« Harley-Davidson&L.A.Riders | トップページ | 気分はハーレー乗り!? »

2009年11月30日 (月)

エンジン脱着

Img_9935昨日に引き続き、ハーレーのレストア!
昨日 紹介した通り、不動な訳ですが、一言に「動かない」と言っても、現状の把握は大事です。

という訳で、地味~ぃに検電作業を開始。そして、昨日 怪しんだ電源ですが、ファンやモニターには電源が供給されている様で、問題は無さそう…。やはり、ゲームボードが駄目っぽい!

早速、取り外してみましたが、画像の通り、接点復活剤散布や清掃で直るとは思えません。又、BOX内の基板もICチップだらけで吐き気がします。実車の「デジタルテクニシャンII」みたいな外部診断機があれば、良いのですが、不良箇所が判ったとしても、もはやお手上げ…。

それにしても、プロモナコGPに比べると、何もかもがコンパクトで、ユニット化されていてシステマティック。年代的にはショベルとツインカム88位しか変わらないのに、コンピューターの発展は’90年代に著しく進んだ様で、TC96とナックル位の隔たりを感じます…。

|

« Harley-Davidson&L.A.Riders | トップページ | 気分はハーレー乗り!? »

オートバイ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Harley-Davidson&L.A.Riders | トップページ | 気分はハーレー乗り!? »