« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

エンジン脱着

Img_9935昨日に引き続き、ハーレーのレストア!
昨日 紹介した通り、不動な訳ですが、一言に「動かない」と言っても、現状の把握は大事です。

という訳で、地味~ぃに検電作業を開始。そして、昨日 怪しんだ電源ですが、ファンやモニターには電源が供給されている様で、問題は無さそう…。やはり、ゲームボードが駄目っぽい!

早速、取り外してみましたが、画像の通り、接点復活剤散布や清掃で直るとは思えません。又、BOX内の基板もICチップだらけで吐き気がします。実車の「デジタルテクニシャンII」みたいな外部診断機があれば、良いのですが、不良箇所が判ったとしても、もはやお手上げ…。

それにしても、プロモナコGPに比べると、何もかもがコンパクトで、ユニット化されていてシステマティック。年代的にはショベルとツインカム88位しか変わらないのに、コンピューターの発展は’90年代に著しく進んだ様で、TC96とナックル位の隔たりを感じます…。

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

Harley-Davidson&L.A.Riders

Img_9934ついにハーレー入手!と言っても、ゲームですが、これが先日紹介(11/26分参照)した大型筐体です。

朝、9時に“HD筐体運搬選抜”として招聘したチクワ工場長を筆頭にキレンジャー,ベッサム,ムラコ氏(旧ブログ参照)の錚々たるHNのメンバーと共に、受取り先を目指し出発。

今回、ゲームセンターを廃業された方から譲り受けた訳ですが、この筐体が保管されていたのは閉店中ゲームセンター…。かなり整理されてしまった様で、筐体も疎ら、まるで廃校となった小学校の様な雰囲気を醸していました。やはり、本来 賑やかしい場所だけに切ない。

結局、現地での積み込み,ガレージでの積み下ろしは、不慣れな筐体ながら、オートバイの積み込みに関してはエキスパートと思しき“運搬選抜”!難なく完了。

しかしながら、画像の傾いたセガのロゴ,うなだれるボクから想像が付くと思いますが、現状では起動しません。前オーナーの話によると、電源が立ちあがるのに時間が掛かるという事でしたが、電源が不安定な模様…。この筐体の電源は「セガ・モデル3」ゆえに3.3Vを使用するタイプで、今までと勝手が違う(?)ので、もう少し知識が必要なのかも…。

という訳で、画像でゲームを楽しむ“HD筐体運搬選抜”メンバーと、いかなかったのが残念ですが、気長に直していこうと思います。そして、起動時には再び今日のメンバーを招聘したい!

| | コメント (2)

2009年11月28日 (土)

Have it your way!

Img_9933当地には、一向にバーガーキングが出店しないので、バーガーキングの大型看板を買ってしまいました。しかも2枚!

これは、前回のBK日本撤退時の残骸と思われますが、90×90cmサイズで結構デカ目!個人的にはデカければデカイ程、テンションが上がるのですが、何処にディスプレイするか悩みどころ…。又、電飾看板用なので、光ってナンボの様な気もします。

とりあえず、汚れを落とすべく風呂場で清掃を始めた訳ですが、風呂桶にジャストサイズ。そして、飾り気のない風呂場が一気にポップな空間に生まれ変わりました(エエ感じです。いっその事、風呂場にディスプレイする?)!

という訳で、看板は薄い(今回のは厚みがあります)ので増やしても構わないと勘違いしていますが、やはり増やしすぎは如何なモノかと、一般人的な考えも一応、薄れていません。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

調べてみると曰く付き?

Img_9932以前、紹介した通り、横乗り系スポーツは苦手(5/16分参照)ながら、それらに関わるカルチャーには興味を惹かれます。食わず嫌いの逆で食わず好きといった感じです!

そして、画像でガレージの壁にディスプレイされているのは、10年位前に万博のフリマでゲットしたグラスファイバー製のビンテージスケボー。当然、非公認ながら明らかにそれと判るフェラーリのF1が描かれています。

何と無く感じるバタ臭い感じが気に入っていたので、「ジャッキー・イクスかぁ~へぇ~」って、特に気にしていませんでしたが、調べてみると結構 微妙な逸品…。

カーナンバー3のフェラーリに乗るジャッキー・イクスと言う事から、容易に’73年シーズンを戦ったフェラーリ312B3と判明しましたが、このマシンは、’70年代フェラーリ黄金時代の名車312Tシリーズ登場前夜の暗黒期のマシン。さらに’73年のフェラーリは、新型マシン開発の遅れ,イクスとチームの確執などもあり、未勝利に終わった’70年代最悪シーズンだった模様…。結局、この312B3を最期にイクスはフェラーリを去ったので、このスケボーの販売期間は短命だった思われます。

という訳で、レア物といえばレアだが、移籍してしまったドライバーが乗る弱かったフェラーリ…。きっと’74年に大安売りされていたに違いない!ちょっと知らなくていい事を調べてしまいました。

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

ゲーム機とオートバイを繋ぐ架け橋

Img_9931一向にガレージが片付きそうで片付かない訳ですが、それらを打破すべく(正確には弾みを付けるべく)、またしても大型ゲーム筐体を買ってしまいました!

