« DIY精神 | トップページ | Classic 80s Home Video Games: Identification & Value Guide »

2009年5月27日 (水)

ファミリーカーじゃなくて、婚かつカー

Img_9323画像は、日産・バイオレット710系欧州仕様の広告だと思われますが、2ドアクーペをバックに綺麗なお母さんと可愛らしい女の子がお花(スミレじゃなさそう…)を植えているという微笑ましい光景が描かれています。

これは、スポーティーなクーペを転がす仕事に生きるシングルマザーが休日を利用して、愛娘との時間?それとも、休日出勤によって取り残された母子の『今度はパパと来ようね~』な様子なのか判りませんが、奥様でも安心して乗れるスポーツカーという雰囲気が伝わってきます。

このバイオレット=ダットサン710は、510ブルーバードのモデルチェンジ(後継機種の610ブルはちょっぴり高級車化)によって、手薄になると予想されたファミリーカー層を埋めるべく投入された510の真の後継機種にあたり、欧米では、この広告の様なセカンドカー的位置付けだった様です。

そして、前述の通り最初は、愛くるしい母子に気を取られ、様々な妄想を抱いてしまい気付かなかったのですが、よく見ると画像手前に影が映りこんでいます!ダンナ?これにはニヤリ…。おそらく、無理をして買った8ミリでも撮影しているに違いない。

という訳で、本当に日産が狙っていた購入層は、この広告を見て、『こんな家族がいてくれたらなぁ~』と思ってしまったボクの様な独身族なのかも知れません。きっとこの影も、ダンナじゃなくて、自分の影…?深いなぁ~!!

|

« DIY精神 | トップページ | Classic 80s Home Video Games: Identification & Value Guide »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIY精神 | トップページ | Classic 80s Home Video Games: Identification & Value Guide »