« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

Touch Me!

Img_9904最近は、友人の電話番号が一つも覚えられない位、物覚えが悪くなりました…。

そこでボケ防止に役立つのが、アタリ社’78年の知育玩具『TOUCH ME』。これも最近、輸入したアイテムですが、イカしたデザインもさることながら、単純なゲーム内容はかなり白熱します!

コンピューターが奏でる音の後に、同じ音のボタンを押すだけなのですが、8音,16音のレベルまでは楽勝なのですが、32音はかなり難しい。とは言え、ミスった時のエラー音が渋い(活字では表現し難い)。

勿論、弱々しい電子音やショボイLEDも味があって、エエ感じ!何と言っても、いつも手元に置いておきたくなるデザイン。これに尽きます。是非とも、休日は携帯電話の替わりにコレを持ち歩いて、無駄に過ごしてみたいものです。誰にも邪魔されず…。

ちなみに、電源が9Vバッテリー電池なので、音楽をやる人間にはありがたい設定となっています(チューナーやエフェクターの電池が無い…といった緊急時に役立つ?)。

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

リサイクル

Img_9903オートバイ廃材を利用したアイテムは、色々とありますが、画像はベスパPX系のボディを流用したオフィスチェアー!

これはbel&bel というスタジオが製作しているアイテムですが、レッグシールド部分が描くアールを活かし、見事にお洒落チェアーにアレンジしています。

オートバイ廃材を使った椅子と言えば、実際のシートを使ったモノをよく見掛けたりしますが、このベスパチェアーは独創的!転がっていたフレームを見て、思い付いたっぽいのですが、普通は思い付きません…。

又、市場でそれ程 人気の高くないPX系を使用している点がアツイ!モデルとして華があるモデルではありませんが、“鼻”はある!?流用にあたり、重要なアクセントになっていると思います。

という訳で、国内不人気,貿易にも出難い「台湾ベスパ」や「インド・ベスパ」を在庫で抱え込んでいるオートバイ屋さんは、是非 椅子化にチャレンジして欲しい処です。 この方が高く売れる?

| | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

TELEX Headset

Img_9902最近は、夜な夜な宅録に明け暮れている訳ですが、ラブリーなアイテムが先日 入手したヘッドホン!

これは、75年以上の歴史を持ち、軍事用,航空用のヘッドセットを供給するTELEX社製のモノで、民間航空機パイロットの70%以上が使用しているらしい…(HP参照)。

このTELEX社製ヘッドセットは、音楽用ではありませんが、ゴムのパッドが耳に密着して、ダイレクトに音が伝わってくる様でエエ感じ!何と言っても、如何にも管制塔なルックスがお気に入りです。

という訳で、大したモノを録音している訳ではありませんが、密閉型ヘッドセットを外した時の開放感,達成感を楽しんでいます。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

SparX Helmets

Img_9901おみやげで貰った海外のオートバイ雑誌で見つけた気になるヘルメットが画像の「SparX Helmets」!

以前、ジャパニ~ズで個性的な「MARUSHIN」(旧ブログ参照)を紹介しましたが、このSparXも濃いラインナップ(WEBをチェック)となっています。

それらの中でも気になるのが画像の2点。上は『Rebel』=反逆者と名付けられたチェ・ケバラ風のプリントが入ったパンクっぽい感じが好印象なモデル。下は『Master』と名付けられたモデルでブルース・リー風のプリントが入っています。

若干、オートバイとの関連性に疑問が湧きますが、ヘルメットはオートバイに乗っている時の顔!カッコいいヘルメットを被っている人がイケメンorべっぴんなのです!?

という訳で、海外モノは頭の形状の違いからサイズが合わなかったりしますが、何と無く惹かれます…。

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

番号札18番でお待ちの方~

Img_9900画像は、先日 高円寺の雑貨屋さんで見つけた「番号札18番でお待ちの方~」なプレート。

一応、アメリカで実施用のモノだそうですが、什器等を扱っている大型スーパーで手に入りそうな汎用品っぽい…。とは言え、何と無く嬉しい!お湯が沸くのをウェイティングしたり、人を待ったりする時などに打って付けのアイテムだと思い込んでいます。

この番号プレートと言えば、個人的に“待たされる”ファーストフード店・モスバーガーのイメージが強いのですが、モスではかなり前からこの方式を使っていた記憶があり、地元・芦屋のモスでは、ラポルテが出来る前(大原市場の角にあったの覚えてる?)からこうやって待たされていた気がします…。

ちなみに、この芦屋の旧モス(ラポルテ東館完成移転以前)では、巨人や中日が阪神戦の際に宿泊する竹園ホテルと隣接していた事から、外国人選手をよく見掛けたモノです…。「クロマティとカムストックがハンバーガー食べてる~!」とか、中日2軍時代のブライアントが一人で来ているのを見て、「あれ誰?」と言っていた少年時代が懐かしい。そして、阪神帽へ果敢にサインをねだる不謹慎な少年でした…(子供だったので、みんなサインしてくれた!)。

| | コメント (0)

2009年10月26日 (月)

東京シリーズ2日目

Img_9899今日は東京モーターショーに行ってきました…のはずでしたが、酒井法子被告(38)の初公判傍聴を求めて日比谷公園へ!

これは、今朝 ブラックマン氏を職場の原宿まで送ってしまった事に起因している訳ですが、とりあえず整理券をゲットして、駄目だったら東京モーターショーに行こう…といった算段でした。

とは言え、駐車場探しに苦戦!やはり、東京都内をクルマでウロウロ(有楽町とか銀座は久々にきた)するのは、田舎モノにはツライ。結局、リミットの午前11時ギリギリに整理券ゲット!!

そして、ドキドキする間も無く数分後に当選番号発表。どうやら、最初から当選番号は決まっていた模様(出来レースかいッ!)。

という訳で、整理券をもらうだけでクタクタ→直帰!モーターショー,ノリピー…二兎追うものは一兎も得ず。それでも何と無く、東京を満喫した気になりました!

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

東京シリーズ1日目

F2今日は東京に遊びにいっています!2年に一度、この時期恒例となっている東京モーターショーと稲妻フェスタのセットです!

このツアーはドラえもんで云う処の大長編(映画版)的な楽しみがあり、毎回ドキドキしたものですが、今年はショーの出展数激減に加え、東京は今朝 雨が降っていました(それでも稲妻フェスタの開門に並ぶ列は凄かった!)。それ故にテンション低目…。又、物欲の波に乗れず、あまりお買い物もできませんでした。

とは言え、東京は刺激的な街!現ホームタウンのホビー事情を考えれば、お台場だけで充分楽しい(改装中のヴィーナスフォートに迷い込み、ラブワゴン発見!)。

結局、本日のステイ先・ブラックマン氏宅がある高円寺周辺を散策。個性的なお店が軒を連ねるこの街の雰囲気は、正にエキサイティング!

という訳で、今日は高円寺周辺に一番長くいたと思いますが、駐車場代が高い!ホームタウンの一か月分に迫る勢い…。

ちなみに画像はブラックマン氏宅。天井が4m位ありそうです…。上に伸びていく、狭い都市・東京が生み出した文化の一つですねぇ~。

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

アメリカの香り

Img_9898ここ数週、海外からのショッピングを楽しんでいますが、何気にテンションを上げてくれるのが梱包です!

これらは日本でも、相手方の性格がよく出るモノですが、その辺は万国共通。几帳面な人、ガムテープに変な毛を付着させてくる人様々です。それでも、海外発送と言う事で気合を入れて梱包してくれた情熱は伝わってくる…。

画像は、以前 NES“大人買い”時の梱包材ですが、新聞,コミック,K-martやWAL★MARTの袋が丁寧な様で不器用に入っていました。勿論、エアキャップに包まれ、厳重に送られてくるのが理想なのですが、こんな感じで「アメリカでっせぇ~!」の方が逆に嬉しかったりします!

そして、箱を開けた瞬間の『THE・アメリカ入国!』な香りもこの種のジャンク流用梱包の方が“強め”でお気に入りです。

という訳で、K-martやWAL★MARTでお買い物する送り主の姿が浮かび、切り取られたクーポンが生々しいドミノ・ピザのチラシから、アメリカンな生活感を楽しんでいます…。

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

ドライビングターボ北米仕様!

Img_9897_2ここ最近、ちょっと前に沸き起こった個人的な円高輸入ブームに乗って、注文したアイテムが、忘れた頃に届き始めている訳ですが、今日 遥々アメリカ東海岸よりやってきたのが、画像のトミー『TURNIN' TURBO DASHBOARD』!

画像の通り、国内では「ドライビングターボ」の名前でお馴染みだと思いますが、これはその輸出仕様にあたり、アメリカでも国内と同じく’83年に発売されていた様です。

基本的なデザインや機能は、国内仕様(レストアをされた方のページ)と特に変わりませんが、速度表示に“MPH”のマイルメーターが採用されています。これはアツい!結局、このマイルメーター在りきで入手に至りました…。又、ボンネットの“TURBO”デカールやヘッドライト部のデカールがオミットされていて、スッキリしたフロントフェイスになっているのが特徴で、5マイルバンパー(?)が強調されていて、イカす!

という訳で、まだ見ぬアルフレッドJr.用アイテムとして先行投資してしまいましたが、’80sなダサカッコいいフォルム,マイルメーター…と英才教育を施すには、打ってつけのアイテムだと思います。

| | コメント (0)

2009年10月22日 (木)

病床と言えば携帯ゲーム

Img_9895今日は腹痛の為、病床につく日々…。

とは言え、これも普段やらない事をやる絶好のチャンス!久々に隠し持っていた「Genesis Nomad」をプレイしていました。

これは、’95に北米向けに発売された携帯版ジェネシス(北米版メガドライブ)で、旅客機内の貸し出しサービス用として日本航空と共同開発されたメガジェット(旧ブログ参照)にゲームギアの液晶をくっつけた様な携帯するにはデカ過ぎるアイテムです。

又、電池6本の9V稼動なのですが、本体に電池を収納するのではなく、背面に電池ボックスを“ガチャ”っとはめる強引な構造となっている為、結構 ゴツゴツしていて操作性は良いとは言えません…。画面の方も、ゲームギアよりは鮮明な気がしますが、PCエンジンGTと同様、家庭TV用に開発されたゲームをプレイするのはやはり辛い…。とは言え、携帯ゲーム機でメガドライブをしているという満足感は格別です。

という訳で、じっとしているのは退屈ですが、暇の潰し方は暇な分だけ無限大だと思っています。

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

エドモンド本田

Img_9894筐体の基板を「モータルコンバット2」へ入れ替えてしまった為、気軽に「ストリートファイターⅡ」は遊べなくなりました(10/17分参照)が、個人的にはスト2のキャラクター,世界観を再評価しているところです…。

そして、画像は最近 衝動買いしたHasbro社の『エドモンド本田』フィギア(’93年製)。これは様々なシリーズが展開されている3.5インチサイズ・GIジョーの「ストリートファイターⅡ」シリーズの一つで、ストロング金剛似の精悍な顔立ちや若干 絞られた丈夫(ますらお)っぷりが、本物よりカッコよくなっていてエエ感じ!

又、裏表紙には、とっつぁん坊やみたいなリュウや小澤マリア似の春麗,バイソンと間違われ製品化されたベガなど全12種類がラインナップされていて、このエドモンド以外のフィギアの出来が気になるところ…。

とは言え、昔 トイざらすのクリアランスコーナーで見掛けた記憶のあるアイテムだけに、少しだけプレミアムな価格に躊躇してしまいました…。

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

一家に一本

Img_9893入手したNES(北米版ファミコン)1ロットには、ソフトが数十本付属してきた訳ですが、当然ダブりが数種類ありました。

その中でも、5個もダブっていたのが「スーパーマリオ/ダックハント」(画像右下参照)の2in1ソフト!日本ではこの種の“~in1”と言えば、アジア製の海賊版ソフトをイメージしてしまいますが、コレは正規商品で、NESの本体に付属してくるオマケのソフトです(Action setのみで、Deluxe Setには付かない)。

それ故に本体の数に限りなく近い数が出回っていると思われ、5本ダブっていても不思議ではない…。

又、この種のセット販売は日本では、少ないのですが、北米ではゲームボーイ(テトリス付)やマスターシステム(『アレックスキッド』内蔵)など、よくある手法ですぐに遊べる点は、素晴らしい。とは言え、如何にもクリスマス商品的で溢れる商魂を感じます。

という訳で、このソフト1本で無駄に数時間過ごしてしまいました…。やはり任天堂は面白い!“万人受けとはこういうモンだ”というのを、このソフトから熱烈に感じてしまいました。とは言え、個人的には、みんなで「ワ~イワ~イ」な任天堂の雰囲気よりも、サードパーティー無しで孤軍奮闘したセガ(SG1000~マスターシステム時代)の硬派な雰囲気に昔から惹かれます。『セガ=アーケード(ゲーセン)=不良』の幼き日に勝手に描いた図式が、今も根付いています…。

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

トースター

Img_9892以前紹介した北米版ファミコン・NESの動作確認を行っていましたが、3台ある内の1台が接触不良のせいか、上手く起動せず電源ランプが点滅。画面も国内版のエラーにありがちな灰色一色では無く、ピンク(?)の画面がスクロールする不思議な状態…。

ファミコンのエラーと言えば、当時みんなやった“ふゥ~っ!!”が定番だったと思いますが、『トースター』と呼ばれる北米版では、カートリッジスロットが奥まった部分にある為、前述の方法では、余計に湿気がたまり、駄目になりそう!

