« 大人用 | トップページ | ピザ屋と言えば »

2009年12月17日 (木)

ポスト・ポストカブ

Img_9953円高→輸出減という事で、輸出の見通しが立たずズラリと保管される郵政カブ…のニュースがasahi.com(12/14マイタウン>北海道・参照)でアップされていました。

貿易屋さんのストックヤードにステップやレッグシールドを外されたカブやハンドルが緩められたベンリー ズラリの光景は、個人的にとても懐かしい光景です。

今から10年以上前になりますが、カブを集めて(フリマとか飛び込み買取りとか…)は、貿易屋に転売といったブローカーライフを楽しんでいました(忘れがちですが今も昔も本職はパンクロッカーです!)。とは言え、目的は商売ではなく、貿易屋やそこで知り合った業者からの旧車情報入手がメインでした(カブ系数台とCB72交換とか…)。

そして、当時 印象的だったのが画像下の様な“郵カブ”ズラリの光景!これらは競売により集荷されてくる訳ですが、エリア(坂の有る無し)や用途(配達業務や集金業務)によって値段が違う…とか今ではクソの役にもたたない知識を教わりました。又、貿易屋では、鉄シャリやダックス(関東方面フリマ遠征用)位なら拝み倒せば譲ってくれましたが、この郵カブに関しては、基本的に譲ってもらえない車両の一つでした…。

という訳で、郵政カブは来年 新型110PROベース(画像上はイメージ)に移行するらしく、熊本工場で着々と生産が進められている(一般向けの110PROはお陰でB/O中?)との事ですが、行き場を失う旧・郵カブの動向が気になるところです。

|

« 大人用 | トップページ | ピザ屋と言えば »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人用 | トップページ | ピザ屋と言えば »