« 2年に一度の恒例行事 | トップページ | 今日のキャプテン・ア“ウクレット” »

2009年2月 3日 (火)

マシン呼名:シャラララリー

Img_8015先日、紹介した競走車が一応、カタチになりました(エンジンはまだありませんが…)。折角なので、以前 密かに入手していたゼッケンを装着してみました!

このゼッケンは“6枠時代”のモノで、6枠7号車の緑ゼッケンになり、個人的には6枠制廃止後の7号車=橙を見慣れているので、少し違和感を感じますが、オールドファンには懐かしのアイテムかも知れません。

という訳で、虚しくも左足を突き出し“捌き”を楽しんでいるのですが、ただ転がしているだけでご機嫌なマシンは久しぶりです…。又、現状ならテールリフレクターを付ければ軽車両(自転車etc.)として、公道走行可…制動装置が無いのを忘れていました(コンビニに乗っていきそうになりました)!

そして競走車と言えば、付けたくなるのが“マシン呼名”です。オートレースのマシンは、個別にカタカナ・英数字7文字以内で、名前を付ける規則があり、選手の個性やセンスが伺えます。個人的には浜松のスタート巧者・福井次郎選手の『ムホーマツ3』がお気に入りです(画像上は『ムホーマツ』1号のトライアンフ)。又、末尾に『~TR』や『~KT』などが付くトラやキョクトーが走っていた時代に付けていたであろう昔風の呼名にもシビレます。

ただ残念なのは、マシン呼名はエンジンに打刻されるもので、厳密にはエンジンの名前の様です。そしてフレーム等は、あくまで“交換可”な消耗品…。それでも、組み立て作業中に聴いていた「Small Faces」の代表曲から取って「シャラララリー」(最近CMで使われていますねぇ~。オリジナルの動画はコチラ←ライブなので下手っぴ?)と名付けてみました!

|

« 2年に一度の恒例行事 | トップページ | 今日のキャプテン・ア“ウクレット” »

オートバイ」カテゴリの記事

オートレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年に一度の恒例行事 | トップページ | 今日のキャプテン・ア“ウクレット” »