« 憧れのレーサーアイテム | トップページ | トライアンフそしてフジが…! »

2009年1月12日 (月)

取説は見ないけど、無いとイヤ派

Img_7827新車を買うと取扱説明書が付いてきますが、中古車には大抵 付いてこないモノです。それでも、ホンダやカワサキは、古くからポケットサイズな為、工具袋や自賠責証入れに残っていたりする可能性が高いのですが、その多くは、河原に捨てられたエロ本の如く、クタクタのガッピガピの場合が多い…。

そして、ヤマハ,スズキはA5変形タイプの為、車体と切り離されて保管される為、次のオーナーの手に渡るケースは少ないと思います。

そんな状況を打破すべく(?)、ヤマハが’04年から行っているサービスが『オンデマンド印刷』によるマニュアル類の提供です。

さすがにサービスマニュアルやパーツリストは、比較的新しい機種しかラインナップ(名車は特別に復刻版有,RX350はS/MもP/Lもあります!)されていませんが、オーナーズマニュアル=取扱説明書に関しては、’60年代黎明期のモデルからレーサーまで、大抵のモデルが揃っています(ココからお探し下さい)。

という訳で、画像で手にしているのはDX250の取説(ちなみにオーナーズマニュアルの品番は『QQS-CLT-100-280』)です。現行モデルと同様のジャケがとても味気ないのですが、中身は当時のまんまなので、結構いい感じです!これは、このサービスが始まった時に、つい嬉しくて発注したモノですが、最近まで しまい込んで忘れていました。結局、取説は持っていても、殆ど見る機会はありませんが、『取説は見ないけど、無いとイヤ派』なので、個人的にはマストアイテムです!

|

« 憧れのレーサーアイテム | トップページ | トライアンフそしてフジが…! »

DX250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れのレーサーアイテム | トップページ | トライアンフそしてフジが…! »