« スプートニックランプとMR-180F | トップページ | 草食男子は悪者!? »

2009年7月30日 (木)

RS125-Replica SBK

Img_9809最期の“2スト・レプリカ”ともいえるアプリリア125㏄スーパースポーツ『RS125』に、のマックス・ビアッジ選手(スーパーバイク世界選手権をアプリリア・RSV4にて参戦中)のレプリカ・カラーがラインナップされました。

ビアッジ選手のパーソナルゼッケン№3があしらわれ、いかにもヤル気満々な雰囲気。勿論、RS125を購入する輩は、原付2種に50万円以上も支払うのだから、もっとイカつくていいのかも知れません。

そして、アプリリアのビアッジ・レプリカと聞いて、レプリカ世代(末期)な輩は間違いなく『チェスターフィールド・カラー』を連想すると思います。ビアッジ選手がWGP250㏄で、原田選手とヤリ合っていた頃が懐かしい~!テレビ大阪でワクワクしながら、よく見ていました。

という訳で、このSBKレプリカの日本導入は未定ですが、“最期の2スト”,“最速のピンクナンバー”…。現行のリッタークラス・スーパースポーツよりも刺激的だと個人的には思います!

|

« スプートニックランプとMR-180F | トップページ | 草食男子は悪者!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプートニックランプとMR-180F | トップページ | 草食男子は悪者!? »