« KOB KOB? | トップページ | 統一麺 »

2010年1月 7日 (木)

ロッテ・ジャイアンツ

Img_9972昨日、紹介したタイのポテトチップの様に何が書いてあるか判らない言語が記載されている製品には、何と無く惹かれる訳ですが、同様の感情をいつも抱いてしまうのが韓国語!

アルファベットを使用したラテン語ベースの言語や漢字を使う中国語なら何らかのヒントがあり、理解できなくも無いのですが、ハングルはお隣の国なのに全く理解できません。だが、それ故に気になる…。

そして、昨年末に入手したのが、韓国のプロ野球球団『ロッテ・ジャイアンツ』の応援グッズ、キャップとバッティングジャージ(イ・デホ選手レプリカ)。これらは現行ユニフォームではなく、日本でも最近 流行り(?)の復刻ユニフォームです。

このデザインは、 ロッテ・オリオンズが日本で採用していたアウェーと同じで、比較的馴染みのあるモノですが、韓国ではチャンピオンを決めた’84年と’92年に使用していた事から『チャンピオン・ユニフォーム』として親しまれ、ファンにとっては特別な意味合いの強いユニフォームだそうです。

ちなみにこのユニフォームの元ネタのオリオンズのユニフォームは、’73年に監督に就任した金田正一氏(金ヤン)によるデザインで、首から腕回りにかけてのラインと袖下から裾へ伸びるラインが、それまでに無かった革新的デザインだったらしい…。いずれにしても、日韓の両国のロッテファンに愛される(日本版復刻アウェーはファンクラブ限定で販売された!)「チャンピオン・ユニフォーム」ってスゲぇ~!
Img_9973

|

« KOB KOB? | トップページ | 統一麺 »

コレクション」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KOB KOB? | トップページ | 統一麺 »