« コレ何デスカー? | トップページ | のび太のクセに生意気だぞ »

2009年7月 5日 (日)

9,000rpmの叫び

Img_9786前回、紹介した通り(7/1分参照)、今月はお引っ越しを敢行する訳ですが、引っ越す一番の理由は、増車に伴うガレージのスペース確保です!?

ガレージの黎明期より鎮座するピンボール台を退ければ2台車両が入る→ピンボール台を置けるお家にお引っ越し…といった具合に、基本はオートバイ中心です。

そして、ホーム移転を決定付けたのが、レーサー・TA125の入手(6/13分参照)→ドナーorベースとして、AX125が必要→AX125入手(画像参照)…といった具合に完全にオーバーフロー!!

今日は、そのAX125に乗って近所を周遊してきました。見た目はDX250の色違いの様ですが、並べると一回り小っちゃく、如何にも妹分といった感じで可愛らしい。それでも、DX以上にレスポンスは鋭く、エンジンフィールは実にレーシー!又、8,000~9,000rpmあたりでは、チャンバー換装時の甲高いエキゾーストノートが容易に連想でき、キャブ,チャンバーを公道仕様にディチューンされ、“もっと回らせろ~ッ”な叫びがレッドゾーン手前から聴こえてくる様な気がします。

という訳で、当初 心臓ドナーを予定していましたが、しばらくは9,000rpmの叫びを堪能しながら、TA125の研究材料,レーサー妄想用に活用していこうと思います…。

|

« コレ何デスカー? | トップページ | のび太のクセに生意気だぞ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コレ何デスカー? | トップページ | のび太のクセに生意気だぞ »