納車(?)は、週末なのですが、現状ではどう考えても設置する場所がありません…。という訳で急ピッチで、黎明期より設置していた棚を分解,内容物の箱詰め作業を進めています。

思えば、この棚は当ガレージ最初の什器で、安物ゆえに歪みが酷く、モノが増える度にタイベルト(壁と締結)を締めていったものです…。もう今回の分解で再使用は難しそうですが、素材としては、使えそうなので知恵を絞っている最中です。

それにしても、大型筐体はプロモナコGPで終わりにしようと思っていましたが、投げたサイコロは転がり続けます(他のコレクションに比べ安価なのでつい…)。

とは言え、次のマシンはこのガレージにぴったりの『ゲーム機とオートバイを繋ぐ架け橋』です…。と、勘のいい輩ならシルエットで判ると思いますが、アレです!今から西海岸の燦々と降り注ぐ日差しの映像を想像しながら、ワクワクしてます。

| | コメント (5)

2009年11月25日 (水)

ヘンリーくんがやって来た!

Img_9930先日、掃除機について紹介した際(11/9分参照)に英国製掃除機『Henry』について少し触れましたが、調べている内にヘンリーくんへの興味が再燃!

という訳で、中古品を見つけたので購入!中古といっても、一号機(前回紹介分)の新品価格に比べちょっぴり高かったりする訳ですが、そんな貧乏臭い思いは、このファニーフェイスが払拭してくれました。

又、“掃除機の中古”っていうのも、基本的には霊的波動が強い部類のアイテムだけに若干 抵抗がありましたが、多分 ヘンリーくんを使用する様な輩は、ピースフルに鼻歌まじりで愉しげにお掃除していたに違いない!それ故に、そんなに邪気は吸い込んでいないと思い込んでいます。

それにしても、常に目の付く所において置きたくなるルックスは抜群です。一号機のスパルタンさも個人的にはカッコいいと思っていましたが、お部屋のアイテムとのバランスを考えるとコイツの方がエエ感じ!お部屋で、おいしそうなゴミを物色させています…。

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

スパイ大作戦!?

Img_9929“スパイごっこ”って、誰でもチビっこの時にやった事があると思いますが、画像のアイテムは、如何にもそれっぽいラジカセ「CROWN・BUSITTCHE」!

見た目の通り、アタッシュケース内にFM/AMラジオとテレコが内蔵されており、付属品としてワイヤレスマイク(FMトランスミッター) とワイヤードマイクが付いています。特にマイクで指令を出したり、出来る訳でもなく、基本的には、ただのアタッシュケース型ラジカセなのですが、唯一のそれらしい機能が『秘密録音』です。

これは、アタッシュケース外側にある小さいボタンを押すと録音が開始されるというもので、ワイヤレスマイクから飛ばされているFM周波の録音が可能らしい…。

しかしながら、デカイ,重い,胡散臭いといったスパイアイテムとしては、337拍子揃った珍品。果たして、これで秘密録音をしていた輩は当時いたのだろうか?と疑問が湧いてきます。

とは言え、クラウン社らしい真面目な造りから、これが“おふざけアイテム”でない事が伝わってきます。何と言っても、カセットイジェクトボタンを押すと、カセットが取り出しやすい様に、ちょっと飛び出し気味に「ガチャ」と開く所がアツイ!

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

青春のマシン!

Img_9928愛車・スタウトは、エンジンからナゾの異音発生の為、工場IN!そして、代車としてやってきたのが、『ダイハツ・ハイゼット』(豊橋№が渋い!)。

以前紹介(2/7分参照)した通り、昔 660初期のS82ハイゼット・バン→S100ハイゼット・パネルバンと乗り継いできたので、ハイゼットは個人的に思い入れのあるマシンな訳ですが、今回の代車は、カラードバンパーを装着したS200後期かと思われます。オフセット衝突非対応の鼻ぺちゃキャブが、昔ながらの軽トラ風でエエ感じです!

そして、車内で見つけたカセットテープを流してみると「ラララ~♪」とサザンオールスターズ!懐かしいなぁ~って思いながら、聴いていくとB面はチューブ!!どうやら、海辺ドライブのキラーテープだった様で、夢のスプリット・アルバムといったところです。

という訳で、音楽につられ、海までドライブを楽しんでみましたが、曲名があまり歌詞に出てこないサザンに比べ、チューブは大抵 サビが曲名に出てきますねぇ~。又、チューブのAメロは、“サビ命”の所為か、聴き込まないと覚えられません!

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

マリオカートRC

Img_9927近所のジャンボエンチョー(DIYショップ)の駐車場で、定期的に“奥様方の集い”的なニュアンスのフリーマーケットが開催されている訳ですが、先日 エエ感じのアイテムを入手。

画像の『ニッコー・マリオカートRC』!ルーズ品になりますが、この種のフリマでありがちな“お子様使い古しクタビレ商品”という訳でもなく、どちらかというとスグに飽きて、しまい込んでいたっぽい雰囲気が漂うニアミント・コンディションな逸品。

マリオカートのゲーム自体、スーファミで登場以来、64,ゲームキューブ,Wiiへと移植されてきたキラータイトルゆえに関連アイテムは多いと思いますが、このRCはスーファミ時代のモノで、丸っこいマリオと北米版ファミコン・NESの周辺機器の様なプロポ(64時代のモノはコントローラー型)が特徴です。

又、このRC 最大の特徴は、操作系!十字キーの上で前進,下で後退は普通なのですが、右or左を押すと操作側後輪が逆回転(反対側は正回転のまま)となり、要領的に戦車と同じ原理で曲がります。そして、押し続けると画像右下クローズアップの様にグルグルと回っちゃう!これは面白い!!とは言え、不慣れな右手による十字キー操作や親指一本での操作は、かなり難しい…。きっと前オーナーは、これらの操作系に苛立ちを覚え、あまり遊ばなかったに違いない!

| | コメント (0)

2009年11月21日 (土)

8トラックでサタデイナイト

Img_9926画像メインの如何にも“昭和の家電”な雰囲気を放つプレイヤーは、8トラックプレイヤー!

ここ数十年で音楽環境は、めまぐるしく進化してきた訳ですが、この『8トラ』も忘れ去られようとしている媒体の一つだと思います。勿論、詩吟クラブが催されていたり、カラオケ好きのおじいちゃんがいる様なお家では、未だに現役かもしれませんが、最近はめっきり見かけなくなりました。

とは言え、元来 日本での8トラの使われ方は、前述の様なカラオケ用やバスの運行放送など業務用に使われたケースが多く、純粋な音楽テープも“演歌大全集”的なものが殆どで、ロックやポップスなどはあまり流通していないと思います。

しかしながら、アメリカでは8トラのカーステがかなり普及していた様で、ebayとかにも未だに数多くのテープが出品されています。’70~’80年代前半が8トラ全盛期だった事もあり、年代的に偏りがある様な気もしますが、有名作品は大抵ラインナップされていた様です。そして、プレミアも存在…(ラモーンズやピストルズは高額!)。

という訳で、今回入手したのが「ベイシティーローラーズ」(アメリカ版1stアルバム)の8トラ!今までこの8トラプレイヤーは『ハワイアン大全集』を聴く専用だったので、スピーカーから聴こえる“S・A・T・U・R~♪”にテンション上がります。何と言っても、プレイヤーと楽曲の時代考証が合致しているのが個人的に心地よい!このプレイヤーを持ってピクニックに行きたくなっています。

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

実は本物!

Img_9925画像右下クローズアップでボクが手にしているのは、アタリ版ポールポジション用のモノと思しきステアリング!

これも海外から取り寄せたアイテムになりますが、ステアリングキャップに輝く“アタリ富士”もさる事ながら、その重厚な質感は実に素晴らしい。

とりあえず、使用予定は無く“いつか使うだろう”系の無駄買いアイテムゆえに、ディスプレイには邪魔なステアリングボスを外すしてみました。するとキャップで隠れていた部分には、見覚えのあるハンドルオヤジ(?)のキャラが…!

どうやら、ホットロッド系旧車でも御馴染みの『SUPERIOR PERFORMANCE PRODUCTS』の“500”をそのまま採用していた様です。これは、ゲーム専用ハンドルを製作するより、流用の方が安かったのか、開発者のコダワリなのかよく判りませんが、個人的な満足度は高い!

という訳で、このステアリングは、ゲーマーとホットロッダーを繋ぐ“架け橋”的なアイテムだと勝手に位置づけています。勿論、将来的にはゲーム筐体風マシン(10/1分参照)製作時に使用したいところです!

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

愛ラブSYM!!

Img_9924画像メインは、国際モーターサイクルショー・EICMA(ミラノ)より帰国したKB氏からの投稿画像!

ロッシ選手の巨大バナーに目がいきますが、注目はエスカレーターに沿って、等間隔に掲示された『IheartSYM』の広告です。

SYMと言えば、日本では、まだ馴染みが薄い台湾のスクーターメーカーですが、今回のショーでは大排気量スクーター「MAXSYM」(マックスシム?マキシム?)を発表する等、欧州中堅メーカーと同規模のブースを出展しており、ワクワクしながら会場メインゲートに向う道中にこの広告…。気合が感じられます!

世界的な不況もあり、大型高級スポーツ車↓安価なコミューター↑な為、SYMの主力商品である原付スクーター(国産スクーターのパクリっぽいモノが多いのですが、キムコに比べて可愛い系)への注目度が気になるところです。

という訳で、このミラノへはSYMやキムコだけでなく、電気スクーターを出展する新興アジアメーカーも多く、アジアの“オートバイ熱”を感じます。又、親会社ハーレーの生産合理化(業績不振)に伴い、生産終了を余儀なくされたビューエルが最期の花道を飾るべく、果敢に出展していたのが熱い!!

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

バブルガム坊や

Img_9923以前、限定販売されていたロッテの『バブルガム坊や』キャップがクリアランス・プライス(2,500円→1,500円)で再販されていたので、通販で購入してみました!

マリーンズショップ会員に登録する事に対して、若干 抵抗はありましたが、旧き良き時代のロッテ・オリオンズは大ファン!昔、ガラガラの西宮球場で見たマサカリ投法・村田兆治,有藤・落合・リーの強力クリーンナップが脳裏に焼きついています。

又、小学校の時、流行っていた「タカラ・プロ野球カードゲーム」のロッテ62年度版・斉藤巧(再投稿と変換されます…)をトレードによって入手し、修学旅行等の遠征オールスターには必ず正捕手として、起用していました。

話は逸れましたが、このキャップに描かれているオリオンズ時代のイメージキャラは、マリーンズHPによると「バブルガム坊や」と呼ぶらしく、褐色の肌,帽子からはみ出したアフロヘアー(?)から、ずっとリー兄弟(画像右下参照)がモチーフになっているものだと思っています!

という訳で、何と無く大リーグのインディアンズにも似たこのキャップは、とてもラブリーアイテム!この夏、愛用していたオリオンズのバッティングジャージと合わせるとマイナーリーグみたいで、ローカル色強めです。

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

打倒クレイジーバス!

Img_9922ゲームパッドを破壊するくらい今更「クレイジータクシー」(PC版)をやり込んでいる訳ですが、このゲームはお客さんを乗せて運ぶといった単純なゲーム故に白熱するのですが、飽きなくも無い…。

そして、街を暴走,客を拾わず普通にドライブなど、本来の遊び方とは違う楽しみ方をした輩も多いと思います。

又、悪趣味にも、ひたすら海に他のクルマを落としていったり、中古車屋さんの在庫を敷地外に掘り出したり、地下鉄やトンネルの軌道敷内にクルマを追いやったり…お子様には真似して欲しくない遊び方も可能!

という訳で、ボクが鬼畜と化して夢中でプレイしているのが、永遠のライバル・バスとの戦いです!他のクルマに比べ、異常に強く、横転しているクルマに容赦なく突っ込んでいく、ある意味 主人公よりもクレイジーなキャラ。当初、倒れないと思っていましたが、画像の通り、坂道と横転したトラックを使い撃破…。

とは言え、ルール外の遊び方はやはり虚しかったりします。ゲームの世界観が広がり、自由度が増して、ファミコン初期に比べると夢のようですが、何でもありというのも味気ない気がします。

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

普通のゲームパッド

Img_9921最近は先日、紹介した「クレイジータクシー」やコマンドを覚えるべく「モータルコンバット2」など、個人的に新しめのゲームをPC版でやり込んでいましたが、画像の通り、破損…。

気付けば、このゲームパッドもほぼ10年戦士!耐久年数を越えているのかもしれません。とは言え、コントローラーを壊した記憶は、今から約25年前にファミコンの角ボタンを壊したこと位しか無かったので、結構 ショック。

このパッドは、当時 特に拘りも無く、適当なモノを買った訳ですが、’90年代以降の製品のクセに壊れた事がちょっぴり腹立たしい!この感覚は、所有マシン唯一の常時点灯車・BJ(ベーシック・ジョグ)が壊れた時のいじらしさに似ている…。

という訳で、分解!設計的にいかにも破損しそうなチープな造りにガッカリしながらも、新しいモノを買うのは悔しいので、昔 USBファミコンコントローラーを作った時(旧ブログ参照)に余ったパーツで無理クソ修理してみました。きっとハードオフのジャンクコーナーで売られている様な価値の物だと思いますが、そういう物への投資は、常に惜しみます。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

バナナ入荷?

Img_9920バナナを大量入荷…と言う訳ではなく、パーツを整理すべく、空き箱を貰ってきました。

一般的にバナナのダンボール箱は、バナナの性質上、上部と底部が密閉されていませんが、結構 頑丈な造りで、パッケージも可愛いモノが多いので、底部にダンボールを敷き、パーツ等の収納によく使っています(蓋を開ける事無く中身が見えるので便利)!

そして、今回 入手したのは『Dole』の空き箱。デルモンテに比べて、シンプルなのですがイメージキャラ“ボビー”君が入っています。このキャラには、コスタリカ出身,趣味スケボー・ファンメールに返信する事…等、キャラ設定がされており、コスタリカの農園でタレントスカウトの目にとまり、アメリカ上陸を果たしたちょっぴりドロ臭いヒスパニック系キャラクター!

又、ドールでは、このボビー君を機軸に、パイナップルのパメラちゃん,缶詰パイナップルのケニー君,カリフラワーのコートニーちゃん等、アンパンマンさながらに約30品目のキャラが設定されている様です(ドールキッズHP参照)。

という訳で、余り沢山 エエ感じの箱を手に入れると、それに入れる為のパーツやアイテムを増やしたくなるので、4箱だけ貰ってきました(本当は数十箱あったのだが…)。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

CRAZY RC!

Img_9919最近のマイブームは、今更「CRAZY TAXI」です。2,3週間前に交差点でテールを滑らしながらUターンをきめる個人タクシーを目撃して以来、急にクレイジータクシーがやりたくなって、PC版(BGMがオフスプリングの“YAYAYAYAYAH~♪”じゃないガッカリ版)をやり込んでいました。

そして、ゲームだけでは、飽き足らず入手したのがクレタクのラジコン。これは’03年にアメリカで発売されたモノで、今回 アメリカ東海岸より特価品を直輸入!結局、送料込みだとあまり特価ではなくなりましたが、当時 輸入雑貨屋さんで見掛けたモノの半値くらいだと思います。

このモデルの最大のウリは、何と言ってもゲームさながらのコーナーリング!普通のラジコンとは異なり、ハンドルを切ると画像の様に片輪状態となり、強引に曲がるといった凄いメカニズム…。さらにハンドル系統の上に配されたボタンを押しながらハンドルを切るとフロントのセンターアクスル?プロペラシャフト?が360°回転します!

という訳で、お部屋では狭すぎて、スペックをフルに引き出せませんが、ハンドリングのダイレクト感が病みつきになります。又、お客さんの女の子が揺れるギミックもニクイ…。当然、BGMは『ALL I WANT』です!!

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

ホンダのスポーツスター?

Img_9918ミラノショー不参加で、ちょっぴり蚊帳の外のホンダですが、地味にNEWモデルを発表しました。

画像の「RS750」!正確には『Shadow RS750』と名付けられたシャドウ750の派生モデルだそうですが、Vツインでこのネーミング…往年のレースファンなら間違いなく、AMAダートで活躍したRS750Dやババ・ショバート(画像右下の人は関係無い!)を連想すると思います。

とは言え、同じ様な手法で開発されたVRXが一番ニュアンス的には、近いと思います。VRXも“スティードのスポーツスター”的な紹介をされていたと思いますが、このRS750の方が、よりスポーツスターっぽい!?

VRXの様に短命なモデルに終わりそうな香りがプンプンしますが、XL883R的なトリコロールカラーをまとった「RS750Dレプリカ」とか更なる派生モデルの登場に期待したいところ…。

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

マンゴオレ

Img_9917ここ最近の朝は、この一杯でスタートしています。所謂、『マンゴオレ』な訳ですが、兎に角クドイ…。ちなみにマンゴーと“ー”を付けて伸ばすのは、間違った発音なので注意!(旧ブログ参照

作り方は至って簡単。スポット商品の様で意外にラインナップされ続ける「カルピス・マンゴー」を、マイブームの「特濃4.5」牛乳で割るだけです。

これがめっちゃ上手い!特濃牛乳のドロドロ具合が倍増し、カルピスマンゴーの甘ったるい味が追加され、腎臓にビンビン響く“重濃”な味わいが楽しめます。朝ごはんが面倒な人や便秘の人は、コレで決まり!?

しかしながら、この一杯でお腹は満たされますが、喉が渇きます…。

という訳で、どさくさに紛れ、新アイテム『バーガーキング』のグラスを下ろしてみましたが、旧ロゴにテンション上がります。ファイヤーキングの“バーガーキング”が高値で取引されるのも判らなくも無い…。やっぱり、このロゴ癒されるなぁ~!

| | コメント (2)

2009年11月11日 (水)

エロカワ

Img_9916セクシーでエエ感じの女性を「エロカッコいい」とか「エロかわいい」とか言ったりしますが、それらは女性的な表現だと思います。

個人差はあると思いますが、男性が元来 求めているのは“エロ”ONLY!そして、画像は前述の「エロカッコいい」の域を超え、単純にエロいEICMAでのカワサキ・ブースのコンパニオン!

カワサキだけに『エロカワ』なのですが、コンパニオンは全員怪しげなマスクを装着し、羽根扇でギャラリーを煽っていた模様…。

出展車両自体は、エンジンを完全新設計としながらも、パッと見はマイナーチェンジに見えるZ1000や、装備の充実化,各部エアロパーツの変更が図られた1400GTRなど、ちょっぴり“弱め”ですが、コンパニオンは“強め”!

世界的な不況もあり、ミラノでもコンパニオンの数が激減しているそうですが、もしかしたら、これらカワサキのマスクガールさん達はギャラが安いのかも知れません!?とは言え、彼女達の存在によって、エグい顔のラインナップが揃うカワサキ車の魅力が、一層 引き立てられていると思います。

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

勝負タイヤ装着!

Img_9915_2今日から6日間、イタリア・ミラノで国際モーターサイクルショー『EICMA』(ダイナミック!○イクマ~♪)が開催されています。勿論、魂はミラノにイッちゃってます!

出展各社ともパリショーの中止もあって、気合十分といった感じのNEWモデルを発表しています。ホンダ,ヤマハ(昨年V-MAXとR1で派手にやりすぎた?)が不参加ゆえに日本メーカーが若干“弱め”な事もあり、欧州メーカーの高いモチベーションを感じる出展内容となっている様です。

その中でも地元イタリア・メーカーがアツい!待望のフルモデルチェンジを果たした『ムルティストラーダ1200』を発表したドゥカティ。会社自体の母体が不安定だったにも関わらず、新型『F4』を発表したMVアグスタ。そして、個人的に一番気になるのが、コンセプトマシンを3台も出展してきたモトグッチ!

画像は、その一つ『V12』な訳ですが、どこかにリロケートするでもなく、普通にミラーへ内蔵されたLCDバックモニター,片持ちのフェンダーにマウントされ、耐震性に疑問を感じるテール/ウインカーユニットなどツッコミどころ満載…。何と言っても注目は、タイヤ!画像右下クローズアップの通り、レーシングスリックには、お馴染みのエンブレムが刻まれています。

という訳で、日本メーカーの画像や情報が入ってこないのが、非常に残念なところですが、当たり前のようにNEWモデルが発表され、それに食いつくギャラリーといった光景そのものが、とても微笑ましいです。

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

マイ・ヘンリーくん

Img_9914画像で使用しているのは、引越しの時に導入した掃除機。もはや、完全にお家に馴染んでいたので、紹介するのを忘れていましたが、結構 お気に入りアイテムです!

ガレージでも使える様に、DIYショップ等で見掛ける工業用の掃除機をチョイスした訳ですが、その吸引力は素晴らしい!吸わなくていい物もガンガン吸っていきます。又、ステッカーチューンを施してしまいましたが、シンプルでスパルタンなデザインがイカす。

そして、よく見ると英国お洒落掃除機の雄『Henry』(Numatic社HP参照)みたいに口の部分が描かれています。実は当初、『Henry』を買おうと思っていたのですが、ボクの感覚でも、ちょっぴり高めのプライス…(専門店のWebチェック)。結局、屋外使用可で値段もお手軽だったコレになりました。

という訳で、ゴミ収集袋が内蔵できなかったり、排気音が爆音だったり、電源スイッチが本体にしかありませんが、「ゴミを吸う」事のみに特化したストイックなパッケージングが、レーサーやコンペモデルの様で、実に清い!と、思い込んでいます。

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

カッコええSHOP

Img_9912画像は、通りすがりに見つけた岡崎市のアメ車屋さん(店舗紹介ページ参照)。

画像の通り、元は多分、ガソリンスタンドと思われますが、ネオン看板などアレンジが加えられ、とてもエエ雰囲気!

この店舗がある道は、今まで何度か通っていましたが、日中ゆえに気付かなかったのか、それとも最近できたSHOPなのか、よく判りませんが、一際明るい天井照明がマシンを照らしていてインパクト大!

又、前述の通り、“ガソリンスタンド改”な店舗がアツイ。同じ様な手法のGS流用中古車センターっぽいモノは、よく見掛けますが、このSHOPはGSの建物を上手くアレンジしていて、ジオラマみたいでカッコいい。

ココ最近、原油価格高騰で廃業するGSが多く、好立地ながら、埋蔵タンクの処理(土を入れる?)など撤去費用の問題から廃墟化しているのをよく見掛けますが、GS跡は水廻りがしっかりしていて、地盤が強い土地が多いので、クルマ屋さん化がベターなのかも知れません。

という訳で、このSHOPに影響されて、GS跡に住みたくなっています…。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

ダイナー・スツール

Img_9911_2お友達がお家に遊びに来ても、ソファーがあっても椅子がサイコロ型スツール一つしか無い事に気付き、入手したのが画像のダイナースツール2脚セット!

別に一つで良かったのですが、将来的に全く同じ物を探すのは困難なので、事業(?)拡大を考慮し、セットで購入。そして、このスツールは、近年復刻されたレプリカではなく、’50年代の当時物と言う事ですが、確証は無く、信憑性は低い…。とは言え、レプリカの新品1脚が全然買えない位の格安品の為、年代や銘柄が…と、如何の侯の云う様なシロモノでは無い!

それでも、分厚い鉄板や適度なヤレ,ビンテージ特有の固定ボルト等、アメリカン・グラフティな香りがしないでもない!?ただ、残念なのは、日本の一般家庭には腰高な様で、ピンボール台(未だ調整中…)には、丁度良さそうですが、予定していたキッチンでの使用やキッチン横ミニアップライト筐体(『モータルコンバット2』稼動中)への使用は、若干 困難です。

という訳で、お部屋に全然馴染んでいませんが、このスツール投入によって、キッチンでの即席ラーメン“鍋のまま立ち食い”による虚しさから、ちょっぴり開放されたと勘違いしています。

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

使い道はたったコレだけ?

Img_9910最近は、夜間走行のついでにガレージのお片付けを進行中なのですが、画像でビクター看板を吊るしているのが、新投入した什器!

これはリサイクルショップで見つけた服屋さんでよく見掛ける2段タイプの業務用ラックで、鳥居の真ん中を抜いて吊るしています。

このビクター大型電飾看板は、新ホーム用に入手したアイテムだったのですが、想像以上に太く、構想外“バッズ”としてガレージで眠らせていた逸品。単純に“吊るし系”なので、ガレージの天井に吊るせば良いのですが、電飾看板ゆえにめっちゃ重い!鉄パイプを組んで吊るす事も考えましたが、そこまで大掛かりな拡張は避けたい…。

という訳で、一旦 このラックに吊るしてみましたが、移動こそホイールが付いていて楽になったものの、現状ではスペース確保に全然、貢献していないのがミソ!下にスペースが出来たので、知恵の絞りどころなのかも知れません。又、電飾メカは軽整備で直せそうですが、今 光らせるとややこしいので、しばらくはそのまま…。

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

それいけ!アンパンマリオ!!

Img_9909ゲームキャラ物の王道と言えば、何と言っても任天堂の『マリオ』だと思いますが、時代と共に洗練されていったキャラクターだと思います。

そして、画像のハクション大魔王orアンパンマン風のぬいぐるみは、最近入手した’88年にアメリカで発売された胡散臭いライセンス品。60cmオーバーのビッグサイズVer.の為、ディフォルメが難しいにせよ、これは下手すぎる…(ちなみに30cm級のReg.サイズもこの顔!)。

画像右下クローズアップで比較対照となっている’04年製のモノと並べると、『スーパーマリオブラザーズ』発売後の製品にも関わらず、『マリオブラザーズ』時代のマリオをモチーフにしているかの様でちょっと鈍臭い。とは言え、黎明期のドンキーコングに樽を投げ続けた“悪役”を卒業し、配管工に従事しながら、悪者と戦い始めた“イイ者”時代のマリオで間違い無さそうです!

という訳で、巨大ぬいぐるみ故にちょっぴりコケティッシュな気もしますが、コレクターサイズのモノに比べ、「コレ可愛い~!」と譲渡を懇願されるケースが少ないのでエエ感じです。邪魔という説もあるが、デカイ方が絶対に強いはず…。

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

馴れ合いの調和は卑しい!?

Img_9908マッハ・バッテリー上がりの悲劇からここ数日、マッハの夜間走行が日課になっている訳ですが、お片付けも同時進行中…。

とは言え、車両やモノがありすぎて、画像の様にオートバイに囲まれ、休戦状態。こうやってオートバイの中にいると森林浴をしているみたいで、何と無く和みます!走り終えたばかりのマッハからは、鳥のさえずりの如く、僅かな金属音が聴こえ、ガソリンやオイルの残り香がアロマとなっています。

かつて、岡本太郎が“人類の進歩と調和”がテーマとなっていた大阪万博のシンボルタワーのデザインを引き受ける際に『馴れ合いの調和は卑しい。ぶつかり合って、生まれるものが、本当の調和だ!』と言われたそうですが、調和するって難しい。

しかしながら、生命の定義が曖昧な機械との調和は、岡本太郎氏の云う“ぶつかり合いの調和”というのが、ピッタシ当てはまる!馴れ合いでは駄目。不具合があれば、なあ×2にせず、真っ向勝負で向き合ってやらないといけませんねぇ~。

という訳で、オートバイに囲まれ、オートバイとの調和を目指し、秋の夜長(もう冬?)を楽しんでいます。

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

ターレット

Img_9907最近、模型屋さんで見掛けた気になるアイテムがアオシマ(画像左上は旧ロゴ。個人的にはコレ!)の特殊荷役シリーズの朝霞製作所『ターレット』。

一際、目を引くパッケージ!渋すぎる…。ターレット自体、乗ってみたいマシン(そして欲しい)の一つですが、恥ずかしながら“ターレ”(ハーレーみたい!)と呼ばれている市場向けの運搬車という事ぐらいしか知りませんでした…。

あまり資料も無いので、ナゾが多い訳ですが、朝霞製作所のHPによると、堅牢なボディ,1トンの牽引力を誇りながら、最高出力たった9.4馬力!排気量やエンジン形式の発表がないのでよく判りませんが、意外に小排気量なのかも知れません。

という訳で、このプラモは、オリジナルカラーに塗ったり、エンジンスワップを楽しんでみたり、面白そうで、「買いや!」と思ったのですが、2,800円のハイプライス…。エエねんけどなぁ~!

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

バッテリーNG?

Img_9906今日は久々にマッハを満喫…した訳ですが、早朝から意気込んでマッハに跨り、イグニッションON→Nランプ不点灯(ん?)→キック数回(やっぱり)→バッテリーNG?

早速、バッテリーを確かめると、完全放電。液もチョビっとしか残ってない!コレは完全にシクリました…。朝マックを食べながら、原因を考えるzzz...。久々にガレージで二度寝してしまいました。

とりあえず、バッテリーを交換。思えば、入手時から初の交換ですが、果たして単純なバッテリー上がりなのだろうか?そんな疑問を抱きながら、キックを踏み降ろ…“バイ~ん”!絶好調~中畑清です。調子のいい時はキックペダルを1/3位踏み降ろしたところでエンジンが掛かります。

騙し騙しいつものルートを爆走。調子のいい時はこの“爆走”という言葉がピッタリはまる。やっぱり、マッハは面白い。とは言え、明日ガレージにいって、マッハのキーを回すのが怖い…。

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

新デジカメ!

Img_9905愛用している“200万画素”のデジカメのバッテリーがいよいよ寿命を向えてきたのか、スグにバッテリーが無くなる様になりました。

元来、デジカメにそれ程、興味があった訳では無く、ポラロイドのプレビュー用として入手したのが始まりで、主に記録用として使用してきました。それ故に画質?画素数?どうでもよかった…。しかしながら、専用バッテリー廃番!結局、買い換える事に…。

そして、色々と物色してきましたが、旧デジカメ時代によく言われた「デジカメ普通やん!」の言葉が過ぎる…。

“お洒落な古着にドレスダウンした女の子の最新下着”的な感覚を与えているのか?変人用のデジカメって何?記録用じゃボケ~(心の声)!

という訳で、今回は如何にも“俺はデジカメ拘っているぜ”的な感じを匂わせるリコーのGRにしてみました(最新の『Ⅲ』には手が出ず『DIGITALⅡ』)。さすがに名機と呼ばれるだけあって、表現力,使い勝手ともに素晴らしい!ちょうどポラロイドのストックフィルムも枯渇したので、しばらくはGRで色々と遊んでみようと思います。それでも、メインは『ポラロイド・SLR690』(旧ブログ参照)です。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »