« 「イニシアチブ、俺」着うた配信中! | トップページ | 日の丸カレー »

2009年4月20日 (月)

フレンチ・マッハ

Img_9093夜な夜な旧い二輪雑誌を読み漁り、’60~’70年代研究を進めている訳ですが、’74年の雑誌に興味深い記事を発見!画像の“低公害を狙ったモトベカーヌの500㏄3気筒”です。

このマシンは、映画『アメリ』の劇中に登場したモペットでお馴染みの仏・MOTOBECANE(=MBK,ヤマハ傘下)が、’74年のパリサロンに出展した試作車で、『空冷2スト3気筒500㏄』です。しかも、インジェクションを採用しています。ちなみに、モトベカンは、’72年に350㏄3気筒のマシンを発売しており、既に“サンパン”インジェクション仕様の販売に踏み切っていたらしい…(トラブル続出?)。

2スト・インジェクション車と言えば、この時点で、既にヤマハが’71年に試作車として、水冷2スト並列4気筒の「GL750」を発表していましたが、実販車となると、約20年後の「ビモータ・500Vデュエ」まで登場していないので、モトベカンはやはり凄い!

そして、この500㏄Ver.の生産・販売動向が気になるところですが、ネットで検索すると所有するコレクターが何人かいる様です。果たして、そのポテンシャルがどれ程のモノなのか、想像もできませんが、効率良い燃料噴射が可能であれば、間違いなくエコマシンだと思います。めっちゃ壊れそう~!

|

« 「イニシアチブ、俺」着うた配信中! | トップページ | 日の丸カレー »

500SS」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「イニシアチブ、俺」着うた配信中! | トップページ | 日の丸カレー »