« ガレージライフ再開? | トップページ | ニンジャ25周年!? »

2009年8月19日 (水)

寝床は狭いがゲーム機はデカい!

Img_9830個人的に枕元のゲーム機は必須アイテムだと思っています。眠れない夜のお供としても、(バックライト付液晶なら)災害時の懐中電灯代わりなんかにも使えそうです。

そして、枕元にはアタリの初代『リンクス』!当然、DS等の気の利いた携帯ゲーム機は所有していません。このリンクスは、初代ゲームボーイと同時期の発売にも関わらず、カラー液晶や画面回転機能を備えたハイスペックマシンな訳ですが、アルカリ単三6本を使用するアメリカンなゲーム機。

タイトルも洋ゲー好きには、たまらないラインナップが発売されていて、日本ではゲームギア登場あたりから、徐々にフェードアウトしていったものの、無理クソ移植された様な、良くも悪くも“アタリらしい”味わい深いタイトルが多い(一般的にはクソゲー?)。

という訳で、マイ フェイバリッツな「クラックス」や「ハードドライビン」,「ペーパーボーイ」を夜な夜なプレイしているのですが、注目はベッドスペースの狭さ!判り難くいうと、横幅がこのリンクスを横に3つ並べた位のサイズしかありません。まさしく禁欲のベッドルーム!それでも、何と無くワクワクするスペースとして、気に入っています。

|

« ガレージライフ再開? | トップページ | ニンジャ25周年!? »

ゲーム」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガレージライフ再開? | トップページ | ニンジャ25周年!? »