« 雨上がりの楽しみ… | トップページ | 8年前の普通の休日 »

2009年6月 6日 (土)

Arai × Norton

Img_9752現在、レースウィーク真っ盛りの「マン島TTレース」ですが、今年は16年ぶりに名門ノートンが参戦しています。

数年前から復活に向けてのテストを繰り返してきて、待望の復活を遂げた訳ですが、NEWマシン『NRV588』が凄い。ロータリーエンジンを搭載しています!

このマシン名称を聞いて、真面目なレースファンは、かつてロン・ハスラムがブリティッシュ・スーパーバイク選手権を駆ったJohn Players Specialカラーの『RCW588』を連想してしまったと思いますが、搭載ユニットは、新設計された588㏄2ローター。ピークパワーは、11,500rpmで約172ps…と今さら驚かない絶妙な数値です。それでも、ロータリーエンジンでの復活に拘ったノートン・チームの情熱は、相当なモノの様で、’10年に公道仕様を発売予定らしい!?

そして、それらの情熱に乗っかる様な感じで、アライUKが先日紹介したマン島参戦25周年記念モデル(6/4分参照)に続き、またしても記念ヘルメット『RX-7 GP Norton Replica』(画像右下参照)を発表しました。何と無く、フィル・リードレプリカに似てなくも無いのですが、ゴールドのノートン・ロゴが誇らしいクールなデザインとなっています。

という訳で、この種のメーカーロゴ・イン物は、個人的に“そのメーカーに乗っていないと吐きそう派”なので、ちょっぴり縁遠い気がするのですが、ノートン乗りは安全性の高いRX-7シリーズなので、遠乗り用(普段はグリフィン・クラブマンとかを被っていて欲しい)に個人輸入してでも“買い”でしょう!

|

« 雨上がりの楽しみ… | トップページ | 8年前の普通の休日 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がりの楽しみ… | トップページ | 8年前の普通の休日 »