« ドライブスルー | トップページ | かつてマ○コと呼ばれていたテープ… »

2009年9月23日 (水)

オートレースのゲームが無いので…

Img_9866競馬のゲームは、ジョッキー,観客(ギャンブラー),馬主と様々な視点からのモノが存在していますが、「オートレース」を題材としたゲームは日動振の旧態然とした体制からか(単に人気薄?)見た事がありません。

しかしながら、似た様なゲームを見つけました!なんと、題材が日本では、カラオケの背景くらいでしか見掛けないスピードウェイ競技です。そして、この『FIM SPEEDWAY GRANDPRIX』(3まで発売されている様ですが、動作環境の問題から入手したのは2)は、Techlandというポーランドのメーカーから’06年に発売された作品。

内容は、オーバルコースを駆けていく単純な内容ですが、捲り,捌きといったオートレース的な楽しみ方ができます。又、フライング,内線突破,落車は失格になります(反則,戒告,罰休は有りませんが・・・)。

とは言え、走路がダート。最大のウリは、豪快なテールスライドです!日本のオートは舗装路になってしまいましたが、ダート時代みたいでめっちゃ痛快。勝手にトラ,メグロと勘違いして、「行け~二田水~!広瀬~!」と絶叫していました。

という訳で、オートレースを見終わった後に感じる「競走車乗りてぇ~」っといった残尿感を和らげるには、打ってつけのゲームだと思います。

ちなみにスピードウェイ競技はこんな感じ↓

ゲームはこんな感じ(実況何語?)↓

|

« ドライブスルー | トップページ | かつてマ○コと呼ばれていたテープ… »

オートレース」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブスルー | トップページ | かつてマ○コと呼ばれていたテープ… »