という訳で、分解してみました。別にPC用のエアスプレーを使い、接点復活剤を吹き付ければ、開ける必要はないのですが、『トースター』の中身が気になる…。

そして、画像の通り、本体裏のスクリュ6本を外せば、上半分が綺麗に外れ、国内版に比べて、整備性は素晴らしい。又、トースターと呼ばれる由縁のカートリッジスロット部分内部は金属板で覆われていて、如何にもトースターっぽい。

結局、簡単な清掃で復活しましたが、色々調べたところ、電源ランプ点滅エラーの多くは、『NES10』と呼ばれる海賊版対策回路の誤作動で、これらはNES特有の欠陥らしい…。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

くつろぎスペース復活

Img_9891今日は、ガレージを片付けをしていましたが、例によって、気が散るモノばかりに囲まれている事もあり、作業は一向に進んでいません。

とは言え、プロモナコGP完全再生プランの中断(問題のオシレーターボード再生にはもう少し知識が必要と判明!)もあり、筐体を配置しただけで随分、片付いた気になっています(背面からPCBにアクセスする為)。

そして、片付け中に出てきたのが、画像右上のマグネット。これはガレージ黎明期に作ったモノで、当初は来訪者などに配布していました(モザイク除去できた人は電話してきて!)。このマグネットにはドメインとして、“HAMBURGER,VIDEO GAME and Motorcycles”と記載してみましたが、一応ブレていないと思います。

という訳で、くつろぎスペースの復活もあり、構想を練る→妄想を抱く→思考停止といった具合に余計に片付けが捗らなくなりました…。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

大人買い2

Img_9890昔は高額で手が出なかったけど、少し時間が経って(大人になって)買える様になる事も、ある意味“大人買い”だと勘違いしていますが、画像の『モータル・コンバット2』のアーケード基板もその一つ!

モタコンと言えば、流血,残虐シーン満載のアメリカ産格闘ゲームですが、日本でもモータリアンと呼ばれる熱狂的なファンが多く、10年程前はある種の“ブランド物”の如く、高値で取引されていました。それ故に『モタコン物=高い』の図式が刷り込まれていましたが、安価で売りに出されていた、このMK2の基板を発見。

早速、以前紹介したミニアップライト筐体(9/16分参照)にインサート!スト2がすぐに出来なくなるのが残念ですが、一昨日 久々にベガを叩きのめしたので、一旦 卒業…(筐体がもう一機欲しくなっている!)。

ちなみに、このスト2→MK2へのアップデート(?)は、発売当時に頻繁に行われたのか、MK2のオペレーション・マニュアルにも、わざわざ“Converting from スト2”の項目が記されています。基本的にはJAMMA基板同士なので、差換えのみですが、操作系が6ボタン→5ボタンとなる為、変換ハーネスが必要となります(JAMMA配線からはローキック/パンチの出力無し)。又、今回は、基板差換えのみでは、電圧不足でサウンドボードが起動せず、+5Aを上げる必要がありました…。

という訳で、ハーネス未作成の為、ローキック/パンチが使えず、「FATALITY~ッ」の屈辱を味わってばかりですが、MK独自の世界観にいまさらハマっています!

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

大人買い!

Img_9889今日は円高の波に乗って、海外から取り寄せたアイテムが到着!

重量10kg×2…。かなりのヴォリュームにテンション上がります!その内容は、北米版ファミコン(NES)3台とソフト20本,周辺機器(画像で手にしているのは北米版光線銃・ザッパー)の1ロットとコレコビジョンとソフト30本,周辺機器(ハンドルコントローラーとか…)の1ロット。いずれも状態は、あまり良くありませんが一応動作品。

これらのアイテムは、個人的に“いまさら”感に溢れたモノで、10年程前に卒業したカテゴリーな訳ですが、破格(いずれも輸送費の方が抜群に高い!)でebayに出品されていたモノを見つけてしまいヒートアップ!!

それにしても、ちょっぴりヤリ過ぎた気もする…。とは言え、プレイコンディションな上に、コレコの方は、日本で殆ど見掛けないタイトルが混じっていてアツい。

という訳で、NESは3基あるので、何らかのアップデートやスワップ(PCやPSを内蔵?)を楽しんでみようかと思います。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

普通っぽい?

Img_9888日々、生活観を増しながら進化(?)を遂げている新ホームですが、未だ普通っぽい箇所が気になる…。そして、玄関の郵便受けに装着したのが、画像のコカ・コーラの自販機用の扉です。

ただ単に既成の郵便受けを取り外して、ハメ込んだだけですが、何の労せず意外にしっかり固定されています!しかしながら、あまりにも普通に装着できてしまったので、満足感は低い…。

この自販機用扉は、重厚な鉄製で、ロゴ,メッセージからそれなりに古いものと推測されますが、詳細はナゾ…。又、かまぼこ形状の穴もどういう用途のモノなのか、気になります。

それにしても、こうやって「“郵便受け”にアレンジしなさい」と言わんばかりの大きさ,形状は、前述の通り、MS(マイ・サティスファクション)の低下を導いている。何か捻りが足りない!

という訳で、取り外した郵便受けの方に興味が湧いてしまっています。勿論、借り物なので加工は出来ませんが…。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

Layla~♪

Img_9887当ブログでも、以前紹介した「VFR1200」(6/25分参照)が海外公式サイト等で大々的に公開されていますが、個人的に注目はこちらも既報(9/4分参照)の「CBR600RR」!

悶絶した女性(通称:レイラ)のグラフィックがカウルに描かれた凄まじいマシンな訳ですが、徐々に出回り始めた大きな画像によると、白の部分にも薄いグレーで文字(漢字で“愛”)やグラフィック(8ボール,スカル,スロットマシン,♂♀マーク…)が入っている様です。又、テールカウルの“600RR”ロゴには、キスマークらしき処理(血のりでFATALITYかと思った…)がされていてセックスアピールの強いマシンとなっています。

国内仕様に、このカラーが設定されるとは思えませんが、ストリートバイクを卒業したお洒落なキッズにカジュアルなファッションで乗って欲しい一台です!

という訳で、東京モーターショーを前に各メーカーからNEWモデルがWeb上で公開されたり、意図的なリーク等もあり、賑わっている様な、いない様な…。とりあえず、激減していたラインナップがちょっとづつ増えそうな気配なので、’10年モデルに注目したい。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

憧れのポリゴン

Img_9886_2画像は、現在 BMWミュージアムに展示中の2008年製作のコンセプトカー『BMW・Simple Concept』。

前1輪,後2輪の近代版「ダイハツ・ビー」の様なレイアウトですが、リアセクションがピアジオ・MP3のフロントパラレログラム構造の様にリーンする凄いマシン。さらに駆動がエンジン,電動モーターのハイブリッドながら、最高速度200㎞/h,0-100㎞/h・10秒以内の脅威のスペックを誇っており、燃費はなんと50㎞/L…勿論、市販予定が無い事から安全面やコスト等、様々な問題がありそうですが夢のマシンです。

又、何と言っても空気抗力係数0.18(凄さが判らないのが残念…)のエアロボディがめっちゃポリゴンしていてカッコいい。これはアタリの名作「ハードドライビン」に魅了され、ポリゴン=リアルと勘違いしてしまっているボクの様な輩にとって、垂涎のマシンと言えるでしょう。

とは言え、BMWの3輪と言えば、やはり「イセッタ」!近々、リニューアル(普通の4輪車…フィアットのOEM?)し、再販されるそうですが、どうせだったらこの『Simple』をひっくり返して3輪でだせばいいのに…と、ポリゴン化されたメッサーシュミットのリアビューの様な『Simple』に妄想を抱いてしまいます。

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

レザージャケットが心地よい時期です!

Img_9885昨日に引き続き、今日はDX250で近場をぶらり旅(?)。昨日の教訓を活かし、今日は普通のレザージャケット着用で出動!

オートバイを降りたり、信号待ちでは暑い様な気もしますが、Tシャツにレザージャケットがとても心地よい!

しかしながら、このジャケット(旧ブログ参照)は、かなりタイトなので、下にあまり着込めず、昨日紹介したパンチングレザーと同様、心地よくライディングウェアーとして着れる期間は結構 短い…。

又、今日は久々にBELL・ベルスター120(旧ブログ参照)を被ってみましたが、テキトーに取り付けたコンペシールドがもたらす隙間風がエエ感じ。シールドを自由に開閉できなかったり、不便なのですが、ビンテージヘルメットにありがちな走行風でシールドが開いてしまったり、吹っ飛んでいく心配がないので、逆に便利(?)。

という訳で、今日もガレージの片付けを無視して、オートバイライフを満喫してしまいました。お家でオートバイの資料を見たり、ガレージでオートバイに囲まれ、まったりするのもいいのですが、やはり乗り回すのが一番愉しいに決まってる(エロ本を読んだり、キャバクラに行くよりも、彼女と遊んでいる時の方が愉しいでしょ?)!

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

パンチングレザーもう寒い!

Img_9884今日は、久々にRZ250改で近場の山岳地帯,田園を走ってきました。気付けば、もう10月も半ば!日が傾き始めるとパンチングレザーでは肌寒い…。

これらパンチングレザーのジャケットは、夏場のロングツーリングに最適だと思いますが、夏場に気持ちよく長時間転がせるマシンを所有しないボクにとっては、着用シーズンが限られます(今年は期を逸したか?)。

又、画像の通り“I Love Yamaha,I am Yamahan!”な感じのインターカラーな為、乗るマシンも限定されます(してしまっている)。

ちなみに、このパンチングレザーのジャケットは、約10年程前にワイズギアから発売されていたモノで、当時はこれに似合うマシンがXJR1200の逆車くらいしかなかった所為か、売れ残り→最終的には半値で叩き売られていました(普通のレザーVer.は強気の定価売りでした…)。

という訳で、このジャケットを着て、RZ改に乗り、ケニーロバーツを気取れるのも、今年は残り僅かとなってしまいましたが、RZ改に乗るときはこのジャケットとケニーロバーツのAGVヘルが1セットだと思っています(冬場にパンチングレザーの下に着込む?微妙やなぁ~)。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

クラシック・バンパーカー

Img_9883最近、ebayで売りに出されていて興味津々なのが、画像の’40~50sのバンパーカー(って呼ぶらしい)!
これは日本でも、以前はよく見掛けたトロリーバスと同じ要領で、アンテナから電源を供給して走るゴーカート(天井一面が電源板?)の祖先にあたるマシンで、現代にも受け継がれるバンパー装備による“Side-by- Side”のぶつけ合いのスタイルは、黎明期より確立されていた様です。

又、バンパーカーの歴史は古く、画像下のフライヤーは、’40年代後半の『LUSSE SKOOTERS』のモノ…戦後間もない時代にコレです!アメリカの豊かさや余裕っぷりが伺えます。

そして、マニアやコレクターも多く存在している様で、画像上はKnoebels Amusement Resortで開催されたクラシック・バンパーカーのイベント!これは1926年創業の老舗・同施設に保管されていた当時モノを走らせているらしく、乗車を待つ長蛇の列に“バンパーカー熱”を感じます。

という訳で、本来の形で(前述の電源供給によって)バンパーカーを走らせるのは、プライベーターでは難しいと思いますが、老後はクラシック・バンパーカーにセニアカーのユニットをスワップして、近所を徘徊したいものです!

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

ミュージックメジャー

Img_9882日頃忘れがちですが、キャプテン・アルフレッドとしての本職は音楽家です!

最近はヒット曲にも恵まれず、アンダーグラウンドでの活動を中心に…行っている訳でもないインチキ音楽家(逮捕時は自称・音楽クリエーターでお願いします!)な訳ですが、個人的な再ゲームブームに併行して、宅録を再開しました。

そこで新投入ツールが画像のVTECH社『Music Major』。これは’86年に発売されたキッズ向け知育玩具なのですが、テキサスインスツルメンツ社「Speak&Spell」と同様、サーキットベンディング改造素材(10数年前、内職でSpeak&Spellの改造機を製作していました!)として知られる名機の一つです。

Lo-FIな内蔵サンプリング音やボイスモジュール(電源ONやゲーム時などに発声)は、ノーマル状態でもかなりエエ感じで、チープなリズムに乗って、時間を忘れピコピコやっていました。何と言っても、ビンテージシンセを彷彿させながらも、玩具らしい雰囲気を強烈に放つボディ・デザインがお気に入り!

という訳で、ニア・ミントなコンディションにサーキットベンディングを躊躇っていますが、出力がスピーカーOnlyだったり、マイク入力がφ2.5㎜ジャックだったりして不便なので、ちょっぴり改善しようと思っています(バイクと同じでノーマルルック志向が年齢と共に進んでいます)。

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

防災便利品

Img_9881台風の影響を受けて、今朝から停電していました。区域によっては水もNGだった様ですが、ホームは電気のみNG!

とは言え、阪神・淡路大震災の時もそうでしたが、不謹慎にもテンション上がります…。そして、普段使わないアイテムが活躍しました。

画像で暗闇を照らす懐中電灯がそれなのですが、見た目の通り、コカ・コーラ瓶の形をしています。普段は、無駄アイテムとしてボトルケースにディスプレイされていますが、今日は大活躍!

光の差し込まない洗面台で、股にコレを挟み、シェイビング&ウォッシング。ガスコンロの青い光に照らされた台所…何と無くワクワクします。

という訳で、新投入のワンセグTVをみながら(阪神・淡路大震災の時はゲームギア+TVチューナーでした…)、朝から停電ライフを満喫していました。ちなみにコカ・コーラ瓶型懐中電灯の隣に設置されているのはコロナ瓶風ライターだったりします。備えあれば憂いなしです!

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

宇宙飛行士に憧れて…

Img_9880台風の影響で雨続き…。ライダーには厳しい状況が続いています。それでもカッパをバタつかせ原チャに乗っているオバちゃんとかを見ると微笑ましいものです。

勿論、ボクも原チャで出動中!そこで愛用しているのが画像で着用いている“3億円犯”チックな警備用レインコートです。

ちょっぴりネタ的要素が強いアイテムですが、プロユースアイテムゆえに結構 機能的です。又、個人的には宇宙飛行士っぽいと勘違いしているディテールがお気に入り!とりあえず、NASAのロゴと星条旗をプリントして、警備会社章&名札入れのポケットに入れてみましたが、濡れてびっちょびちょに…。

どうせだったら、バブルシールド付ジェットヘルにした方がより“ぽい”のですが、雨に打たれ、顔が痒くなり、なぜか半笑いになってしまう半ヘルでの雨天走行が昔から好きです。又、あまりスピードが出せなくなるので、路面状況に合わせた走りが自然に行え、以外にシステマティックです!?

| | コメント (2)

2009年10月 6日 (火)

パイソン柄!?

Img_9879カワサキの’10モデルが各国のHPで正式発表されました。何と言っても、注目はフルモデルチェンジとなる「Z1000」!

全体の雰囲気は旧モデルを踏襲していますが、細かいディテールが前にも増してエグくなっています。又、車体色・Metallic Chestnut Brownのみに、なぜか“パイソン柄”シートが採用されていて、どの様な質感なのかは、判りませんが、ちょっぴりヤンチャな仕様となっています。

メーカー純正でパイソン柄シートなんて、ホンダ・ノビオの花柄シート級にヤバイ!カワサキはモーターショー欠席だけに、やるせない開発者の思いがこのシートに託されていると個人的に勘違いしています。

という訳で、このZ1000の他にも新機構ABSが追加された1400GTR等、「俺もショーに出たいよ~!」な可哀想なNEWモデルが発表されているので是非チェックしてみて下さい(カワサキUKのHP)。

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

古場監督…

Img_9878様々な物にどっぷりとハマっていく傾向にあるボクですが、携帯電話に関しては全く無頓着で、壊れなければ同じ物をずっと使っています。

しかしながら、画像の通り、液晶が古場監督みたいに…。ほぼこの状態で1ヶ月以上使用していましたが、さすがに全く判らん!又、この状態だと全く見えなくなるのも時間の問題!?そして、修理もきっと高額…。という訳で機種交換してみました。

前述の通り、ケイタイには無関心の為、一番安いヤツにしてみました。前回のヤツ(旧ブログ参照)もそうでしたが、着メロ作成機能が付いていません…。不便と思うのはボクだけではないはず?

それでも、初ワンセグです。いまさらながらテレビが観れる事に感激していました。

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

額装ブーム

Img_9877最近のラブリーアイテムは“額”です。
額と言うほど大した物でなく、チープなアルミフレームですが、特別感は倍増!

そして、額装しているのが、ガレージディスプレイ構想外アイテムとして、眠っていた『Dairy Queen』のメニュープレート。これは電飾ボード内に入れる薄いプラ板みたいなタイプで、本当は電飾を仕込むとめっちゃカッコいいのですが、とりあえず額装でガマン!?

このデイリークイーンと言えば、日本ではソフトクリームのイメージが強いのですが、本国では、デザートが充実したハンバーガーチェーンといった感じなのかも知れません(公式HPでメニューをチェック)。

という訳で、玄関には見ているだけで胃がもたれそうな『CHILI MELTDOWN Grill Burger』のプレートを掲げています。メルトダウン?原発問題を抱えている地域では、KYなネーミングだと思いますが、チリソースやチーズがドロドロと、とろけ出してきそうなホットなハンバーガーを容易に想像できるナイスネーミングだと思います。

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

冬支度はOKですか?

Img_9876ハーレーダビットソンと言えば、ハードコアなチョッパーやデコレーション満載のツーリング系など、幅広いカスタムスタイルがあり、ショベル,パン,ナックル…と各年代にファンがいて素晴らしい訳ですが、個人的には’70年代の“AMF時代”がお気に入りです。

そして、AMF時代には、数多くのアパレルを展開していた様ですが、その中でもイカすのが、スノーモービル系アイテム!ヘルメット,ダウンジャケット,セーター等、年代毎に異なるラインやパターンがあしらわれていて、そのラインナップの多さは圧巻です。AMF柄物ヘルメットは、ライダーの間でも人気が高いのですが、市場に出回っているのは大抵このスノーモービル用らしい!

それにしても、ハーレーのスノーモービル自体かなり渋い…。残念ながらVツインではなく、2ストなのですが、同年代の(バイクの)ハーレーと同じく、いい意味での中途半端さがカッコいい。

という訳で、ハーレーは全世界的にセールスが芳しくないみたいですが、このAMF時代の様に、新しい風を取り入れる転換期にさし掛かっているのかも知れません。

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

モリーに首ったけ2

Img_9875今日はマイバースデー!
画像右下のクリスチャン・サロンばりにテンションが上がり、TA125の前で着用しているのは、以前紹介(旧ブログ参照)したMOLLY製のタートルネックセーター。今年はコレが一番嬉しいプレゼント…。

ヤマハのストロボカラーと言えば、イエローのUSヤマハが有名だと思いますが、他にも、赤ベースに黒ブロックの『ビモータ・ヤマハ』,濃紺ベースに赤ブロックの『AKAI・ヤマハ』などもあり、この水色ベースに黒ブロックと言えば、’80年代にWGP,ボルドール耐久,パリダカ等のレースで脚光を浴びた『ソノート・ヤマハ』(現ヤマハモーター・フランスの前身)のカラーです。

このソノート・ヤマハは、ゴロワーズとのスポンサーシップの関係か、徐々に濃い青へイメージカラーを変えていった訳ですが、ソノートと言えば、この水色だと思っています。

ちなみにこのカラーリングをまとったテネレ・レーサーで当時パリダカに挑戦したジャン・クロード・オリビエ選手は、現在 ヤマハモーター・フランスの社長を勤めているらしい…。レーサー=英雄といった感じで、文化の違いを感じます。とは言え、オートバイ屋の店主は最速でないといけないと常々思っています。

という訳で、DXやAX等のUSヤマハカラー以外のヤマハ・マシンに乗る時に、イエローストロボは、ちょっと抵抗があっただけに、何とも嬉しいアイテムなのです!

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

夢って

Img_9874今日から10月。しかしながら、体調がすぐれない…。
という訳で、ゴロゴロと横になりながら、ブログタイトルを作ってみました↑。当ブログのキャラクターに合った胡散臭いモノが出来たと思います。

このタイトル画像の様に、ハリウッド風に表札を山肌に掲げるのが、昔からの夢なのです(大仏様は“ダイブツ”という言葉の響きが好きなだけで、宗教的意味合いはありません…)。

そして、最近 ガレージで書いた何気ないスケッチから創造を膨らましているのが、画像のレースゲーム筐体レーサー!これはタイトル画像作成のついでにテキトーに作ったコラですが、既に実車が存在している様な気もします。雰囲気的にはミニカーというより、ゴルフカートみたいで、その気になれば容易(?)に作れそう。とは言え、実際に欲しいのは本物のレースゲーム筐体(コックピット型)やレースカー。

小さな夢は、頑張れば絶対に叶う!大きな夢は頑張っても叶わないことが多い?それでも、頑張った分だけ中くらいの夢が叶うかも…って、いつも思っています。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »