« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

Hertzモノ

Img_9329最近のマイブームは米・最大手のレンタカーブランド『Hertz』のグッズ蒐集!と言っても、偶然 ロゴ入りTシャツを2着見つけただけですが…(そう言えばキーホルダー持ってた!)。

この『Hertz』は、日本でもトヨタレンタリースと提携している為、このロゴに見覚えのある輩も多いはず?そして、海外でのレンタカーと言えば『Hertz』…だと思っていましたが、意外にも世界第2位だそうです(1位はEuropcar)。それでも、地元・アメリカでは、限られた会員しか借りれないレンタカー専用車“Shelby Mustang GT-h”(hはHertzの頭文字に由来)をフォードに作ってもらっていたり、直営の“レンタカー落ち”専門店「Hertz Car Sales」等も運営していたり、かなり幅を利かせている様です。

日本での“レンタカー落ち”車のイメージは、過走行,修復歴有りまくりなマイナスイメージが強いのですが、アメリカでは整備が行届いている,走行距離が明確(ピンクスリップによる提示義務)という事もあり、日本ほどのマイナスイメージは無いそうです。

という訳で、アメ車並行輸入店でたまに見掛ける“レンタカー落ち”の表示に恐れる事はありません!?本当に恐ろしいのは、日本のストップ&ゴーな環境では、ないでしょうか?Img_9328

| | コメント (0)

2009年5月30日 (土)

ポテコ’80s

Img_9326先日、スーパーの特売コーナーで見つけたのが、『ポテコ・限定復刻デザイン』。これは、4月に復刻販売が開始されていたそうですが、田舎の当地では都市部の売れ残りが今頃やってきます!?

このパッケージは2代目に当たるそうですが、ポテコと言えば、コレを連想してしまいます。とは言え、個人的にチビっ子の時に通っていたお菓子屋さんには、東ハト製品がなかったせいか、少し“特別感”のあるお菓子です(キャラメルコーンも同様)。

又、赤と青の★マークや『poteco』ロゴから何と無く、アメリカを感じていました…。そして、そのイメージは勝手ながら画像の様な雰囲気!

それにしても、最近は自分の世代にとって“懐かすぃ~い”な商品が、様々なカテゴリーで復刻されたり、リメイクされたりしています。これは、間違いなくボクと同世代の輩が、企画等を任されるようになってきた証!その真相は判りませんが、指にポテコを差し込んでニンマリしていました…。

| | コメント (0)

2009年5月29日 (金)

ストリートビュー

Img_9325もうすぐ外に出掛けるのが、煩わしくなる梅雨が当地でもやってきそうです。ライダーや旧いクルマ(雨漏りや結露とか…)乗りにとっては、辛いシーズンとなります。

勿論、両方とも該当するボクも例に漏れず毎年、引きこもりがち…。とは言え、宅録したり、レゴで大作を作ったり、晴れた日にやろうと思わない事へ時間を費やすに絶好のシーズンだと思っています。

そして、最近の雨の日の楽しみは、グーグルマップの「ストリートビュー」です。これは、最近 プライバシー侵害が問題視されているツールですが、サービス開始時に比べ、かなりエリアが広がっていて、実家や以前住んでいた横須賀,鎌倉,川崎なども一部見れる様になり、国内エリアも着実に広がっている様です。

とは言え、問題視されている通り、ちょっぴりストーカーチックで、犯罪の香りがしなくもない…という訳で、気兼ねなくビューできる(?)アメリカをウロついています(BGMはアメリカのFMラジオ)。ちなみに画像は、LAのSunset Blvd.とLa Brea Ave.が交わる交差点近辺とビバリーヒルズで見掛けたレンタカー!めっちゃアメリカですねぇ~。それにしても、幽体離脱の如く、色々な場所に行った気になれる「ストリートビュー」は素晴らしい。虚しさが付きまといますが…。

| | コメント (0)

2009年5月28日 (木)

Classic 80s Home Video Games: Identification & Value Guide

Img_9324所有するコレクションがどれ位の価値なのかを知る事によって快感を得るコレクターは多いと思います。個人的には、“自分が気に入っている物はプライスレス派”なので、コレクター的にはKYなのですが、『誰も興味ないやろ~』と思っていたものが、実は高額だったりすると嬉しい!

そして、画像は昨年アメリカで発売されたレトロゲームのプライスブック「Classic 80s Home Video Games: Identification & Value Guide」です。これは、NES(ファミコンの北米Ver.)が登場するまでに発売されたハード(アタリ2600,5200,7800,コレコビジョン,オデッセイ,インテレビジョン,べクトレックス)が取上げられていて、本体は勿論、ソフトや周辺機器が細かく掲載されています。

又、ゲームのプレビュー画像やインプレッションはプライスガイドといった性質上ありませんが、全編カラー(全396ページ)で掲載されており、チビッコの時に○○大図鑑を観ながら『持ってるッ。持ってへん…』と指差ししたのと同様、意味の無い時間を飽きずに過ごす事ができます!

という訳で、アタリ2600の「ドンキーコング」を手に、『Atari&Sears label』,『Atari only label』,『included with Coleco's Gemini Video Game System』の3種類が存在している事に気付き、コレクションしていく事の奥深さと『遊ぶんなら、おんなじやん!』と一般人orゲーム少年的見解に揺れていました…。

| | コメント (0)

2009年5月27日 (水)

ファミリーカーじゃなくて、婚かつカー

Img_9323画像は、日産・バイオレット710系欧州仕様の広告だと思われますが、2ドアクーペをバックに綺麗なお母さんと可愛らしい女の子がお花(スミレじゃなさそう…)を植えているという微笑ましい光景が描かれています。

これは、スポーティーなクーペを転がす仕事に生きるシングルマザーが休日を利用して、愛娘との時間?それとも、休日出勤によって取り残された母子の『今度はパパと来ようね~』な様子なのか判りませんが、奥様でも安心して乗れるスポーツカーという雰囲気が伝わってきます。

このバイオレット=ダットサン710は、510ブルーバードのモデルチェンジ(後継機種の610ブルはちょっぴり高級車化)によって、手薄になると予想されたファミリーカー層を埋めるべく投入された510の真の後継機種にあたり、欧米では、この広告の様なセカンドカー的位置付けだった様です。

そして、前述の通り最初は、愛くるしい母子に気を取られ、様々な妄想を抱いてしまい気付かなかったのですが、よく見ると画像手前に影が映りこんでいます!ダンナ?これにはニヤリ…。おそらく、無理をして買った8ミリでも撮影しているに違いない。

という訳で、本当に日産が狙っていた購入層は、この広告を見て、『こんな家族がいてくれたらなぁ~』と思ってしまったボクの様な独身族なのかも知れません。きっとこの影も、ダンナじゃなくて、自分の影…?深いなぁ~!!

| | コメント (0)

2009年5月26日 (火)

DIY精神

Img_9322何と無く、種を蒔きスタートした“ガールズガーデン”構想ですが、芽が出揃い、順調に成長,進化を遂げています。

しかしながら、きまぐれでスタートした為、手元にあるガーデニング・ツールは子供用スコップのみ…。さすがにジョウロ位いるやろ~と、DIYショップに行きましたが、やはり安易に買うのも芸がない。又、例によってビンテージ物のジョウロも気になる…。さすがにビンテージ物は、時期尚早(もう少しエキスパートになってから…)という事で、自作してみました!

そして使用したのは、レインボーカラーが愛しく、捨てれずにいた「タイド」の空容器。この花壇に洗剤容器の組合せは、“午前中のお母さん”っぽくて、違和感が無いのですが、水をあげている姿は、少しクレイジーかも?

という訳で、最近 2倍濃縮タイプ(現在使用中。レギュラータイプは廃止?)が発売され、小さくなったタイドの容器にアメリカンな豪快さを感じなくなっていただけに、再び旧タイプを擬似的に使っている様で嬉しい。又、ただのゴミがゴミで無くなった事がアツイ!

ちなみに、当初は口に水を含み、ザ・グレート・カブキの毒霧殺法にて、水をあげていました…。

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月)

だってオートが好きなんだもん♪

Img_9321今日は久々に浜松オートに行って来ました!晴れ→雨(投票締切り5分前に豪雨)→晴れのややこしい天気,3日目ゆえの選手のモチベーション(初日,二日目の成績が良かった選手は無理に攻め込んでいかない?)など予想は難航!とは言え、どちらかというとレースウィークな雰囲気を楽しんでいました…。

そして、以前紹介した新型マフラー(3/7分参照)を遅ればせながら初体験!以前に比べ静かになった…というよりは、高音域が無くなった分、逆にうるさく感じました。又、サイレンサーの共鳴音か何か判りませんが、ジェット音みたいな音がして少し気になります!それでも、思っていたよりレースに影響していなさそうで、ひと安心…。

という訳で、車券購入後の定例行事“売店の前でのひと時”を満喫している際に、元・浜松オートレースヴィーナスで、最近はロッカーレポーターとしても活躍している浅木美帆ちゃんを発見!!個人的にコスチューム(ミニスカ)のイメージが強かったので、とても新鮮でした。とは言え、彼女の笑顔を見ると、アノ曲がBGMとして流れます…。

| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

お好み焼きとご飯

Img_9320今日は、ゴキブリの様なVTR1000F(純正色の艶消しブラック)に乗るナイスガイ・お尻かじりム氏とお好み焼きに行って来ました!

そこで、お尻かじりム氏がオーダーしたのは、『中ライス』。お好み焼きにご飯!これは、関西人にありがちだと思われている組合せですが、別に関西人がみんなオーダーする訳ではなく、どちらかと言うと大阪人が得意とするオーダーだと思います。

彼とは当地では、同じ『関西人』という括りになりますが、やはり藤井寺球場で熱狂的に近鉄を応援していたという生粋の河内人の彼と、西宮球場で阪急を応援していた神戸人(芦屋やけど入れて!)のボクとでは、文化が若干違っていてる様な気がします。

それにしても、炭水化物に炭水化物…。関西にいた時は、別に疑問に思わなかったのですが、アウェーでこの光景を目の当たりにすると自然に笑みがこぼれます!

| | コメント (0)

2009年5月23日 (土)

『喫茶&軽食 ライム』オープン

Img_9319今日は先日、入手したドクターペッパーのメニューボードをリペアし始めました。

このボードは、オーバルタイプのロゴ,『おいしさが違う』の日本語表記から、日本で販売が開始された’73年以降のモノと思われ、エエ感じにバタ臭い雰囲気を醸す“喫茶&軽食 ライム”の屋号表記にやられ購入!

ドクターペッパーの和物メニューボード自体、初めて見たので、とても新鮮に感じる訳ですが、この種の和物に在りがちな日本語表記INによる“海の家っぽさ”よりも、ロゴから漂うアメリカ臭の方が勝っている様な気がします…。

とりあえず、このままディスプレイしてもエエ感じなのですが、経年劣化によって、塗装が剥がれ黒板部分が使用できなくなっていたので、塗ってみました(現在、乾燥中)!

という訳で、今回使用したのはサンデーペイントさんの「黒板用スプレー」。これは、以前からクルマやオートバイに流用できないかと気になっていたアイテム!色々調べると、クルマのダッシュボードの塗装に使用している輩もいる様で、実際に使ってみると艶消し塗装や結晶塗装の中間の様な感じで、耐久性,耐水性の問題はありそうですが、他にも結構 使えそう!?何と言っても黒板化するのがアツイ…。

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

特別なモデル?

Img_9642画像は、昨年のミラノショーのおみやげで貰ったイタリア・ホンダのスクーター「SH125i/SH150i」のポストカード!

日本では注目度が低い、125/150㏄スクーターですが、欧州では免許制度の違いもあり、各メーカーとも比較的“力”を注いでいるカテゴリーの様で、その意気込みはこのポストカードからも伺えます。

このポストカードは、画像の通り(判り難い?)表面に薄い凸凹のプラスチックシートが貼られていて、見る角度によって、写真が変わる懐かしの手法が施されています。

そして、最新の「SH125i/SH150i」と’84のSHシリーズの初期型「SH50」が切り返される粋な演出…。やはり、このSHシリーズは、イタリア・ホンダにとってユーロ箱商品(?)であり、思い入れのある特別なモデルなのかもしれません!

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

三河のモンテカルロ

Img_9318今週末にF1モナコGPが開催されます。一時期の人気の比べれば、国内のF1人気は低迷した様に思いますが(個人的にも熱は↓)、モナコGPの視聴率は比較的安定しているようで、その注目度が伺えます。

やはり、現実離れした市街地コースでのレースはとてもスリリングで観ていても、他のGPよりも白熱します!又、セレブリティな建物や観客に全く親近感は湧きませんが、道幅の狭いコースに少しだけ親近感が湧きます…。

以前、石原慎太郎知事が『お台場でF1を…』と言っていましたが、それはちょっと現実的過ぎ?どうせだったら、渋谷とかでやって欲しいものです。とは言え、モナコGPにしてもマン島TTにしても、歴史がルールを換えているだけで、新たに市街地レースを開催するのは、困難の様です。

そして画像は、個人的に当地で最もモナコっぽいと勘違いしている「西浦温泉」!画像上の上空からの画像は、正しくモナコ!?実際のモナコと風情は異なりますが、観光ホテルが立ち並び、結構それっぽい…。その中でも一番の見せ場は銀波荘前のヘアピン(画像下参照)。画像でヘタクソなコラでマシンを足してみましたが、本物の“ローズヘアピン”と同じRなのか、縁石と歩道がぴったり合致しました(マシンの縮尺に疑問はありますが…)!

という訳で、温泉街なのでF1さながらの走りはNGですが、少しだけモナコGPな気分になれるスポットなので、行った事が無い人は是非たずねてみて下さい(ダスティーなので要注意)。

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

マスクを探して…

Img_9317関西地方では、お外を歩く人の大半がマスクを着用している…というのをNEWSで知りましたが、結構 買い逃した輩も多いみたい!

そして、『愛知にマスク売ってへんの?』との問合せが、実家,クリスティー・ホルモン(マネージャー)そして元カノとか、いろんな人から寄せられました…。“そんなモン!べっちょうない”と播但弁で、気軽に引き受けたものの、当地でも売り切れ続出!『あの~マス…』→『売り切れました!』と門前払い。実は、何のマスク(インフルエンザ用?)を買っていいのかも判っていなかったので、少し考えが甘すぎました。

とは言え、この様な状況で、不謹慎にも気になるのは、「マスク美人」の存在です。これは長期入院時代に思った事なのですが、目力の強い女性は、マスクを装着すると、その美しさが際立つ様な気がします…。

という訳で、このまま“マスク装着”が、全国区になり、長期化する様であれば、台湾のスクーター乗りみたいに、マスクへファション性を求めたり、企業が広告入りのマスクを配布したりする様になっていくのかも知れません。早く解決するといいのにナァ~!

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

DJもどき養成マシン

Img_9316レコード専門店やレコード市等で、もの凄いスピードで陳列棚のレコードをパタパタパタって、選別しているDJ風の輩をよく見掛けます。

お店によっては、レコード盤を痛めるので敬遠されがちな手法ですが、何千枚,何万枚も在庫している様なお店での、レア盤探しには、必要不可欠な“DJテク”だと勘違いしています!

そして、熾烈なレア盤探しに明け暮れる殺気だったレコード店で“勝ち組”になる為のアイテムが、最近入手した『日本コロムビアレコード』の店頭用レコードケース!

これにレコードを入れ、パタパタテクや動体視力を磨きたい…ところですが、このケースは、日本コロムビアがLPをより普及させるべく、“1,000円のLP”をスローガンに掲げ、’57年に発売を開始した「ダイアモンド・シリーズ」(洋楽,クラシック)の第二弾(’58年)「ナンバーワン・シリーズ」(邦楽)の時のモノと思われ、ちょっとレアっぽい!?

という訳で、ガレージのマガジンラック(手前のパックマンのランチボックスは、倒れない為にウェイトが仕込んであります)として、平穏に使用していますが、ついパタパタやりたくなります!

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

メッツカラー

Img_9314今日は、雨上がりの透き通る様な青空,程よい気温,迫り来る梅雨…。オートバイを乗るには打ってつけのコンディション,タイミングだったので、DX250を心地よく転がしてきました!

そして、いつもの休憩スポットで見つけたのが、画像の『キリン・メッツ』(グレープフルーツ味)!最近、店頭であまり見掛けないので、つい賞味期限を確かめてしまいました…。いつのまに旧パッケージ風に変更されていたのか判りませんが、一応 継続して生産されているようです!

熱心なヤマハ乗りなら、間違いなく“メッツ→TZRメッツ限定カラー”を連想すると思いますが、個人的に実車はグレープフルーツ味Ver.を2台(一台はある限定フェチの輩が新車で所有!ちなみに免許持っていない!!)見たくらいで、グレープ味Ver.やB賞のTZR50は未だに見たことがありません。

このTZRメッツ限定カラーは、’89年と’90年に行われたキャンペーンで当たる懸賞品だった訳ですが、いったい何台くらい現存しているのか気になるところ…。又、オークションや雑誌等で見掛ける車両は、必ず“グレープフルーツ味Ver.”の様な気がします(藤原儀彦選手の人気に影響してる?)。しかしながら、フレームNo.の割り当てが発表されていない事もあり、本物かどうか、大抵怪しい…。Img_9315友人が作ったTZR50のグレープフルーツ味Ver.レプリカは、手放した数年後にヤフオクで本物になっていました!

という訳で、一応 グレープフルーツ味カラーのDX250を前に、メッツの今も変わる事の無い強めの炭酸を味わっていました…。でも個人的には、グレープ味が好きです。

| | コメント (0)

2009年5月17日 (日)

TAKII SEED

Img_9313今日は生憎の天気…。オートバイに乗れなくて残念ですが、お花がグングン育つと思うとワクワクします(5/14分参照)。そして、種まきから1週間が経ち、芽が開き始めました!(画像背景参照)

今回は、ガーデニング,家庭菜園そして農家にも御用達の“タキイのタネ”を使用した訳ですが、このタキイは今年で創業174年を迎える超老舗メーカー!HPには、『天保6年、瀧井治三郎がまいた夢のタネは170年にわたる研究,開発により、今 世界中に大輪の花を咲かせています…』とあり、現在は海外に現地法人を数社かまえ、ワールドワイドに事業を展開しているそうです。

そして、画像左のド派手なパッケージは、タキイの海外Ver.!ホームセンターの入口近辺で、よく見掛ける国内Ver.(画像右)に比べると、かなりイカしたデザインとなっており、これなら“ジャケ買い”してしまいそう!又、プレゼント用に持ち歩いたりしても、愉しげです。

タキシードの内ポケットから、さり気なく「タキイのタネ」…。タキシードから“TAKII SEED”!なんつってぇ~。

| | コメント (0)

2009年5月16日 (土)

スケボーできません…。

Img_9312スケボー,サーフィン…横乗り系のスポーツには憧れたりして、何度かトライしてみましたが、どうも苦手…。そうこうしてる内に、メインの競技よりも、それらに関わる’70~’80sカルチャーの方に興味を抱くようになっていました。

サーフィンに関しては、鎌倉に住んでいた時に波に一度も乗らず沖でウェイティングし続ける“沖サーファー”の存在を知り、自分は阪急・岡本の“岡サーファー”でエエやん!って思うようになり、気付けば波の無いポイントを探していました…。

そして、スケボーに関しては、’85年に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を劇場で観て以来、いつかトラックにつかまってやろうと思っていましたが、どちらかと言うと“つかまれる側”のトラック乗りになっていました。

という訳で、無意味に何枚か所有するビンテージ・ボードの中でも、お気に入りの一枚(’70年代の木製)を手に虚しくも妄想にふけ込んでいます。バーガーキングからスケボーで飛び出し、フォードのミニトラック(プロシードのOEM車?)につかまり、マウンテンデューのキャップを被ったオヤジが駆るジープに乗り換え、スープラ(セリカXXの北米仕様)が停まるトヨタディーラーの前を横切る!かっこエエなぁ~!!やはり、憧れているのはスケボーじゃなくて、あの雰囲気なのかも知れません…。

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

Scientifically Treated Petroleum

Img_9311先日の「三河で旧いクルマのミーティング」では、フリマも併催されていましたが、その時見つけたのが画像のエエ感じにヤレた『STP』のオイル(中身が入っているのでオイル缶ではない)3ヶ!

この種のビンテージオイル缶は、ガレージ・ディスプレイの“ベタ”な訳ですが、画像の様にラックに置くとそれっぽい…。さらに銘柄がステッカーチューンでもお馴染みの『STP』と言う点がミーハーで判りやすい!

『STP』と言えば、前述の通り『CHANPION』と共に“2大ステッカーチューン・ブランド”だと個人的に思っていますが、実際にオイルやプラグを使用していなくても、何と無く感じる“アメリカっぽさ”や“レースっぽさ”から、ついステッカーのみ貼ってしまう輩も多いはず!?

それにしても、全米各地のレース場でステッカーを地道に配り、ブランドを広く浸透させたと言われる『STP』の“つい貼っちゃう”なロゴのデザインはとても秀逸!おそらく、後発オイルメーカーとしてスタートした『STP』のキラーデザインだったに違いない…。そして、オーバル形状もステッカーにした時の“貼りたくなる衝動”を考慮した物だと、個人的に考えすぎています!

ちなみに『STP』は“Scientifically Treated Petroleum”の略。科学~?石油~?言葉の意味はよく判らんが、とにかく凄い自信なのです…。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

ガーデニング始めました

Img_9310以前は、いろんな物事に興味を示し、趣味を増やしていったモノですが、最近は趣味の固定化が進んでいます…。それはそれで充実しているのですが、何と無くさみしい!

という訳で、先週から始めたのがガーデニング(お花の種を蒔いただけですが…)。これは今までの趣味とは何ら関連性が無いのでとても新鮮!又、お花を育てるのは、小学生の時のアサガオ以来なので、テンション上がります。

日々の変化を楽しむ…奥が深い!と言うよりは“辛気くさい”の方がまだ強いのですが、この思いは、お花が咲いた頃に変わるはず…と若干 疑問符を抱えながらも、『早よ咲けへんかなぁ~』と日々、水をやっています。順調にいけば、テーブルヒマワリの周りをキンギョソウ,なでしこが囲む素敵なガールズガーデン(SEGA・SG-1000の名作?)に仕上がるはず!?

そして、この様なコングロマリット型(?)の趣味追加によって、定例化してしまった従来の趣味の活性化にも、つなげていければと思っています。

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

マクドROCK!!

Img_9309“Hamburger,Motorcycle and Rock'n Roll!”を合言葉にガレージライフを楽しんでいる訳ですが、気付けば、比較的集めやすいマクドナルド・アイテムに囲まれています…。

そして、画像で新キャラ『キャプテン・ロナルレッド』(こんなオバハン居りそう)が着用しているのが、最近入手した“Hamburger&Rock'n Roll”なTシャツ!年代は判りませんが、旧ロゴやタグから’80年代後半から’90年代前半のモノと思われ、シカゴで開催されたマクド主催のロック・イベント用なのかもしれません。やはり、赤地に黄色ロゴそして「Rock'n Roll」の文字…テンション上がります。でも味噌汁つかない!

マクドナルドと言えば、もう『クォーターパウンダー』は、もう召し上がりましたか?通常の2.5倍のビーフパティを使い、わざわざ新導入された専用グリルで両面を一気に焼き上げるといった拘りの逸品な訳ですが、強気の価格480~490円(ダブルクォーターパウンダー・チーズ)や発売日当日にニュースで観た行列の残像によって、“絶対にうまいはず”,“お腹いっぱいになるはず”といった先入観が刷り込まれていませんでしたか?

個人的には、結構イケると思ったのですが、やはりセット(780~790円)だと高い!『食に投資は惜しまないぜぇ~』な輩なら良いのですが、腹ペコ・ジャンキーにはハンバーガー単品7個の方がお腹が一杯になって、エエのかも知れません!?

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

裟晩奈

Img_9308先日の「三河で旧いクルマのミーティング」は、前回(5/10分参照)紹介した芝生特設エリアの可愛らしい軽自動車達が印象的でしたが、メイン会場に並んだ如何にも『オールドタイマー』や『ノスタルジックヒーロー』読者なマシン,定番のハコスカ軍団,ディープな仏車…と様々なジャンルの旧車が乱立していて、かなり見応えがありました。

そんな中、お気に入りの一台が画像のシャコタン,オバフェン,スリックがハクい“裟晩奈”の当て字がよく似合う街道レーサーなマツダ・サバンナ!この種のマシンは趣味が分かれるところだと思いますが、“ローダウン”した軟派なマシンを一喝する様な“ショコタン”で硬派な雰囲気が、個人的に好印象でした。

とは言え、マツダと言えば、幼き日より刷り込まれた『マツダに乗ると、一生マツダに乗らなアカンでぇ~』の図式が脳裏をかすめます。チビッコ時代にRX-7を見て『アレっカッコいいね』の回答は、いつも前述の台詞でした…。もしかしたら、今 マツダ車に少し惹かれるのは、幼少期の反動?

という訳で、昔 周囲から“広島ベンツ”,“広島ジャガー”と揶揄されながらも、『カッコええやろ~っ』とルーチェを転がし続けていたおっちゃん(ボクが知る範囲でLA4系→HB系→HC系)を去年、久々に地元で見掛けましたが、ちゃんとセンティアにアップデートされていました。やはり一生マツダ?

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

勝手に海開き2009

Img_9307毎年、勝手に海開きを実行している訳ですが、今日は打ってつけともいえる7月下旬の陽気だったので、海水浴に出掛けました。

又、スタウトにとって一番厳しい時期である7月,8月のシュミレーションを兼ねて、クーラー全開にして水温の上昇具合を確かめながら、海を目指した訳ですが、今の時期は窓全開が気持ちいい…!

そして、ビーチは平日という事もあり、ひと気の少ない、いつもの西浦温泉!水質の方は、お世辞にも綺麗とは言えませんが、地元の須磨やかつてのホーム・稲村ヶ崎に比べれば綺麗?又、時間帯によっては、全く波が無いので丘サーフィンを楽しむには打ってつけのビーチです。

という訳で、画像はもう5シーズン目を迎えた『Havaianas(ハワイアナス)』のビーサン。これは、ブラジルのアルパルガタス社が、年間1億足以上生産する世界中で愛される商品で、そのルーツが日本からの移民が持ち込んだ“草履”というのが興味深い…。そして、日本で買うと若干 高めのプライスとなりますが、その耐久性は実に素晴らしい。それまで履いていたモノは2年くらいで底が減ったり、鼻緒が切れたりしていましたが、ハワイアナスな飽きるくらい履き続けています。

又、個人的にはオーソドックスなプレーンがお気に入りですが、HPを見ると“小悪魔ageha”っぽい(?)モノまでラインナップしているので、要チェックです(「Havaianas」のHP)。ちなみに一番高いセレブリティーな「SLIM CRISTAL MESH」は定価39,900円!スゲ~。

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

幼虫大集合~三河で旧いクルマのミーティング

Img_9305今年もラグーナ蒲郡で開催された「三河で旧いクルマのミーティング」(’07’08は旧ブログ参照)に行って来ました。

会場は、駐車場の一部を区切ったメイン会場とマリーナに隣接した芝生エリアの特設エリアに分けられており、今年の特設エリアには360㏄軽自動車がズラリ!前回,前々回にも見掛けたマシンが多かったのですが、一箇所に集まると『みんな~チビッコ広場に集まれ~ッ!』な感じで愉しげです。

当然、それらの雰囲気は多くの来場者も感じていた様で、みんな自然と笑みがこぼれていました。又、メイン会場の当時“憧れていたクルマ”達とは違い、免許を取って最初に乗ったクルマ,家のクルマだった等、オールドファンにとっては、より身近なマシンという事もあり、思い出話に花を咲かせている姿が印象的でした。

そして、前回,前々回とこのイベントに一緒に参加している我がオートバイ学の師匠・ジムニー氏も興奮気味に、写真を取りまくっていました。又、懐かしそうに三菱ミニカ・スキッパーを見ながら、『コレが高校の時、最初に乗ったクルマやでぇ~』と熱く語っていました(昨年,一昨年も聞きました…)!

という訳で、個人的には、可愛らしい,珍しい,面白いクルマといった単純な感情しか抱けないので、年輩の方のリアルな“懐かしい”の感情がとても羨ましく思えました。それでも、フェローバンを見て『あれ何?幼虫みたい!』とサニトラの助手席で笑みを浮かべていた彼女の姿が思い出されました…。懐かしいなぁ~!

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

HAVE YOU PLAYED ATARI TODAY ?

Img_9304まだ“16ビットのメガドライブ新発売!”だった頃、同じ中学だったケロッグ有馬住民(黎明期のベーシスト,現在行方不明)に「セガ・マークⅢ」を貰って以来、ゲーム機に関しては、最新のモノに興味が無くなり、後ろ向きに進む様になりました。

又、当時はファミコン終焉→PCエンジン,メガドラの台頭→スーファミ登場といった具合に、ファミコン以前のハードに関しては、クソみたいな値段で売られていた為、中1のお小遣いでも気軽にいろいろ買えました。それでも、『箱入り』の物は、なぜか強気の値段が付けられていたりして、結局 買っていたのは、本体のみのジャンク品ばかりで、“遊ぶ事”が優先でした。

勿論、今でも基本的には、“遊ぶ事”がメイン(終わりなきクソゲーを修行僧の如くプレイ)ですが、最近は、『箱入り・観賞用』に手を伸ばすようになってしまいました…。

という訳で、画像は、最近 待望の入手となった「アタリ2600」本国仕様と「アタリ・ビデオピンボール」本国仕様&日本仕様の箱入りアタリ3ヶ!これらは同時期に発売された事もあり、同じ様な雰囲気のパッケージ(黒人坊やは両方に登場)で、共にアーリー’80sなバタ臭いデザインがめっちゃお気に入り!それにしても「アタリ2600」の箱は無駄にデカイ(縦60cm)。きっとクリスマスの朝に、こんなモンが枕元に置いてあったら、めちゃくちゃハッピーだったに違いない…(その後、ゲームのつまらなさに落胆?まさにアタリショック)。

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

北朝鮮のゲーセン

Img_9303ゴールデンウィークは、豚インフルエンザの恐怖に怯えながらも海外旅行を決行した輩も多いと思いますが、気になる国と言えば、やはり「北朝鮮」です。

拉致問題,核実験,ミサイル等、メディアに翻弄されている感が強いのですが、詳細が全く判らない近くて遠い国…。どんな暮らしをしているのか気になるところです。

そんな彼らのちょっぴり文化的な画像を見つけました(UKのゲーム系HP?)。平壌にあるゲームセンターの画像だそうですが、かなりヤレた筐体(’70年代の名機『サブマリン』がある!)が並び、サビれた温泉旅館のゲームコーナーの様な雰囲気を放っています。又、ハングル語のマーキーやパネルが、何と無くノスタルジーな感じを高めている様な気がします。

これらの筐体はどこから来たの?って思いながら、10数年前に六甲アイランドに停泊している中国船に大量に積まれた電化製品,自転車に紛れ、インベーダーの初期型アップライト筐体が5,6機積まれていたのを思い出しました…(甲板にいた工作員に『それ売ってくれ~』って無謀に叫んだものです)。

という訳で、北朝鮮の国民が少しづつ、文化的な暮らしを始めているのか如何かは、やはり謎ですが、ミサイルを撃つのは、ゲームの中だけにして欲しいところです!

『戦争つまらない!ゲームおもしろい!』

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

パックマンな車載工具

Img_9302昨日、ビンテージの消耗品・バルブについて紹介しましたが、今日は車載工具…。

旧いクルマやオートバイには、欠かせないモノですが、飛びっきりのビンテージ・マシンに最新のシステム・ツールって言うのも、味気ない気がします。例えるならば、めっちゃ’70sヒッピーファッションにドレスダウンした女の子の下着が、今風だったりした時の様な感覚に苛まれます!?

とは言え、機能的な最新ブラ…いや最新の工具を積んでおいた方が、緊急時に確実に役立つ訳で、多くのエンスーは、オリジナルを保管し、使いやすい工具にアップデートしていると思います。ボクも例に漏れず、オリジナル車載工具袋内に、新しめの工具を入れています…。

という訳で、画像は、長い年月を経て、省かれたと思われるビンテージな車載工具(多分イタ車っぽい)!これがブリティッシュ・インチとかなら現役で活躍(英国旧車専門店のピットでも、たまに当時の車載工具風な安っぽい工具を見掛ける!)していたかも知れませんが、これは10ミリと12ミリのコンビ。無理をして使う理由が見つかりません。それでも、パックマンを連想させる可笑しな“口”の付き方をしているので、意外に使えるかも…?

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

ビンテージ・オスラム

Img_9301旧いクルマやオートバイ乗りには、当時モノのパーツを使用する事を美徳とする輩が多い様な気がしますが、ヘッドライトや各種バルブ等の消耗品にまで、当時モノに拘っている輩は少ないと思います。それらが、入手困難なシールドビームであれば、拘って当然なのですが、かなり黎明期から大きく変化の無い規格モノの交換式バルブについてはどうだろう?

『そんなモン~新しいのがエエに決まっとぉ~(神戸弁)』って言うのが、耐久性,耐震性を考えれば大多数かと思われますが、ビンテージバルブを使用した事がある輩ならその答えは、ちょっぴり揺らぐはず…。光り方が微妙に違います!?

残念ながら、ウインカーやテール類ではレンズに隠れてしまう為、結局 “新しいの”がエエ訳ですが、拘っている輩の気持ちも判らなくも無い…。

という訳で、画像はそんなエンスー向けの独・オスラム製バルブ(’60年代?)。箱に描かれた可愛らしいクルマの絵から、ちょっぴりコレクターな香りもしますが、今も世界2大照明メーカーとして君臨するオスラムだけに、旧い事を忘れれば普通に使えます。そして使ってる…。

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

エレクトロボーイ用メーター

Img_9300今日は「こどもの日」!とは言っても、おもちゃを一杯買ってもらえる様な日ではなく、端午の節句に由来している訳ですが、今日は“こども”時代に憧れていたモノを紹介します。

振り返れば、かなり幼少期から旧い物が好きだった様で、コマが外れ、チャリに乗り出した頃(’83,4年?)に憧れていたのが、近所の魚屋の倉庫で朽ち果てていた「エレクトロボーイ」!

エレクトロボーイは、タイムスリップ・グリコのオマケにも登場するくらい’70年代前半~中頃に一世風靡したスポーツ自転車の代表的存在で、40歳位の方には、とても懐かしい存在だと思われます。しかしながら、ボクのチビッコ時代には、フラッシャー等がゴテゴテ付いているスポーツ自転車ブームは既に去っており、シンプル路線→安価なマウンテンバイク登場の過渡期にあり、自転車屋さんで『ゴテゴテ付いたヤツが欲しい』と言っても、『もうあらへんでぇ~』でした。そうこうしている内にマウンテンバイクブームがやってきましたが、その間に入手したのが、画像左下で手にしているエレクトロボーイ全盛期のオプションと思われるナショナル製メーター!

画像のモノは、最近フリマで見つけたデッドストックですが、これと同じヤツを学童チャリに装着していました。このメーターの凄いところは、ホイール軸に専用のユニット(スプロケ?ギヤ?)を取付け、オートバイのメーターと同じ様な感じで計測する点です。残念ながら、今 手元にあるのは本体のみなので、自転車への取付けは難しいのですが、ケーブルを加工すればオートバイに使えそう…。

という訳で、潜在的に「エレクトロボーイ」はずっと気になる存在で、保管場所の余裕があれば是非とも欲しいマシンの一つです!

| | コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

’65年AMA Mor“想”cycle Race入賞

Img_9299画像で手にしているトロフィーは、’65年のAMA主催レースのモノ…。勿論、自らの手でもぎ取った勲章ではなく、骨董屋で購入したシロモノです。

当然、オートバイレースのトロフィーゆえにトップ部分には、レーサーのダイキャストが掲げられていてカッコいい!そして、この種のアイテムは多くのコレクターが存在している様で、種類,大きさも様々で、優勝トロフィークラスの大きい物になれば、かなり高額!又、名前の刻印が入らない様な入賞クラスや参加賞的な小振りなモノは、集めやすいのでコレクターが多い様です。

という訳で、トロフィーを手に、レース後のポーズをイメージ・トレーニングしていましたが、やはりトロフィーを買うのは、ちょっぴり後ろめたく、情けない…。とは言え、ちょっと集めたくなっています!

| | コメント (0)

2009年5月 3日 (日)

ゴールデン・イヤー真っ盛り

Img_9298そう言えば、巷では昨日からゴールデン・ウィーク。なかには、ゴールデン・2ウィークなんて輩もいると思います。キラッキラに輝く素敵な休日を満喫していますかぁ~!

ボクにとっての、休日の定義は「何もする事がない日,何もしない日」なので、それを当てはめると基本的には、365日休み無しです!逆に言えば、毎日、大好きなオートバイ,音楽,おもちゃ…に触れ、勝手にゴールデン・イヤーで、プラチナム・ライフを送っていると勘違いしています。

又、自分でも忘れがちだが、ボクは「Sex Hitler」のヴォーカル、キャプテン・アルフレッド!ライブをやらない日は、一般的に言う“休日”なのです。

10数年前、レギュラーを持ち、月数本のライブを行っていた時代は、充実していた。最初は…。徐々にライブが面倒臭くなり、成功した連中の話を聞いても、何と無く感じた“お金の香り”。気付いたら、「Sex Hitler」のヴォーカル、キャプテン・アルフレッドは、長~い休日を迎えていました。赤い髪の毛も生えてこない…。

とは言え、『5月病』はつまらない!もう一度、出社(勿論、ステージ)したいと思っています。いつになるかは、判りませんが、いろんな石橋を叩きまくって、楽しそうな石橋を見つけ次第、渡って出社する予定…。

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

ありがとう!僕の好きなおじさん

Img_9277今日はとても悲しいお知らせがありました。忌野清志郎さんが亡くなられました…。

’08年2月の日本武道館での復活ライブ後、7月にガンの転移が発見されたとNEWSで知りましたが、元気に復活してくるだろうと、信じていただけに非常に残念です。

個人的に、RCサクセションやタイマーズのレコードは、中学生の頃よく聴いて、歌い方をよくマネたもので、清志郎さんのライブの映像を見るたびに、何と無くライブがしたくなったものです。

何よりも素晴らしいのは、RCサクセション,タイマーズそしてソロの楽曲と、どれを聴いても「清志郎が歌っている!」と判る“アクの強い”ヴォーカルです。好みが分かれるかも知れませんが、どんな曲を歌っても、確実に“清志郎の曲”に仕上がっていた様な気がします。

もう新曲を聴いたり、ステージを見る事はできませんが、一度見たら忘れないステージング,メイク,衣装そして特徴的な声は、映像や楽曲の中で生き続ける…。生涯ロッカーなんて、熱すぎるぜベイビィ~!

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

NEWマシン購入ブーム!

Img_9275

Img_9276今日から5月!画像のイーブル・ニーブルの如くドカ~んとオートバイに乗りたいところですが、今年は暑かったり、寒かったり…ウエア・チョイスが難しく、煩わしい日々が続いています。それでも、ボクの周りはNEWマシン購入ブームです。

『CBR1000RR(’08EU仕様フルパワー)』を購入したチン・シュウコウ氏を皮切りに、ビモータ・Tesi3D(旧ブログ参照)の“アシ”として日本に数台しか存在しない『ドゥカティ・749DARK』を予約したカーボニオ氏,発表されたばかりの『YZF-R1(’09国内仕様)』を予約したJ氏と、この不況下にあってブルジョワジーなマシン購入が相続いています。

とは言え、ボクの場合は、まだまだ眠らせている蔵車があるので、うかつな増車は微妙なところ…。そして、それら蔵車の中でも一番の大物が画像右の『陸王・RT750』。このマシンは、「乗るには、まだ早いかなぁ~」と未レストアで放置してきた可哀想な一台…。しかしながら、先週のデッドヒート三河で、この陸王・RT750の元ネタ車・WLのベビーツインが奏でるエキゾーストノートを聞いてしまい、ちょっぴり乗りたくなっています。

という訳で、入手時に思った「いつか乗りたくなるかも?」(当時は陸王やハーレーに全く興味はありませんでしたが、保管スペースの関係で5対1の世紀の大トレード決行)という疑問符は、少しづつ「乗りたいなぁ~!」な感嘆符に変わりつつあります。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »