2021年4月11日 (日)

4/10籠田公園ライブ

01_20210412004201
無事ライブ終了!コロナ禍の中、不謹慎にも大盛況。そんな事より、冒頭の通り“無事”終わったというのが素晴らしい。ミスなくエエ演奏ができた...とか、そういうしょうもない次元の話では無く、健康な状態で後片付けまで“無事”終われたことが素晴らしいのである。今回、大病から無理クソ復活してきたメンバーがいた為、熱烈にそう思っている訳ですが、好きなことには全身全霊!サンダーズからは毎回学ぶことが多いのです!!

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

4月10日はサンダーズ!ライブ!

01_20210405005901S__108216404月10日(土)岡崎市の籠田公園で開催される春まつり「フラワー&ミュージックフェスティバル」にサンダーズが登場(13:15頃)!
会場は開放的な野外ステージで気持ちの良い場所ですが、マスク装着&絶叫無しの“ノリ悪”でお願いします。ライブハウスの壁際で、興奮せずにモジモジ、ビートを刻んでいるヤツみたいな感じでヨロシク!!

...そもそも、この時期にライブ!?なのですが、今回はやらないといけない理由がある。詳しくは当日!!

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

限定復刻!パンクス専用グローブ

01_20210401010401
2015年4月1日に限定発売するも、午前中で完売となった伝説の「パンクス専用グローブ」を再販します。今回の復刻版は、パンクス野球協会の認証を取得し、国内外でのライブ使用が可能となりました。口元を隠したいパンクスボーカル向けに開発された同製品ですが、昨今のコロナ禍においては飛沫予防アイテムとしても注目が集まっており、今回待望の復刻となりました。
「セックスヒットラー29周年記念 復刻版・パンクス専用グローブ(右投げ用)」
※詳しくは全国の【セックスヒットラーストア】までお問い合わせください。

2021年4月1日正午をもちまして完売となりました!

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

背番号73!大活躍!!

01_20210329020901
阪神タイガースが開幕3連勝!!この時期に調子がいいと、つい言ってしまいがちですが「今年は優勝や~!!!」
そんな感じで今日の立役者は背番号73のサンズにマルテに糸原にガンケルに...全員73番!!今日はノムさんの追悼試合として、ヤクルトだけでなく阪神も全員73番(阪神の野村監督と言えば、個人的には82番のイメージ)。ノムさんにとって阪神の監督時代は黒歴史かも知れませんが、開幕からの快進撃!ボヤキながらニヤリに違いない。

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

アポロステーション...

01_20210308022701
出光興産と昭和シェル石油の経営統合に伴い、2社のSSブランドが2021年4月より「アポロステーション」に統合される...って、もうすぐ4月!例の貝殻マーク(ペクテン)が無くなるなんて、ピンと来ませんが、もうすぐ日本の景色から無くなる模様…。特にガソリンの銘柄にこだわりはありませんが、この種の統合って、何とも悲しい感じがします。

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

自転車バイク

01_20210301010501

02_2021030101040103_20210301010501“原チャリ”の文字通り「原動機付自転車」な自転車バイク(左画像みたいなやつ,ホンダカブF型)を公道で見掛ける機会は皆無ですが、海外では未だに後付けエンジンキットが売られていたりする…。

上画像はその一例ですが、ホンダの汎用エンジン・GX35(35.8㏄)を自転車へ取り付けるキット(Staton社HP参照)!

駆動方式こそローラーでリアタイヤを押しつけて回す...といった古典的なメカニズムですが、前述のカブF型へのリスペクトにも思える真っ赤なホンダ純正エンジンというのが素晴らしい。また大きく左側にはみ出したエンジンがアンバランスにも見えますが、ユニット単体の乾燥重量は3.46㎏と軽量なので、古の自転車バイクに比べれば違和感なく乗れるかも?

という訳で、補助エンジン装着、保安部品装着,ナンバー取得,自賠責加入,ヘルメット装着...と煩わしい思いをしてまで、自転車を“原チャリ”化する輩は少ないと思いますが、人と違う“マシン”に乗りたい変態にめっちゃオススメだと思います!!

 

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

Bimota Tesi H2 Carbon

01_20210221012601

02_20210221012701ビモータとカワサキ、夢のコラボモデル「テージ H2」に新色が登場!カーボンファイバー地の外装をまとった画像がそれッ!!
ハブセンターステアリングありきなマシンゆえに、全体的に見るとテージ以外の何者でもないのですが、カラーリングの影響もあり、かなりNinja H2寄りな雰囲気に…。スタンダードのイタリアントリコロールカラーもカーボン外装なだけに、単なる無塗装仕様なのかも知れませんが、カーボンファイバー地の網目にメロメロです!!
しかしながら、価格866万8000円...(絶句)。それが税込なのか税抜なのか、どうでもよくなるプレミアム価格なのだ。

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

ヤマハメイト

01_20210216013601

画像はヤマハメイトの販売店用カタログ(バインダーに挟んでいくやつ)!何か分からんけど、めっちゃヤングです。マシン自体はオッサン臭さ全開なのですが、若いパワーがみなぎる素晴らしい営業ツール!しかしながら、“ナイセストピープル〇ンダに乗る”的な感じがしないでもない。そしてメイトの販売状況...。無念である。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

1/12・レトロ自販機

01_20210212003401

02_20210212003601

ハセガワからヤバい1/12プラモデルが登場!

上画像で400ガンマの’80sテイストを惹き立てる懐かしのハンバーガー自販機(勝手に彩色イメージ)がそれなのですが、“よくぞこんなモンを製品化してくれた!”と感心しきりである。ここ最近、ハセガワが手掛ける新金型オートバイキットもしかりですが、“無さそう”で無かった製品にテンションあがりまくりです。

という訳で、残念ながら、付属デカールがそれっぽいオリジナルの物になっている様ですが、「うどん」や「トースト」(←個人的にはこれが一番好き!)など、シリーズ化に期待が高まるばかりです。ちなみにこの「レトロ自販機(ハンバーガー)」は4/30発売予定との事。

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

ハヤブサ(23歳・浜松)

01_20210206015001

予告通り、新型ハヤブサが発表されました!そんな感じで画像は初期型(’98年式)との顔付きを比較。21世紀に入り、オートバイの進化はそれまでの時代に比べ、鈍化している様な気もしますが、比べると全然違う...。とは言え、ちゃんと意匠が引き継がれている感じは流石である。

| | コメント (0)

«新型ハヤブサ!?