« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

年忘れ独身会・2009

F4今日は(左から)ブラックマン氏,プリシラ,ボクのドリカム状態で独身会。勿論、年の瀬にニョロっと集まれるのは、独身ならではの成せる業…。

ブラックマン氏とは、東京遠征時にいつもお世話になっている為、そんなに久しぶりではありませんが、プリシラは結構久しぶり!昔、 ウチのバンドでベースを弾いていた頃に比べ、ベッピンになった様な気がしなくもないのですが、基本的にはそんなに変わらない。スタウトのベンチシートに仲良く3人掛けした際に『楽しいネ』を連呼していました(昔、ハイゼットバンの荷室でも、同じ様なテンションで、はしゃいでいた気がする…変わらんなぁ~!)。

という訳で、来年はこのメンツで集まれるかどうか判りませんが、また学生時代にタイムスリップしたかの様に、はしゃぎたいものです。親友との友情は永遠なのだ!

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

みんな大阪弁!

F3早朝(深夜)から帰省開始!深夜にも関わらずラッシュの余波か結構、交通量は多目。とは言え、“東名のシケイン”と化したスタウトにとっては、平常と変わりありません。そして、日の出前くらいに大浜の「UKカフェ」にて到着→休憩。

このUKカフェは、24時間営業の為、常に若者や釣り人(?)で賑わっているイメージがありましたが、到着時間が絶妙だったのかガラガラ!折角なので、店内のディスプレイを物色…。

いつもの様に大阪弁と店内BGM(北米のFM放送?)が混ざり合ったアクティブな店内の雰囲気ではなく、暖炉の暖かい炎が癒し系な“田舎のドライブイン”といった感じでした。

しばらくすると、来客者が増え始め、いつも通りの賑やかな店内に戻ってきた訳ですが、当たり前ながら、みんな大阪弁!これも、日頃 関西を離れているので、個人的には、ある意味“癒し系”なのかもしれません。

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

当地のお土産

Img_9966帰省するのに手ぶらで帰る訳にはいきません。とは言え、当地の定番土産・八丁味噌もマンネリ化しています。

という訳で、岡崎市が誇る名産品の一つ『和蝋燭』を求めて、久々に市内観光!別にブランド(?)に拘る気はありませんでしたが、ファースト・キャンドルゆえにエエものが欲しい…。

そして、たどり着いたのが『磯部ろうそく店』(HP参照)。狭い路地にある、とてもちっちゃなお店ですが、芸能人の写真が多数掲げられていて、創業300年!というから凄い。

又、店内には大小色んな大きさの物があって、絵が入った可愛らしい物から、ある種の儀式に使いそうなデカイ物までラインナップは豊富。とりあえず、STDサイズの物を選んでみましたが、和蝋燭特有のダイナミックな“ゆらゆら”を楽しむなら、BIGサイズがお奨めらしい(しっかりしたお燭台が必要)。

この『磯部ろうそく店』の和蝋燭は、ネットでも買えるそうですが、やはり実店舗に限ります。別に一お客にすぎないのですが、300年の歴史にちょっぴり加わった気になっています。何年経っても、昔と変わらぬ工法で手造り。蝋燭の灯りは灯り続ける…カッコいいなぁ~。

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

青春キット

今日、「トイざらす」で平積Img_9965みされているのを見て、衝動買いしそうになったのが、画像の『りかちゃん人形』!

モスバーガーとミスタードーナッツのコラボ商品な訳ですが、共に小物が充実していて芸が細かい…。又、制服コスプレ・りかちゃんもイカしていますが、女子高生(お友達?)2名が同梱されている点が実戦的(変な意味でなく…)。これが南女やパー女の制服なら、正に“JR芦屋駅前・青春キット”といった感じで、個人的に熱い(ちょっと変な意味で…)!

このラインナップにケンタッキーフライドチキンが加われば、さらに黎明期の“ラポルテ東館ぽさ”が増す訳ですが、基本的にモスとミスドは近場にあるケースが多いので、全国各地にボクの個人的なJR芦屋駅(山側)イメージと同様、様々な思い出が浮かぶと思います。

という訳で、この2点が並べて売られているのを見て、何と無く懐かしくなりました。そして、そろそろ帰省でもしようかと準備をしているところです!

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

ミウラのダービーゲーム

Img_9963画像の“まさかまさかの末脚”なショットは『ミウラのダービーゲーム』。今日、フラリと立ち寄った雑貨屋で見つけて、衝動買いしてしまいました!

これは、磁石とモーターを利用した競馬ゲームで、既に所有している『武豊のエキサイトダービー』と同じ要領ですが、ふたまわり程小さく、派手なギミック(武豊Ver.ではモーターに連動したファンファーレのソノシート内蔵)も無く、至ってシンプル。

この種の磁石を利用したテーブルゲームは、海外ではフットボール,野球,インディーカーレース等、様々な種類が存在している様ですが、日本では少数派であまり見かけません。そして、なぜか絶対に壊れている…。

例に漏れず不動だったので、分解してみましたが、単純な接触不良とギヤの固着を修正しただけで無事稼動。どうやら、数回使用しただけで飽きちゃった系のアイテムだった様で、同梱のシールも未使用!

という訳で、一昔前はお正月に親戚が沢山集まり、ボードゲームをみんなでやる…といった風習があった様な気がしますが、最近はみんなでWiiとかやるのかなぁ~?
Img_9964

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

VAHO WORKS

Img_9962ポリ塩化ビニール素材の広告バナー等をリサイクルしたエコで個性的なバッグでお馴染みの「Vaho works(バオ・ワークス)」から面白いアイテムがラインナップされています。

勿論、リサイクル商品な訳ですが、ドラム缶を利用した椅子やちょっぴり捻りが足りない(?)車用シートを流用したソファー等、路上生活者愛用の逸品の様な感じで渋い…。個人的には、ショッピングカート改チェアーが気になるところ…。車椅子の替わりにコレを使えば、愉しげな怪我人ライフを満喫できそう!

いずれも、手先の器用な人なら作れてしまいそうなモノばかりですが、製品化してしまう点が素晴らしい。又、EU加盟国ながら低賃金,失業者多数なスペインならではの“ユルさ”が最大の魅力です。画像上の様に屑鉄のストックヤードで「仕事無いな~」って、ウダウダしながら思いついたっぽい…。

という訳で、これらのアイテムは、バッグ等と同様、日本にも輸入されている様なので、気になる輩は要チェック!

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

キャンベル・キャンドル

Img_9961クリスマスの夜を一人寂しく過ごすのにキャンドルは欠かせません…そして、最近 ハマッているのが、画像のキャンベル・スープの缶をモチーフとしたキャンドル!

『キャンベル・キャンドル』と呼ぶと、’91F1ブラバムチーム(又は’93リジェ)のM・ブランデルとM・ブランドルみたいですが、見た目の通りトマトソース風味(香り)のキャンドルです。香りを活字で表現するのは難しいのですが、まったりした2度嗅ぎしたくなる香りで、“優しいトマトスープ”な感じ(?)です。

ロウソクは、防災に備えて常備しておきたいマストアイテムですが、このキャンドルはパッケージも可愛らしいので、防災用ストックとして打ってつけだと思います。又、前述の通り、まったりとした香りが緊急時に癒しの灯りとなってくれるに違いない…。

という訳で、トマト臭を放つ悪趣味なアイテムではないので、トマト嫌いの輩にもお奨めです。残念ながらパッケージは、A・ウォーホルがデザインした例のヤツではありませんが、棚にズラリと並べたくなる逸品です。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

サンタクロース

Img_9960今日はクリスマス・イブですが、勿論 一番のイベントはサンタさんがやってくる事です。

この時期になると、「サンタなんていないよ!」なんて、シャバい事をほざくクソガキを見掛けたりしますが、当然 その様な子供のお家には本物のサンタさんは絶対にこない!

個人的には、チビッコ時代に『マクロス』(ロイ・フォッカー機),『オーガス』と2年連続でタカトクの完全変形バトロイドバルキリーを持ってきたサンタさんを愛して病まない訳ですが、未だに枕元にプレゼントを置いてくれたサンタさんの姿を見逃した為、その正体は判らずじまい…。

結局、中学になりX'masとスキー教室が重なり、サンタクロースがプレゼントを枕元に置いてくれるのは小学生までと知り、ちょっぴり大人の階段を上ってしまいましたが、それでもその存在を信じ続けています。

目に見えるプレゼントは貰えなくなりましたが、きっと夜のうちに面白いアイデアや知恵,曲のフレーズを与えてくれているはず。きっと、25日に思いつくネタや曲は、サンタさんからの贈り物。という訳で、明日はギターを弾いてみたり、今まで出来なかった事にチャレンジしてみよう!

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

ハーレーのゴルフカート

Img_9959ハーレーと言えば、当然 大型のオートバイを連想すると思いますが、’60~’70年代には、イメージするハーレー像以外のマシンも多く存在していたりして興味深い…。

以前、ハーレーのスノーモービルについて紹介(10/3分参照)しましたが、画像はAMF時代の『ハーレー・ゴルフカート』!搭載エンジンの詳細はよく判りませんが、ガソリン車と電気カーの2本立てだった様で、画像のカートはebayとかでも頻繁に取引されているメジャーな形状のカート。

’70年代後半(?)には、安全性の問題からATVと同様 3輪は廃止され、4輪に移行していった様ですが、3輪の方が“ヘンテコ・マシン”風でイカす!勿論、日本でお目に掛かる可能性は皆無だと思いますが、ebayをチェックする限り、かなりの台数が生産されたと思われ、現存率も高い!?そして、価格的にもミントコンディションでなければ、プレミアムとかは、存在していない模様…。

「ハーレーに乗ってスローライフ!」といった感じの雑誌タイトルをよく見掛けますが、リアルにスローライフを送るなら間違いなくコレ…。

という訳で、ハーレーは大幅減益,子会社ビューエル生産中止,ディラーでの小型車販売強化(米・ディラーではヒョースンが買える!?)など、苦境に立たされている訳ですが、革新的なNEWモデルやメカニズムの登場に期待したいところです。

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

気付けば2周年

Img_9958忘れていましたが、『Alfred's Brain』(マイ・ガレージの名前)がスタートして、2年が経っていました。

現状の写真は、最近のブログの通り、ドンキ並にジャングルなので、ピンポイントでしかお見せできないので、今年の5月位の平凡なヤツです。

どこから?どの様に?集まった(集めた)のかは、思い出すのも億劫ですが、実家から持ってきたモノが多いので、別に所有物がそんなに増えた訳ではないと思っています。

とは言え、最近の新入荷アイテムはいずれもデカイ!とりわけ、今月のフューチャーリングアイテム・ハーレー筐体(メインCPU異常無し…不動の原因は?)は、ライフスタイルすら揺るがす大物。又、ピンボール台のホーム移行に伴った寂しさを補うべく投入されたモナコGP筐体もかなりデカ目…。多分、乗り物以外の所有物の中で一番重いっぽい!

と言った具合に、ガレージ黎明期に掲げた“Hamburger&Video Game&Motorcycle”のドメインが明確になってきましたが、現状の少しやりすぎた感にちょっぴり呆れていたりもします…。それでも、これらのアイテムが無い生活なんて考えられません!

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

クレイジー岩塩

Img_9957趣味の事で夢中になっていると丸一日、食事を摂るのを忘れてしまう程、個人的に食欲や“食”自体に興味がない訳ですが、食材や調味料のパッケージデザインには興味津々…。

その結果 気に入ったパッケージの調味料を使った料理が中心となっています。基本的には、味よりジャケです。

そして、最近 見つけたお気に入りが画像の『クレイジー岩塩』!ちょっぴりレトロタッチで書かれた日本語ロゴと星条旗をモチーフとしたパッケージが絶妙な胡散臭さを放っています。何と言っても、ネーミングが渋すぎる。クレイジーな岩塩…言葉の意味はよく判らんが、とにかく凄い自信が感じられます。

又、北米地下700mの4億2千万年前に形成された岩塩層より溶解採鉱して、平釜で結晶化された塩のみを使っているらしく、岩塩100%の表示が誇らしい。

残念ながら、前述の通りグルメでも何でもないので、正確な寸評はできませんが、インパクト大の商品名,パッケージと『北米地下…』のウンチクから、自動的に旨いと判断しています。多分、他に比べてマイルド?ちなみにこの『クレイジー岩塩』は、本国のJANE’Sでは、ラインナップされていない様で、輸入元・日本緑茶センター株式会社(凄い社名!)の企画商品なのかもしれません…。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

ATARI FLASHBACK2

Img_9956画像でプレイしているのは、’05年にアタリから発売された「ATARI・FLASHBACK2」!

これは、アタリ2600の名作が40本収録されたコンパチマシンで、オリジナルをモチーフとしたダースベイダーな本体が再現されています。残念ながら、本体の木目やスイッチのフォントがテキトーすぎるのですが、全体的なプラスチッ感は絶妙…。そして、小さくて軽い!

又、ジョイスティックに関しては、オリジナルに比べ、微妙~に小さいのですが、オリジナルの2600に使用できるコピーと言うよりは本物が付いています(なぜか“アタリ富士”追加)。

ゲームの内容自体は、以前紹介した「TV BOY」(2/13分参照)の方が内蔵ゲーム数が多かったりするのですが、TV BOYに収録されていないタイトルも結構あり、本家アタリのセルフカヴァー(?)ゆえに移植度も高い。

そして、このマシンの一番素晴らしいのは、カートリッジスロットを容易(一般的に容易ではないが…)に後付けできる様に、CPUとカートリッジ(内蔵ソフト)の回路が別になっている点です。これはアタリ社の確信犯的な粋な計らいで、アタリを愛して病まないハッカーに対しての配慮の様な気がします。

という訳で、収録タイトルは↓
ADVENTURE TERRITORY
■Adventure■Adventure2■Haunted House
■Return To Haunted House■Secret Quest■Wizard
ARCADE FAVORITE
■Arcade Asteroids■Arcade Pong■Asteroids Deluxe
■Battlezone■Centipede■Lunar Lander
■Millipede■MissileCommand■Space Duel
SPACE STATION
■Caverns Of Mars■Quadrun■Sbouteur■Space War
■Yars' Revenge■Yars Return
SKILL AND ACTION ZONE
■3D Tic-Tac-Toe■Aquaventure■ATARI Climber
■Combat■Combat2■Dodge'em■Fatal Run
■Frog Pond■Hangman■Maze Craze
■Off The Wall・Outlaw■Pitfall■Radar Lock
■River Raid■Save Mary■VideoCheckers
■Video Chess

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

韓流スポーツスター?

Img_9955以前、ホンダ版スポーツスターとして「シャドウRS750」を紹介(11/13分参照)しましたが、よりそれっぽいマシンを発見!画像は、韓国イタルジェットの『DAYTONA350(デイトナ・サンパン)』。

“サンパン”と聞くだけで、旧車チックでワクワクする訳ですが、現役バリバリのNEWモデルです。画像の通り、パッと見ではカッコ良さげなのですが、随所に胡散臭さを感じます…。

アウターチューブが激細で本家さながらのスポーツステアな倒立フォーク,キャストながら華奢なホイール,DOHCヘッドになぜか蓋を被せてしまった水冷4ストDOHC2バルブ並列2気筒,“350”なのに実は300㏄…と、全体の雰囲気はいい感じなのですが、なんかバッタ物っぽい!

これが(スクーターの)ドラッグスターでお馴染みの「Italjet」の製品?と疑問を抱いてしまいますが、このマシンは韓国現地法人による企画商品らしく、若者のニーズに合わせた戦略車なのかもしれません。

という訳で、日本への導入は、中途半端な排気量ゆえに可能性が低いのですが、スポーツスターに憧れる中免(普通二輪)ライダーにお奨めの一台です。

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

ピザ屋と言えば

Img_9954日本での宅配ピザ屋さんと言えば、絶版→4スト化で復活を果たしたジャイロ・キャノピーが定番だと思いますが、その形態は世界中で様々のようです。

それらの中でも強烈なのが、画像上のサイドカー型デリバリー車!昭和30年代には、日本でもこの様なタイプの運搬用サイドカーが多く見られた様ですが、そんなに沢山のオーダーを受けるのか少しナゾ…(まさか焼き釜内蔵?)。

そして、日本のモノと似ている様で、BOX形状が変わっているのが、画像下のカブ。保温性能に疑問を感じますが、とてもポップで可愛らしい…(このBOX欲しい!)。又、ダウンフォースによるリアの押さえ込みによって、カブ特有のウイリー走行がより楽しめそうです。

と言った具合に、見比べると日本のスリーターが優れたデリバリーマシンである事は、一目瞭然。ピザ=海外の食べ物ながら、ピザ屋=スリーターは、日本独自の文化だったりするのが、ちょっぴり意外です!

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

ポスト・ポストカブ

Img_9953円高→輸出減という事で、輸出の見通しが立たずズラリと保管される郵政カブ…のニュースがasahi.com(12/14マイタウン>北海道・参照)でアップされていました。

貿易屋さんのストックヤードにステップやレッグシールドを外されたカブやハンドルが緩められたベンリー ズラリの光景は、個人的にとても懐かしい光景です。

今から10年以上前になりますが、カブを集めて(フリマとか飛び込み買取りとか…)は、貿易屋に転売といったブローカーライフを楽しんでいました(忘れがちですが今も昔も本職はパンクロッカーです!)。とは言え、目的は商売ではなく、貿易屋やそこで知り合った業者からの旧車情報入手がメインでした(カブ系数台とCB72交換とか…)。

そして、当時 印象的だったのが画像下の様な“郵カブ”ズラリの光景!これらは競売により集荷されてくる訳ですが、エリア(坂の有る無し)や用途(配達業務や集金業務)によって値段が違う…とか今ではクソの役にもたたない知識を教わりました。又、貿易屋では、鉄シャリやダックス(関東方面フリマ遠征用)位なら拝み倒せば譲ってくれましたが、この郵カブに関しては、基本的に譲ってもらえない車両の一つでした…。

という訳で、郵政カブは来年 新型110PROベース(画像上はイメージ)に移行するらしく、熊本工場で着々と生産が進められている(一般向けの110PROはお陰でB/O中?)との事ですが、行き場を失う旧・郵カブの動向が気になるところです。

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

大人用

Img_9952引き続きスケートブームなのですが、以前から気になっているのが『HEELYS(ヒーリーズ)』。

最近では、コレを履いているガキンちょをあまり見掛けなくなりましたが、一応 Newモデルもリリースされ続けているらしく、種類は少ない様ですが大人用もあるらしい…。

そして、デザイン的にスケーターシューズの流れを汲んだモノが多い為、俄然 大人用サイズの方がカッコよかったりします。流石にビジネスシューズ風とかは無いようですが、シックなデザインのモノもあり、普段 普通に履けそうです。

という訳で、そろそろブームが去った様なので、こっそり大人(オフィシャルサイトで大人用サイズが買えます)が履いてみたりしても面白いと思います!

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

マイ・シューズ要ります!

Img_9951昨日のスケートの所為で、今日は筋肉痛が残っている事もあり、突発的なマイ・スケートブームは続いている訳ですが、筋肉痛よりも痛いのが靴ズレ!

