« パネルバン回顧 | トップページ | 国内メーター装着 »

2009年2月 8日 (日)

スタウトのパネルバン

Img_8123昨日に引き続き、パネルバンのネタになりますが、愛車スタウトにも資料を見る限り、パネルバンが存在していた様です。

とは言え、所有する『RK101』型には、Wキャブやダンプがラインナップされていた程度で、パネルバンが正規でラインナップされていたのは『RK100』型までの様で、画像下の“Panel Van”の他にライトバン(キャブと荷室が一体で6名乗車)等も当時のカタログには載っています。

しかしながら、RK100パネルバンやライトバンの姿は、このカタログの絵しか見た事が無いので、実写の存在が気になります…(荷室が長い割りに天井が低そうなので、使い勝手が悪そう)。

そして画像上は、実車の画像を見つけた初代スタウト『RK45』(RK35までは「トヨペット・トラック」で初めて“スタウト”の名が与えられたマシン)の郵政バンです。これはパネルバンというよりは、ライトバン改の特装車なのかも知れません(同時ラインナップに画像下の“ブレッドバン”スタイルのパネルバン有)。

という訳で、これら旧いパネルバンの悲しい末路(物置→腐食→放置→風化)は、容易に想像できるのですが、もし乗っているor隠し持っている輩がいらっしゃるなら大事にして欲しいところです!

|

« パネルバン回顧 | トップページ | 国内メーター装着 »

クルマ」カテゴリの記事

トヨタ・スタウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パネルバン回顧 | トップページ | 国内メーター装着 »