« 郵政ラビット | トップページ | ピアジオ・MP3用トレーラー »

2009年6月18日 (木)

ブロック崩し

Img_9764ホンダがこの夏にブランニューモデルをリリースするらしく、公式HPで“焦らしプレイ”的な専用サイトをオープンしています。

『機動力を装備せよ』のキャッチフレーズに、“なんで上から目線やねん”と怒った輩もいると思いますが、250㏄クラスのスクーターだそうで、停滞気味にあるこのカテゴリーへの挑戦の様な意気込みを感じなくも無い…。

何よりも熱いのが、その専用サイト!今ならもれなくブロック崩し(ちょっぴり近代的なアルカノイド風)が楽しめます。流石にPCのキーボードでは無理がありますが、逆に白熱します!

最近のホンダのNEWモデルといえば、派手な広告展開の割りに、街で全く見掛けない「DN-01」,Ninja250に後塵を拝してしまった感が否めない「VTR」,なぜか逆車の方をよく見掛ける「CBR1000RR」と、セールス面での伸び足は一息!(浜松オートの予想屋・明朗社さん風に…)

それでも、総合カタログがペラ一枚(ヤマハは汎用エンジンを併載)のこのご時世に、ブランニューモデルを投入してくるホンダの情熱はリスペクトします。そして、個人的に注目しているのは、先頃リリースされた「スーパーカブ110」!

搭載ユニットはタイ・ホンダにて生産される既存のモノですが、新設計フレームやマルチリフレクターヘッドライトが採用されていて新鮮。又、洒落っ気ゼロのコスタブルーとアバグリーンのラインナップが、NEWモデル特有の“華”を全く感じさせず逆にアツイ。やはり“はたらくクルマ”はカッコいい!?

|

« 郵政ラビット | トップページ | ピアジオ・MP3用トレーラー »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵政ラビット | トップページ | ピアジオ・MP3用トレーラー »