今回、シューズをレンタルしましたが、サイズ選びは重要!借りたモノがジャストサイズだった事もあり、序盤からガンガン攻めていましたが、右足の方が少し小さいのか水ぶくれ→出血…。やはり、理想はマイシューズ購入なのですが、借りるなら分厚い靴下でちょいデカ目のサイズをチョイスした方が良かったのかもしれません。

そして、シューズの種類なのですが、内地スケーターのボクにしてみれば、“フィギア”と“ホッケー”の2種類から選ぶのが当たり前だと思っていましたが、北海道出身のパニックな主任は“スピード”を借りたかったらしい…。

又、このスケート場では、“ホッケー”も少数派の様で、サイズが少ないとの事…。それでも、“ホッケー”の方が、ワンパク少年っぽい!

という訳で、リンクの規模に対してレンタルシューズのストックの多さに疑問を抱いてしまいましたが、受付のお母さんのローカルな雰囲気がノスタルジーでエエ感じ!これで自販機のカップヌードルやテーブルゲーム筐体があれば言う事無しです。

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

あさひが丘スケートリンク

Img_9950今日は、昨年錆びれた『スケート場コチラ』の看板を発見以来、気になっていた「あさひが丘スケートリンク」へ行ってきました。

スケートをするのは、何年振りだろうか?もはや、自分が滑れたのかどうかも思い出せない位、前の様な気もします。そして、今日の相方は、北の地・北海道出身のパニックな主任。おっさん二人でストイックにスケート…。

この「あさひが丘スケートリンク」は、『愛知こどもの国』駐車場内に期間限定(12/5~2/28)でオープンしているアミューズメント(?)で、事前に公式HPをチェックしていったのですが、HPに掲載されている様な賑やかな雰囲気(公式HP参照。滑走料半額券有り)は全く無く、お客さんもパラパラ。

又、駐車場の入口ゲートも、本当に営業しているのだろうか?と疑問を抱いてしまう様な探偵ナイトスクープの“秘境シリーズ”的なノリです。とは言え、お客さんが少ない方が練習するには打ってつけ!

という訳で、感覚を取り戻すのに1時間強。一応、それらしく滑れる様になりましたが、体はボロボロ!イメージ通りにはいきません…。

ちなみに画像クローズアップは、リンク中央で椅子ソリに腰掛け、カルマを上げるパニックな主任(ギブスをはめた入院患者さんみたい!)ですが、この椅子ソリがミッドセンチュリーなシェルチェアーみたいで渋い!

| | コメント (2)

2009年12月13日 (日)

リリーフカー

Img_9949昨日、中華製・新作ミニカー『MINI・JEEP』を紹介しましたが、やはりクルマやオートバイ以外のビークルには惹かれます!

そして、昨日のミニ・ジープを紹介していて、思い出したのはリリーフカー。形状的はジープっぽいのですが、如何にも“マット”なベンチシート(?)がちょっとリリーフカーっぽい。

リリーフカーと言えば、チビッコの時に憧れた乗り物の一つですが、当時乗りたかったのは、勿論 助手席!ラッキーゾーンにあったブルペンから颯爽とリリーフカーに乗り込む福間,御子柴,中西…。カッコよかったなぁ~。アレを真似て、チャリの後ろに乗せてもらい、マウンドに向った輩は、きっとボクだけでは無いはず…。

又、リリーフカーが登場するシーンは、投手交代時ゆえに盛り上がっている状況が多いので、テンション上がります!甲子園での『さよなら!さよなら○○!』→「蛍の光」→「六甲おろし」→リリーフカーぴよ~ッ(出動)なシーンが最高です。

という訳で、実車のリリーフカーも欲しかったりします。基本的にはワンオフ車と思われ、旧い物に関しては、現存(画像のスバルは東京ドームの野球博物館に展示中)しているか怪しいのですが、土手をリリーフカーで走り、草野球観戦とか…愉しそうです!

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

Mini Jeep

Img_9948ノーヘルで街を颯爽と走るミニカー登録のバギーを以前はよく見掛けましたが、ブーム(デコレーション具合からビッグスクーター・ブームと平行していたと思う?)が去ったのか、最近はあまり見掛けなくなりました。

それでも、バギー・ATV生産の本場(?)中国では、NEWモデルが続々と登場している様で、画像はX'mas商戦に合わせ、北米で近々デリバリーが開始されるミニ・ジープ!?

そして、兵隊さんがミニ・ジープに乗っている画像は、ボクが作ったコラなのですが、全長2,000㎜,全幅900㎜,全高740㎜なので、大体こんな感じ…。コレは面白そう!

中華品ゆえに何処製とかは、よく判りませんが、数社(LUCKAMPTANGSUNWuyi Zhenhua…)が同じ様なマシンをラインナップしていて、搭載ユニットはいずれも、中華モンキーでお馴染みのカブ系コピーエンジン。例によって、数種類のミッション(3速・4速・AT)やエンジン(50㏄・70㏄・90㏄・110㏄・125㏄)がチョイス出来るようです!こんなのがX'masにやって来たら、嬉しすぎる…。

しかしながら、大型ボディゆえに最高速度が50㏄仕様で20㎞/h,最大排気量の125㏄仕様でも55㎞/hと、かなりロースペック!勿論、アフターパーツを組込んだり、国産ユニットスワップ(ハンターカブ系の副変速機付ユニットがキャラクターに合っている?)等、お金さえ掛ければ容易にパワーアップが図れそうです。

という訳で、密かに輸入を企て、メーカーにメールを送ったりしていましたが、本体は安い(北米での標準売価$700~800)のですが、送料が…。一応、気軽に日本へ送ってくれるとの事だったので、興味のある人は輸入しちゃって下さい!

<12/14 追記>
どうやら、日本でこのミニ・ジープを本格的に取扱う輸入業者さんが登場(?)。中国現地でのテスト走行と思しき、画像がアップされていました。ミラーとかヘッドライトがもげちゃう熱い走り!

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

ウェンディーズ

Img_9947赤いおさげにそばかす少女のマークで御馴染みのウェンディーズが日本から撤退する事を発表しました…。

ウェンディーズと言えば、四角いパティが特徴的で、メニューやその存在自体も、他のチェーンに比べて、一番アメリカっぽさを感じるお気に入りブランドだっただけにちょっと残念…。

日本のバーガー市場は、バーガーキング再上陸,フレッシュネスバーガーの台頭(地元・芦屋からモスを締め出した!)などもありますが、基本的にはマクドの一人勝ちといった状況が長年続いています。

グッズをさんざん集めといてナニですが、マクドってそんなに美味いかなぁ~?個人的には、幼少期に初めて出会ったハンバーガーが「モス」(10/27分参照)だった所為か、未だに『マクド=そんなに美味くないが安いのでアリ』といった図式が刷り込まれています。又、“安い”といったお金の概念が生まれる以前は、「(父)ハンバーガーこうてきたでぇ~」「(ボク)な~んやマクドかぁ~」って、苦汁を舐めるクソガキでした。

もし幼少期にマクドが近所にあったら、今と少し違った考え方だったかもしれませんが、マクド以外のチェーンが閉店,撤退していくのは実に寂しい…。依然、ディスプレイに困り、お部屋で微笑むロナルド(12/2分参照)が少し憎く思えたりもします!

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

夢の「VW-キャリィ」

Img_9946昨日、スズキとフォルクス・ワーゲンが資本提携を発表し、世界最大の自動車連合となった訳ですが、その出資比率の中途半端さから意見が分かれている様です。

とは言え、自動車産業が低迷するアメリカや欧州以外のエリア(アジアの新興国や中南米)での勝ち組2社の提携ゆえに、他メーカーにとって脅威の存在となった事には、変わりありません。

又、全面共同開発を行うほどの密着したタッグではないにしても、フェイスリフト車くらいの登場は期待できそうです。そして、画像は勝手に作った“VW-キャリィ”のコラですが、結構それっぽい…(ドアノブ,ミラー,ホイールの変更がミソ)。

それにしても、「スズキが世界一の自動車メーカーに…」と言われても、いまいちピンときませんが、派手なレース活動は控え、地味~にアジア包囲網を築いてきた堅実なメーカーだけに、何と無く微笑ましい。

という訳で、軽の1BOXをワーゲンバス風に改造するなら、キャリィをベースにチョイスしたいところです!

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

ビーチボーイズの8トラ

Img_9945サーフミュージックと言えば、個人的にはトラシュメンがフェイバリットですが、やはりビーチボーイズがミーハーながら、一番聴きやすかったりします。

そして、今回入手したのは、マイブーム媒体「8トラック」のビーチボーイズ7本!これは、円高買付けツアーから帰国した古着バイヤー・AKM38さんのお土産でLAのフリマで見つけたらしい…(お婆さんが売っていた!?)。

残念ながら、旧い8トラにありがちな、別のトラックが少し被って聴こえるモノが多いのですが、肝心のラベルは剥がれも無く、コレクターアイテムとしては充分と言えるコンディションです。

早速、チェックを兼ねて一通り聴いていましたが、一般的にイメージする“サーフィンUSA”な時代の作品より、『ペット・サウンズ』以降のキャピトル時代のモノが多く、これらの作品は「ビーチボーイズらしくない」と意見が分かれるところですが、シーズンから外れた海辺で聴くには、打ってつけだと思います。

とは言え、初期の勢いある作品の方がやはり聴きやすい。今回、偶然にもベスト版のコンディションが良かったので、カセットさしっぱでエンドレスサマーしています(8トラはエンドレステープなので便利?)!

そういえば「SLOOP JOHN B」って、民謡のカバーって知りませんでした。

| | コメント (2)

2009年12月 8日 (火)

AMラジオでナニ聞く?

Img_9944画像は、最近 衝動買いしたPLANTERSのMR.PEANUT型ラジオ!画像左上でボクが手にしている通り、結構デカ目です…。

このMR.PEANUTは、1906年創業の老舗ピーナッツ菓子メーカー・プランターズ社のマスコットキャラな訳ですが、ハットに片眼鏡でステッキを持ったちょっぴりインテリで、小憎たらしい雰囲気になぜか惹かれます!

調べてみると、このキャラが誕生したのは1916年(大正5年!)でめっちゃ古い!当時、一般公募によって選ばれたそうですが、基本のスタイル(帽子に片眼鏡)を変える事無く、マイナーチェンジを繰り返しながら、現在に至っている様です。

そして、今回のラジオは’70年代のノベルッティの様で、ベタ~っとしたイエローがとてもラブリー!又、ラジオなので防災時にも活躍しそうで、システマティック!?とは言っても、聴けるのはAMラジオのみ…。このイカしたルックスに似合わない如何にも“和”テイストな放送しか当地では受信できません。

という訳で、本体内部は余裕があるので、改造(FMラジオ化とかMP3プレイヤー化)も容易かと思われますが、温かみのあるオリジナルの音も捨てがたい。コレで聴く『宮地佑紀生の聞いてみや~ち』(1332東海ラジオ)も悪くない…?

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

田舎のロコモーション

Img_9943今日は大型筐体導入に伴い、荒れ狂っているガレージの並び替えをやろうと思いましたが、めっちゃエエ天気!

ガレージ内は、冬場でも風向きや日差しの関係で日中はポッカポカ(夏場はヤバイ)なので、ヤル気が起きません…。という訳で、ハーレー筐体と格闘する傍ら、微調整をしていたマッハで出動。前回のバッテリー上がりに懲りて、メンテナンスをマメにする様になりましたが、さすがに絶好調~ッ中畑清です。

とは言っても、これといって遠くに行くでもなく、海を目指し30~40分くらい走って、たどり着いたのが、画像下の場所。今まで何度も通ってきた場所ですが、海辺を走る名鉄蒲郡の線路を抜けれる小っちゃい隋道を発見。

隋道を抜けると、ちょっぴりプライベートビーチ風な潮干狩り場(?)。全然 人がいません。これは素晴らしい!又、砂浜ではなく干潟ですが、雰囲気的には鎌倉の材木座海岸みたいで、見方によっては、西浦温泉が逗子マリーナに見えなくもない…。

日曜日は賑わったりしているのかも知れませんが、時間がゆっくり流れている様な錯覚を感じました。“田舎”のロコモーションな~んて、いにしえのこと~ぉ♪

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

ガレージライフ

Img_9942もう街中ではX'masムードが漂い始めましたが、バレンタイン・デーにムフフ…だったアベックは臨月(旧ブログ参照)でございます!良い子の皆さんは、サンタクロースへのオーダーは決まりましたか?

おもちゃの匂いがするボク(『トイざらす』でよく見知らぬ子供に服を捕まれる…)が選ぶ、お奨めX'masプレゼントは、やはりプレイモービル!その中でもエエ感じなのが、「4318 ガレージ」。これはモダンハウスシリーズの一つで、クルマは別売りになりますが、棚,掃除用具,屋根上のネコ等が付属しています。

クルマが別売りだけに中に何をディスプレイするかは、ユーザーの自由。定番の3981 手術室をセットして野外手術やレアな3723 サーカスバンドをセットしてガレージパンク(?)など、本物のガレージと同様、使い方は無限大!

という訳で、画像上の様に3992 バイクショップを組合せて、バイクガレージにすると愉しそうです!理解ある家族に恵まれ、ガレージライフって、エエなぁ~。

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

携帯版ペーパーボーイ

Img_9940画像でちまちまと遊んでいる液晶ゲームは、TIGER ELECTRONICS社の『ペーパーボーイ』(背面には前オーナーのティム君?の名前が…)!

ペーパーボーイ自体は今まで何度か紹介(9/20分参照)したマイ・フェイバリットゲームの一つですが、この液晶ゲーム版は数ある移植の中でも、かなり無理がある部類だと思います。操作性が悪く、難易度も高い…!

このTIGER ELECTRONICS社の液晶ゲームシリーズは、日本ではマイナー(’80年代後半位にセガが正規輸入していたと思う?)ですが、アメリカでは、アーケードからの移植作品を始め、ディズニーやワーナーとのオリジナルライセンス作品等、かなりのタイトルが発売されていた様で、未だに結構な数が出回っています。

又、前述の通り、アーケードからの移植作品が充実していて、セガ,アタリ,ミッドウェイのメジャータイトルが数多くラインナップされています。特にセガは、携帯ゲーム市場でゲームボーイに後塵を拝していた事もあってか、キラーソフト「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」も提供しています。

とは言え、いずれもチープな液晶画面,チップゆえに内容は単純なモノばかりで、期待してプレイするとガッカリさせられる作品が多いかもしれません。個人的にもほとんどジャケ買いで、プレイするのは最初の数分だけです…。
Img_9941

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

阪大?ハン大です!

Img_9939先日、ロナルドのプラ看板を紹介(12/2分参照)した際に、押入れから引張り出してきて着用した割りに触れるのを忘れていたのが、『HAMBURGER UNIVERSITY』のジャンバー!

これは、米・マクドナルドがイリノイ州で運営するハンバーガー大学のオフィシャル品で、勝手に「ハン大」と呼んでいるのですが、マクド物スポーツ系古着ではよく見掛けます。

このハン大の詳細はよく知りませんが、店舗での操作訓練やリーダーシップを学ぶマクドナルドの“虎の穴”的な養成機関の様で、ダイエーが作った流通科学大学とはニュアンスが異なっている模様…。

それでも『Our College Degree Program』(公式HP参照)を修得できるようで、ハン大入学→学位修得→エリート店長と、“肉”色の人生が開かれるのかも知れません(卒業後 独立起業する生徒もいるのかも…)。

という訳で、具体的に何を学んでいるかはナゾですが、専用レポート用紙やボールペン等、いちいち“M”マークが入っていたりして愉しそうです!

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

本物よりハイテク!?

Img_9938セガ『Harley-Davidson & L.A.Riders』筐体(11/29分参照)を前に、連日 画像背景の様にカスタムビルダー気取りな訳ですが、ゲーム筐体ゆえにカスタムと言っても限界があります。それでも改善や改良したい部分が結構あります。

ポジション等は、玩具チックながら比較的よくできていると思いますが、操作系のニュアンスが当たり前ながら、実車と大きく異なっています。スロットルが原チャリみたいで、フロントブレーキはペッコペコで何と無く不安…。

又、実車にすら採用されていないヤマハ・FJR1300さながらのオートシフト(ノークラッチ)が採用されています!この機構は、ツーリングファミリーに採用されてもいいような機構で、実車よりも先駆けてしまっています。

セガは『スーパーモナコGP』にも、いち早くセミオートマのパドルシフトを取り入れていましたが、このハーレーのオートシフト機構も’98年登場なので、FJRとかよりも全然早かったりするのが、凄い!

とは言え、何と無く味気ない。という訳で、クラッチを取り付けられないか思案中です。さすがに1ダウン4アップとかは難しいと思いますが、ボトムニュートラル(?)なら容易にできるかも知れません。ジョッキーシフトとかにしても面白そうですが…。

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

キモカワ

Img_9937画像のNEWアイテムは、ロナルドの等身大プラ看板!

顔の表情から比較的新しいモノと推測できますが、上半身のみのタイプで両面看板となっていて、その用途はナゾ…。ロナルドの差し出した肩から店舗にありがちな“ロナルドといっしょに”的な感じで座席に取付けるモノかもしれません。

とりあえず、ソファーに一緒に座ってみましたが、不気味なフィット感。これをクルマの助手席に乗せてドライブ。そして、ドライブスルーっていうのも面白そう!

又、プラの合わせ看板なので、中に電飾を入れて光らせる事も可能なので、クソの役にもたたない様々なプランが湧いてきます。

という訳で、先日 紹介したBK看板と共に、今のところは、お部屋に転がっているのですが、ロナルドは目が合ったりすると、少し不気味…。可愛らしい様な気もしますが、基本的にはおっさん(青年?)です。それでも、愉しげな雰囲気は倍増!まさに「i'm lovin' it」やなぁ~。

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

気分はハーレー乗り!?

Img_9936今日もハーレーを前に試行錯誤やっていましたが、やはり怪しいのはゲームボード…。

「そんなに古いヤツじゃないから大丈夫やろ~」って考えていましたが、10年戦士の’98年式で部品の供給すら微妙な年式!年の為にセガ・ロジスティックサービスに問合せたところ、修理の“受付”は可能との事。

モニターや電源はどうにでもなりそうですが、ゲームボードに関しては、今後 部品供給,修理が困難となりそうなので、一度 見てもらった方が良さそう…。

とは言え、これで気軽に復活!と、いかなさそうな気もします。前回のプロモナコGPオシレーターボードの件(回答:修理不可→自分でヤレやッ)もあり、他力本願では駄目な事が判ってきた。

まあ、仮に駄目ならカスタムプランが湧いてくるものです。実車と同様、エンジンが駄目なら別のエンジンを積めばいい!?この筐体でプレイするハングオンっていうのも悪くない…。とりあえず、今はこのマシンのメカニズムを理解する事が先決だと思っています。という訳で、配線図と実物を照し合せながら、判ったフリをしています(ゲームボード以外は至って普通だったりします)。

そういえば、今日から12月!大仏サンタがやってきた(タイトルバナー参照)。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »