« エレクトロボーイ用メーター | トップページ | パックマンな車載工具 »

2009年5月 6日 (水)

ビンテージ・オスラム

Img_9301旧いクルマやオートバイ乗りには、当時モノのパーツを使用する事を美徳とする輩が多い様な気がしますが、ヘッドライトや各種バルブ等の消耗品にまで、当時モノに拘っている輩は少ないと思います。それらが、入手困難なシールドビームであれば、拘って当然なのですが、かなり黎明期から大きく変化の無い規格モノの交換式バルブについてはどうだろう?

『そんなモン~新しいのがエエに決まっとぉ~(神戸弁)』って言うのが、耐久性,耐震性を考えれば大多数かと思われますが、ビンテージバルブを使用した事がある輩ならその答えは、ちょっぴり揺らぐはず…。光り方が微妙に違います!?

残念ながら、ウインカーやテール類ではレンズに隠れてしまう為、結局 “新しいの”がエエ訳ですが、拘っている輩の気持ちも判らなくも無い…。

という訳で、画像はそんなエンスー向けの独・オスラム製バルブ(’60年代?)。箱に描かれた可愛らしいクルマの絵から、ちょっぴりコレクターな香りもしますが、今も世界2大照明メーカーとして君臨するオスラムだけに、旧い事を忘れれば普通に使えます。そして使ってる…。

|

« エレクトロボーイ用メーター | トップページ | パックマンな車載工具 »

クルマ」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレクトロボーイ用メーター | トップページ | パックマンな車載工具 »