される4℃です(4℃・HP参照)!

本当はアイデアが閃いたので、色々とやってみようと思いましたが、過去の経験則から、低温での作業は、思わぬケガ(知らず知らずに出血とか…)や不注意によるアイテムの破損等が発生しやすい事が、この歳になって、やっと判ってきました。そして、ちょっぴり待てる様になりました。

勿論、基本は“明日やろうはバカヤロー”なのですが、最近は果報を寝て待ったりする様になってきました。それでも、昨日 修正したモービル看板に微修正を加えたり、ココに来ると何かやりたくなる!?又、寒いからといってオートバイに乗らない…という感覚は持ち合わせていないので、晴れていればオートバイに乗ってしまいます。

そんな感じで、作業は進みませんが、収納棚INでちょっぴり前進した気になっています。ちなみにカモフラ柄の布の下はバナナ箱(’09・11/15分参照)にパーツが一杯だったりします。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

気付けば大型看板コレクター?

0007昨日、チョロッと触れたのが画像のペガサスマークが誇らしいモービルの電飾看板!

0007_2 これはこの種のコレクターのガレージにありがちな店舗用看板ですが、さすがに直径120cmはデカい…。そして、明るいガソリンスタンド内で目立たせる為か、蛍光灯が10本も内蔵されており、めっちゃ重い!

さらに、例によってジャンク品(画像左上は点灯時のイメージ…)。昨日は運び入れるだけで精一杯だったので、今日はリペア開始…。と言っても、一部が割れていた箇所をはめ込んでプラリペア,半田溶接,保険でガムテープといった程度で、電飾部分は未着手です。

そう言えば、マクドのドライブスルー看板(旧ブログ参照)やビクターの電飾看板(昨年分参照)も未点灯のままでした…。この種の電飾系修理は、オリジナルを活かそうとすると発火等の危険も伴うので、新造すべきなのですが、オリジナルユニットを外し、破棄したりするのは、やはり抵抗があります。

という訳で、今はディスプレイ場所の確保が先決なので放置しておきますが、電飾看板は光ってナンボ。不点灯モノが増える一方ですが、ちょっとずつ直していこうと思います。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

ROYAL NAVY?

0006今日も寒空の下、ガレージの片付けやアイテムの搬入(デカモノ入荷!原チャリは台車として運用。お家から押してきました)を行っていましたが、大活躍なのが、昨日 22B氏より譲り受けたナゾのジャケット!

本人曰く、潜水艦乗りが着ていたモノだそうで軍物らしい…。最近の個人的ミリタリー化を受けてのチョイスに、嬉しい限りなのですが、例によってコレが何か知りたい!

この種の軍物に有りがちですが、ブランドロゴ等はなく、タグに記された文字が唯一の手掛かり。「Seyntex」=センテックス?

調べるてみると、ハイテク素材の開発で知られるベルギーを代表する繊維・衣料の総合メーカーだそうで、欧州各国の軍隊に納入実績があるらしい…。さらに、調べていくと、このジャケットは英国海軍・ROYAL NAVYモノの様です。

USネイビーなら、以前 横須賀に住んでいたり、姉の旦那がネイビーだったので馴染み深いのですが、“ロイヤルネイビー”と聴いても、恥ずかしながら『午後の紅茶・ロイヤルミルクティー』しか思いつきません。

という訳で、このジャケットは雨具ゆえにボア等の防寒素材はありませんが、機密性が高く、少しガレージの中で暴れると汗をかきます。さすがミルスペック!雨の多いイギリスでは大活躍に違いない!

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

やっぱり2人乗りが面白い

0005今日は、当ブログのヘビーウォッチャーであり、日頃 世話になっている22B氏がAlfred's Brain(忘れがちですが、ガレージの呼称)にご来館。

昨日、紹介したとおり、ガレージはグチャグチャの状態…。それでも、中華ジープを放り出せば、如何にもガレージ(?)なスペースが生まれ、意外にシステマティックです。最近、購入されたネイキッド最速マシン・BMWパワーカップ・レプリカの話から、中2&中1レベルの下衆い話などに明け暮れていました…。

そして、話題の中心・中華ジープを試乗!雨上がりといった生憎の路面コンディションの為、敷地内のみの試乗となりましたが、様々な乗り物を乗りこなしてきた22B氏だけに飲み込みが早い。スリッピーな路面を活かし、トリッキーな走りを披露してくれました。

という訳で、敷地内ならではの2人乗り(画像参照)。画像の通り、パツンパツンですが、そういうアトラクションの様で面白い。個人的には、初・助手席に興奮!かなり危険が伴いますが、ボアアップ→軽二輪トライク登録→「2名乗車公認改造」(さらに高速道路走行可!)といった構想が膨らみます…。

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »