« セパラボディ | トップページ | リアル桃太郎 »

2009年8月10日 (月)

バイクに乗って覚醒しよう!

Img_9821画像のハーレーとドラムセッションを行っているのは、Nirvana→Foo Fightersでお馴染みのデイヴ・グロール!オートバイについて、熱く語っている動画を発見しました。アンプや機材がびっしり置かれたスタジオの倉庫(?)にハーレーを持ち込み、スネアとアイドリングのセッション!中々、いい感じです。

これと同じ様な事をした事がある音楽人ライダーって意外にいると思います。ボクも、鉄シリンダーのオートバイにギターのピックアップを近付け、録音を楽しんでいました。

そして、この動画によるとデイヴがオートバイと出遭ったのは、ニルヴァーナ時代のヒット作『ネヴァーマインド』の発売前後だそうで、全世界的ヒットからメンバーは凄まじいプレッシャーやストレスを感じ始めた時期。オートバイに乗って、ストレスを発散していたらしい。薬物によって、中毒→自殺の悲しい結末を送ったヴォーカルのカート・コバーンとは対照的です。

とは言え、麻薬もオートバイも、ある種“ハイ”になれる点や一歩間違うとスグに死ねるというスリリングさは、同じ様な気がします。又、それ故により過激なモノを求めてしまう…。だから、薬物中毒者の気持ちも判らなくない。

という訳で、薬物から抜けれない輩は、是非ともオートバイに乗って欲しい。合法(法定速度内)でも充分、スリリングで“ハイ”になれると思いマンモス!!

|

« セパラボディ | トップページ | リアル桃太郎 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セパラボディ | トップページ | リアル桃太郎 »