« 国産2スト250㏄乗り比べ | トップページ | 初めて入った床屋のノリで… »

2009年1月 4日 (日)

読書の虫

Img_7781関ヶ原越えの雪対策として、リアに加重を掛けるべく、実家の秘蔵コレクションから地味に集めたオートバイ関連の古雑誌,ボロを大量に持ち帰ってきました!

内訳は、幅狭く’61年~’62年,’67年~’70年のモーターサイクリスト誌をスポットでほぼコンプリート!他は’60年代前半のモーターファン誌が数冊と’71年~’73年のオートバイ誌パラパラといった感じです。

これらは、関西時代(10数年前)に古本屋さんでまとめて買ったモノや貰ったモノが殆どで、所有欲を満たす為だけに所有していたのか、まともに読んだ記憶がありませんでした…。

というより、入手時は旧車への認識不足もあり、これら資料の重要性が全く判っていませんでした!そして今回、改めて読み返していますが、当時のインプレッションや『夢』が少しだけ判るようになっていました。

同じ様な感じで『将来的に英語を読める様になっているだろう?』と言う事で入手した洋書は、未だに理解できませんが、’70年代のオートバイに関しては、色々と乗り回している内に結構 知識が叩き込まれていました!

という訳で、しばらくはオートバイを長時間乗ると厳しい時期が続きそうなので、動態保存走行程度にして、『読書の虫』となります。古雑誌の中で生命を宿した変な虫達と共に…(古本臭やカユミは画像でも伝わるはず?)。

|

« 国産2スト250㏄乗り比べ | トップページ | 初めて入った床屋のノリで… »

オートバイ」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国産2スト250㏄乗り比べ | トップページ | 初めて入った床屋のノリで… »